ようこそ!ここは自然栽培柑橘のネットショップ≪因島のおばあちゃんのみかん園≫です
Natural cultivation citrus Murakami farm
電話 0845-24-0465 大地の恵み
お買い物はこちらから送料 お支払いについてお問合せ お便りはこちらから村上農園のご紹介地図(村上農園所在地)トップページへ特定商取引表記
新着情報 Information
 プライバイシーポリシー
 農家兼業日記10
 お客様便り
 今年の温州みかん
 今年の八朔
 安全なみかんって?
 ナギナタガヤ
 柑橘レシピ 
 みかん豆知識
 みかんの梱包
 八朔の梱包 
 はちみつの話
 リンク(ちょこっと寄り道)
 手作り石鹸レシピ
 Facebook
お買い物 He buys it and it is a thing.
 listbuttonFAXでのご注文
 listbuttonお買い物カート
 listbuttonメールでのご注文
商品一覧 Goods list
 柑橘類
 温州みかん
 八朔
 甘夏みかん
 ネーブル
 キンカン
 レモン
 キヨミオレンジ
 すっぱい夏みかん
 アンセイカン
 スウィートスプリング
 百花はちみつ
 柑橘はちみつ
 ハーブ類
 ローリエ
 カモミール
 サフラン
 ハブ草茶
 山椒の実
因島のおばあちゃんのみかん園スタッフです!
準備中

 私たちが栽培しています

携帯用Qrcord
ホームページ
携帯Qrコード ホームページ
メール
携帯Qrコード メール
戻る 農家兼業日記1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ
取り残し果実の収穫(美味しすぎ(*^▽^*)) 
左から、甘夏みかん園のアマリリス、アンセイカンの有葉花、結実したみかん、結実した甘夏ミカン    
 
 左から取り残しの八朔、イヨカンの有葉花、ポンカンの有葉花 
 2013/5/25 昨日は急ぎのHP作りに邁進。一段落させて気持ちが落ち着いたら仕事に猛進。

お問合せがあり、取り残しの規格外品八朔、夏みかん、レモンを収穫し発送。小さな実ですが甘くて美味しいのです。
収穫しても販売できないので、木に取り残してあったという実です。発送後の残りを撮影。中味が絶品!
因島は柑橘の花盛り 
 
2013/5/22~23 本業作業手伝い、事務処理。ここのところ、毎日残業続き。諸行事等の準備・会合と、息子も忙しくあわただしい日々が続いている。
早朝、ドアを開けると風に乗って甘い柑橘花の香りが...今因島はミカンの花の香りに包まれている。香りがするたび心臓はドキドキ。結実果の摘果処理が気になる。着きすぎた実は1か月以内に落としてしまいたい。昨年は不作だったので楽だったが、今年は想像しただけで気が遠くなりそう...こんな状態にしてしまった責任を痛感(/_;) 脱隔年結果は最大の目標である!頑張らないと、あぁ~たいへんじゃ~ 
 高知より農薬化学肥料不使用のニンニクが届く!!
 2013/5/21 5月19日高知県南国市の土居島農園よりニンニクが届く。栽培者土居哲也さんは空手の元世界チャンピオン、高知で空手道真義館高知支部長、空手指南の傍ら、家族の健康を願い農薬化学肥料不使用の野菜作りに挑戦している。
我が家の末っ子が格闘技をしていたころからのお付き合いで、その生き方には土居流哲学があり信頼できる人柄。

さて、ニンニクですが、丸ごとから揚げにして真塩を振っていただきました。ほくほくして美味しく、また次が食べたくなるのですが、ほどほどで(*´ω`*)...今度は鍵本さんの白木炭で焼いていただくことにしよう!そうしよう!ビールがすすむかも(#^.^#)

そんなこんなで、雨降りの日曜にはニンニクのページ作成をしておりました。友情掲載。土居哲也さんの「気」が入った美味しいニンニクを多くの方に買っていただければと願っています。
 
