ようこそ!ここは自然栽培柑橘のネットショップ≪因島のおばあちゃんのみかん園≫です
Natural cultivation citrus Murakami farm
電話 0845-24-0465 大地の恵み
お買い物はこちらから送料 お支払いについてお問合せ お便りはこちらから村上農園のご紹介地図(村上農園所在地)トップページへ特定商取引表記
新着情報 Information
 プライバイシーポリシー
 農家兼業日記52
 お客様便り
 今年の温州みかん
 今年の八朔
 安全なみかんって?
 ナギナタガヤ
 柑橘レシピ 
 みかん豆知識
 みかんの梱包
 八朔の梱包 
 はちみつの話
 リンク
 手作り石鹸レシピ
 Facebook
お買い物 He buys it and it is a thing.
 listbuttonFAXでのご注文
 listbuttonお買い物カート
 listbuttonメールでのご注文
商品一覧 Goods list
 柑橘類
 温州みかん
 八朔
 甘夏みかん
 ネーブル
 キンカン
 レモン
 キヨミオレンジ
 すっぱい夏みかん
 アンセイカン
 スウィートスプリング
 百花はちみつ
 柑橘はちみつ
 ハーブ類
 ローリエ
 カモミール
 サフラン
 ハブ草茶
 山椒の実
因島のおばあちゃんのみかん園スタッフです!
準備中

 私たちが栽培しています

携帯用Qrcord
ホームページ
携帯Qrコード ホームページ
メール
携帯Qrコード メール
戻る 農家兼業日記1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 次へ
16 17
18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34
 35 36 37 38 39 40 41 42  43 44 45 46 47 48 49  50 51
捻挫休養2日目(琵琶の種酒の効果)
31日早朝の写真、捻挫して2日後 
2018/3/31  31日は夜明けと共に目が覚めました。久々に4時起き。2日前捻挫した当日に比べると、だいぶへこんできました。まだ完全に腫れが引いていないので、当分はゆっくりペースで仕事に復帰です。

明日から出荷再開です。
琵琶の種酒湿布で痛みも腫れも劇的に引いています。軽く床に足をついても痛みを感じないほどに回復、松葉杖なしでそっと歩く事が出来ます。キッチンまで食器を運んだり、飲み物を取りに行ったり、午後からは松葉杖で庭の散歩をしてきました。夕方、三つ葉とニラを収穫したら息子が夕食に使ってくれました。
 
捻挫休養1日目(琵琶の種酒の効果)
琵琶の種酒で湿布した翌日 琵琶の種で湿布した翌日は腫れと痛みが劇的に治まりました レントゲンの結果は捻挫2級
2018/3/30 捻挫した部分に、昨晩琵琶の種酒をコットンに染ませ湿布、ラップで包んでゆるめの靴下を履いて就寝。
朝状態を見ると、腫れも引いて痛みも治まっていました。足を床につくとまだ痛みがあります。
3月末までに、圃場の整備を進める予定でしたが、今日病院で検査の結果、2級の足首捻挫、痛みが治まるまでは安静にとの診断。骨折でなくてよかったです。

息子からは、「骨粗しょう症予防にひなたぼっこしろや!」、「毎日日焼けしっぱなしなのに~」(-"-)、、、こんな会話をしながらも、家事を代行してくれています。感謝です。病院も送迎付き、、、
30日は一日中寝ても寝ても眠くて眠くて何もせずただただ寝ていました。
 
仲村さんご夫妻とお花見に 
丸太のローテーブルとフィールドチェアと丸太のベンチ
2018/3/29 「峠の工房」仲村さんご夫妻が丸太のローテーブル、フィールドチェア、丸太のベンチを届けてくださいました。 お天気もよくて、桜も満開なので、手打ちそば屋「はな」で昼食後、生口島の耕三寺と未来心の丘、平山美術館をご案内しました。未来心の丘では、白い大理石が眩しく、お日様が燦燦と降り注いでいたので暑かったです~。思いがけずお花見が出来て今年の春は素敵な思い出が出来ました。
足首捻挫?骨折?
 桜がきれいだったので、上を見ながら歩いていると、ちょっとした段差で左足首を捻挫してしまったようです。2時間後には、かなり腫れてきて、捻挫じゃなくてもしかしたら骨折??指先を動かすこともままならない痛みです。

休養しなさいという天の声でしょうか。。しばらくお休みするしかありません。明日検査にだけは行ってみなければ、、、
お休みの間リネンのテーブルクロスをチクチクしよう!!それも楽しみです。。。
3/29に届く丸太のテーブルと椅子 
 
  2018/3/27 今日は、川野パソコンサービスさんにPCのメンテナンスをしていただきました。何かと用事に追われる毎日で、パソコンの整備もままならない日々、使い勝手の良い方法もアドバイスしてくださるし、設定もサクサクとこなしてくださるのでもうお任せです。プロの方に相談すると、時間も有効に使えて無駄がない。。。

じっとついていなくても「何かの時は連絡しますから、作業されてていいですよ」と言ってくださるので、塗装屋さんにお茶を出したり、薪割りや庭仕事もできました。おかげで、ブルーシートで覆っていた廃材や庭にいっぱいだった薪を片付けることが出きました。すっきり片付いたら、下村さんや上村さんのお力もお借りしながら、植樹の準備を進めたいと思っています。

3月29日金曜日に、福岡県田川郡赤村、峠の工房「仲村さん」が上記リンク先の丸太のローテーブル・フィールドチェア・ベンチを届けてくださいます。

1月には大きな大きな円いテーブル(半円が二つ)が届き、わぁ!でか!!部屋が狭く感じてしまうわ~!!と驚嘆。。
家族や知人たちが大勢集まった時には、ゆったりと使えて素敵です。

