ようこそ!ここは自然栽培柑橘のネットショップ≪因島のおばあちゃんのみかん園≫です
Natural cultivation citrus Murakami farm
電話 0845-24-0465
お買い物はこちらから送料 お支払いについてお問合せ お便りはこちらから村上農園のご紹介地図(村上農園所在地)トップページへ特定商取引表記
新着情報 Information
 プライバイシーポリシー
 農家兼業日記58
 お客様便り
 今年の温州みかん
 今年の八朔
 安全なみかんって?
 ナギナタガヤ
 柑橘レシピ 
 みかん豆知識
 みかんの梱包
 八朔の梱包 
 はちみつの話
 リンク
 手作り石鹸レシピ
 Facebook
お買い物 He buys it and it is a thing.
 listbuttonFAXでのご注文
 listbuttonお買い物カート
 listbuttonメールでのご注文
商品一覧 Goods list
 柑橘類
 温州みかん
 八朔
 甘夏みかん
 ネーブル
 キンカン
 レモン
 キヨミオレンジ
 すっぱい夏みかん
 アンセイカン
 スウィートスプリング
 百花はちみつ
 柑橘はちみつ
 ハーブ類
 ローリエ
 カモミール
 サフラン
 ハブ草茶
 山椒の実
因島のおばあちゃんのみかん園スタッフです!
準備中

 私たちが栽培しています

携帯用Qrcord
ホームページ
携帯Qrコード ホームページ
メール
携帯Qrコード メール
戻る 農家兼業日記1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 次へ
16 17
18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34
35 36 37 38 39 40 41 42  43 44 45 46 47 48 49  50 51 52
みっちゃんの野草の会主催「神原将先生の漢方講座」初日 
 
 2018/11/3~11/4 薬草採取と修治について学ぶ漢方講座の日
参加者は2日で21名 早朝からランチの準備を始めて、9時半頃から参加者の人たちがキッチンでお手伝いをしてくださり、講座は昼食後にはじまることになりました。参加者の人たちや先生、主催者のみっちゃんの暖かいお人柄に助けられ、癒されながら、初日を無事終えることが出来ました。
因島では初の講座だったので、知名度もなく、島内での参加者は2日目に2名のみ、島外(呉、府中、山口、向島)からの参加が占めていました。 
 初日のお泊りメンバーと先生を囲んで夕食
 
 夕食は、みっちゃんのとっておきのワインをいただきながら、和ろうそくを灯して、レモン鍋。。。
レモンの果皮に含まれるヘスペリジンのホロ苦み、、ほんの少しレモンの香りを楽しむ程度がベストです。
みんなで作る食事の楽しさ、素敵な時間を共有できて感謝感謝の素敵なひと時でした。

食後は、漢方講座、お灸の実践講座、、神原先生は(約12時間労働)お休みになったのは入浴後12時過ぎていたのはないでしょうか。。。
見立てによるお一人お一人の健康状態に合わせてお手当てくださるので、お泊りメンバーさんたち本当に良かったですね。。
 2日目
 
 2018/11/4 
 みかん山の雑草刈
みかんの丸かじり 生口橋を望むと少し霞んでいる
 2018/11/2 快晴です(^-^) 草刈りの合間にみかんを丸かじり!美味しいです(#^^#)疲れが癒えました。
採取できるかなというだけの薬草を残し何とか園内の雑草刈が終わりました。通路をもっとちゃんと整備したかったけれど、限界でした(^^; 明日の準備もあるので、4時半に作業を終えて帰宅。
裏庭にお花を植えました(^^; 
裏庭にビオラを植え込み、鉢に寄せ植え
 2018/11/1 ウッドデッキも完成し、昨日購入したお花の苗を植えつけていると、あちこち気になるところが見えてきて、結局庭の整備に一日がかりで山仕事に行けませんでした。
薬草採取するので、山道の整備と園内の薬草を残して、草の種が付かないよう雑草刈をしておかなくてなりません。
コセンダングサ(鬼針草)は薬草なので、採取するだけの量を残して刈り取っておかないと、くっつきまくって大騒動になってしまいそう!(;^ω^)
明日は早朝から頑張ろう!!今日は早めに休みま~す!メニューも考えないと、、、
菜園に苗を植え、みかん山へ 
 2018/10/31 月末の事務処理、菜園に野菜の苗を植えながら、大工さんと打ち合わせ、デッキ床板の丸みの確認、屋根の下につる性植物を這わせるので、格子枠を入れてもらうのですが、大工さんが忙しくて先に延びそうです。

