ようこそ!ここは自然栽培柑橘のネットショップ≪因島のおばあちゃんのみかん園≫です
Natural cultivation citrus Murakami farm
電話 0845-24-0465 大地の恵み
お買い物はこちらから送料 お支払いについてお問合せ お便りはこちらから村上農園のご紹介地図(村上農園所在地)トップページへ特定商取引表記
新着情報 Information
 プライバイシーポリシー
 農家兼業日記60
 お客様便り
 今年の温州みかん
 今年の八朔
 安全なみかんって?
 ナギナタガヤ
 柑橘レシピ 
 みかん豆知識
 みかんの梱包
 八朔の梱包 
 はちみつの話
 リンク
 手作り石鹸レシピ
 Facebook
お買い物 He buys it and it is a thing.
 listbuttonFAXでのご注文
 listbuttonお買い物カート
 listbuttonメールでのご注文
商品一覧 Goods list
 柑橘類
 温州みかん
 八朔
 甘夏みかん
 ネーブル
 キンカン
 レモン
 キヨミオレンジ
 すっぱい夏みかん
 アンセイカン
 スウィートスプリング
 百花はちみつ
 柑橘はちみつ
 ハーブ類
 ローリエ
 カモミール
 サフラン
 ハブ草茶
 山椒の実
因島のおばあちゃんのみかん園スタッフです!
準備中

 私たちが栽培しています

携帯用Qrcord
ホームページ
携帯Qrコード ホームページ
メール
携帯Qrコード メール
戻る 農家兼業日記1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 次へ
16 17
18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34
35 36 37 38 39 40 41 42  43 44 45 46 47 48 49  50 51 52
53
 54 55 56 57 58 59
出荷後みかん山の整備へ
土砂の撤去が進んでいく 今日の夕焼
 2019/1/14 農道の土砂や石が大部分取り除かれ、今日は山へ上がることが出来ました。
しかし、土砂や石を谷へ落としているため、つながった水脈が塞がれることになってしまいます。
農道の下は空洞になっています。どうするつもりなのか??
空洞のままということは、大雨が降れば、水の流れ道となって農道の下が川になるということです。
そして、落とし込んだ土砂が再び竹藪に向かって流れ込んでいく可能性があるということです。
この先どうなることやら、、、

なにはともあれ、夕焼雲がきれいでした。
 2018/1/14 出荷作業後、裏庭のウッドデッキの雨垂れが跳ねる場所に玉石を入れ、密柑山の苗木の回りに天穴を掘って炭をいれていきました。
漢方講座(3種類の膏 作り)
練り膏作り 九灸膏作り
 2019/1/13 神原将先生の漢方講座 練り膏作り教室 淤血を流す効果があり、痛みを軽減する)
練り膏をお顔にパックしてる人が3名ほど(*^^*)...
★栃の実、山梔子の練り膏は湿布しておくと、温かくなって白くなってふっくらスベスベ。関節の痛みも緩和された感じ。
栃の実を小さく砕き、山梔子もミルミキサーで粉状にし、オイルを加えながら混ぜ混ぜ練り練りして作ります。

★痰を消して咳を止める・芥子(からし菜の種)・らいふく子(大根の種)・紫蘇子(紫蘇の種)を見るミキサーで粉状にして、オイルを加えながら練り練りして作ります。

九灸膏作り(気を通す軟膏)
 ・桂枝(シナモン)4g・茴香(フェンネルシード)6g・茵沈蒿(かわらよもぎ)10g・夏枯草(うつぼ草)3gの蒸留水を、ビーズワックスを湯煎して溶かし、シアバターを溶かし、蒸留水を少しずつ入れながら、ひたすら混ぜ混ぜ、約15分ほどかかりました。
九竅(きゅうきょう)を通じる膏
 ・頭 百会(ひゃくえ)
 ・耳前 聴会(ちょうえ)
 ・肩 肩井(けんせい)
 ・手首 神門(しんもん)
 ・胸 壇中(だんちゅう)
 ・腹 関元(かんげん)
 ・脇腹 章門(しょうもん)
 ・大腿 血海(けっかい)
 ・足首 解谿(かいけい)

