ようこそ!ここは自然栽培柑橘のネットショップ≪因島のおばあちゃんのみかん園≫です
Natural cultivation citrus Murakami farm
電話 0845-24-0465 大地の恵み
お買い物はこちらから送料 お支払いについてお問合せ お便りはこちらから村上農園のご紹介地図(村上農園所在地)トップページへ特定商取引表記
新着情報 Information
 プライバイシーポリシー
 農家兼業日記15
 お客様便り
 今年の温州みかん
 今年の八朔
 安全なみかんって?
 ナギナタガヤ
 柑橘レシピ 
 みかん豆知識
 みかんの梱包
 八朔の梱包 
 はちみつの話
 リンク(ちょこっと寄り道)
 手作り石鹸レシピ
 Facebook
お買い物 He buys it and it is a thing.
 listbuttonFAXでのご注文
 listbuttonお買い物カート
 listbuttonメールでのご注文
商品一覧 Goods list
 柑橘類
 温州みかん
 八朔
 甘夏みかん
 ネーブル
 キンカン
 レモン
 キヨミオレンジ
 すっぱい夏みかん
 アンセイカン
 スウィートスプリング
 百花はちみつ
 柑橘はちみつ
 ハーブ類
 ローリエ
 カモミール
 サフラン
 ハブ草茶
 山椒の実
因島のおばあちゃんのみかん園スタッフです!
準備中

 私たちが栽培しています

携帯用Qrcord
ホームページ
携帯Qrコード ホームページ
メール
携帯Qrコード メール
戻る 農家兼業日記1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 次へ
開催決定! 2014/3/26(水)~3/27(木)
自然栽培全国普及会 ↓詳細はここをクリック
 中国・四国ブロック大会 
 
植物ホルモンを生かした自然栽培果樹の実践
苗木、切り上げ剪定の』実際が分かる!

道法正徳氏 圃場にて

来たれ!志ある農業者の方々!
キンカン 
2014/2/24 キンカンの注文が増えてきたので試食、色付きはまだもう少し先だけど、美味しい。お客様の注文もいろいろあって、酵素づくりにはすっぱいほうが良いとか、でもまぁ、キンカンは果皮は甘くて中味は酸っぱいのが特徴です。完熟だと、中味も酸味が抜けて食べやすくなってきます。毎日出荷分ずつ収穫、自然の中にいると、なんだか気持ちがほっとする。ふと顔を上げると、幼いころから見慣れた布刈瀬戸の海の景色。

2/25 八朔の出荷、裏庭駐車場の草取り。2/26 肩こり、食欲不振、昨日午後から、吐き気、目まい、胃痛が続く、午後3時頃になってやっと治まり、整体院へ。
八朔の収穫出荷
2014/2/23 勢いのある立枝に着いた有葉果実、昨年から高さを調整中。立枝の高所の先端を整えるのは、高さに合った三脚がないと危険、でも、木の上で枝に揺られながらの作業もスリルがあって面白い(^_^.)、うん!これはストレス解消にはもってこいだ!自然はいい、すべてがありのままだから、すべてがそれぞれの環境の中で輝いているじゃないか....
夏みかんの収穫、柑橘の果皮でアロマ 
2014/2/18 昨晩から降り続いていた雨も、朝方止んで曇り空、午後から収穫・出荷。

 先週末からのどたばたスケジュールで、自分で気付いていないストレスでもあったのか、鼻の下にヘルペス。ヤダナ~(*_*;

 炭火の楽しみ方一つ発見!子供の頃、大人たちが風邪予防に良いと、焚き火の中に柑橘の果皮を投げ込んでいたのをふと思い出した。
炭火の上に、夏みかんの果皮を切って置いてみた、甘酸っぱい香りが漂い、やがて焦げてなくなった。大きめの果皮を入れると、炭化に時間がかかるので、少しの間アロマ効果が期待できる。焦げないうちに取り出すと良い。小さいとすぐに燃え尽きてしまう。

