ようこそ!ここは自然栽培柑橘のネットショップ≪因島のおばあちゃんのみかん園≫です
Natural cultivation citrus Murakami farm
電話 0845-24-0465 大地の恵み
お買い物はこちらから送料 お支払いについてお問合せ お便りはこちらから村上農園のご紹介地図(村上農園所在地)トップページへ特定商取引表記
新着情報 Information
 プライバイシーポリシー
 農家兼業日18
 お客様便り
 今年の温州みかん
 今年の八朔
 安全なみかんって?
 ナギナタガヤ
 柑橘レシピ 
 みかん豆知識
 みかんの梱包
 八朔の梱包 
 はちみつの話
 リンク(ちょこっと寄り道)
 手作り石鹸レシピ
 Facebook
お買い物 He buys it and it is a thing.
 listbuttonFAXでのご注文
 listbuttonお買い物カート
 listbuttonメールでのご注文
商品一覧 Goods list
 柑橘類
 温州みかん
 八朔
 甘夏みかん
 ネーブル
 キンカン
 レモン
 キヨミオレンジ
 すっぱい夏みかん
 アンセイカン
 スウィートスプリング
 百花はちみつ
 柑橘はちみつ
 ハーブ類
 ローリエ
 カモミール
 サフラン
 ハブ草茶
 山椒の実
因島のおばあちゃんのみかん園スタッフです!
準備中

 私たちが栽培しています

携帯用Qrcord
ホームページ
携帯Qrコード ホームページ
メール
携帯Qrコード メール






































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































戻る 農家兼業日記1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 次へ
みかん山での作業 
2014/11/23~24 日曜、枝処理、色付いたみかんを収穫、月曜、不作の木の枝処理(みかんとキヨミオレンジ)
猪が崩した石垣の補修、今日はスコップを持ってきていなかったので、石だけ上げる。

2014/11/25 雨振り、午前中、お茶の稽古、午後より事務処理後、出荷作業、夕食は久々にお鍋、地区会合。

2014/11/26 事業ごみ処理、事務処理、本業作業、午後から雨になり納品が先送り、作業場清掃。
 
ミカンの出荷
 
2014/11/22 事務処理、ミカンとレモンの出荷作業。送り状を書いていると、またまたおばあちゃん出現!!
小柚子と銀杏を届けてくれて、出荷作業が終わるまでの間、おとなしくテレビを見ていてくれました。やれやれ...です。
と、いうことで、今日のみかんの箱には、小柚子が少しおまけで入りました。つやつやの香りのよい小さな柚子ですが、スグレモノ。種もしっかり活用していただけます。
不作のみかん園の様子
 
2014/11/21 朝から3時間半、みかん山で収穫作業、色付いた実を、やっと80k弱収穫、通路から一番遠い場所なので、運搬が大変。通路に近い場所の木はほぼ全滅、20kのコンテナを150メートル運ぶのは、年々きつくなる、筋トレもしながら体力維持、いくつまで続けられるだろう(^_^.) 
 木が枯れたことも、今後の栽培計画の見直しとして受け止め、100メートル付近まで通路を整備し省力化も考慮しよう。
それにしても、不作の木は色付きが遅れる、じれったいけれど、待つしかない....
 
レモンの収穫
 
2014/11/20 島のお菓子屋さんへの納品と送り用のレモン120k収穫。ミカンの収穫は明日に持ち越し。
4日前から息子が本業作業中にぎっくり腰に!!(/_;) 2日休んで、昨日は急ぎの仕事を仕上げ、自然栽培メンバーNさんに運搬をお願いしたら、急なお願いにも関わらず、快く引き受けてくださって本当に助かりました。
ありがたいね、と息子とともに感謝!ミカンの収穫や出荷作業が遅れ気味なので、焦って息子にはっぱをかけた所為か、少し治まっていた痛みがぶり返したみたいで、中々思うように動けないのがじれったい!!
 