植物はすぐには育たないので、育ち始めてからいろいろと知恵も湧いてくるかもしれないし、、焦らず様子を見ながらしっかり考えようと思います。

みかん山へ行く途中、花屋さんでお花の苗を80鉢ほど買いました。寄せ植えもしたいし、観葉植物も大きな鉢に移し替えてあげたいから、赤玉土や腐葉土、観葉植物の土など準備しました。
 2018/10/31 みかん山の1段目から3段目、通路までの草刈りをしました。薬草を残しながら、秋に種をつけて終わる草の下から、初夏に終わる草たちが小さな芽を見せ始めています。
ナギナタガヤの群生が育ち始めると、みかん山の景色が一変します。木陰にはヒヅルが育ち始めています。カラスノエンドウも細っこい蔓を伸ばしながら10センチほどに成長。。。初秋を彩ったつゆ草たちは種を蓄え沈み始めています。
季節の移ろいに心馳せながら、今日も暗くなるまで楽しく作業が出来ました。
みかん山の草刈りと収穫 
セイタカアワダチソウとみかんのコントラストがきれい 不作の年ですが美味しく育ちました
2018/10/30 出荷準備後、銀行へ。帰りに花屋さんで野菜・ハーブの苗を買って、15時過ぎまでみかん山の草刈りとミカンの収穫をした後、口腔ケア、整体治療へ。。。
帰宅したのは18時半。。。土砂流れ現場周辺の草刈りも一部済ませ、明日も行く予定。
月末なので、事務処理を早めに済ませ作業の続きをやり切りたい。。。。

漢方薬に使うみかん山のアケビは、結構蔓が大きくなっているのに、実を見ることがありません。
周辺にサカキが多く自生しているため山入りした人が採取しているのかもしれません。
ってか、、勝手に採らないでほしいです(-"-)。
 
早採りみかんとグリーンレモンの収穫 
 早採りみかんとグリーンレモンの収穫 早採りみかんとグリーンレモンの収穫
 2018/10/29 今日の送り分、レモンとミカンの収穫
レモンの香りに癒されながらの収穫、この時期までが長かった、、、、、
冬の大寒波、梅雨時期の豪雨災害、真夏の干ばつ、災難が次々と襲ってきて怒涛の一年となりました。
建物の改装工事も災害が起こってから長引きました。まだ完成していませんが、焦っても成るようにしかならないので、じっくり穏やかな気持ちで取り組んでいこうと思っています。

庭の工事も、振出に戻りました。
良い出会いに恵まれるまでは、自分なりに、水脈、通気改善に向けて出来る範囲で少しずつ進めていきます。大好きな庭いじりに没頭できる時間に恵まれますように。。。
柿渋塗り 
ウッドデッキの床板に柿渋塗 ウッドデッキの床板に柿渋塗
2018/10/21 午前中柿渋が届いたので、ウッドデッキの床板両面、まずは裏から塗り始めました。両面塗らないとヒワリの原因になるため。。。
午後から大工さんが来てくれて、一度塗りした床板を並べて仕様の確認をしてくれました。来週末にならないと、次の仕事はできないとのことで、3度塗りまでDIYで頑張ることになりました。初回は、水で薄めて木の中まで浸透するように塗って、2回目は少し濃いめの渋を塗り、よく乾燥させて3度目を塗ると効果が持続し剥がれにくくなるとのことです。柿渋の生産者だったMさんよりアドバイスをいただいたのでラッキーでした。

2018/10/22 早朝から、希釈した柿渋をたっぷり両面に塗って、半乾きで刷毛で均し乾燥中です。今週末に大工さんが仕上げに来るので、板の裏面が乾いたら3度目を塗って仕上げておかなけれななりません。今日は午後からみかん山の整備に。。
早採りみかん 
糖度平均13度~15度以上 濃い味わいの自然栽培みかん
2018/10/20 因島中庄町産早生温州みかん早採りの糖度、13度~15度
10月末より出荷開始いたします!
 