2/19 疲れ気味、思案思案思案、思案中

2/20 自分と向き合う時間を持つ。夜、田島からさばいた直後の猪肉が届いた。血抜きをして保存。

2/21 キンカンと夏みかん・八朔の収穫出荷、立ち枝が3メートル以上伸びた枝先についた実を収穫するのは、慣れていても怖い!けれど、スリル満点!切り上げ剪定しているので、植物ホルモンの流れがスムースだからか、枝がよくしなる。だから引き寄せて収穫することが出来る。木によっては、八朔の場合、新芽が短く枝が固く折れやすいものもある、こうした樹はたいてい強剪定が影響していることが多い。出荷後、作業場の清掃、事務処理。夕食は猪鍋。赤羽さん!どうもありがとう~

2/21 江田島の牡蠣が届く。土手鍋と酢牡蠣、ゆっくり夕食もできないまま、地区座談会へ。明日は受注分の収穫出荷が待っている。仕事優先。
電器暖房節約
2014/2/18 火鉢を使い始めて3日目、事務室の窓際は冷気がきつい、ひざ掛けの下に火鉢を置くと電器暖房いらない!ってか熱いじゃないか...炭の量で火加減調整できちゃうし (#^.^#) ええなぁ~火鉢の暮らし
オリーブの苗木植樹&アボガドの種撒き&剪定
アボガドの種撒き                    オリーブの苗木2本植樹  
2014/2/17 オリーブの苗木2本植樹、アボガドの種を撒いた後、キヨミオレンジの剪定。17時前になり小雨が落ちてきたので作業終了。
加工用八朔の収穫
2014/2/16 島の菓子工房より、加工用八朔の注文が入り収穫。お天気もよく、気温は10度を超える。梅も満開。 
火鉢
 
 2014/2/15 岡山県井原市にて、AM10時たつみや自然農塾が開催された。苗床作り、菜園の畝、溝の作り方等教わる。実質作業1時間半ほど、あっという間にお昼、たつみやさん自家栽培のお米、野菜・豆類で安全でおいしい昼食をご馳走になる。

午後2時解散後、内海町の田島に出向き、柑橘の剪定ボランティア。

17時過ぎ『ぬまくま民家を大切にする会』でリサイクル火鉢を購入、小さい火鉢を事務室に運び込み、田の原かんざんの白炭で火熾しを試みるが、硬い炭なので熾きにくい。部屋のあちこちにマイナスイオン効果を期待し、置いてあった竹炭で火を起こしたところ、早い!あっという間。暫くすると白炭にも火が熾きてきた。

白炭は一酸化炭素が出ないのでクリーン、高温で焼き上げてあり、火力も火持ちも良い。
竹炭も高温で焼きガス抜きしているので、ご飯炊き・入浴などにも利用できるグレードのもの。

パチパチッと鳴る炭の音、臭いもなつかしい
何なんだろう?この心地よさ.....
季節の移ろいの中で
 
2014/2/14 今朝、窓を開けるとみぞれ、収穫の予定が延びてしまった。
気温は4度、週間天気予報でも、零下の予報は出ていない。出荷分のみ収穫しながら、新鮮な状態で届けることが出来るので、しばらくは、様子をみながら...

 気持ち的には、落ち着かない日が続くことになるが、例年の試練、

   ”冬は必ず春となる”

 試練の冬が終わると、忙しい春がやってくる。

 みかん山の梅の花がほころびを見せ始め、甘い香りが心をくすぐる
 なんだろう?この不思議なときめきは....
  