  2013/5/21 今日は、北海道のお客様より、酸っぱい夏みかんのお問合せがあり、採り忘れた木から収穫して発送後、わが家でもママレード作り開始!片方のガスレンジではキンカンの甘露煮、片方では夏みかんの果皮を茹でこぼし、水にさらして苦みを調整中。果実は酸っぱいかと思いきや、意外にこの時期まで木に生らしていた所為か食べやすくなっていて、休憩時二男が「なんか疲れた~!このくらいの酸味があるほうが丁度いい」 と言いながらパクパクッ!珍しく柑橘を口にしている!?へんなやつ(;^ω^)  でも..以外にホンマに酸っぱくない、いけるじゃん!
みかん山へ 
2013/5/18 今日はみかん山の石垣の雑草刈り、ビワの摘果、ミカンの花処理。昨年不作だったため花盛り(´゚д゚`)
弱い余分な枝処理、着きすぎた花をしごいて取る。結実果の摘果。
日が長く、6時半頃まで作業。今日も夕日がきれいだった。
 
採り忘れた夏みかんと小さなキンカンの実
2013/5/16 昨日の続き、傾斜面の雑草刈り、雑木と竹の伐採、取り残した古木キンカンの小粒をすべて収穫。小さくても味は濃く、深みがあって美味しい、甘露煮やリキュールに利用。
 なぜここに植樹されたのかわからないけれど、杉の木の間にすっぱい夏みかんの木が1本。色付きも遅いのでいつも収穫し忘れてしまう。すこし落ち着いたら、ママレードにしよう。色付きが遅れていた八朔の取り残しをもぎ取り休憩、甘くて瑞々しくクエン酸の働きで疲れが癒される。一番おいしい食べ方かもしれない。頑張ったご褒美?(*´ω`*)

摘果後のビワの実           八朔の有葉花 
因島中庄町の八朔園内のビワの手入れと杉の木の伐採 

直径25~30センチの杉         蔓が小山になる
2013/5/15 杉の木を2本伐採、栗の木の枝を折って倒れた。倒れた杉の木の枝を伐採。もう1本切る予定だが、杉の丸太をどうするか思案中。丸太の移動は一人では困難。ビワの木を覆っていた蔓も処分、蔓の太さは、女性の腕ほどに育っていて、ビワの木に寄生し光が届かなくなった部分は、葉っぱも小さく少なくなっていた。蔓が寄生した部分は樹皮がぼろぼろ。陽光が入るようになったビワの摘果、ビワの木は4本あるが、摘果できたのは一部分だけ、木登りしてできる範囲のみ。脚立がないと枝が細い部分や傾斜の危険な場所は難しい。八朔の剪定、雑草刈り。 
 Mothers day
  5/12 出荷後の残りのキンカンを甘露煮にする準備で明け方3時過ぎまで起きていたら、寝坊してしまった(´゚д゚`)。道普請は途中で参加。長男のお嫁さんから、母の日のカーネーションと孫の写真立が届く。来月のお誕生日には、お祝いに行けるかな....

京都で修行中の末っ子からもカーネーションが...みんなありがとう!勇気と元気が湧き上がってきたよ~!!

夕方おばあちゃんと尾道の海岸通りの料亭「花あかり」で昔話をしながら夕食を楽しみました。
おなかもHeartも満タンの母の日でした。

13日はお休み中にたまったゴミを処理場へ。日差しが真夏並みにきつい5月。本業作業場と事務所の窓に畳ご用達の寒冷紗を張る。
 
2013/5/7~8 おばあちゃんが八朔園の草取りとみかん小屋の片づけをしてくれ、貯蔵していた甘夏みかんの半端でママレード作りもしていました。勿体ないと言っては、八朔園のタケノコやフキを収穫し糠で茹でたものを持たせてくれ、知り合いや親戚にも配っています。台所ではガスレンジの警報音とランプが付いているので調べてみると、古いお鍋の底には穴が開いていて水漏れがしていました。おばあちゃんは、警報音がなぜ鳴るのか解らず、ガスがつかないことにも戸惑っていたようです。