 裏庭のパーゴラ 
パーゴラの工事 ウッドデッキの工事と水脈の整備
 2018/10/18 12日からパーゴラの工事が始まりました。水平を取って、檜材に柿渋を塗る作業から、、、
1年以上待ってやっとシートが取り外しできる。長かった、、、、
みかん山に真竹を切りに行き、ウッドデッキの下の水脈の整備をしました。
デッキ下に入れるバークの準備もしておかないと、、、
 西条柿の熟し
 
2018/10/15 村上農園の西条柿 熟しが甘い!時期が早いので干し柿にするときは、カビが付きやすいので、時々熱湯をさっとくぐらせて干します。毎年妹が手間暇かけて干しています。お任せでいただいております。。。。 
みっちゃんの 野草の会「神原先生の薬草採取と漢方講座」に参加
2018/10/8 広島市西区の少年自然の家に通じる山道からの景色を楽しみながら、4時間薬草の採取と学び。
漢方薬として使える太さのアケビの蔓(1センチから2センチ)輪切りにしたものを「木通」といい、皮下に滞っている水をさばく作用がある。5g程度煎じて利用する。

★午後からの座学(漢方講座で学んだこと)
・アカメガシワ(肝臓、胆嚢、脾臓に効果あり。淤血を流す)
・コセンダングサ(水を回して炎症を抑える。アトピー等によい。全草お茶にして利用)
・セイタカアワダチソウ(若い蕾はサラダで食べることが出来る。花はサポニンを含むので泡立ち、髭剃りなどに利用できる。痛みには、修治し干して、無水エタノールで成分を抽出しクリームに加工して利用)
・桜皮(解毒、鎮咳、去痰作用。化膿性皮膚疾患、じんましん、湿疹、皮膚炎、水虫などに適応。フラボノイド類のサクラニン、サクラネチンなどが含まれる。)
・蝉の抜け殻、桜皮、シナモン(身体の表面の毒素を出す)
・オオツヅラフジ、セイタカアワダチソウ(関節痛によい)
・黒豆、小豆、南天の葉と実、イカの甲骨(粘膜の荒れ--唇の荒れによい)
・エビス草(水を回す)
・アカメガシワ5、クコ4、ショウガ1( )
・金水引、コセンダングサ、カワラダケ(がん予防)
・金水引(水をさばいて熱を下げる、免疫を整える)
・決明子、クコ、キク(目に効能あり。菊の花にはほてりを抑え、肝臓を保護する効能があり、クコの実と合わせることで中庸のバランスを取り、さらに肝臓や眼に対する相乗効果が期待できる)
・花梨、ボケの実(半分に切って熱湯を回しかけ、2~3mmに切って日干しした後陰干しにする)
・ハト麦、花梨、ヨクイニン(炎症によい)
・ペパーミント、シナモン(殺菌や抗菌、抗ウイルス効果、加温効果に優れている。抗生物質よりも効果が高い)
・赤紫蘇の穂(ポリフェノールの1つで、紫色の色素である アントシアニンは目のトラブルに効果あり。β―カロテンの含有量は野菜の中でもトップクラスで、シソニンとともに強力な抗酸化作用を発揮)
・栃、サイカチ、くちなしの実(湿疹などの肌トラブルを予防)
・修治する(採取した薬草を水洗い、38度~40度のお湯で〆洗いすると表面が締まるため薬効が止まる)   

みっちゃんの自然派酵素玄米のお弁当 クコ・竜眼・マコモ・月桃・ハマゴウの漢方茶は淤血を流す作用あり 膝の腫れが消えた
2018/10/9 昨日、みっちゃんの野草の会に参加し、4時間も山歩きしたのに、膝は痛みも腫れもなくすっきりしていて、筋肉痛もなく体も軽い。

  何だろう!?