畑仕事をしながら、薄紅色に染まった景色を遠目に、家族、友へ思いを馳せる
そんな風に過ぎていく春も近い

 午後から曇り空の合間にお日様が顔をのぞかせている。
気温は5度、因島大浜町より農園見学の親子が来訪、会ってみて、あ~っ!!中学校時代教師をされていた、息子さんはミュージシャン、お母さんは私より2年先輩のKさんだという。車を乗り換え、甘夏みかん園を案内。

 農薬肥料類不使用の園内と木を見て、果実を食味されて、息子さんは美味しい!と感動されていた。お父さんはどう思われたのか。一昨日も、妻のためにも自然栽培に挑戦し、病を抱えているが、少しでも長く妻を見守っていきたいからと、同地区の70才を過ぎた男性が訪ねて来られた。

 自然栽培に関心を持ち来訪される方々は、減農薬栽培に取り組んでいる方も多い、一歩踏み出す勇気があれば、農薬が必要ないものだということを実感できる日が、より近くなるのだということを知ってもらいたい。
みかん樹の剪定 
2014/2/9 午前中はゆっくり過ごして、午後からみかん山へ。道路をふさいでいた竹を伐採し除け乍ら登っていく。雪が残っているので、車を200m下に置き徒歩で登る。枯れ木の伐採と剪定作業、雪が残っているので、傾斜面では滑りそうになるが、お日様がポカポカ暖かくて、3時間もすると雪もなくなってきた。5時の音楽が流れるころには、お日様も西の山に入り、冷え込んでくる...

 暗くならないうちに帰ろう、黄昏ていく山道をゆっくりと降りながら、物寂しさを感じる、あたりを見ると通路の雪はきれいになくなっていた。

2014/2/10 雨が一日中降り続いている。先月取材に訪れた鳥取の茅葺古民家で暮らす人のページを編集
そして、17日から重機が入り取り壊される運命にあった鳥取県倉吉市の古民家も、たくさんの人たちが情報共有してくださり、移築先が決まった。多くの人たちの善意に対し感謝の思いでいっぱいです。

2014/2/11 本業作業の合間に出荷作業、事務処理、鳥取では、19時から民家フォーラム2014実行委員会、こちらでは、ホームページの更新作業。MLへの投稿。ブログ追記。Facebook情報共有者へのお礼の書き込み。解体寸前の古民家情報への反響は大きかった、日本だけでなく海外の人たちも見てくれていた、情報発信のあり方について、もっと工夫が必要かなと感じた。

2014/2/12 本業作業、八朔と夏みかんの収穫、出荷。明日は企業さんからの受注分の八朔を収穫する予定。気温がいつまで持つだろう?不安も抱えながら、天気予報とニラメッコ(・_・;) 外生りの甘夏ミカンの収穫も今週中にはすませたい。
19時、知人が自然栽培を始めたいので話を聞きたい、ということで2時間ほど自然栽培談義。
積雪の甘夏みかん園の様子 
2014/2/8 通路際の一枝だけ雪の重みで折れていた。木生りの実を各部位ごとに収穫し、雪の中に落下した実も含め果肉の状態を確認したが、苦みもなく順調である。気温が零下にはなっていないため、ひとまずはほっと一息。日中の気温10度。
みかん山の橙の収穫 
2014/2/8 橙を収穫するため、雪の山道をNoneで登っていくと、折れた雑木や竹が道をふさいでいる。道の横に除け乍ら、500m付近まで来たが、高い位置で繋がっている竹を除ききれず、徒歩で登っていく。 
倒れた竹をくぐり抜け、歩いていくと、猪の足跡発見!!親子連れかな。ミカン山へ向かって足跡は続く。足跡はみかん園横の竹藪に向かって消えていた。
 日差しがあるせいか寒さは感じない。山道を登ってきたので、ポカポカしている。ミカンの苗木も元気そう!?
木生りの橙を全て収穫し、もと来た道を帰る。坂道を降りたところで油断して滑ってしまったが、うまく座り込んだので大丈夫だった(;^ω^)ヤレヤレ...タイヤも1月半ば、鳥取へ取材に行く前、雪道用に交換していたので、問題なく走ってくれた。
出荷作業が終わり、集荷依頼の連絡を入れると、しまなみ海道が雪のために通行止めで集荷できないとの事。

お客様には出荷が遅れる旨連絡を入れ、待っていただく事に。申し訳ございません...m(__)m
因島に雪が降る!! 
 2014/2/8 雪が5センチほど積もっている。早朝の気温3度、10時過ぎ5度。雪が降っていても今朝は水道管は凍結していなかった。久しぶりの雪景色を見て、おばあちゃんは「わぁ!すごいねぇ、何年ぶりかねぇ...」と、ニコニコしながら、息子に話しかけている。

 柑橘園が気がかり、どうしようか、車で坂道を昇れても降りる時が危険、徒歩で行ってみよう....