鯛尽くし 
 
2014/11/16 夕食は鯛尽くし、昨日も鯛とモンゴイカを釣って帰り、お刺身とげその甘辛煮。今日は、鯛どんぶり、刺身、吸い物。2日続きで、お買い物に行かなくてもご馳走をいただけました。

2014/11/17 出荷、事務処理、外回り。息子が作業中にぎっくり腰になってしまい、段取りを見直し。
2014/11/18 午前中、茶道教室。午後より、出荷、事務処理。
2014/11/19 本業作業、納品。出荷、作業場清掃。 
  
2014/11/16 午後より、レモンの収穫、枝処理(レモン・甘夏みかん)大玉3L、2L、Lだけど、実が多く着きすぎの枝から摘果した甘夏みかんは酵素作りに。ちょっと遅めのレモンの秋芽の処理、枝を持ち帰り香りを楽しむ。
甘夏みかんの枝処理
2014/11/13 午後、実家の近くの園地へ福山におくるグリーンレモンの収穫に行くと、おばあちゃんが決明子を収穫していた。甘夏みかん木不作枝の弱枝処理、小玉の摘果を済ませ、16時半出荷作業後、銀行回り、事務作業。

2014/11/14 本業作業、作業場清掃後、実家に車を置き、甘夏みかん園(ネーブル・スウィートスプリング・アンセイカン・甘夏みかん)で枝処理。今日もおばあちゃんは、いそいそと畑へ。そして、サフランを収穫し終わると、さっさとご帰宅。作業を終えて実家に戻ると、早々と入浴している。お出かけかな?それとも、顔を合わせる度、「年寄りは小奇麗にしとかんと、若いもんに嫌われるよ」と、小うるさく言われる所為かな?!
 
 
2014/11/15~16 今年も、甘夏ミカンは大玉で粒ぞろい。引き続き、弱枝処理。 
京都へ 
・甘夏みかん)
 2014/11~12 娘と京都へ。京都畳商工協同組合、京都畳技術専門学院、京都畳技能士会主催、学院生の畳技術競技会が開催される。末っ子が今年3年生(研究科1年)で参加。 神社仏閣で使われる二畳台、鐘敷(紋縁の柄を合わせる技術)など制作した作品も展示してあった。
グリーンレモンの収穫
2014/11/8 栽培を諦めようかと思っていた、因島三庄町の八朔園で、雑草刈り、レモンの収穫。イノシシがトラクターでひっくり返したようにあっちもこっちも掘り返して、園内は段差だらけになっていた(^_^.)
大きな穴を埋め戻すのは大変な労力がかかりそう。猪さん!もっとお淑やかにはできないのかな!
11/7~10、出荷作業、本業事務処理。
 
温州みかん初収穫の日 
 
2014/11/6 午前中はダウン(/_;) 休養をとって、午後より孟宗竹林付近の雑草刈り、苗木の手入れ、
枝処理、温州ミカンの収穫。帰り際、サフランを収穫。
 
不作の木の枝処理 
 2014/11/5 午前中事務処理。午後より不作木の弱枝、枯れ枝処理、3段目の晩生みかん伐採。
枝処理は時間がかかるが大切な作業。不作の木は、翌年生り年となるため、今の時期に、ベタ花がつかないよう下向きの枝や弱い枝を、勢いのある新梢が出るよう処置しておくと、隔年結果対策にもつながる。今年は、収量が見込めないことで、時間的余裕ができるため、集中できそう(*´ω`*)
今日の夕日は、妙に鮮やか、明日もお天気になるのかな?
みかん山の雑草刈り、枯れ木伐採一段落 
2014/11/4 快晴、午前中事務処理、事業ごみ処理、みかん山段々畑 3~5段の雑草刈り終了、久々に生口橋を見る。
 
 枯れ木2本伐採、3本枯れ枝処理。13年以上前から、根元の中心を食害されながらも頑張ってきた樹齢42年のミカンの木、切上げ剪定で勢いのある枝作りをしながら6年、こんなになっても持ちこたえてきてくれた。樹勢が弱い時期は全摘果で2年様子をみたこともあった。たくさん実をつけることは困難な状態だったけれど、本当によく頑張って美味しい実をつけてくれていた。ありがとう。ちゃんと手入れがしてあげられなくて、ごめん...
 キヨミオレンジと晩生温州
早生温州とネーブル 
11月休暇の3日間
  2014/11/3 みかん山で枯れ木の伐採、3段目の雑草刈り。猪が数か所石垣を崩していた、大きな石を積み上げるのは困難、動かせる範囲で修復するしかないナ....サフランも咲きはじめている。つるべ落としで日が落ちていく。東の空にお月様が輝き始めた。
コンクリートの隙間に咲く花
2014/11/1 作業場片付け、事務処理、冬支度。アパートの裏のコンクリートの隙間に可愛い花!!コンクリートと花、なんか対照的だけど、「頑張って咲いてるね」

