ようこそ!ここは自然栽培柑橘のネットショップ≪因島のおばあちゃんのみかん園≫です
Natural cultivation citrus Murakami farm
電話 0845-24-0465 大地の恵み
お買い物はこちらから送料 お支払いについてお問合せ お便りはこちらから村上農園のご紹介地図(村上農園所在地)トップページへ特定商取引表記
新着情報 Information
 プライバイシーポリシー
 農家兼業日記19
 お客様便り
 今年の温州みかん
 今年の八朔
 安全なみかんって?
 ナギナタガヤ
 柑橘レシピ 
 みかん豆知識
 みかんの梱包
 八朔の梱包 
 はちみつの話
 リンク(ちょこっと寄り道)
 手作り石鹸レシピ
 Facebook
お買い物 He buys it and it is a thing.
 listbuttonFAXでのご注文
 listbuttonお買い物カート
 listbuttonメールでのご注文
商品一覧 Goods list
 柑橘類
 温州みかん
 八朔
 甘夏みかん
 ネーブル
 キンカン
 レモン
 キヨミオレンジ
 すっぱい夏みかん
 アンセイカン
 スウィートスプリング
 百花はちみつ
 柑橘はちみつ
 ハーブ類
 ローリエ
 カモミール
 サフラン
 ハブ草茶
 山椒の実
因島のおばあちゃんのみかん園スタッフです!
準備中

 私たちが栽培しています

携帯用Qrcord
ホームページ
携帯Qrコード ホームページ
メール
携帯Qrコード メール
戻る 農家兼業日記1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 次へ 
テレビ取材 
2015/1/25 午前中、因島中庄町八朔園にて、広島ホームテレビ、Jステーションの取材がありました。アナウンス部「五十嵐愛さん」、報道部「笹川克也さん」、カメラマンさん、アシスタントさん4名が、11時前、傾斜のきつい村上農園の八朔園に来られ、上りの坂道途中で、滑って転びそうになりました!!アチャ~(*ノωノ) やっぱり!!と思ってしまった...それほど傾斜がきついのです...すみません。 
11時前から、1時間ほど八朔園からの風景と、園内の様子、作業の様子を撮影され、アナウンサーの五十嵐愛さんが八朔を試食され感想を述べるシーンなど。因島の八朔の特徴などについて、コメントを求められる場面もありました。取材は何回か経験しましたが、やっぱり苦手です.... 
2015/1/25 今日は一日、農作業を楽しもうと思い、ロケットストーブと、ノブヒェン鍋、ヤカン、サツマイモ、ハーブを持ち込み火を熾す。

妹の家のチャトくんが八朔園までお散歩に!園内を一回り、散策して帰っていきました。
  ほこほこに焼き上がったサツマイモは絶品でした。以前から、畑でこんな事してみたいが実現して、しあわせです(#^^#) 心が満タンだと、作業も楽しくなりますね。ロケットストーブは、こうした場所で、安全に活用出来るところが素晴らしいです。
苗木を植樹するための圃場の整備も、妹に手伝ってもらえて、早く片付きました。
園内が明るく、見通しが良くなって、気分もスッキリ! 頑張りすぎて、腰も足もギクシャクしてますけど、本当に楽しい一日でした~♪

八朔園での作業 
 2015/1/24 夏みかんを収穫し、八朔園に来てみると、妹が園内の雑木や竹の片づけ作業を手伝ってくれていました。ネーブルの収穫も手伝ってもらい、細かく切った焚き木用の木切れも、コンテナに入れて運んでくれ、昨年、切って園内に放置したままになっていた杉の木も切り分け、土砂崩れ防止に並べています。かなり重いので、動かせる長さに切って一緒に運びました。といってもいい加減にしかできません。切り立った傾斜のきついところなので、足を滑らせたら3メートル下に落ちてしまいますから危険な作業です。
 
2015/1/24 4年前に切った梅の古木をベンチにしました。梅の木は硬いからか?腐らず形が残ってました!周径80㎝以上、今日は小型のチェーンソーしか持ってこなかったので、立てて座る椅子タイプには切ることができませんでした~(^-^;
何かに役立ちそうな、りっぱな梅の木なんだけど、傾斜のきついところから運ぶのは、かなり重くて、大変なのです。
勿体ない.... 
 