独りの時、また、二人とか三人の時は、小さなこじんまりとしたお茶用テーブルがあるといいなぁと思い、仲村さんにお話しすると、以外に早く作っていただけることになって、願っていることがこんなにも早く実現するなんて!!
もうワクワクがとまりません。。

しっかりとした作りと素敵なデザイン、包み込まれるような座り心地。。。
何百年使い続けることが出来るのかしらと、遠い遠い未来を思っている私です。。。
また生まれ変わって、再びこの椅子とテーブルに出会う事が出来るかしら・・・
昨日の続き 
土砂流れ現場に通じる圃場の整備 土砂流れ現場に通じる圃場の整備
 2018/3/26 昨日集めた腐葉土を庭に撒いたのち、みかん山へ。
チェーンソー2台と仮払い機で通路のある斜面から2段下まで、枯れ草処理と倒木の処理を行いました。
帰りに腐葉土を集めたので、また明日も庭に撒きます。矢野さんは5cmの厚みに撒くとよいと言われていました。
かなりの量が必要です。
 NTTの工事車両はすごい設備です
 2018/3/26 13時前まで、不要な電話線の撤去工事に立ち会っていました。NTTの工事車両はすごい設備ですねぇ
みかん山土砂流れ現場の整備
最終地点まで到達 伐採された大木の枝を切り分ける作業
2018/3/25 伐採された木を切り分けながら最終地点まで到達。チェーンソーの刃を念入りに研いできたので、何とか1台で切り終えることが出来ました。まだこの下の段と、上の段が2段残っています。そして、ここの5倍くらいの広さの西側の斜面と竹藪が残っています。矢野さんは、通路を確保しながら整備をしていきましょうと言ってくださいました。第2回目の大地の再生が行われるまでに、作業がしやすい状態に持っていこうと思います。 
落ち葉と腐葉土を袋詰め 袋詰めした腐葉土を積み込んで
 2018/3/25 庭用に落ち葉と腐葉土を袋詰め、通路際にはたくさんの笹の葉が積もって出来たふかふか腐葉土が山積みです。倒れた竹や木の枝が通路を阻んで通れなくなっていることもあります。数十年もかかって落ち葉や小枝や竹が腐食してできた腐葉土は宝物ともいえますし、車で通る人にとってはスリップして坂道が上がれなくなったりする厄介なゴミともいえます。大地の再生を繰り返し行うことで、通路の清掃と、自然環境保護にもつながっていくなら、きっと近隣の農家の方々にも共感してもらえるのではないでしょうか。みんなで協力し合うことができれば、このうっそうとした竹藪が美しい竹林へと変わっていくこともできると思います。その日が必ずくるように少しずつでも出来ることから。。。。
お彼岸の中日に来客あり 
ロングセラーなドアホン
2018/3/24 今朝方、玄関のドアチャイムの取り付け工事が終わりました。カタログも何も見ず、大工さんにお任せのこの製品、パナソニック。ナショナルの時代から何十年もデザインが変わっていないと思う、ロングセラー?
昭和レトロな長屋アパートにピッタリシンプル。。

午前中に急ぎの事務仕事を済ませ、お墓参りに行く予定でしたが、亡夫の妹家族がお墓参りの帰り、姪っ子夫婦と共に、昨年10月に生まれたかわいい女の子(芽衣子ちゃん)を連れて立ち寄ってくれました。
薪ストーブに火入れし、コーヒーを飲みながらひとしきりおしゃべり、、、
「芽衣子」って素敵な名前です、同じ名前の昭和の有名な俳優(歌手)(梶 芽衣子さん)がいらっしゃいます。

よく笑うかわいい赤ちゃん、孫の誕生以来、久しぶりに抱っこさせてもらい感激でした。
子育てしていた若い頃を思い出すと、色んな事に悩み、戸惑いながら、泣いたり笑ったりの日々だった。
赤ちゃんは天使。。可愛い寝顔を見ているだけで心がほっこり。。。

お正月は不調だったので子供たち家族には会えませんでしたが、どうしているかな?

昨年から、何とか入りやすいよう片づけをしておきたいと思いながら、手付かずだった裏庭の小屋の中を片付けてお掃除。其のあと、切った薪を暗くなるまで片付けて、今日の夕食は蕎麦掻。大根がないので、下ろし人参で。。。
昨日の蕗の佃煮をトッピングすると美味しくいただけました。
春の裏庭で。。。
薪割りと庭の整備 楚々と咲くクリマスローズ
2018/3/23 今日は、玄関ドアの取付け後、塗装の補修工事が入り、庭仕事と薪割りをしながら対応。

ひっそりと日陰にたたずむクリスマスローズ、無肥料だし、なにも特別なことはしていませんが、環境が適しているのか毎年大きく育っていきます。
 
薬草のような人参 こぼれ種で育った人参
 018/3/23 ニラ、人参、三つ葉、蕗の採取、裏庭には細やかな春の恵みが。。。
人参は野菜と言うより薬草、香りが強くて、甘くて、柚子味噌付けて葉っぱも丸かじり。

毎年こぼれ種で自由に育っている人参さんです。
蕗と松の実の佃煮 三つ葉の胡麻和え
蕗は縮緬雑魚と松の実で佃煮・三つ葉は縮緬雑魚入りの胡麻和え
今日の嬉しいトップニュース/ペーパーコードの椅子
ペーパーコードの椅子
2018/3/22  若い宮大工見習い職人「麟太郎くん」から、ペーパーコードの椅子の組み立てが出来ましたとの知らせ
仕上げはお米が原料の自然素材(キヌカ)を使用するとのこと、安心安全なものへのこだわりがすてきです。
ありがとう!嬉しい!!とっても楽しみです(^^♪
 