夕食後、届いた本を読み始める。日本言論界をリードする「知の巨人」と言われ、プロテスタントの教会で洗礼を受けたキリスト教徒、佐藤 優氏の著書2日で読み終わる。「地球時代の哲学」も早く読みたい、この本は一時的に在庫切れとのこと。かつて、外務省に勤務し、ロシア(旧ソ連)と日本の外交の最前線で仕事をしていた、外交官としての仕事を通じて、目の当たりにしたと言う真実。あとがきで佐藤氏は、『本書を上梓するにあたって、真実を書かないことによって戦争を加速することの方を私は恐れる』と述べている。この著書を通じて、真実を伝えるということ、真に平和を願って行動を起こすということを改めて考えさせられた。
接ぎ蝋でカミキリムシの穴をふさぐ
 
2014/10/29 今年の春、接ぎ木講習会でレモンを接ぎ木した台木(ネーブルの木)の根元に、カミキリムシが入り、直径1センチの穴が開いてしまった。8月初旬針金を入れて幼虫退治を試みたが、いたかどうかは確認できなかった。穴が開いたままでは、アリの巣になってしまったり、水が入ると腐食していく。どうにか対策をと思案していて、ふと、倉庫に接ぎ蝋を作って置いていたのを思い出した。早速穴をふさぐ準備(七輪に火を起こし、小さなヤカンに接ぎ蝋を入れ、溶かして少し温度が下がるのを待って穴の中に流し込む。穴の上部はミツロウが冷めきらない柔らかめの状態で詰め込んだ。

木のそばで作業しないと、ヤカンを提げて歩いているうちに、蝋が冷めて固まるので七輪が便利。大丈夫だといいなぁ...

10/30 事業ごみ処理、事務処理。19時より平和大学校。
10/31 母方叔母の通院日と、父方伯母の四十九日法要が重なり、尾道総合病院へ送った後、福山市へ。
 
木の手当の後は、干して置いた青大豆の種取。撒いたときより、少ない収穫(/_;)。来年の種に取っておこう。 
自然のめぐみ
 
2014/10/28 本業事務外回りの帰り、タマネギの苗を購入し、おばあちゃんに届ける。おばあちゃんは今日も向うの畑で草取り、。ハブ草茶(決明子)の収穫、乾燥も頑張っている。もうそろそろサフランも咲くころ、咲き始めたら、毎日欠かさず花の摘み取りに出かけていく。ローリエを収穫していると、妹が干し柿とバジルの種を分けてくれた。お客様からは、西条熟柿とイチジクをいただく。自然のめぐみがいっぱいのLucky day! 
2014/10/25 因島芸予文化交流センターにおいて、平和の文化と女性展が開催された。

2014/10/26 昨日午後から、苦手な原稿執筆中.... 
             う~っ!!夜なべしても書きあがらない....
(*_*;  固まっちゃいそ~
寝不足で風邪ひき、やっと治まっていた咳がまたぶり返し (ノД`)・゜・。

10/27 事務仕事、留守番、風邪の症状(微熱、咳、鼻水)
みかん山での作業 
 2014/10/21 午前中、伐採した枯れ木を片付け、2段目と下段の雑草刈り。実が多めの枝を摘果、酸抜け良好、今年は早めの収穫が期待できそう。

10/22 所用が重なり、仕事は2日間休暇を取る。一日中雨、早朝4時半起でお弁当を作り、大型バスで山口県へ(上関原発反対運動スラップ訴訟裁判傍聴)。

23日、叔母の退院日なので尾道まで迎えに行く。午後より茶道教室。夕食は息子と久々のイタ飯。

24日、本業作業・事務処理。明日は息子が広島の取引先展示会出席のためお休みとなる、
農作業が出来るぞ~ばんざ~い!(*^▽^*)。でも、立込んでいるので、日曜出勤になりそう....
2014/10/20 午前中、早生温州の圃場において、下段の枯れ木を11本伐採。3年前の干ばつ時、樹勢が弱りカミキリムシが大発生、3年で70本以上のみかん樹を伐採。今年に入り30本以上枯れ木を処分。収量は見込めない。
午後1時から3時半まで本業作業、事務処理。4時前から枯れ木の処分、雑草刈り。 
 