2015/1/24 二人で頑張っているところに、おばあちゃんが坂道をやっとのことで這い上がって、草を取り始めました。妹は収穫したネーブルと、刈払機をトラックまで運んでくれ5時前に帰宅。   
 
 2015/1/24 杉の枝や、竹、雑木を集めると、長さ8m、高さ1.5mほどの小山が出来ました。

地面につきそうなくらい実がたわわについた紅八朔の枝の支柱に、切った竹を使うと、見た目がすっきり(*^^*)
枝も喜んでくれたかな!?
切上げ剪定を施した果樹は、実が着くと、枝がしなり収穫しやすくなるのが特徴です。
 
 2015/1/23 午前中事務処理、出荷作業。午後より叔母を訪ねる。今日は叔母の娘(従妹)が休暇をとって様子をみに来ていたので、お灸のすえ方を説明し、お手伝いしました。大変だけど、叔母が出来るところは自分で挑戦するというので一安心です。

顔面の発疹は日にちが経つにつれ、かさぶたになっていき、完治に向かっていることが覗えました。食欲も出て、体重も少しづつ戻っていきつつあります。ステロイド治療をしていたら、大変なことになっていたでしょう。
植物性乳酸菌、孟宗竹エキス、良い水をたくさん飲む、バンブーソルト、食事や抗酸化作用のある発酵食品、生活用品の改善を同時に行うことで、年齢も77才であるにも拘らず、効果が表れてきています。すごいことです!!
レモン・橙の収穫/八朔ネーブルの糖度計測
 
2015/1/22 急ぎの橙の注文が入り、午前中、小雨の中収穫、午後からはお天気も回復、妹に手伝って貰って、レモン50k収穫。おしゃべりしながらの作業は、楽しく疲れも感じない。夢中で収穫してたら、レモンの写真、撮り忘れました。
明日はレモンの出荷。 
2015/1/22 切り上げ剪定5年目の 自然栽培紅八朔、理想的な育ちかた。ダイダイの収穫後、各枝から10個ほどもぎ取り、糖度を計測。11度近い、酸抜けも良く、食べやすい。末頃まで待って収穫し棚入れの予定。寒波の影響を受けない場所の八朔は、木生りで残す。落下する実も多いので、木生り八朔を残すにはリスクが伴う。
ネーブルは13度近い、収穫を急がないと野鳥の被害と落下実が増えていく。気忙しい!することがあり過ぎ~!喜ばしいことではあるのだけれど(^_^.)

2015/1/22 新聞、二日分、読む時間がないほど忙しいのって、イヤだな...

現代医療への不信感 
2015/1/21 昨日は、膠原病(全身性エリティマトーデス)を発症した叔母の付き添いで尾道市内の総合病院へ。
顔に出ている発疹がチリチリ、ヒリヒリ、痛くて痒くてかなりストレスを感じているようです。

皮膚科の担当医は、ステロイド治療をすれば膠原病は治ると断言。治療をしないことは、命の危険があるとまで...
現代医学の領域では、原因はいまだ完全にわかっていないことが明らかであり、治療法が確立されておらず、治療によって誘発される障害もあり、ステロイド薬による骨粗鬆症、日和見感染症、糖尿病、大腿骨頭壊死症、動脈硬化症の誘発や、免疫抑制薬による感染症、悪性腫瘍の誘発などが大きな問題となってきていることがホームページ上でも確認できます。

ステロイドという化学物質に対して、過敏反応が起こって病気を発症している叔母に対し、ステロイドの危険性(副作用もあって、切れ味の鋭い薬ですから)を論じながら、ステロイド治療をしなければ命に危険があるなどと矛盾したことを言う医師。
叔母がステロイド治療に対して疑問をいだき、拒否しているにも関わらず、担当医は、付き添いの私がステロイド治療を反対していることで叔母が拒否反応を示しているという捉え方をしました。