午前中は、大工さんと各部屋のユニットバス取替工事の打ち合わせ。
シャワー使用時、ドアを伝って水漏れがする古いユニットバスを丸ごと取り換える算段をしています。
6部屋分なので、予算もかなり、慎重に商品を選びたいので、展示場に行って品物を確認することになりました。

もう一つ考え方は、6部屋全部交換するより、何部屋かだけ交換して、後の部屋は、古いユニットを撤去後、洗濯場にするというアイデア。そうすれば、キッチンが広めに利用できるというメリットと、建物外に共同の五右衛門風呂を設置して、天日と薪で沸かせるようにすれば、井戸水を利用できるので、水道代もガス代も節約できる。。。

これは里山保全への道にもつながるので、山へ薪集めにいくという楽しい体験も希望すれば出来るというものです。
これも大工さんに提案、、、あまり受けはよくなかったような、、、(^-^;
補修個所の補修!? 
雨漏り
2018/3/22 一昨日、末っ子が「1号室の4畳半の天井、天袋の角あたりから雨漏りの音がしょうるよ!」というので、塗装屋さんに連絡、うっすらと雨水のしみ跡が見えている。
工事前に塗装屋さんから、「長年かかってたまった苔や砂ぼこりをきれいにとると、隙間ができて風雨が強いときなどは、雨漏りがする事がよくあるんよ、でもまぁ出来るだけそういうことがないようにきれいに補修をさせてもらいます」との説明は聞いていたのですが、今までは、雨漏りがする個所の苔を取ると雨漏りがしなくなっていたので、塗装屋さんの説明に「それはないと思うけど、、」と返事をしただけに困惑状態。
塗装屋さんからは、「2度塗りで塗装しとるから滑りやすいから、絶対自分で上がらんようにしてください。そういう時はすぐに連絡を入れてください。すぐ対応しますから」と念をおされていたので、上がって確認したいのを我慢して連絡。

翌日昼過ぎになって応急処置をしたとのこと、そして、2日目は我が家の4畳半の天井からも音がする(=_=);仕事の手を止め、再び空き部屋の確認に走る!他の部屋は大丈夫だった。
居住部屋にも連絡を入れ、「天井から雨漏りの音がしたときは、必ずすぐに連絡をください」と通知。
う~ん!天井で止まっている状態だけど、梅雨時期が問題かも、、、それまでに対策を考えないと、、、
玄関周りの塗装も、今日来るとのことで待っていたのですが、「風が強く養生が飛ぶので、別の日にさせてください」との連絡。きっと、雨でコンクリートが完全に乾いていないので、日にちを開けるつもりなのでしょう。そのことも確認してからと思っていたので安心しました。

色々と、問題がたくさん出てくる、、、考えどころです。問題が起こるから知恵も湧く、、、、
楽観的すぎ?!(+_+)
雨の日にわかること
水たまりを流す作業 雨の日の仕事

2018/3/21 昨日から降りやまない雨、一昨日みかん山の麓で採取した落ち葉腐葉土を撒き入れながら、庭の水たまりを流す作業をしました。先日、矢野さんと下村さんが鍬を入れていたところをもう一度掘りなおしていきました。

南側の通路も、配管工事後に土が高くなったままになっていて、建物側に雨水がしみ込んでくるので、土の高さを平らにし、水脈に雨水が流れるように水道を作って行きました。

昨日から気になっていた、雨の日にならないと確認できない色々な問題点を見つけ、雨の日の仕事にする。
人任せでは解決しきれないことに気付けるチャンスと捉えれば楽しい。。。

ぐちゃぐちゃなのは、見ていてストレスになる、、、
美しく自然との調和が取れていくように見直していくには、毎日の関わりが大事、、、、

  居心地がよくなければ、何が問題なのかを探してみればよい

  空気と水の視点で。。。

  雨の日に外に出てみると、普段見えないたくさんのものが見えてくる

  家に引きこもっていては何も解決しない、たくさんの学びの場。。。

 2018/3/21 昨日集荷しているはずの荷物が今朝倉庫に行くと集荷されていないことに気づく!
集荷担当のドライバーさんに連絡を入れ、「夕方来ますとのショートメールでの返事をもらっていたのに来てもらえていないのですが、」というと「すみません、すみません!取りに伺います」との返事、お客様に荷物の到着が1日遅れになるとの連絡を入れ、ため息。。。
加工用八朔完売!!
加工用八朔これで完売
2018/3/20 本日の出荷で加工用八朔は完売となりました。ありがとうございました。
ホロ苦みのある実も、混ざっていたようですが、お客様からは「美味しくてとまりません」とのご感想もいただき、本当にありがたいことです。例年のように木生りでの出荷が出来ず、大変残念でなりません。

気候の変動が大きいことも、環境がより悪化しているということなのでしょう、、、
子供たちの未来は?地球の未来はどうなってしまうのか、、、、、、

耳閉感が続いている両耳、2日前から耳鳴りがひどくなったり軽くなったり波が起こっています(笑)
睡眠不足が主な原因です。ストレスをポイしちゃわないと治まりそうもありません。
雨天決行!!
雨の中レモンの収穫 高所のレモンばかりが残っている
2018/3/19 今日の出荷分、天気予報の確認忘れで雨のなかレモンの収穫、、
そういえば、昨日は夕焼け見えなかったなぁ、、振りそうな予感はしていたけど、、、

お陰様で先日泥んこになった雨ガッパ、雨で洗われちょっとましになった、、と喜んでるオヤジなσ('ω')
すっかりオヤジな毎日。。。息子たちはどう思っているのやら。。。?!