  そういえば、

講座中にいただいた漢方茶(ハマゴウ・クコ・竜眼・まこも・月桃)淤血を流す作用があるとのこと。。。
ハマゴウは炎症や痛みに効果もあるとか、、、

みっちゃんのバランスの良い自然派お弁当と漢方茶。。。

そして、みっちゃんを送って、コエンザイムq10を含むピンクのお塩のお茶を2杯いただいた。
朝、お迎えの時も入れて下さった。
お茶をいただきながら、みっちゃんから、還元力が24時間続くというお話を聞いたんだ!!
今日から、漢方茶も含め実践してみよう。
何よりも、参加された人たちや先生の氣の影響もすごいと思う。
 
 杉板の傷の補修
杉床板の傷 傷の修復 膝の形が違う(笑)
 2018/10/6~7 トイレのリメイク中に傷が入ってしまった天然杉の床板。
濡れタオルの上から蒸気アイロンをかけると修復できました。呼吸しているから可能、自然素材って素敵ですね。
フローリングだとできないでしょう。

8月前半から膝に痛みと水が溜まるようになって、畑仕事もぼつぼつとしかできていませんでした。先月9月20日ころからは、痛みもひどく歩くのが困難、曲げることもできず、危機感の中で筋トレや整体治療、お灸、漢方、中国針治療等続けながら、庭仕事用のコロのついた椅子で洗い出し作業をしていたところ、養生を外して傷が入ってしまったことに気づき対処しました。

膝は23年前、事故により前十字靭帯断裂、再建手術を受けてから、日々腿の筋力を鍛える筋トレをしながら維持してきましたが、昨年の秋からの体調不良で、筋トレする気力も体力も落ちてしまって、あらゆる治療を受け乍ら、最近になってやっとまともな筋トレ再開できるようになりました。

手術して膝の骨の変形も、年と共にあるものの、たまった水も徐々に引きはじめ、痛みも和らいできました。
食事も運動も日々のケアも欠かせないけれど、動けるようになってきたことに感謝です!!   
ハーブソルトつくり アンデスの塩コエンザイムq10入焼き塩 ハーブソルト完成
 2018/10/7 乾燥させていたハーブもそろったので焼き塩にフードプロセッサーで砕きすり鉢で細かくしたハーブやスパイスを加えハーブソルトの完成です。  
 台風後の庭の片付け
むかごの塩ゆでで乾杯 エビス草を収穫
 2018/10/5 昨日は薬膳カレーを作り、今日も明日もきっとカレー尽くし。
時間のかかる洗い出し作業が終わって、もう少し補修作業を加えたら、網戸の張替えはサッシ屋さんにお願いし、古くなって補修が利かないようなら取り換えてもらいます。
気になっていた台風跡の庭の片付けを始めました。倒れた秋桜を刈りこんで起こす。作業中にむかごがポロポロ落ちるので収獲。決明子もさやが充実してきたので収獲し、枝葉とさやを別々に修治し干しました。
全体の風の草刈りをし、夕食は軽めに、むかごと里芋の煮っころがし、大根おろしとチリメンジャコにスダチを絞って、、久々にBeerで一人乾杯。。。  
トイレのリメイク洗い出し作業ほぼ完成 
アパートの和風トイレを玉石で洗い出しに アパートの和風トイレを玉石で洗い出しに
2018/10/4 始めて9日目にやっと完成。夕べは一睡もせずやり切って、午後から休憩を取りました。時間を空けると、つなぎ目がわからないようにするのに手間がかかるのと、もうこれ以上時間をかけていたら他の仕事が進まないので切をつけました。
上部分は、白い石を使ってデザインを考えながら進めていましたが、乾いてくると白っぽくなって、白い石が目立たなくなってしまうので、下部分は、黒っぽい石を出来るだけ大目に並べていきました。並べ方もつなぎ目も、慣れてきた頃には終わりが近づいて、、、急いだ部分は単調な並び方になってしまいましたが、ほっと一息できました。