叔母はB型肝炎ウィルスによる肝臓疾患もあり、血液検査は陽性です。医師はステロイド治療を行うと、B型肝炎ウィルスは活発化すると説明し、そうなったら今度は、B型肝炎ウィルスに対する治療をすすめていきますと説明、現代医学では、そのようなリスクの高い治療を平然と患者に薦めるのです。命に危険があるなどと脅し文句を使って、病気の根本原因に対する治療ではなく、すすめるのは対症療法なのです。
担当医は「もし、私の家族が発症した場合でもステロイド治療をすすめます」と付け加えました。

膠原病を治すには、化学物質に反応している状況を改善すればよいだけのこと。
病気というものは、自らが作りだしたものです。現況の症状を受け入れるしかありません。
経験したこともない化学物質の脅威に対し、身体は懸命に闘い学習しているのだと思います。
この状態を受け入れるということが容易でないことはもちろん理解できます。
私自身、膠原病の数値が認定基準値に近い状態まで上がり、痛みと熱で骨が変形し、眠れない日が続いていましたが、自然療法と、抗酸化力のある発酵飲料など併用し、生活改善と、心のケア、有酸素運動等、日々努力を重ね克服しました。

ただ、完全に数値が元に戻ることは未だにありません。無理をしたり、ストレスを抱え込んだりすると、違和感が生じてきます。こうした状態を私は、バロメーターとして捉え、これ以上無理はしないこと、気持ちを前向きに持っていくために祈り、感謝の気持ちを持つことを心がけます。

ステロイド治療を行えば、一時的に治まったように見えますが、状態をさらに悪化させ、自然治癒力を損なっていくだけです。不自然な化学物質に対し、懸命に立ち向かい、戦っている自分自身の体を信じ、讃え、感謝することが病気を克服するための大切な心構えではないでしょうか。

病は気からとは、昔々の人はよく言ったものです。自分自身に負けないぞ!という強い気持ちで向き合い克服してもらいたいと願って、会うたびに、自分の病気は自分でしっかり理解しないと、脳は反応しないよ!と資料を届け、良い水をたくさん飲みょうる?、腹式呼吸しとるん?横になっとる時も、足首を動かして血流を良うせんとね!と小うるさく、励ましています。
叔母は、健康上問題がある生活用品(洗剤・化粧品・調味料を含む食品類等)に対しても関心を持ち始め、少しずつ改善し始めました。

2014/1/21 早朝、叔母と二人分のお弁当を作り、3時間かけて高槻市の松本医院へ。
今日は鍼灸治療の予約日。治療を受け、お灸の仕方を教わりました。
松本医院長の論文は大変参考になっています。病気の根本原因を研究され、現代医学の矛盾点をわかりやすく説明し、膠原病は決して怖い病気ではないこと、死ぬような病でもないこと、患者が自分自身の力で病気と向き合う方向へと導いて下さる、声の大きなパワフルな先生です。

現在の状態を写真に撮っておくようにと医院長より指示があり、叔母の希望で撮影しました。食間、食前食後の漢方薬、紫紺等数種類の漢方薬がブレンドしてある塗り薬も処方してもらって使っています。写真のようなひどい症状も、化学物質が排泄されると、嘘のようにきれいに治るそうです。

その日が待ち遠しいだろうと思います、いくつになっても、やはり女性なのだから.....