レモンは、高所の取りにくいところが残っているだけ、雨の恵みでここ数日で実が大きく育ってきました、、、
収獲してみないと、寒気の影響で受けた凍傷があるかどうかがわからないので、在庫の確認も難しいです、、、
コンテナ1杯分20kくらいは確実かも、、、 
 加工用八朔はM~Sサイズのみとなり、3/20の出荷分で残り5kほどとなります。
ご利用頂きありがとうございました。
強い寒気の影響で、凍傷を起こしたり、苦みを含んだりした木生りの実(八朔・甘夏)は、もう少し様子を見て、苦みが薄まり美味しくなるようだったら再販も考えていますが、落果が多く、木に残っている実はわずか、今年はほぼあきらめの境地です。。
みかん山の枯草処理
2018/3/18 昨日の続きです。みかん山へ上がる通路の両脇に積もってる腐葉土を袋詰めし、昨日の場所で枯草を刈り払い、雑木の剪定をしながら、パイプの設置途中周辺に落としています。

一昨年春、元圃場の持ち主さんが切った大木が横たわっていて、茨や細い雑木や背丈よりも高い枯草を刈り払った後、チェーンソーで枝を切り分けながら悪戦苦闘中、18時前、チェーンソーも切れなくなり、薄暗くなってきたので作業終了。
こうした放棄園地の葛や雑草に覆われた雑木の根元には、大きな穴倉がいくつもあり、猪の隠れ家になっています。猪が葛の根を掘り返した後の斜面は土がもろくなっていて、すぐに崩れてしまいます。
会計処理引継指導とみかん山での作業 
2018/3/17 午前中は、会計処理の引継ぎの指導、これはしばらくチェックが欠かせないので手がかかりそうです(:_;) 
出荷作業後、みかん山へ
腐葉土を集め、昨日矢野さんから指摘のあった、土があらわになっている個所に腐葉土を撒き入れた後、枯草を刈り払ってグランドカバーにすると良いとのアドバイスもいただいたので、昨年11月、大地の再生講座を行った土砂流れ現場周辺の枯草処理を始めました。


矢野さんは、猪が穴掘りをしているところが重要なポイント(猪は的を外していない)なので、次回その周辺を重点的に進めていくと言われていました。
  この2束の茅は、昨年から刈らずに残していたものです。茅は手編み籠の材料にもなるため、刈らずに残しておいたのです。半分に刈り払おうとして思わず手を止めました。茅の中にカヤネズミの巣があることに気づいたからです。こうして茅を残しておいてあげると、カヤネズミの保護に繋がるのならこれからも残してあげよう(*'ω'*)、
でも、周辺で草刈り機を使用していると、お引越しするんだろうな、、
可愛い丸い巣の中の小さなネズミさんをいつか見ることが出来るといいなぁ、、、

今日は、写真撮影する余裕なく作業に集中、明日カヤネズミさんの巣の様子をもう一度そっと見てみることにします。
翌日、作業前にそっと撮影、いるのかな?いないのかな?

この時期に、草の上部を風の草刈りで刈りこんでおけば、草丈が揃うので後が楽ですよ。と矢野さんからアドバイスをいただきました。大きくなった茅は、半分までの位置で刈るとよいとのことです。

昔は茅葺屋根に使うため、春によい茅が育つよう秋には刈っていたようですが、島に茅葺の家はなくなりました。茅を葺くことができる職人さんも少なく、大変な茅の量と費用も掛かるため、伝統技術は廃れていく一方です。

これだけ耕作放棄園地が広がっていく中、どこかに茅場を残していくことができたら、島に茅葺の家が復活する可能性も無きにしも非ず、、、、儚い夢かもしれませんが、、、、茅がたくさん育つと、絶滅危惧種カヤネズミの保護にもつながる?!
「 杜の園芸」矢野智徳さん来島
杜の園芸矢野智徳さんとスタッフ下村さん 杜の園芸矢野智徳さんとスタッフの下村さん
2018/3/16 昨年の11月11日~12日にかけて、建物周辺の通気改善と、みかん山麓の土砂流が起こった耕作放棄園の水脈整備を進めるため、大地の再生講座を行ったのですが、その後を見立ててくださるため、四国に旅をしていた矢野智徳さんとスタッフの下村京子さんが朝9時に訪ねて来られました。
雨の中、裏庭から鍬音がするので出てみると、お二人は、庭に出来た水たまりを流すため、鍬で表土を削っておられました。

8時頃から薪ストーブに火入れをし、部屋を暖めながらルイボスティーを入れ、みかん餅を薪ストーブのオーブンで焼きながら、お話に夢中になっていると、うっかりお餅を焦がしてしまいました。
矢野さんは、焦げたお餅は「お湯をかけると食べられますよ」と言ってくださって、下村さんがお椀に焦げたお餅を入れ、お湯をかけると香ばしく美味しかったので驚きでした(^^)

今後の農園の作業方針についても色々とアドバイスや、みかん山にも見立てに行っていただき、水脈整備が途中になっている個所の確認や、中段の石垣際に軽く点穴を掘りながら、重要なポイントを指導していただきました。

草刈りの時期についても、これまた重要なポイントを指導していただき、みかん山全体の通気改善を目指して、お天気が回復したら下草刈りから始めていく予定です。「苗木周辺の整備はみんなで行うとよいです」と言って頂き、次回の講座は連休前までに予定が組めれば開催する方向となりました。
 