完全に乾くと、どんなイメージになるのかな('ω') 2日後が楽しみです。

並べる玉石を、1個ずつ選別するのも、大変だけど面白いです。何年かかってこんな形になったのかな??なんて、いろんな形の石を見ながら、悠久の時の流れを感じることが出来ることに感動を覚えながら、自然の素材のすばらしさと魅力に引き込まれての作業でした。
 
大葉の実を醤油漬けに 
2018/10/3 台風後の庭は悲惨。。菊芋もコスモスも倒れてしまって、起き上げる余力も時間もないまま、大葉の実は取って醤油漬けに、、これは、おかずを作る時間がない時、お豆腐やご飯にかけて即利用できるので重宝です。 
 アパートのトイレのリメイク中
庭のコスモス トイレのリメイク
 2018/9/26~10/1 アパート5号室のトイレのリメイク中です。25日にタイル張り工事が終わり、今日から洗い出しに入りました。
今日はカープが優勝!!おめでとうカープ!
夕方5時半から中国針治療、台風が接近中!庭のコスモスが倒れるだろうなぁ、、、
せっかく満開が近づいて見ごろを迎えたのに、、、

狭いトイレにこもりっきりで、小さな玉石を1個ずつ並べていく作業。。。集中していると時間を忘れますが、狭くて窮屈、(^^;固まりそうです。職人さんたちからは、アパートで人に貸す物件なのに、どんな使い方をされるかもわからんのに、高いタイルを使わんでもええんじゃないね!と指摘を受けましたが、部屋もトイレも、気持ちよく、美しく使ってもらいたいと願い、心を込めて制作しています。床も天然杉板に自然塗料、キヌカと柿渋を塗って、飴色になっています。
アパートの補修/薬膳料理の本が届く
今朝の朝焼け 薬膳料理の本
2018/9/25 今日は、改装後のアパートの契約のための面談、入居前の準備に追われながら、現在契約しているプロバイダーが終了するので、移行のための準備でパソコンサービス業者さんにも来てもらっていました。
久々に昼食抜き。。
気が抜けない毎日が続いていますが、気持ち的には充実していて、不調も少しずつ改善しつつあります。
雑草たちにも助けられてる、手作り艾でお灸も毎日続けてる。。。ありがたや(#^^#)
年齢とともに体のケアのための時間は欠かせません、((笑))、、
パソコンの設定を業者さんにお願いしたおかげで、届いた本を袋から出して確認することが出来ました、、もっともっと、薬膳料理を生活に取り入れよう。
 
つゆ草のスープとバジルペースト/杉板のシミ実験 
野菜不足です、つゆ草をスープに つゆ草のスープ 庭のバジルでオリジナルペースト
 2018/9/24 庭のつゆ草でスープ
バジルペーストはオリジナルで、、、チーズの代わりにゴマペースト入り
今日は、朝昼晩、バジルペースト使いました。ご飯のお供にも、夕食はパスタ。
キヌカを塗った床板にアルカリ水を落としてみと アルカリに反応したときはクエン酸で中和
 2018/9/24  朝食後から、アパートの天然杉床板の天然塗料仕上げ、キヌカを塗りすぎたので、重曹水で拭きとっていたら、部分的に黒く変色。テストをしてみたら、アルカリに反応すると、黒変することが分かったので、クエン酸水で中和、色は抜けたけれど、電動サンダーで抜けきれない部分を補修していると一日がかりでした。天然素材は、お手入れ方法に工夫がいりますが、それもお勉強になってよかったです。傷や長い間の汚れも、安全な天然ならではの味わいとして、、、