所用に追われる毎日
 2015/1/18 八朔園に出かけようとすると、宅配が届く、次々と3件も。。今日は作業はあきらめよう...
20日会館で発表があるためレポートの作成。思うように仕事がはかどらない。

 2015/1/19 作成途中のレポートを完成させる。午後より八朔園に出かけようとすると、雨 (*_*; 
昨日も行けなかった、何だかもやもやする! 明日は発表日なので、レポートを読み返し、シミュレーション。

2015/1/20 午前中、治療の資料を印刷し、叔母に渡し、付き添いで病院へ。叔母を自宅へ送ると、冷蔵庫の野菜をどうしたらよいかと言うので、野菜スープを土鍋に仕かけて、野菜のエキスがしっかり出るまでゆっくり煮込んで、スープでいただくように告げて帰宅。
午後から八朔園の雑草刈り・杉の木や雑木の片づけ。夜は教学第一期生卒業日の地域代表で感想文発表。
夏みかん・レモン・橙の収穫 
 
 2015/1/17 雨上がりの朝、夏みかん、橙、レモンの収穫出荷準備を済ませ、ホンダカーズ尾道に。
実はコンピューターシステムミスとかで、車検の案内がきていた。
購入してもう3年が経ってしまったのかな!? 早いな~と疑いもせず思っていた、、、
点検は必要だし...
まっ!いいか、1時間半ほど、ここでネット検索しながら待ってよっと

HONDAのお店、サービスが充実してて、結構居心地がいい....休憩も必要( ^^) _U~~

担当者さん、すみませんって、湯タンポとティシュくれました、、、N-ONEのN?N-BOXのN?
整備の担当さんからは洗剤、でも洗剤は丁重にお断り、、、

夜は因島大浜町の同級生が定年で帰島したので、歓迎会と新年会。江田島から殻つき牡蠣がとどいたので、残しといてねと伝え、お出かけ。帰ったら、殻がいっぱい残ってた~(ノД`)・゜・。
 
病院、駐車場満車
2015/1/16 早朝、橙、夏みかんを収穫、19時半迄叔母の介護、合間に出荷。
13時半頃まで病院で時間をとられていた。... 担当医からの勧めで、胃腸の検査予約をするためのつき添い。医師からステロイド治療の説明を聞いた後、叔母はステロイド治療を拒否。 帰宅後、半身浴で漢方風呂に入ると、30分程でのぼせてしまい、浴槽から引き上げ、お姫さま抱っこでやっとのこと、お布団まで運ぶ。 水分補給をし、少し安静にした後、食事を準備。
食欲旺盛、落ち着いたら膠原病の資料に目を通しながら、大変な病気になってしもうたんじゃねぇ!と。
もっと早く気付くべきだったね、でもちゃんと向き合って治していこうね。知識が助けになるから、また資料を届けるからね、と伝え帰宅。受注処理後、レポート作成途中で疲れを感じ就寝。
レモン入りショートパスタ
 
2015/1/15 レモン半分小さく刻み、玉ネギのみじん切りと一緒にオーガニックオリーブバージンオイルで炒め、バンブーソルトだけで味付けし、薄塩味でトロトロになるまで煮込んだ金時豆を合せたシンプルなパスタ。

絶食後から、味付けもシンプルな方が美味しく感じるのが不思議。
最近の食生活、特に一人の時は味付け塩だけ、パンも何もつけない。
玄米スープは梅干しと昆布味。
白米のお粥には、菜園の野草、こぼれ種から芽を出した野菜の葉っぱなど刻んで入れ、それが美味しく有難く感じるだけでなく、心も身体もスッキリするのは...何故なんだろう......

事務外回り、仕事がたまってしまった。気持ち焦り気味、でも、ひとつずつしか片付かない....
高槻市へ 
 
2015/1/14 受注出荷処理を済ませ、叔母と高槻市漢方治療医院へ、朝8時半頃出て、12時到着。
本棚には患者さんの難病との闘病体験手記がたくさん並べられている。
叔母の病は、全身性エリティマトーデス(膠原病) 初診で、副医院長から一言
自分で治す意思がないならお帰り下さい! 叔母は、医者に望むことは何ですか?という記入欄に『病気を治してもらいたい』と書きこんでいた。
先生の突然の言葉に、叔母は、えっ!!というような表情でお話を聞いていた。

病気は自分がつくったものだから、自分で治そうという意思で向き合わないと治らないよ、と前日も話したばかり。
時間をかけて、ここまで来たのは、実は意識改革の為でもありました。

高速代と燃料費、治療費・漢方薬込で片手分以上でした...