 2014/2/3 プラムと富有柿、ネーブル、モミジの木の剪定。裏庭のお手入れ中。剪定した枝は細かく切り分け木の周囲に置く。自然農に興味を持つまでは、裏庭は草がないようにと気を使っていたが、野菜や果樹の周囲は草を残し、ある程度成長したら、刈って根元に敷いておくようにしている。買った野菜の苗類は中々生長しないが、毎年種が落ちて育つ高菜やからし菜、三つ葉や大葉、バジル、ニラ、ネギなどは割合よく育つ。

 柑橘園に行くと、草が土を覆っている様を美しく感じるが、住屋の庭がうっそうとしてくると、周囲が民家ばかりなので、ストレスを感じる。今は、草も冬眠中、今のうちに駐車場や通路部分の雑草取りは終わらせたいが、中々時間がとれない。

2/4 今日は雨降り、出荷作業後、午後3時頃雨も止んだので、駐車場・通路の雑草処理、採った草は、菜園や花壇に入れる。もぅ少しかな~(;^ω^)

2/5 本業作業、出荷作業、夜は叔母と市民劇場観劇。 

2/6 午後より雪になる。道法さんに連絡を取り、収穫適期の確認を取る。気温が零下になっていなければあわてることはないとの指示をいただく。本業作業7時半まで残業。休憩時間、昼休憩時に、民家フォーラムホームページの更新。作業終了後、イベント開催地への地図リンクを作成。天気予報では、雨だったが、ボタン雪が降っていた。21時外を見ると、雪は止んでいる。雨が降ってくれると嬉しいけれど.....

2/7 本業作業、3時過ぎおばあちゃんが、雨の中、買い物袋を提げて訪ねてくる。夕方6時より知人宅の通夜式に参列後、一緒に夕食、今日はお泊り、忙しくて不機嫌な娘の顔色を見ながら、ぶつぶつ独り言を言っているおばあちゃん、「どうして来たんじゃろうか...」、 「電話の一つでも入れて、人の都合を聞いてから動かんとね!」と娘から小言を言われ「ホンマにねぇ...」と落ち込んでいるおばあちゃん。
八朔の収穫/出荷 
八朔の収穫 2014年1月29日八朔の収穫
 2014/1/29 午後から因島三庄町の八朔園にて収穫開始。
仕事の合間にオチョ体操 8(^_^.)8 「オチョ~!!」! 息子が横目で見乍ら、「キモイで~!(-"-)」....
母曰く「あんたもした方がええよ~!!」 息子「別の運動しまっす!(*´з`)」

1/30 出荷伝票、送り状作成、事務処理。1/31 収穫出荷、月末事務処理。

2/1 収穫出荷、本業作業、事務処理、就寝2時半、生活パターンの編集もしなくっちゃぁ...
ネーブル・キヨミ・温州ミカンの剪定
剪定作業
 2014/1/27 携帯カメラで撮影、ネーブル・夏みかんの収穫出荷、収穫の終わったネーブル、キヨミオレンジ不作の木、温州ミカンの剪定。今朝は、水道管が凍結。木生りの実が気がかり、