写真のように、アルカリの水滴に反応して黒ずんだ時は、クエン酸できれいになります。染み込む前に直ぐに拭き取ると、こんなにまでにはなりません。これは実験です。普通の水道水では、こんなに黒くはなりませんが、シミにはなります。昔の人たちは杉材とどう向き合ってきたのでしょうか。薄めた柿渋を塗ると、キヌカだけの時よりも、シミになりにくいことがわかりました。自然素材を暮らしに生かしていくには、どう向き合っていけばよいか、、いろいろ学ぶことが出来てワクワクと大変がぐるぐるしてる。
入居前の補修(昨日の続き) 
キヌカをたっぷり塗装 自然塗料キヌカをたっぷり塗布 手作りのマーラーカオ
 2018/9/23 日曜日、左官工事がお休みの間に、キヌカで床塗装。
しっかりたっぷり目に塗ってしまったけれど、塗りすぎはバツだそうです。拭き取りがんばっています。
乾燥を待つ間、マーラーカオ作り。
今日の材料は、・南部小麦全粒粉・スーパーフードアンデス原産「マカ」・ココナッツミルク・重曹・アルミフリーベーキングパウダー・有精卵・オーガニックオリーブオイル・樽仕込み醤油・豆乳で。
マカの甘みがコクになって美味しい。。お砂糖控えめでちょうど良い甘み(^^♪
特別なごちそうではないけれど、、バタバタの中でも、こういう楽しみがあると、何だか気持ちが豊かになります。

末っ子は今日もお仕事、お兄ちゃんは体調不良中で動けない。急ぎの納品が後を絶たず、一人で頑張ってる、、、
 
  天然杉の床板にキヌカを塗装して2時間経過 築45年のラワン材の階段
 2018/9/23 キヌカはべたべたするほど塗ってはいけない、布に染ませて塗りこんで2時間経過、少し乾いてきたかな、、別室の階段にも薄めに塗装。乾くまで1か月かかるとのことなので、気長に待つ必要あり。。
昭和レトロな築45年、当時は輸入材として安く利用できたので乱獲され、今では手に入りにくいラワン材が使われています。艶が出て飴色が鮮やかに..... 

自然素材を使って、塗装も安全なものを使ってと言うと、業者さんは中々対応してくれない。。
気になることがいっぱいある中、大変でも自分でしていると、勉強になるし、楽しい(^^♪
手間代も節約できます( `ー´)ノ

今の世の中、危険なものだらけ、そして、心から信頼できる人も少ない。
えっ!!何故???と思ったら、はっきりと意見を述べて、思いを伝えなければ、大事なお金も時間も生かされない。

鳩のように純粋に、蛇のように用心深く........ 聖書の一節です。。

25日からは予定が色々と入るので、連休中に何とか一段落させたい。
草刈りも気になっているし、、、、、 
入居前の掃除と補修
アパートの壁の補修 アパートの壁の補修と掃除
 2018/9/21~9/22 2号室の補修と掃除、この部屋は、空き室になって1年以上、この1年、色々と活用してきました。大地の再生講座の時、豪雨災害のボランティアの方たちの宿泊場所として、また、家族の帰島した折にも。

壁の塗り替えは、結構な費用がかかるので、汚れのある部分や、小さな傷部分を補修しています。ペットボトルの蓋を使うと、とってもきれいに補修できるのです(#^^#)A nice idea.
濡れたタオルで、補修部分を湿らせて、汚れた部分の表面だけを落とし、壁土を補修部分に縫って、ペットボトルの蓋を滑らせて平らにするだけ、、鏝(こて)を使うとうまく塗れません。かえって他の部分を傷つけてしまいます。
面白いのではまってしまいました。

タバコを吸う人には、換気扇のあるキッチン以外で吸わないよう注意勧告していたのですが、守れなかったようです。ヘビースモーカーさんが入居していたため、退居時ハウスクリーニング業者が、無断で匂い消しを使ったようで、柱や照明を拭いていると、消臭剤の臭いが出てきたので、植物性乳酸菌をスプレーしながら、ふき取っていきました。