それでも、当人は希望が持てたことで、目が輝いていました。
到着したのが午前の診療終了1時間半まえだったので、鍼灸治療が出来なかったため、来週予約を入れ、20日に1回の通院サイクル。


薬局で会った秋田県から来られた男性は、「飛行機で妻と一緒にきました」「東北にはこうした治療院はないのですか?」と聞くと、「残念ながらどこにもありません。車で3時間で通えるならうらやましい限りです」と苦笑いされていました。

この日、壮年数人、中年数人、若い患者さん20人ほど、アトピーの赤ちゃんも数人いました。
因島に着いたのは20時半、難病を抱えての10時間は思った以上にきつい、着替えを手伝い、早く休むよう伝えた。
明日は孫娘が来てくれると嬉しそうに話していた。とりあえず明日は夕方まで仕事に専念できそう...
病と向き合う
2015/1/9 午前中出荷の準備を終え、叔母の付き添いで医師会病院のリハビリテーションへ。9月手首の骨折から手術後、10月より通っている。
膠原病が悪化し始めてから、自分で車の運転もままならない状態。リハビリ後、自宅まで送り、叔母が漬けた15年過ぎた古梅干しもあったので、自然栽培玄米を弱火で時間をかけてきつね色になるまで炒り、昆布と水も入れじっくり煮て、玄米スープを作り一緒に昼食。香ばしい香りと、梅干しの酸味が食欲をそそって美味しいね、と時間をかけてゆっくり食べてくれた。

口内炎をおこしていて、固形物が食べづらい状況なので、数日前、孟宗竹エキスをすすめ、年末からは、補助食品、地鶏有精卵も摂っている。起き上がるのにかなり時間がかかっていた状態からは改善してきた。
体質改善と、薬物毒素を排泄できるように、植物性乳酸菌も活用していくことをすすめる。

病院に行けば検査のたびに放射線、薬物、注射針で体を傷つけることになる。
全身性エリティマトーデスという病の情報を調べ、読んでもらい、現代医学での治療方法も知らせ、よく考えるように伝えておいた。

元気になって人に迷惑をかけず、ひとりで頑張って暮らしていきたいという意思が強い人なので、前向きに受け止めてくれはじめた。
安全な野菜や根菜類の調理方法もこれから少しずつ習得してもらって、調味料も入れ替えていくことにする。
昔ながらの夏みかんを収穫
2015/1/8 出荷用のすっぱい夏みかんを収穫。まだ寒い今の時期から、ママレード用の夏みかんの注文がこれから増えてくる。毎年早い時期に完売してしまうので、前年からの予約も多い。 
竹細工の道具探し 
2015/1/7 管理人も竹の作品、作ってみたくなりました。まずは作るための道具探しから、、、
父の形見の鑿(ノミ)を保管していたことを思い出し、早速引っ張り出して確認。

ありました丸ノミ! でも、角度がついていないので、小道具部屋をもう一度探してみることに...

身内が全身性エリティマトーデスという膠原病にかかっていることが分かり、夕方食事療法をすすめるため訪ねる。
この難病の原因(誘因)として考えられるのは、怪我、手術、ストレス、強い抗菌剤服用などでおこりうるとのこと。
治療法はコルチコステロイドなど、副作用のある強い薬を使うらしい。思い当たることは、白内障の手術を行ったことで、抗菌剤を服用していたことと、転んで手首を骨折し、手術で金属プレートを埋め込んだこと。たくさんの薬袋がテーブルを占拠していた。お正月過ぎから入浴も困難になって、リハビリをキャンセルした言う。身内の娘から、今日の検査の後も、元気になって、今の場所でこれからも1人で暮らすつもりだと言ってきかないと報告を受ける。
 
雨上がりの午後、カラタチの種を撒く 
 
2015/1/6 雨の後の柔らかい土にカラタチの種を撒きました。150粒くらいかな?
撒いた場所が分かるように、孟宗竹をナタで細く割って支柱にしました。農薬や化学肥料を使わない土壌で育った台木に接ぎ木をして育てたいと思い、2年前からはじめています。

2015/1/7 妹に手伝ってもらい、瀬戸田レモンを収穫。
先日、お天気の良い日、半身不随の旦那様と因島三庄町千守の農園で、雑木の片づけをしていると連絡が入りました。傾斜や崖がないので安心して作業できるんよと話してくれました。おいしい空気の中、潮騒を聞きながら、気持ちがよかったことでしょう。自分の状態に合わせて、無理なく農作業を続けられると良いと思いました。微笑ましい、あたたかい風景が見えてきて気持ちも和みました..... 
 