 管理人は、ここ2日クラス会の事務局の仕事にも関わっていました。すこし疲れも感じていたので、事務処理をしながら少しゆっくり過ごしました。夕方裏庭のキンカンとレモン、ネーブルの手入れをし散水、夜地区会合参加。

2013/5/11 おばあちゃんにお鍋を届けて、キンカンの最後の収穫と剪定。今日もやっぱりガスの警報音が鳴りっぱなし。注意するとあわててスイッチを押していた。最後の出荷準備も終わる。明日は道普請。
GWは孫とまごまご(;^ω^) 
2013/5/3~6 連休中は、長男家族が帰島、1月1日生まれのあやちゃんは寝返りをするまでになっていた、あっという間の4か月。5日は5歳のことちゃん、3歳のみぃちゃんとアメニティ公園で滑り台やアスレチックで遊び、長い階段を上がって大浜パーキングで八朔ソフトを食べました。何をするにも大騒動。3人になるとパパとママは大変です。
 因島大橋近辺では釣りを楽しむグループ、家族連れ、しまなみ海道ではサイクリングする人等、小さな島が沈むかもって(´゚д゚`)!?くらい人人人、どこに行っても人・車でいっぱいでした。
お別れのときは「ばあちゃんもいっしょに乗って!!」って大泣きして帰っていきました。ばあちゃんもお別れはさみしくて泣いちゃいました。

 おばあちゃんのみかん園初代おばあちゃんには16人の孫と3人のひ孫。16人の孫をいつも笑顔で迎えてくれていたおばあちゃん。昭和初期生まれ、戦後をたくましく生きてきた人にはかないません。

 嵐の後の静けさ.....ひとりぽっち...心の中が空洞状態、でもさみしいなんて言ってられない、みかん山が待っている、また明日からがんばります!!
柑橘園の見学 
 
2013/5/3 連休前にも大阪より作業のお手伝いをさせてくださいと、若い女性が見学に来られ、甘夏を収穫体験、剪定作業を見学。連休に入ってからもご夫婦で東京から見学希望で来られ、木生りの小さな甘夏みかんと八朔を収穫され四国方面へ行かれました。なんでも、北海道の知人Sさんより贈ってもらった村上農園のキヨミオレンジを食したところ、花粉症の症状が治まったんです!とのこと。いろいろと、民間療法も試されているとのことでした。炭焼にも興味があるとのことで、島根の鍵本さんの白炭工房もまた訪ねてみたいと言われていました。健康を願い環境を考える人たちとのうれしい出会いでした。お気をつけて旅を楽しんでください。
 2013/5/1 午前中事務処理、午後1時半より5時まで下草刈り、上段2段が残る。6時半までミカンの剪定。
桐の花が彩を添えて、今日の夕日はやさしいパステルカラー。
家を出る前に、裏庭で満開の牡丹の花を撮影。 
カモミールの甘い香り、ラベンダーのさわやかな香り
仕事の合間のハーブティー、これも楽しみの一つです。
ブレンドするのは(ミント・レモンバーム・レモングラス・カモミール・サフラン・陳皮・ヤーコン葉)
 
 
シランとネモフィラ
誰かが、パンダの花って言っていた(#^^#)
 
グラジオラス トリスティス夜が更けていくと香る花です。  
お気軽にメールお問合せください。Tel 0845-24-0465
722-2211 広島県尾道市因島中庄町4142-5
村上農園 Tel&Fax 0845-24-0465 携帯090-1185-1466
URL:http://www.ii-mikan.com/Mail:

上に戻る

Copyright (C) 2005 Studio Murakami farm. All Rights Reserved