5号室については、化学物質を使わないで掃除をと依頼したので大丈夫でした。始めて依頼した業者でしたが、男性ばかり4人のアルバイトのようで、掃除に慣れていない人たちだったため、チェックしてやり直しをしてもらっても、いい加減な拭き方しかできない、埃を玄関横の溝に捨てるなど、マナーもない。最後はあきらめて自分でやりました。二度と頼みたくない業者ですが、検索するとトップで出てくるので、被害にあう人が多いのではないかと思いました。やはり口コミが確実ですね。近年は、安全な蒸気を使ったお掃除が主流なのに、対応していない業者が多く、いまだに危険な化学物質を使うところも多いようです。
入居者が退去時対応するため、今後は、指定業者に入ってもらうよう明記するようにしなければ、居住者の安全が脅かされる事態になっては取り返しがつきません。
雨の日 
白い秋桜 オンブバッタ 交配してグラデーション化したコスモス
 2018/9/20 午後から明日の発送準備をした後、安定型産業廃棄物処分場建設反対の署名活動でご近所を回りました。夜間から雨降りが続いています。日中は降ったり止んだり...
庭のコスモスが咲き始めて1週間ほど...
こぼれ種が勝手に芽だって咲く秋桜たちは、交配してグラデーション化したり、真っ白じゃなく花びらの外側が薄いピンクだったり、いろんなのが咲いています。満開の頃が楽しみです。
今日は左官さんがアパートの空き室のトイレのコンクリート打ちに入っていたので、養生がしてあり、床塗は先送りにしました。
 2018/9/19 一日事務処理、お昼前に疲れを感じて、休憩していると、5号室のトイレのタイル張りの打合せで左官さんと大工さんが来てくれました。午後から銀行へ通帳の記入に、、確認は都度ネットからできるけれど、記入は近くのATMか、ATMが近くにない金融機関には出向かなければなりません。何かのきっかけがなければ、中々出歩くこともないので、良い機会です。出たついでにお買い物にも行ってみましたが、購入したいと思うものはあまりありませんでした。。
明日は雨の予報です。アパートのDIYを,頑張ろう!
床の塗料(キヌカ)も、染み込んだら何度も塗って乾かしてを気長に繰り返す必要がありそうです。
父方の叔父を見送る 
叔父の葬儀へ
 2018/9/17 今朝早く父の実家より訃報が入りました。
叔父(亡父の弟)が88歳で霊山へと旅立ちました。3年前亡くなった母と同じ年齢、冗談を言ってはみんなを笑わせて、本当に楽しい人だった。通夜式から帰宅したのは8時過ぎ、

 2018/9/18 12時半まで急ぎの事務処理を済ませ、葬儀会場へ。
午後2時から叔父の葬儀に参列、21時帰宅、帰りながら、叔父に話してるつもりで独り言をつぶやいていた。
 おっちゃんの冗談をもう一度聞きたかったよ....

従弟のお嫁さんから、因島は遠いから、心配かけるなって、、いつも言っていたんですよって聞いて、
おっちゃんらしいけど、さみしいじゃろ、、ちょっとくらい心配かけてほしかったよ、、
でも、天国がにぎやかになるよね、、先に行ってるお父さんやお母さんを笑かしてくれるかな、、

一生懸命生きてきた人だった、腕が痛くても、やり始めると最後までやり切る人だった。
70歳過ぎるまで働ききって、引き際もきっぱりとしていた。

老後は、数か所の農地を借りて、野菜や果樹を栽培。
酵素で大きな大根作りにも挑戦し、新聞に掲載されたこともあった。
人徳のある長い眉、、、若いころは、俳優にも引けを取らないほどの美男子、年とってもかっこよかった!

大好きだったおっちゃん、ありがとう!
あなたの姪であったことを誇りに思います。。。
 2018/9/16 日曜日の朝は、地域清掃。溝蓋を開け、泥をあげ、通路脇にたまった泥砂を撤去。ご褒美はパンとボトルのお茶、皆さまお疲れ様でした!役員の方、いつもお世話様です。ありがとうございました。
雨降りの日は手仕事日 
木瓜の採取 ハーブソルト羽陽のローズマリーとタイム 春から採取した薬草やハーブ
2018/9/15 今日も雨降り、小振りなので、木瓜(草ボケ)の実が完熟期を迎えたので採取、干して漢方薬として利用します。 
ハーブソルト用にローズマリーとタイムを干しました。