冬のハーブ 
 
  2015/1/5 冬のハーブを採りこんで乾燥中。冬のハーブは、寒さを凌ぐ植物の知恵が詰まっていて味が深い。春夏頃の青臭さはまるで感じない。  
お正月元旦が誕生日 
 
2015/1/1 彩加の2歳誕生日、みんなでデコレーション
生クリームが大好きな心音ちゃん、何でもやりたがりやな美月ちゃんが大奮闘!!材料は、有機栽培な小麦粉、オーガニックなオイル、粗製糖、天然塩、地鶏の有精卵など... 
パパとママと、おばあちゃんと、みんなで大騒動しながら、楽しく作っています。 
夢中になっている心音ちゃん、美月ちゃんも将来はパティシエ!?
クリームを平らにのばすのが上手だったね(*^^*)すごいすごい!!
 
完成で~す(*^▽^*)!!2歳のチョキがちゃんとできるようになった彩加♪
  
ステキなケーキが出来上がりました 
2015/1/1 彩加ちゃん、ろうそくの火を懸命に吹き消しています...(笑)
カラオケもしました!!美月ちゃんは、ありのままで...を歌っています(^^♪ 
 
杵搗きミカン餅 
 
 2014/12/30 村上農園恒例の餅つき行事、自然栽培温州みかんが丸ごと入ったお餅、神石郡油木町川崎農園の餅米と一緒に蒸して石臼で搗きます。
白絹帯地を柿渋で染める 
2014/12/27 収穫出荷作業もこなしながら、今日まで、本業が追い込みだった。
10日ほど前から、白絹帯地を柿渋で毎日染めては干しの繰り返し、面白味を出したくて、くしゃくしゃにしてしわを入れて染めている。しわ部分がもっと濃く染まってほしいので、夜中浸けこんで、朝干すの繰り返し、どんな生地に仕上がるかな??楽しみでもあり、不安でもあり。ちょっと変わったデザインのバッグを作ってみたい...
 
ダイダイ&晩生みかんの収穫 
 
2014/12/25 橙を収穫しながら不要な枝処理、晩生みかん、南柑20号の収穫、昨年今年と小粒が少ない、雨が多く不作年だったので当然ともいえるが、中々納得していただけないところが辛い(´-ω-`)
小粒を多く生らすと樹木に負担がかかる。バランスをとるのは難しいが、課題として見ると面白いともいえる。 
 
因島三庄町山本農園の雑木処理とミカンの収穫
 2014/12/24 今朝は事業ごみ(ワラ)を農家さんに届け、山本農園海側20メートル範囲の蔓が絡んだ雑木・棕櫚の木を伐採。
通路も確保出来、日が入るようになって園内が明るくなった。

作業中、目にゴミがはいるなぁ~と思った瞬間、メガネを失くしたことに気づく。
軽いメガネなので、失くなったことに気づかず、みんなで探してくれたけど見つからない。
残念無念....
だけど、チェーンソーを扱っていると、危険と隣り合わせ。
集中していないと怪我につながる。
今日も無事作業できたことを良しとしよう!!
 