2014/10/19 雑草の中にイヌタデが群生。一瞬目を奪われる。自然はありのままで力強く美しい。
今日も夕日がきれいだった。 
 
2014/9/19 中生みかん南柑20号、最下段の雑草刈りが終了。 
 
2014/10/19 青い空に清々しい空気、雑草の中に分け入ると、草の種が体中にくっつく、植物の生きる知恵とはすごいものだ! 
2014/10/19 みかん山に上がる通路が、台風の後、土砂崩れで通れなくなっていた。畑の持ち主さんに連絡し、土砂の撤去をお願いしていた。猪も通路壁を掘り返すことがあり、コンクリートの上に土砂があると、急傾斜なのでスリップして登れないこともある。車を置いて徒歩で登れないこともないが、200m上まで作業道具を持って上がるには、2度通わなければならない。
みかん山に上がる通路の雑草刈り。 
 
仕事の合間の遊び 
 2014/10/17 庭の手入れをしていて見つけたフウセンカズラの種、ハートだ!!見てるとなんだか癒される。
3.5ミリ~4ミリの小さな種に顔を書いてみた(#^^#) こんな事してる場合じゃないのだけれど、
とっても楽しいひと時だった(*´ω`*)
野菜を植える 
 10/11 本業作業、事務処理。
13日、駐車場の雑草取り。裏庭のコスモスを刈り取り、野菜の苗の植え込み準備。
14日、野菜(白菜、キャベツ、パセリ、レタス)の苗を植えこむ。
15日、本業作業、事務処理。
16日、本業作業、事務処理、午後より茶道教室。夜、総会。
裏庭のコスモス満開 
2014/10/9 早朝の裏庭、コスモス、シュウメイギク、チェリーセージ、ヒャクニチソウなど花盛り。コスモスがいつの間にか満開になっていた。本業作業、事務処理、お茶の稽古。
喧騒とした日々の中、一期一会、おもてなしの心について、思いを巡らせながら、自分を見つめ、心を研ぎ澄ませる、そんな思いで習い始めた茶道。本当は、がらじゃないよって思う自分も隣り合わせてる(´-ω-`)

2014/10/10 本業作業、事務作業。息子の誕生日、疲れが抜けきれない。
本業作業に追われる毎日
2014/10/8 本業が立込んでいて、農作業の時間が取れない~(*_*; 有難いことだけど...
みかん山がなつかしいよ~!!会いたいみかんちゃん(ノД`)・゜・。
 
自然栽培のべりーA
 2014/10/2 葡萄の自然栽培農家、ひだまりジョジョ農園、佐藤さんがお昼前突然来訪。箱一杯の自然栽培3年もののベリーAを届けてくださった。日照不足で色が来なかったと残念そうにおっしゃっていた、でもでも、いただいてみるとすごく美味しい!!グリーンの色がある方がカラフルできれいだと思った。農薬や肥料類を一切使っていない自然栽培、濃い紫色一色より、いろんな色があるほうが楽しいよね。わざわざ井原から届けてくださりありがとう!!
すごく美味しいので糖度計測しました!!19.5度です!!

早朝、排水管工事後の片づけ、新聞・雑誌・段ボール等リサイクルごみの仕分け。夕方、待望の雨。体調は今一はっきりしないけど、なんだかほっとする良いことが続く。

10/3 教学初級試験合格の知らせ有り。勉強不足で諦めていただけに、奇跡が起こったかと思ってしまった。応援してくださっていた先輩に早速お知らせすると、お祝いのメッセージをいただいた。感謝の一言!!
 その後、左手首を骨折していた独り暮らしの身内を尾道総合病院へ。検査の結果、骨折部分がねじれてついていたため6日入院7日手術となる。検査中に、昨日託った葡萄をしあわせ畑あかばさん宅へ届ける。月舟苫屋にも立ち寄り進物用食品購入。午後からの茶道教室は記憶の外、就寝前に思い出しお詫びの電話(*_*; バタバタの毎日で、本当に落ち着かない。仕事も立て込み、思うように作業ができないので辛い状況。

10/4 本業作業、事務処理。
10/5 台風の影響で自宅待機。みかん山の様子が気がかり、動けないのが辛い。
10/6 午前中本業作業、昼過ぎ骨折した身内が入院するので病院へ付き添い。夜、剪定を科学する本を見ながら、苗木の切り返しについて調べる。植物ホルモンを生かす、新しい植物ホルモンの科学など著書注文。切り返し点(芽つぼ)の確認、新梢成長が止まり、オーキシンが減少する時期の見極めについて調べてみたい。
10/7 事業ごみを処理場へ。本業作業、身内の手術は15時半無事終わったと連絡有り、2週間入院の予定。夜事務処理。
秋のお茶会(爽藾軒庭園内 茶室「明喜庵」) 
2014/9/24 「ぬまくま民家を大切にする会」事務局2名の方が、柿渋石けんを引き取りに来られる。販売に向けて材料仕入れ、地域特産のオイルの生産を含め、試作について等談話。午後より本業作業。夜教学自己学習。