レモンの苗木の周囲に点穴を掘りました。 雨しずくがきれいです 満開の梅
 2018/3/16 12時過ぎまで苗木の周辺や橙・柚子の周辺に点穴を掘っていきました。
梅の花が満開!みかんは寒気の影響で枝先が枯れかけたり、落葉して元気がありません。暖かくなってくると元気を取り戻してくれるでしょうか、、、便利さを追い求め、自然環境の大切さを蔑ろにした道路工事が進められ、環境の悪化と共に、大きな痛手を被るみかんの木々たち、、、一方では、自然破壊が進み、傍らで自然環境を保とうと悪戦苦闘する、、、
悲しい現実です、、、 怒りと虚しさを噛みしめながら、自然環境の保持と、みかんの木々が元氣に育ってほしい願いを込め、売上を投じ、いつか人々が気付きを得、この悪の連鎖に終止符が打たれることを願いながら、、、、(:_;)
事業所会計の引継ぎ 
加工用八朔残り20k 会計ソフト2台で処理できるよう設定 
2018/3/15 会計処理ソフトを2台で処理できるよう設定、本業事業の取引データは末っ子が担当
今日から引継ぎに向けて始動しました。

加工用八朔も残り20kほどとなりました。小粒はコンテナ2杯程度あります。一雨ごとに気温も上昇し、根が動きだしてきたのですが、甘夏・八朔の木生りは凍結による被害が甚大、出荷は無理かもしれません。整体治療2度目で、膝の腫れも引いてきたので作業も再開の方向へ。。

身体の癖というのは厄介なものですね。
意識して良い姿勢を保っているつもりでも、ひずみが出ているようです。身体の声は正直。。。
楽しみをもっともっと増やして極端な無理はしないように暮らしを改善をしていこう!
 

玄関ドア取付け・タイル仕上り
ドア周りのコンクリート仕上げ完了 タイルの目地入れ終了 昭和レトロな長屋アパート外観
2018/3/14 今日は岡山から、夏みかんをご実家に送りたいと立ち寄られたお客様と、八朔・夏みかん・橙の送りがありました。そして、長屋アパートドアの取り替え、玄関のタイル仕上げが終りました。古くなった建物の補修って大変ですけど、手をかけてくださる職人さんのお陰で、シンプルですが少しずつ生まれ変わっていきます(^o^;)
ご縁に感謝しながら頑張ろうp(^-^)q
 
テーブルクロス完成 
 椅子の高さともあっています チェック柄のテーブルクロス完成

2018/3/13 今日は、大工さんが玄関のコンクリートを斫ってくれています。埃充満!!シートで養生してくれましたが、二階なので玄関塞がれたら動けないよ~!!今日も八朔と橙の出荷があるので、15時までには箱詰めを終わらせないと、集荷時間に間に合いません!!
お昼休憩時動くしかありません、、、それまで、チクチク、、

出荷後、夕方までかかってテーブルクロス完成。。椅子の高さともぴったり
後はアイロン掛け。。。いろんなタイミングで、しようと思っていることが順調に進んでいます。

玄関踊り場は塗りなおされ、タイルが張られていました。明日は目地入れかな。。
アパートの工事関連・管理は息子たちが担当。

夕食は二男が天津飯を作ってくれました。
末っ子は昨晩から体調不良で今日一日お休みでした。

ずっと寝とるのもしんどいと言って夕方パソコンの前に1時間ほど座っていましたが、8時前にはお布団に入りました。毎日の夜更かしで疲れがたまったのかもしれません。一日断食で過ごしました。
丸いテーブルクロスをチクチク
円いテーブルクロス生地を裁ちました 円いテーブルクロスを手縫いで
 2018/3/12 午前中レモンと橙の収穫、箱詰め後、商工会議所へ会計処理の見直しをしたデータを届け、帰りに整体治療へ(膝と腰と首と右手中指)あちこちボロボロ、治療を待つ間も腿の筋トレ、首筋・指のストレッチも欠かしません(笑)
筋力が衰えてしまうと、歩くことが困難になるからです。そのおかげでしょうか、、体重も20代の頃と変わらず('ω')
帰宅後、受注・事務処理を済ませ、
テーブルクロスの生地を裁ちました。
円く切るのも、縫い代を取るのも、縫うのも、結構大変だけど楽しみも大きいです。
ドレープが魅力かなぁ、、、ミシンで一気に縫おうかとも思ったのですが、テーブルの製作者「峠の工房」仲村さんが心を込めて作ってくださった大切なテーブルなので、一針一針手縫いです。

小春日和の日曜日 
生口島から薪を届けてくれました 地区45年の長屋アパートの改装
 2018/3/11 息子はレスリングの見学に誘われお出かけです。
今日は、会計処理も一段落したので、体調管理をしながら、一人でのんびり、数日前から煮込んでいる大柚子のママレードを完成させ瓶詰したり、安政柑ピールを乾燥させたり、お鍋に残ったママレードを南部小麦のクレープに付けて、薬草茶を煎じ休憩したり、、、
庭に出てみると、生口島烏山さんが届けて下さった沢山の薪が山になっています。薪割りするのも楽しみです。
孫たちにも体験させてあげたい(*^^*)
烏山さん、ありがとうございます!