山本さんと金山さんは、おしゃべりしながら、楽しそうにミカンの収穫をしている。目の前が海なので、潮騒が聞こえ、瀬戸内ののどかな風景が広がる。
新月に竹を切る 
 
2014/12/22 今年の12月の新月は冬至と新月が重なる「朔旦冬至」、19年に一度くるという新月です。新月に竹を切ると良いらしく、何が何でもこの日の夕方に切るんだと狙って、切った竹が倒れるとき割れないように、相棒が支えてくれ、うまく切ることができました(*^^*)感謝!!管理人は、夕方4時まで本業に従事しなければならず、ミカンとレモンと橙の収穫も相棒が手伝ってくれホンマ、助かりました!アリガト~('◇')ゞ 
ダイダイの収穫と野鳥除け 
2014/12/15 午後より、橙の収穫、キヨミオレンジや晩生みかんの野鳥対策に不要なCDを枝にぶら下げる。
1枚ずつ結ぶのって結構手間だけど、うまくいくかな??(。´・ω・)?
 
因島三庄町千守の半放棄園地での作業の様子
 2014/12/15 半放棄園地の開拓に挑戦中のお二人(左、山本さん、右、金山さん)、ご主人が脳梗塞で倒れてからは、介護に明け暮れる毎日、施設で看てもらえる日に作業を進め、安心して食べて頂けるものを栽培していきたいとのこと。放棄地が生かされ、楽しく農作業に従事されることを願い、ささやか乍ら応援させていただいてます。 
 
2014/12/15 選挙も終わり、清々しい気分!
午前中は、因島三庄町千守の半放棄園地で、柑橘の木の手入れ方法等、実践を交えた指導を行いました。
2014/12/15 花梗枝の剪除方法、切上げ剪定できる枝の選別、10%~15%以上は切らないこと、蔓が絡んだ木の手入れ、カミキリムシ対策等、一通り実践しながら説明してお昼前に終了。 
2014/12/15 先週はうっそうと茂った園地海側の雑木や茅を伐採し、通路を確保していきました。圃場の広さは600坪、日当たりもよく、圃場入口には井戸もあり、北面に小川も流れています。環境を整えたら蛍も生息するようになるかもしれないね....夢は膨らみます。
色付きが遅いみかん 
2014/12/9 午前中お茶のお稽古、午後より収穫出荷、不作年は色付きが遅い!残り少ないみかんも野鳥の被害が多く、毎日収量が....(*_* 
予約のみかんの出荷も、残りわずかとなってきたけれど、色付くまでに鳥さんに食べられてしまいそう(*ノωノ)
夜は、同窓会行事の報告書作成、

2014/12/10 今日は一日事務処理。夕方、昨日作成した報告書を会長宅に届け、確認を取ってコピー、明日の発送準備完了。
尾道・沼隈へ
 2014/12/7 尾道家族の台所市へ、安心安全な食材を購入出来てしばらくは安心かなぁ...うみかぜ草園さんの玄米ごはんにカレー、カボチャのタルト、美味しかったです。カワイイ女の子2人がお手伝いしていました。
 
 我が家では火鉢が大活躍。事務所にも、お客様をお迎えするときに使いたいと思い、午後から、ぬまくま民家を大切にする会事務所に、予約しておいたアンティーク火鉢を受取に行きました。約束の時間よりも1時間半ほど早くついたので、道の駅アリスト沼隈のレストランでハーブティーを飲み休憩、地元の食品売り場で食材も購入。お買い物いっぱいしたのに、夕食は外食。
 
期日前投票に行き、因島田熊町「よしなり寿司」でおばあちゃんと久々の夕食、 
受注出荷作業
 
2014/12/2 出荷作業、事務処理、2日午前中、裏千家お茶お稽古、午後16時過ぎ、翌日出荷のミカンを収穫、夜はレモンの受注処理。

2014/12/3 出荷、受注事務処理、尾道市選挙管理委員会のHPには、前日になっても期日前投票宣誓書のダウンロードの準備が出来ていなくて、今朝、問い合わせると、明日にはということだったけれど、お昼過ぎダウンロード可能ですとの連絡が入り印刷。週末は、地下足袋のお店が尾道までくるので、安全な食材の買い出しも含め、久々にお買い物に出る予定。明日は、お天気がもてば、みかん山で収穫、枝の手入れもしておきたい。夕方、妹が柚子を収穫して届けてくれました。

2014/12/4 事務処理、事業ごみ処理、出荷作業。

一汁一菜の悦び!!玄米ご飯だとなおいいんだけど...
最近、別に炊くのが億劫になってしまって....
忙しいとは、心を亡ぼすと書く
それにしても
息子! はよ~嫁さん もらわんかい!!