春から採取してきた薬草も使いやすく瓶詰め。単品でお茶に利用します。
取り置いていたヨモギも艾(もぐさ)に加工しています。中々葉の色が抜けません。大きなボール2杯分のヨモギも、加工すると手のひら一杯分ほどにしかなりませんが、手間暇かけた艾は、癒しになります。
 
今年最後の紫蘇ジュース作り&バジルの乾燥 
赤紫蘇の収穫 紫蘇ジュース作り ハーブソルト用にバジルを乾燥中
 2018/9/14 蜂蜜の出荷後、種用に少し残して、今年最後の紫蘇ジュース作り。紫蘇を採取後、庭の風の草刈りをし、ハーブソルト用のバジルも収穫、扇風機で乾燥中です。バジルは摘み取ると、数日後にはまた新しい芽を出してくれます。デリケートな野菜なので、そっと傷つけないように洗って、逆さまにつるしています。
ローズマリー・タイム・オレガノ・コモンセージ・バジル・スパイス・天日塩、1年分作って冷凍庫で保存。
ソーセージ作りにも利用できます。

庭の草たちは、それほど大きくならずやさしく成長してくれているので、時々上部だけ刈り取ります。空気通しの水脈が近い周辺は植生も変わり、コスモスやハーブが良く育っていますが、草が繁茂しない中心付近の土の状態が気がかりです。アカツメグサの種を撒いてみました。どんなふうに成長するか様子を見て、今後のことを考えます。
府中市父石町の「カフェあおぞら3丁目」に
カフェあおぞら3丁目 今日のおすすめランチ イチジクのレアチーズケーキ
2018/9/13  今日は、蜂蜜の受注出荷準備後、府中市父石町のひのみゆきさんの経営する「カフェあおぞら3丁目」にスダチを届けに行きました。ネーミングには店主の思いが詰まっているのでしょう。先月オープンしたばかりの手作り感あふれるあたたかいカフェです。安全な素材にこだわったお奨めランチと、レアチーズケーキとコーヒーをいただきました。
ケーキは写真撮るのも忘れて食べてしまって、途中からパチリ、、、くいしんぼがバレバレですね、、
笑顔にも癒された至福のひと時でした。
Toiletの照明 
アイアンのシャンデリア
 2018/9/12 小雨が降ったり止んだりの曇り空でした。今日もスダチの出荷後、事務処理。大工さんが補修個所の確認に来てくれていたので、店舗のToiletに仮に取り付けていた照明を外し、シンプルなブラックアイアンシャンデリアに取替えてもらいました。ペーパーホルダー・タオルハンガーもアイアンに。。

いろんなことが起こって、自分のこと以外にも、沢山の悲しい出来事が次々と起こっていくことに、眠れなかったり、仕事にも手がつかなかったり、何とかしなければという思いとは裏腹に心に体がついていかない状況の中、腎機能が低下し、むくみが取れない状態が続いていました。

8/31に裏庭のメダカの池の濁りに気づき、改善して2週間、9/2に刺さない針治療を受けて2週間、建物の改装に関することや周囲に起こっている問題点の改善に、少しずつ向き合っていくうちに、むくみが消えていきました。
それは、手仕事であったり、キッチン周りの収納を整えたり、一昨日あたりから、足の腫れが改善しているのには、自分でも驚きを隠せませんでした。こんなにも、心の問題が尾を引いていたのかと、、、

心の声にすなおに耳を傾けることが出来なくなる、ひどい災害、、、
今の自分には手に負えないことがあまりにも多すぎる。
出来ないことを悲しんだり、悩んだりするより、出来ることからはじめて、心を開放してあげないと、心も体も壊れてしまう。
気持ちを切り替えよう、自分自身の弱さも、ふがいなさも、今はそれを受け入れよう。。。
そう思うようになって、少しずつ体が楽になっていきました。
お気軽にメールお問合せください。Tel 0845-24-0465
722-2211 広島県尾道市因島中庄町4142-5
村上農園 Tel&Fax 0845-24-0465 携帯090-1185-1466
URL:http://www.ii-mikan.com/Mail:

上に戻る

Copyright (C) 2005 Studio Murakami farm. All Rights Reserved