 築45年長屋アパート塗装、雨樋取り替え工事後の全体像を、ちょっと離れた場所から見てみました。
同系色で塗ってもらうように依頼したので、イメージは依然とそれほど変わっていません。
芸予地震の後に出来たクラークや壁の黒ずみもなくなり、屋根もワイン系で渋くきれいに塗り替えられました。

玄関ドア取り替え工事も、息子の同級生の若い大工さんが入ってくれています。
まだまだ課題は山積、浴室ユニット取替工事の見積もりもお願いしています。
大事なのは部屋の中、昭和レトロさを楽しみながら、快適に使えるかどうかです。

昭和48年(45年前)に建てられた当時から1階を作業場として使っていました。
18年前に島内の不動産屋さんを通じ手に入れることが出来、購入した当時、家の中にボイラーが設置されたまま(法律で禁止されている状態)使用していたため、ずいぶんと費用をかけて修繕や改装も行ってきました。
17年前、空き室が出たので、隣町から引っ越してきました。

生まれはこの地ですが、隣町に引っ越して20年以上も経つと、知っている人は少なく当初は孤独感もありました。
引っ越して2年後、夫が裏庭にメダカの池を作ってくれ、庭にも真砂土を入れてくれたので、ガーデニングを楽しむことも出来るようになりました。
1号室が空き室になった時は、頑張ったご褒美に改装した部屋を自由に使えと言ってくれ、家族とも共有しながら、たまにワークショップ、ゲストルームとしても利用しています。

里山保全に向けて、同じ思いを持った人たちと活動を展開していけることを願って、、、
地道にしかできませんが、歩みを止めず進めていきたいと願っています。
清見平の安心な卵と南部小麦の全粒粉 瑠璃唐草・天人唐草・星の瞳 チューリップ
 2018/3/10 青見平のたまご屋さん「絹田農園」さんから、貴重な卵と南部小麦の全粒粉が届きました。
裏庭や通路には春の草花が。。。今朝は、ヒヅルやからし菜、三つ葉やニラの新芽を摘んで卵とじ蕎麦をいただきました。
春の恵みに感謝。。。
 色んな事が同時進行中
アパート玄関ドアの取替工事中 アパート玄関ドアの取替工事
2018/3/10 昨日から、出荷の合間に会計処理、ずっと長く座り続けていると身体が固まりそうなので、ストレッチと筋トレをしながら、休憩も取りながら、、、23時、一段落~

今日は取り付けが終わった玄関ドア周囲6棟分に、左官さんがコンクリートを塗っていました。
塗装屋さんからはドア取付けは塗った後からでも補修出来るとのことで、塗装工事後にドア取替工事となったため、どんな仕上がりになるのかドキドキです。。。

壁の色がグレーっぽいアイボリーなので、ドアの色はグレー系か茶系か迷って決められず、大工さんのセンスで茶系に決めてもらいました。抱えていることが結構多くて大きくて、心理的にはいっぱいいっぱいですが、
お昼ごろには小春日和に 
自然栽培レモンの収穫 自然栽培安政柑の皮でピール作り 建具の持ち手周辺の汚れを取る
 2018/3/9 午前中は受注、入金確認。午後からレモンの収穫と出荷。
時折強い風が吹いていましたが、ぽかぽかと小春日和の一日でした。


ハチミツ、橙、八朔、甘夏みかん、すっぱい夏みかんの出荷後、安政柑ピール作り
白木建具の持ち手周辺もいつのまにか黒ずんでいたので、ゆでこぼしのお湯で拭き掃除。
電気の傘の埃とりや階段・床掃除、重曹とリモネンの働きですっきり(^^♪

まだまだ朝晩冷え込むので、火鉢はかかせません。居間には大火鉢、事務机の下には手あぶり火鉢を置いて、炭が熾ってくると熱すぎ(笑)、、、
3月の雨、、、
マシュマロと薬草茶
 2018/3/8 因島は雨降りです。2月はほとんど降らなかったので、木々は喜んでいるだろうな、、、
九州では、今日の雨量が120mを超え、5月並みの雨量だそうです、、、

峠の圃場はどうなっているだろうか?

雨水を地中まで吸収しやすいように点穴は開けているものの、途中までになっているので、移動させた土や石や草や枯れ枝などが流れていないか、土砂流れ後の修復個所が気がかりです。

しかし、何なんだろう、、、私の身体ってどうなってる???

申告をしなければならないときになると身体もそういう状態の中で集中せざるを得なくなり、その間も、筋トレは欠かさず、今日も、歩くときはちょっぴり不安もあったけれど無時提出。。いつも、足に意識が集中している。まだ動ける!きっと大丈夫!と脳に語り掛けながら歩く。帰りには、半月ぶりに整体治療に、、、膝をプラスで治療。

レモンを収穫する予定だったけれど雨のため中止、、、

午後から、大工さんと打ち合わせ後、事務外回り、16時過ぎ、休憩中保険屋さんから連絡あり、、30分後には保険の確認を取るため来られるとか、いろんなことが今日の内に片付いて、また少しずつ動いていける状態に近づいていく。

一昨日は、大丈夫かなと思いながらも、22kの八朔入りコンテナを腰より上まで上げて運ぶ事ができた。

41歳の時、前十字靭帯再建手術をして入院中、78歳の男性が筋トレを続けて、20代の男性並みの筋力を取り戻すことが出来たと、リハビリの先生から聞いたときは、目の前の不安が吹っ飛んだ。筋トレを続けていないと、足は動かなくなりますよとも忠告されていたし、、

人の身体って不思議だ。。。意志の力(心)って宇宙とつながっているのだろうか!?
もしかしたら、意志の力で宇宙という存在もあるのかもしれない(勝手な想像)、、、
そんなとてつもないことを思いながら、、、休憩中、、、