※詰まった気を疎通する
 ・井穴(指先)のすべて
 ・頭 (百会)
 ・首 大椎(だいつい)
 ・腰 腰の陽関
 ・足 湧泉(ゆうせん)

指先に塗るときは爪の生え際など。

自然の中の草や種からの癒し。。。力をもらえます。。

 雨降り/受注と出荷と書類の整理/次年度の伝票綴り準備
今年の伝票綴り準備OK 医療費の計算
2018/1/12 朝から16時過ぎまで、受注と出荷と在庫の確認作業。夜から書類の整理の続き、22時過ぎ終了。
次は医療費の計算。明日が早いので今日の作業は終了です。ただいま22時50分。。。今日も素敵な一日でした。ウッドデッキ周辺と、補修個所のあった塗装工事も打ち合わせが終わり、来週から大工さんが屋根裏の掃除と、デッキの補修にかかってくれることになりました。長かった(/_;) 
 
出荷作業と家仕事 
柚子茶で休憩 書類と伝票整理
2019/1/11 みかん山は土砂の撤去工事中で通行できないこともあり、今日は午前中から午後にかけて出荷準備後、ゲストルームの掃除や葛谷家のお墓の使用に関する書類申請の準備等、用事は限りなく。。。

痛みのある肩甲骨の下は、朝少し楽になっていましたが体をねじることが出来ません。
時折、姿勢を正しながら腹式呼吸。。息を吸い込むときに痛みが出ますが、無理せず徐々に繰り返しています。

期待した雨ですが、一日曇り空で降りませんでした。
柚子茶を飲みながら、ほっと一息( ^^) _U~~
一日が早いなぁ~
夜は、書類や伝票の整理。今年からの書類・伝票綴りの準備も、、、
 
生口島でネーブルの収穫/みかん山の整備
自然栽培ネーブル糖度14度甘いです 苗木の間隔 枯れ木を燃やしているところ
2019/1/10 生口島までネーブルの収穫に行き出荷。めちゃ甘くなっています。糖度14度前後。。
小粒が多めなので、1.5kと5kで小粒の販売しています。 お買い得です♪
 
炭を作って水脈整備に使います 土砂の撤去が始まっている 夕食は火鍋
 2019/1/10 出荷後3時過ぎ作業開始。土砂で埋まった通路の土や石を市の作業者だろうか?バックホーで谷に落としている。何時頃から作業をしていたのだろう?車が上がれないので、通路脇に停車し徒歩で登る。
枯れ木5本、すべて燃やし終えた後土をかけておきました。明日は雨の予報、雨の日は事務仕事が進みます。
チクチクもしたいけど、、、、
実は、昨日土砂流れ個所の土を、スコップで除去したのが原因かどうか、左の肩甲骨の下あたりに激痛、、動かすと息がし辛いくらい傷みが走ります。急激にスコップで大量の土を動かしたからだと思うのですが、ネーブルを収穫中も、一方方向以外は体をねじることができません(^^;しかし、枯れ木を残り1本切って、枯草処理をし、枯れ木もすべて燃やして炭作り。
何とか今日の作業は無事終えることが出来ました。重いものを肩にかけると激痛!辛っ!!
今日は早めに就寝しなくては、、、

夕食は、有り合わせの野菜と絹田農園の自家栽培小麦うどんで火鍋うどんでした。
汗かきながらいただきました(笑)ごちそう様です(#^^#)
 みかん山の整備
枯れ木の伐採 炭作り 園内整備に炭活用
 2019/1/9 冬の園内整備、枯れ木を伐採し炭作り中。。枯草処理や苗木周辺の点穴掘りを進めています。
点穴に炭を入れ、竹や枯れ木腐葉土で水脈整備準備中です。

昨年水脈整備を行った苗木の幹の苔が消え、美味しいみかんが生りました。
空気通しと腐葉土、竹、枯れ木など水脈に入れ込みながら整備をすることで木が元気に復活しています。