9/25 本業作業、事業ゴミ片付け。

9/26 作業場清掃、午後お茶の稽古。

9/27 初級教学試験前のバッタ勉強。

9/28 午前尾道市爽藾軒庭園内 茶室「明喜庵」でお茶会。庭園を吹き抜ける風は心地よかったけれど、外気温30度近くて暑かった。お花、掛け軸もお道具もすごいものなんだろうなぁ~なんかすごいという感じが伝わってきますが、正直よくわかりません(^_^.)美味しいお菓子とお茶がいただけることが何よりの楽しみ、それが一番なのだ(^^♪ 午後13時半より、教学初級試験。
夜、21日ミーティングにおいて講演会の企画が白紙に戻ったことで、その後の経過および、方針について連絡あり、肝心なお話の後は、女性同士の諸々なおしゃべりが始まる、片手で子機を持ち、雑巾で家の中のお掃除をしながら久々の長電話だった。

9/29 因島重井町出身コピーライター村上美香さんのお母さんが、昨日付の中国新聞6ページ「広がるマチオモイ帖」の掲載記事を見せてくださった。故郷への想いがあたたかく綴られた小冊子「しげい帖」は、全国の「マチオモイ帖」として広がっている、1人でも多くの方に、ふる里の宝物を再発見してもらいたい思いから、微力ながら応援しています。古民家ホームページ更新中呼吸が苦しくなり中断。勤行後、本業作業、事務処理。

9/30 月末事務処理、一昨日からアパート排水管補修工事・不使用の井戸を埋める工事、業者さんが井戸のふたを開けた途端、居ついていたへびが井戸に落ちてしまったので、棒切れで無事
救出。バタバタが続き、軽いめまいと咳が出始める。

10/1 立ちくらみ、右口唇にヘルペス、軽い頭痛、倦怠感あり。作業場清掃、事務外回り。息子が釣ってきたアオリイカの調理。夜は市民劇場例会、「はい、奥田製作所」楽しく感動的な観劇だった。
秋分の日の出来事
 2014/9/23 因島の耕作放棄地・自然栽培農家見学で同窓生が知人8名とともに来訪。夜は訪問先の農家さんとの懇親会、瀬戸内海のめぐみでおもてなし。
メンバーの中に、福島原発事故による放射能被害から広島県に引越しされた神原将さん
神原さんの著書「原発引越し」を見せていただきました。
ご夫婦で鼻血が止まらなくなったり、小さな子供さんの目の下にくまがでて、体調を崩すなど東京で被爆された体験談をお聞きしました。
柿渋石けんラベル作成中 
2014/9/18  早朝、カラタチ苗木周囲の雑草処理。本業作業、夕食後、柿渋石けんラベル作成、ラッピング。

9/19 本業作業、茶道教室、本業作業、教学教室、いろいろ予定がいっぱいの一日。

9/20 本業作業、作業終了後、柿渋石けんのラッピング。講演会チラシ添削。 
台木の管理/柿渋運搬
2014/9/17 カラタチ(台木)の周囲の雑草処理後、支柱を立て結束。駐車場の雑草取り。
渋柿284kを尾道市浦崎町の工場まで運搬。 
 
2014/9/13 岡本よりたか氏・内海聡氏講演会・ゲスト岡田和樹氏トークセッション、チラシ作成打ち合せ、陽だまりジョジョ農園さん来訪。島の有名お食事処手打ちそばや「華」で昼食。
9/14 尾道市公会堂チャリティー茶会参加、親戚の通夜式参列、95才長寿で大往生、15日葬儀参列、生老病死は人生の課題、人はひとりで生まれ、ひとりで死んでいく。病気や怪我や災難や苦難、人生は困難の連続、だから努力が実ったときの喜びは大きい。
15日は岡本よりたか氏の講演会だった、代理の人を頼み不参加、残念だけどまたの機会に...