28日、事業ごみ処理、事務処理。伝統技術の伝承、匠の大工仕事の動画探ししてたら夜更かし3時半、午後から転寝してしまい、夕方6時、朝の6時と間違っておお寝ぼけでした。Kさんから電話がかかってきて「おはようございます!」って言ったら、「夜だよ!」って笑われちゃいました。大失態....まっ...こんなこともあるっさ(^-^;
スウィートスプリング(上田温州と八朔の交配種)の収穫
スウィートスプリングの収穫 スイートスプリング
2014/1/23 スウィートスプリングの収穫出荷。別名グリーンオレンジともいわれ、青みがある状態で美味しい柑橘。
受注分のレモン、夏みかんの収穫出荷。

1/24 収穫出荷、事業ごみ処理。

1/25 午前中出荷作業、午後本業作業ゴミ処理、不要品片付け、贈答用品(タオル類・食器類・毛布・肌布団など)箱から出して、古いものと入替、明け方4時過ぎまでかかってしまった。箱等リサイクル。

1/26 雨が降ったりやんだりで収穫を翌日に延ばす。おNewタオル類の洗濯、ごみ処理。押し入れの収納空間がすごくすっきり。ほこりも掃除できて爽快!リサイクル断捨離、思い切ってやっちゃう。 
 
1年前から保存していた八朔(2013年3月末~2014年1月22日) 
10か月前に収穫した八朔のヘタ部分、空気が当たって変色 10か月前の八朔、長持ちしています。 10か月前に収穫した八朔の果肉が未だに瑞々しい。 スウィートスプリングの糖度13.1度
2014/1/22 昨年3月末に収穫し、保存していた八朔、糖度14.6度。瑞々しく濃く深く 驚きの美味しさ!!冷蔵庫で1年近く保存。ヘタを上にして保存していた所為か空気が当たっていた部分が変色している、下にしていた部分はきれいなまま。

自然栽培の柑橘は腐りにくいと言われるので、試してみましたが、ホンマに長持ちしました。今年も試してみようかな♪
ネーブル・夏みかんの収穫 
夏みかんの木 Noneで収穫
2014/1/22 午前中、書類の整理、午後から、みかん山にNoneで登り、ネーブルと色付きが遅れていた晩生みかんの収穫。トラックで登るよりも軽く登れた。因島三庄町と吉畑(向うの畑)の夏みかんとレモンも収穫。 
レモンの収穫と甘夏ミカン・グリーンオレンジの糖度計測
甘夏ミカンの木 レモンの木
2014/1/19 レモンを収穫発送。甘夏ミカンと、スウィートスプリング(グリーンオレンジ)の糖度を計測しました。↓
今年は-2度以下になるほど寒い日が来ていないので、引き続き気温をみながら収穫時期を待つつもり。

2014/1/20 レモンの出荷、源泉申告、お米の配達、決算書作成、伝票綴り新年度入替、書類の整理、机の中がすっかりきれいになった。さぁ!!今年もスケジュール過密です(;^ω^) 大丈夫?って自分に問いかけ乍ら前に進んでいます。

2014/1/21 午後からみかん山に行く予定だったけれど、霙が降ってきた。全域ではないみたいで町外に行くと曇り空。
事務処理、ボランティアでのホームページの更新、夜は帳簿の確認作業でまたまた夜中まで、翌日になってしまった。

2014/1/22 生活パターンの見直しをしようと家族会議。
1月半ば、八朔の糖度11.2度 1月半ば、スウィートスプリングの糖度13.1度
                   甘夏ミカンの糖度11.2度   /   スウィートスプリングの糖度13.1度
スウィートスプリングはまだ市場にあまり出ていない柑橘です。爽やかな甘みと酸味がやさしい柑橘です。
 美味しい~(*´▽`*) 甘夏ミカンも酸抜け状態も良く、糖度も出ているので寒気が来る前に外生り果の収穫はしておきたい。寒気が当たらない内生り果は完熟まで木生りで残したいけれど気温次第....
古民家に暮らす
いちまいのおさら 幸田直人さん ブログ:いちまいのおさら (Facebook)  
幸田直人さん宅の鶏 幸田直人さん宅の自家発電装置。 
2014/1/16 昨年11月末、民家フォーラム2014実行委員会懇親会のディナー担当 出張料理人-幸田直人さんを訪ねる。
山の麓の古民家で、自給自足で暮らす。
お家を訪ねると、ニワトリさんたちが、コッコッコッとお出迎え!20羽ほど放し飼いにされていました。
自家発電設備(ソーラーパネル )も設置され、50ボルト以下だと許可なしで自家発電OKなのだとか。