暗くなって帰宅、息子が夕食を作ってくれていました。感謝。。
不愛想で片意地でも、気配りしてくれる優しさは夫譲り。。。

夕食後、少し疲れを感じて転寝をしてしまいました。
9時過ぎに目覚め、アップルワインを飲みながら受注事務処理。。ほろ酔いです(笑)

独りで格闘する毎日、誰に相談できるものでもなく、一人で決断し実行する日々。。
精神的にも肉体的にも限界かもと感じながらの毎日ですが、目的に向かって進めることは幸せなことだと感じています。
充実した毎日を過ごすことが出来ることに感謝合掌。。
農園見学のお客様/みかん山枯草処理
お土産をいただきました 昨日と同じ黒い雲 三日月
2019/1/8 午前中に出荷準備を済ませ、午後からお客様をお迎えしました。
横浜市のジェラート店の方が農園見学に来られました。安全な食材を使ったジェラート作りをされたいとの思いで旅に出られたとのことです。圃場をご案内する前に店舗で薪ストーブを焚きながら暫くお話をした後、みかん山と橙畑をご案内しました。以前から当農園の柑橘をお買い上げくださっており、木なりの実をいくつか試食され喜んでくださいました。
午前中は受注と出荷作業、夕方4時前、みかん園の整備へ。
暖かい日が続いています。
軽く汗をかく程度の作業時間で暗くなり、三日月様が綺麗でした。
土砂が流れた後の裸土の上に、刈り取った枯草を敷き詰めていきました。谷になった土砂流れ現場に枯草を運ぶのも結構大変ですが、少しずつ。。。
2019年初出荷
初出荷 ゆうパック
2019/1/7 朝から2時45分頃まで荷造り後、みかん山の枯草処理に 
土砂流れ周辺の枯草整備
 2019/1/7 豪雨被害周辺の枯草処理2日目。土砂流れの周辺360度ほぼ刈り取りましたが、あと少し。。
刈り取った枯草は土砂流れの起こった裸土の表面をマルチするために使います。
裸土のままだと、雨の度に土が流され続けるので、草も生えにくく滑って危険です。
足場と通路を確保しながら整備を進めていきます。
被害のあった周辺は、猪がたくさん大きな穴を開けて通気改善対策をしています。
意志疎通が出来たら最高なんだけど(=_=)
そうした周囲は土がホコホコしています。
農地として使うには穴ぼこだらけなので歩きにくく、ちと厄介ではありますが(+o+)。。。。 
今治から有機野菜が届く/みかん山枯草処理 
有機野菜をボイル チンゲンサイは炒め物に
 2019/1/6 今日は、四国の越智農園から届いたお野菜の下処理をして、ネーブルやキヨミの収穫をした後、暗くなるまで園内を歩きやすいように枯草処理をしました。途中になっているので、明日出荷作業が終わったら続きを頑張ります。豪雨災害で流されたモノレールのレールや鉄策なども少しずつ処分していこうと思います。流された石垣の大きな石などが通路の脇に置かれたままなので、何とか移動できればと思案しています。

チンゲンサイと玄米塩こうじ漬けの地鶏の炒め物、高菜とベーコンとマイタケのみそ炒めなど、ご飯のお供に、息子たちがお代わりをしてたくさん食べてくれました。越智さんありがとう!!
初出荷準備 
初出荷準備
2019/1/5 受注処理と出荷の準備、夕方突然お客様ご来訪、大津みかんを2箱ご購入くださいました。
看板もないのに、倉庫にまっすぐ歩いて来られて、、看板を用意しなくては。。。
こんなイメージでを大事にしたいので、素敵な看板に出会えるまで待ってもいいかな。。
どっちだ???