マシュマロのふわふわっていいなぁ~♡ 薬草茶(決明子、ドクダミ、杜ちゅう葉)飲みながら、、、

この薬草たちだって、何故存在するようになったのだろう、、、
これも意志の力が働いて存在するようになったのかもしれない(勝手な想像)、、、

甘いもの、ちょっと苦手だけど、この食感、時に懐かしくて、、、
後、ちょっと気持ち悪くなるのに、、、なんでマシュマロなんだろう('ω')

膝の筋トレをしながら決算書再確認
治り切らない膝の腫れ
2018/3/7 傷めている左膝は、普通に歩いたり、少しの間座ったりはできるようになったももの、腫れは治まらず、病院の湿布薬を貼ると真っ赤にかぶれ、湿疹がやっと治まりかけてきました。
写メしてみると、、直接見ているより違いが大きいような!?(◎_◎;)!
右も無理すると、時々腫れちゃう、左をカバーして今までよく頑張ってくれて感謝です。
足にありがとう!耳にもありがとう!全部ありがとう!

こういう事態になったのも、早く決算書の提出をしなさいという天の声と割り切り、農作業はあきらめ、提出前に決算書の再々確認、1昨年~昨年にかけて移動が重なったアパート2部屋、不動産部門の賃借人のデータの削除と追記を行い、昨年のデータを再確認するために、1昨年のデータを開いたときに処理を間違ってやり直し。
仕分けの確認は、一昨年のデータを開かなくてもできるのに、もうすぐだと思って焦ると、とんでもない失敗をやらかしてしまう。もう一つ、仕入れデータ12月分の入力忘れも発覚、結局今日の提出には間に合わず。。。
夕方になって決算書作成モジュールでやっと確認終了(^^;

先日から激しい雨が何度か降り、建物表側の通気改善した雨どい下2か所の配管が出来ていなくて水浸しになってしまうので、一昨日、配管屋さんに応急処置だけでも早くしてもらえないかどうか連絡を入れたところ、雨の中対応してくださり、今日は仮設置工事を行って、明日から1週間入院検査とのこと、、、
忙しくされているのでお疲れなのでしょうか、、、早く復帰されますように、、、

明日午後からは80%雨の予報、午前中は小雨でもレモンの収穫をして、お昼前までには商工会議所に提出するとの連絡を入れてるので、予定通り頑張らないと!!
今年の安政柑
安政柑の出荷は中止いたします
2018/3/6 写真の安政柑は、生口産ですが、出荷できるかどうか状態を見たところ、ほろ苦み(食せる程度)が出ており、実が固くみずみずしさがありません。果皮の厚い安政柑ですが、見た目からは想像がつきませんが、強い寒気は大敵なのですね。今年のような気候は今まで経験がありません。

収獲して置いておくと、パサつきが出てしまう可能性があるため、今年度の販売は中止いたしました。
果皮をお菓子に加工するには使えそうです。

温暖化の影響とは、こういうことなのかと悲しくなってしまいます。

事務仕事の合間に、毎日筋トレを欠かさず行っています。膝を床に付けると痛みが走っていた左膝ですが、正座が出来るようになりました。始めは体重がもろにかからない浴槽でゆっくり無理のない程度に座り、伸ばしているときは、足の指でグゥ・チョキ・パァを呼吸法とともに行って、筋肉を軽くほぐすマッサージ。まだ腫れていますが、こんなことを繰り返しているうちに痛みも治まって普通に歩けるようになりました。予定より一日遅れになりましたが、明日は商工会議所へ。圃場の整備にも早く復帰したいです。
目の前の道路で事故が!! 
目の前で事故
2018/3/5 明け方から激しい雨、入れ忘れていた毛布を急いで取り込みましたが、土砂降りだったので一部分が濡れてしまって、タオルでふき取りエアコンの前に干しています。今日は仕事にならないので、大工さんもお休みです。

今朝9時半頃、すごい衝撃音がしたので窓を開けると、コンビニから出たハコバンが、通行中のワゴン車に追突、道路の両サイドが死角になっているにもかかわらず、スピードを緩めないまま走行するため事故が絶えません。

コンビニと我が家の間に県道があり、県道はS字にカーブしており、どちら側から出るときも死角になっているのです。
右左確認して、走行する側の反対側をもう一度確認しないと、あっという間にすぐそこまで来ているのですから、、、、
怪我はないようでよかったけれど、、、、、
カヤネズミ
 
2017年6月15日みかん山のポポーの苗木周辺に絶滅危惧種カヤネズミの巣が4個
仮払い機の勢いに驚いていなくなってしまいました。
今度見かけたらそっとしておいてあげよう
生まれて初めて見たので、いったい何の巣かと思っていました。
最近になってカヤネズミの巣だと知りました。
参考サイト:  http://animalkun.org/archives/1347
久々にゆっくり過ごす日曜日 
2018/3/4 今日は建物周辺静かです。準備しておくことが満載なのに、お昼過ぎまでお寝坊してました。
お天気が最高に良かったので、お布団を干して、外仕事に出たいところですが、膝が悪化しないよう筋トレをして、おとなしく、庭の植栽について、日常の生活にも活用できる木々、例えば、漢方薬にも、お茶にも、ちょっとした細工物にも利用できたりする、そんな庭つくり(小さな森のような)をしたいと思い調べています。

猫柳やモクレン、クロモジ、柏、赤松、いっぱいあります。
小さな菜園や花壇も必要なので、すべて植えきれそうにありません。

みかん山周辺も散策して、庭に移植できそうな木の種類を調べておきたいと思います。まだまだ元気で動いていきたいので、傷めている膝のケアをしっかりして、仕事に復帰したいと思っています。