2014年1月1日発行「いちまいのおさら」より抜粋↓
(2008年秋に三朝町で暮らし始め、2010年には漆喰の家が建った。そこからコンポストトイレ、バイオガスプラント、薪小屋、作業小屋、土壌浄化装置、風呂、自家発電....と自分の頭と手を使って、その時に必要なものを、自給自足と循環をテーマに、持続可能な暮らしを目指して実践してきた。)メルマガ配信・冊子発行(申込・問合先下記)
 
 ソーラーパネルが設置してある作業小屋には、ニワトリ小屋が隣接、お風呂場も作業場もリサイクル材木で制作。
幸田さんは、「心地よく生きたい」をテーマに暮らし、食物、生活排水、し尿等、循環させる生活を実践されている。大工、出張料理、資源エネルギーの自家発電のワークショップがお仕事。

 お家の中に案内され入った途端、薪ストーブで温まったお部屋の空気がふわ~っと伝わってきました。温暖なところで育った寒さの苦手な私は、この暖かさにはまってしまいました。エアコンや石油ストーブ、電気ストーブの温かさとの違い、身体の芯から温まる薪ストーブの力、すごいなぁ~(#^.^#)心までポッカポカです!
  この日、突然の訪問にも関わらず、昼食をすすめてくださり、安全で身体にやさしい食材で鍋料理等調理くださり、身体に浸み込む美味しさでした。手作りのシーフードハムなど超グルメな逸品もご馳走してくださいました。薪と土鍋で炊いた有機栽培米に、生みたての卵の卵ごはんは美味しかったですぅ~!!感激ひとしお( *´艸`)。器も素敵です。


幸田さんの暮らしには豊かさが溢れているように思いました。自分にとって、大切な人にとって、真に豊かな暮らしとは、ゆったりと流れる時間の中に身を置き、共に過ごす幸せな時、過ぎゆく時を悔いなく生きるということを改めて思い直すことが出来た出会いでした。
  
カンパチのハム、これはグルメ!
いいですねぇ~呑みたくなっちゃうヨン(*´▽`*)呑めないくせに...
いつも、家族と一緒にいられる安心感、暖かいパパとママの眼差しに見守られて、yukiちゃんは元気いっぱいすくすくと。
素敵な家族、古民家の暮らしの中で育まれるもの....今日の出会いに感謝です!

〒682-0136 鳥取県東伯郡三朝町坂本
 いちまいのおさら 幸田直人
  メーリングリスト会員募集中(ご希望の方は、下記メール宛お申込ください)
  メール:kouta.naoto@gmail.com 
  ブログ:いちまいのおさら
  Facebook:幸田直人 skype:koutanaoto
 
安全でおいしい食材 
道法農園の自然栽培アボガド 村上農園の自然栽培温州ミカン 
   ホンキートンクファーム(道法農園)のアボカド村上農園の中生みかん鳥取の海の幸、山の幸いちまいのおさらさんの地鶏の卵玄米コーヒー 子供の頃は自然な食べ物しかなかった、今は手に入れるためには大変な気苦労が伴う(´゚д゚`) 
玄米コーヒー「焙煎工房MATSUO」
玄米コーヒーの美味しい立て方は茶筅を使う! 焙煎工房MATSUOにて
 2014/1/15 玄米コーヒー 大山の麓で栽培され独自に焙煎された有現会社ビーエムステーション 焙煎工房MATSUOの玄米コーヒー(デトックス効果)は工房で試飲(飲み放題)もできます。お抹茶を泡立てる茶筅(ちゃせん)で泡立てて入れてくださり、香ばしく、身体にも口当たりもやさしいカフェイン無しの和のコーヒーを楽しめました。温かい”おもてなし”に心も体もぽかぽかのひと時でした。社長さん自ら立ててくださった玄米コーヒーの味、忘れません!ありがとうございました!