2014/12/5 収穫出荷、今日も妹が手伝ってくれました。日本列島は寒気に覆われ、因島も寒風にさらされています。
火鉢の傍から離れるのが億劫(*´ω`*) だけどそんなことは言っていられない!!明日も収穫と、出荷、みかん園の野鳥対策頑張ります!!

2014/12/6 事務受注処理、収穫出荷、因島三庄町半放棄園地の周囲の雑木伐採や雑草刈り。
帰宅すると、火鉢のヤカンがシュンシュンと沸いて、お帰りを言ってくれているように感じる。
部屋があったかくて(*´ω`*)ほのぼの...新しい炭を入れると、炭が鳴る...あぁ...ほっとする...

 落ち着いたら、橙をカートに上げる、あまり売れない柑橘だけど、優れもの、使い道がいろいろあるので重宝する。
洗髪後のリンス、酢の物に絞った後は、木綿の袋に入れて入浴、化粧水にも、ママレード作りに絞って入れると、爽やかな酸味が加わって高級な味に、年が明けて色付いたらママレード作りをしよう。
今夜は息子が忘年会でいない、夕食は海苔と芋粥、林檎半分、質素だけど幸せです(#^^#)。
でもやっぱり、1人の食事はちょっと寂しい...
 
鯛とお酒が!!
2014/12/1 出荷作業、事務処理、収穫。
 先月、因島のとある神社さんに、末っ子が制作した二畳台を寄付させていただいたところ、今日、40センチ以上ある鯛と純米吟醸酒が届きました。
 
出荷作業と圃場開拓
2014/11/30 昨日から2日続けて、収穫・出荷作業を、妹が手伝ってくれました。家族の介護もあり、時間的制限がある中、応援してくれています。ありがたい(#^^#)
2014/11/29 因島三庄町千守の半放棄園地で柑橘自然栽培に取り組みたいとの話があり、妹に案内され、昨日圃場視察に行きました。
正確な面積は把握できていませんが、海岸道に沿って2反あまりはあろうかという感じでした。
因島商工会議所主催「共済の集い」 
 
2014/11/28 出荷作業、事務処理、本業作業、作業場清掃。

 19時から因島市民会館において、因島商工会議所主催、会員と共済加入者の集いに参加、太平サブローさんの講演会後のお楽しみ抽選会で、何と!!一等賞10万円の商品券が当たりました!!ラッキーナンバー『00452番』
因島のゆるキャラ「はっさくん」と握手しました。はっさくんは広島県で一番人気のゆるキャラだそうです。
火鉢の季節 
 
2014/11/27 事務処理・本業作業。睡眠不足で、ちょっと疲れを感じています。
4~5日前から火鉢を使い始めました。パチパチと炭火がおこる音に心癒され安らぎを感じています。火鉢を置くと、お掃除もマメにするようになりますね(#^^#)

 今日は、鳥取の大石農園さんから、シルバーベル(洋ナシ)が届きました。こちらの果物は無肥料栽培です。甘酸っぱくとろりとした口当たり、息子が楽しみにしていました。サラダや肉料理にも活躍してくれます。
雨の日に思う
2014/11/26 2日続きの雨、しておきたいことは山積み。
自由業は、勤務時間帯に捕われず、時間をフル活用出来る。責任も伴うけれど、幸せなことだと思う。
お気軽にメールお問合せください。Tel 0845-24-0465
722-2211 広島県尾道市因島中庄町4142-5
村上農園 Tel&Fax 0845-24-0465 携帯090-1185-1466
URL:http://www.ii-mikan.com/Mail:

上に戻る

Copyright (C) 2005 Studio Murakami farm. All Rights Reserved