建物258㎡、庭(210㎡)西向きの建物であることと、すぐ目の前に県道が通っているため、強い西日とアスファルトの照り返しで、二階は35度近くになります。都会並み

南に抜ける涼しい風の流れが生じるように、北側に高木を植え、高木周囲にも中木・低木をバランス良く配置した庭が出来る事を願っています。ご近所さんやアパートの住人さんたちに、心地よいねと言ってもらえるような住環境作りが出来ると最高に嬉しいです。
出荷と事務作業、灯りのイメージとテーブルクロスの確認
店舗の灯り テーブルクロスのイメージを確認中 夏向きに先染めリネンのグレーのチェック
2018/3/3 桃のお節句、孫たちはみんな女の子ばかり、どんなお節句をしているかな、、、バァバは、色々と用事をいっぱい抱えていて動けません.... 一緒に過ごせる日を楽しみに、今は抱えているいろんなことをクリアしていきます。

午前中は、二男に湿布薬をもらって左ひざに貼り、サポーターを巻いて事務仕事と家事、午後から蜂蜜とレモンの出荷。

届いたまま、手付かずだったテーブルクロス用の生地を店舗に持ち込んで、垂れの長さについて思案。。。
生地は着色にホルマリンを使用しない子供にも安心な素材の綿100%素材のボルドーのチェック
ベルギーリネン(グレーの先染めチェックとブラック)
垂れの長さ、どのくらいが落ち着いて見える??
かなり大きいサイズのテーブルだけど、半分の大きさで壁に着けて商品展示をする際の確認も行っておこう。
丸テーブルで使うときは10人までが精いっぱい、半月の形で二つで使うと16~18人座れる、そういう時は、まっすぐのところに2人用のベンチを2つ並べればOK。ずらせば人数調整が可能。重量がかなりあるけれど滑らせて移動できる。

キッチンの灯りも、先週取り付けてバブルとフロストを取替ながらイメージを確認中....
フロストは柔らかいイメージが演出できそう、、
バブルは光の屈折が面白く、クリアなイメージ、、
部屋の内装や家具なども、明りひとつでイメージが随分違って見えるんだなぁ....
いやぁ~!面白い.....

電気(電磁波)への対応では、蝋燭の灯りも考慮して.....

天井の格子にシャンデリア風に下げることもできそうだけど.....

作業が一段落したら、和ろうそくと燭台探しの旅に出かけよう......

 出荷と事務処理。夜なべが続く・・・
2017年の書類の整理
2018/3/2 午前中、11時過ぎまで家事。夕食までの準備をして、午後から出荷作業後、決算書の確認作業に集中、、、
17時前決算書の確認ほぼ終わり、20時半書類の整理も終わり、夕食、、

今日は大工さんはお休みでした。
明日は5号室玄関踊り場の補修工事に入るので、住人さんから鍵を預かりました。

昨日、夕方、配管屋さんが来てくれていたので、建物裏周りの確認と、昨年11/12大地の再生講座の時、バックホーの爪が当たって壊れたトイレの配水管の修理依頼も。。

錆びた水道管の取替の確認等していて、ふと建物を見上げると、依頼していないのに、水道管に保温チューブが巻いてあるではありませんか、、、え~っ!!まじ!?
水道管は古く、錆が出ているところもあるため、取替てもらうつもりだったのに、何ということでしょう!!
しかも、保温チューブは、紫外線による劣化があまりにも早く、何か他の手立てがないか試行錯誤していた矢先、、、

そしてもう一つは、二階の浴槽の湯を抜くとき、配水管から湯水が溢れるという問題点、何かが詰まっているのか?これも、確認しておかないと、、、、

さすがに、、築45年以上にもなるといろいろあるものです。一つ一つ解決に向けて前進あるのみ、、、
働き甲斐がありますなぁ(^^;
 
餅つき(みかん餅と白餅の白あん黒あん入り) 
みかん餅に白あんと黒あんを入れて みかん餅
2018/3/1 久々にお餅つき、妹が餅つき機を持ってきてくれたので、一升五合で2臼分、みかん餅と普通に白餅を搗きました。白餅が搗きあがって餅切をしていると電話がかかってきたり、来客があったりで、出来上がりが今一(+o+)
みかん餅の時は、何事もなくすんなり切り終え、餡子を入れて大工さんにも持ち帰ってもらえました。
みかん餅は好評で、我が家用はほとんどなくなって、冷凍庫でお嫁入りを待っています。

次回は、玄米餅とみかん餅と、黒豆餅を搗く予定。

腫れてまっすぐ伸びなくなっていた左ひざですが、一昨日から、琵琶の種エキスをタオルに染ませ、湿布して1日目の朝には、筋トレもしながら、伸びきらなかった左ひざが何とかまっすぐ伸びるようになり、腫れが少し引いて普通に歩けるようになりました。時々半月板が引っかかるときに痛みが出ます。
湿布2日目、椅子に座って事務仕事をしながらでも筋トレしています。

決算書の確認も進んでいます。夜なべで見落としチェック。
洗濯もの
   
 2018/3/1 今日は春何番かが吹き荒れている、、

洗濯物を干し忘れてバタバタしていると、息子が干してくれてる、、

「パタパタすると、“しわ”が伸びてたたむときに楽よ!」

「母ちゃんもぱたぱたしちゃろうか~」

「@:;*¥$#!!」

お気軽にメールお問合せください。Tel 0845-24-0465
722-2211 広島県尾道市因島中庄町4142-5
村上農園 Tel&Fax 0845-24-0465 携帯090-1185-1466
URL:http://www.ii-mikan.com/Mail:

上に戻る

Copyright (C) 2005 Studio Murakami farm. All Rights Reserved