七草がゆの準備もしておきたい。今年は健康第一、ゆっくり過ごす時を大事にしようと思います。
 
お客様と夕食 
有機栽培人参のねじり梅 乾燥ゼンマイの水煮をナムルに 宇陀牛のステーキ 仙人さんの誕生日ディナー
 2019/1/3 仙人さんがロードバイクで大三島大山住神社に初詣に行かれたお帰りに、村上農園にお立ち寄りくださいました。
1/2がお誕生日で、ご家族と素敵なパーティーを楽しまれたのち因島に。。。
宇陀牛のステーキを焼いてくださって、ネギがお好きとのことで白髪ねぎをたっぷりと。。
お嫁さんが送ってくれたタラバガニとウニも、、、息子たちも翌日大好きなウニご飯をたっぷり。。
この日、お客様とご一緒にと食事を勧めたのですが、「おれ、今日はマクド喰いたいから出てくる」って、、、
何て愛想のない息子たちでしょう(笑)。生き方がまるで違うのも面白いかな。
何時かは思いが伝わる時がくるのでしょうか、、、母が私の命の中に生きているように、、、
 
2019/1/4 今日は、仙人さんの息子さんとお孫さんも来島され、呉映画サークルのメンバーでおとなりの生口島の柑橘農園の収穫祭に参加されたのだそうです。夕方お立ち寄りになって、シフォンケーキとハーブソーセージを召し上がった後お帰りになられました。お孫さんのお母さんに対するやさしさがとても印象に残っています。
ケーキをお母さんにも食べさせてあげたいと、自分の分を半分以上も残して袋に入れて、、、
なんてけな気な娘さんなのでしょう、、、 素敵な天使たちとの幸せなひと時、、、、、 
ほっこりとあたたかさに充ち溢れた瞬間でした。。
 やっとみかん餅搗けました(^^;
やっとです(^^; みかん餅完成
 2019/1/2 今日やっとみかん餅つきました。あまりにも遅すぎですが、(+o+)
明日はお客様が来られるのでテーブルのセッティングもしておきました。
赤い和蝋燭とソイキャンドル 赤い和蝋燭
 2019/1/2 明日は、お客様のお誕生日のお祝いも兼ねて、、、赤い和蝋燭の出番。。
山の自然素材ばかりでアレンジ、葛の籠にソイキャンドルを灯してみました。
元旦は長男の三女「彩加」の誕生日でした 
みかんとキヨミのジュース 元旦は孫の誕生日
2019/1/1 元旦は三女彩加の誕生日Happy Birthday Ayaka6歳おめでとう!!
みんなでケーキを作り、ウィンナーも作りました。
みかんとキヨミオレンジのジュースを譲り合いながら絞っている三姉妹。姦しく元気いっぱい(^^;
美味しいケーキが出来たので、パパがほめてくれて上機嫌の三姉妹。。。
ケーキを食べている間、朝のおせちを食べているとき、シ~ンと静かでした。。
大好きなハマチとタコのお刺身、エビ、角煮、お雑煮、お腹いっぱいになると、お絵かきをして遊びはじめ、思い出したようにケーキつくりたい~!!ウィンナーも作る!!
昨日の山仕事のお手伝いの時も集中力半端なかった二人。。
一生懸命頑張ってくれる孫たちの姿に元気と勇気ををもらいました(#^^#)
そして、災害復旧の支援をしてくださっている人たちのあたたかい
メッセージにも力をいただきました。
心温まる嬉しい元旦を迎えることが出来て幸せです。ありがとうございます。

夕方5時、長男家族はお嫁さんのお里の和歌山へ向かって出発しました。
三女の彩加は今年1年生です。
ランドセルは何色がいい?と聞くと「ピンク好きでも紫もいいし‥‥やっぱり水色がいいかなぁ」って、気の多いこと(笑)

昨夜12時頃~気温がマイナス3度を指していた。朝には3度まで上がっていた、落ち着かない気温の変化、明日明後日の気温次第で甘夏みかんの収穫を急がなければならないかもしれません。気合いを入れて臨もう!!  

 
 
旧年中のご愛顧に深謝申し上げますとともに
本年もよろしくお願いいたします

圃場の整備を無理のないように頑張ってまいります
安心安全な柑橘栽培を今後も続けてまいります




A prayer has been answered to a macrocosm.
 
 
お気軽にメールお問合せください。Tel 0845-24-0465
722-2211 広島県尾道市因島中庄町4142-5
村上農園 Tel&Fax 0845-24-0465 携帯090-1185-1466
URL:http://www.ii-mikan.com/Mail:

上に戻る

Copyright (C) 2005 Studio Murakami farm. All Rights Reserved