※所在地 有限会社ビーエム・ステーション 鳥取県米子市淀江町佐陀1751-2
  Tel(0859)56-5559 Fax(0859)56-5539
  E-mail:cobo@bms-g.com
八朔とネーブルの糖度計測
 
         ネーブル             八朔                  八朔         八朔 
2014/1/13 今日は、八朔とネーブルの収穫時期の確認のため糖度計測をしました。昨年10月の降雨量から、酸抜けは十分ですが、日照時間が少なかったことが影響してか、糖の上がり具合は昨年より多少遅れ気味、遅れていると言っても、すでに11度~12度を超える美味しさです。暖冬なので焦らず待つことにしました。1月末まで気温を見ながら様子をみます。寒気の当たらない内生り果は残し完熟を待ちます。寒気が来ると落下する実も発生しますが、有葉花実は木生りで残せる確率が高いです。
2014年元旦
元気いっぱい3姉妹 誕生餅を背負った彩加ちゃん
 暮から還暦行事の準備等で、バタバタのお正月を迎え、元旦は長男の3女の1歳の誕生祝をしました。30日についたみかん餅(一升餅)大人たちの思惑で重い餅を背負わされ、「将来は女社長!」。とか...大人たちはそれぞれに期待も含め、でも、一番の願いは健やかに育ってくれることです。本人はなんでこんなに重いもの背負わされているのかわからずママにHelpme!!

 可愛い孫たちとのお正月、食事の準備はお嫁さんが引き受けてくれ、行事を前に事務部屋にこもって、暮から手縫いでツイードのスーツを製作中、間に合うのかな!?30代に作ったヘリンボーンのロングコート、当時の流行で肩幅が広く、普通のサイズにお直し中。

 福山市内海町田島から、料理人さんにきていただき、活きの良い魚、蟹、イカ、田島の農家さんが捕獲した猪で猪鍋など、元旦からでも出張料理に出向いていただき有難いお正月でした。
1月3日
手作りループツイードの訪問着 ループツイード・ヘリンボーン(生地)
2014/1/3 還暦、躊躇いの日記です....元気に迎えられたことを感謝しつつ、早生まれなのでまだ2年先になります。

 さて、スーツは無事完成、中々手に入らないループツイードの生地、見つけた時は感激でした。1時間ほどの行事の為と記念撮影のために費やした時間を思うと、苦笑してしまった(^-^; 
コートは間に合わなかったけれど、暖かく小春日和だったので不要でした。天に感謝です!!
 祝賀会後、2次会では、借り物衣装、例の赤い”あれ” 参加者全員着用、おどけていろんなポーズで記念撮影。
抵抗あるなぁ~~!!まっ!みんなで着れば怖くない♪和気あいあいのうちに終了、役員は数人の希望者と会場だったホテル因島に宿泊、夜更けまでつきないおしゃべりの花が。

 ストレス性の気管支炎は昨年12月終盤にはほぼ収まり克服、と言ってもまだ少し軽い咳は残っていますが、自分自身と向き合っていけるようになりました。また一つ問題をクリア!次々と起こる難問、だから人生は面白い、強気...(*^-^*)しなければならないこと、したいこと、山積しています。年と共にスピード調整も必要...

2014/1/6/夜 因島会館において、教学任用試験合格体験発表にもスーツを着用。行学勇者会第一期生の称号をいただきました。愛媛県上島町の島々からも数名の発表者がおられました。
お気軽にメールお問合せください。Tel 0845-24-0465
722-2211 広島県尾道市因島中庄町4142-5
村上農園 Tel&Fax 0845-24-0465 携帯090-1185-1466
URL:http://www.ii-mikan.com/Mail:
上に戻る

Copyright (C) 2005 Studio Murakami farm. All Rights Reserved