16日 本業作業、作業場清掃。疲れ気味、早く休もう... 
八朔園での作業 
26年9月12日の八朔 26年9月12日のレモン
2014/9/12 右は八朔の木、左はレモンの木、どちらも有葉花、大玉で勢いがある。
 余分なことをせず、自然のままに、恵みを受けて生き生きと育っているはっさくんと、レモンちゃん(#^^#) 

最終摘果と、枯れ枝処理。園内の雑木や竹の伐採。
26年9月12日の八朔 白筋が入り、薄紅色の八朔の立枝
左写真、勢いのある春芽の後ろには、大玉はっさくん、右写真、白筋が入り、薄紅がかった立ち枝。 
恵みに感謝 
2014/9/8 作業場掃除、事業ごみ処理、久々の晴れ、秋の気配に包まれながら、気がかりなこと、たくさんあり過ぎ。
息子が夜釣りで鯛を4尾釣ってきたので、お昼は塩焼き、夕食はお刺身に。農家さんに採れたてシロウリも頂いたので、摘果みかんを絞って酢の物に、海の幸、山の幸。
絵手紙をいただく
2014/9/4 いろんな意味で応援してくださっている2家族が久々に来訪。
絵手紙もいただきました!心和みます
 
甘夏ミカンとレモン、アンセイカンの最終摘果、芽欠き 
2014/9/3 甘夏みかんは玉太りも上々、裏年で摘果も少な目、ハブ草も実がたわわにつき、生き生きと育っている。 
 圃場に侵入した孟宗竹を伐採し、アンセイカンの支柱に使う。圃場には、山芋が自生しており、猪が掘り起こした穴に足を取られることもある。柑橘樹の周囲では、根がむき出しになっている穴もあり、スコップを持ってきていなかったので、手で土をかき込み埋め戻す。

 アンセイカンの最終摘果も終了。雨で土の流出が懸念されるため、草刈りは見合わせていたが、見るとやはり気になり、刈払機をかける。スコールで土が流出しないように、できるだけ上部だけ刈り取る。今年は雨が多く、土砂崩れを心配したが、被害もなく、裏年でもあり、摘果も楽だった。
   次回は八朔園の雑草処理と、雑木・孟宗竹の伐採をと思っているが、ここは依然、土砂が何トンも流出し、大変な事態となったことがある。草の根が土を抱いて流出を防いでいるので、もう少し、天気の様子をみてから草刈りをしようと思っている。土の中の水分を草が蒸散してくれるはず、味にも影響が出るに違いない、こんな天候だから、草を残し、自然に営みに委ねよう。
ロケストで焼いた天然酵母パン
2014/8/30 朝8時から15時まで1次発酵、ノブヒエン鍋に入れ2次発酵、
1時間後、ロケストで20分焼く。直径20センチちょっと、高さは4センチ、ふわふわで軽い。
左のフカフカパンは、2次発酵ありで、20分焼いたもの。右のパンは、2次発酵無しで焼いたもの、夕食の準備でバタバタしていたら、30分以上経ってしまって、こんがりになってしまった。2次発酵無しでも、結構膨らんでいる。ずっしりボーリューム感あり。

裏庭でパン焼きと、二階で夕食の支度で上がったり下りたりしている最中、おばあちゃんが、突如現れ「晩御飯でも食べに行こうかと思うてねぇ」...思い付きで行動するおばあちゃんは、人の都合など聞くこともなく、いつも突然やってくる。
おばあちゃんの食事を準備し、裏庭に行くと、タイムオーバーで、パンはこんがり目。
明日は、岡山での講演会に行くため、朝早くからばたばたするので、お風呂の後、おばあちゃんにはご帰宅いただく(・_・;)
はぁ~っ!!目まぐるしい...
2014年7月~9月 今年は雨が多く、灌水は一切することがなかった。摘果も少な目、雑草も土の流出を防ぐ役割と、水分の蒸散のため、刈らず残したまま。
 支援活動からも一線を引き、健康に不安を抱えた長女と二男の食事療養・自身のストレス障害とも向き合い、土砂災害で亡くなられた方々のご冥福と、一日も早い復興をご祈念する毎日。農作業は、雨も多く、裏年という年回りで随分助けられている。
お気軽にメールお問合せください。Tel 0845-24-0465
722-2211 広島県尾道市因島中庄町4142-5
村上農園 Tel&Fax 0845-24-0465 携帯090-1185-1466
URL:http://www.ii-mikan.com/Mail:

上に戻る

Copyright (C) 2005 Studio Murakami farm. All Rights Reserved