ようこそ!ここは自然栽培柑橘のネットショップ≪因島のおばあちゃんのみかん園≫です
Natural cultivation citrus Murakami farm
電話 0845-24-0465 大地の恵み
お買い物はこちらから送料 お支払いについてお問合せ お便りはこちらから村上農園のご紹介地図(村上農園所在地)トップページへ特定商取引表記
新着情報 Information
 プライバイシーポリシー
 農家兼業日記20
 お客様便り
 今年の温州みかん
 今年の八朔
 安全なみかんって?
 ナギナタガヤ
 柑橘レシピ 
 みかん豆知識
 みかんの梱包
 八朔の梱包 
 はちみつの話
 リンク(ちょこっと寄り道)
 手作り石鹸レシピ
 Facebook
お買い物 He buys it and it is a thing.
 listbuttonFAXでのご注文
 listbuttonお買い物カート
 listbuttonメールでのご注文
商品一覧 Goods list
 柑橘類
 温州みかん
 八朔
 甘夏みかん
 ネーブル
 キンカン
 レモン
 キヨミオレンジ
 すっぱい夏みかん
 アンセイカン
 スウィートスプリング
 百花はちみつ
 柑橘はちみつ
 ハーブ類
 ローリエ
 カモミール
 サフラン
 ハブ草茶
 山椒の実
因島のおばあちゃんのみかん園スタッフです!
準備中

 私たちが栽培しています

携帯用Qrcord
ホームページ
携帯Qrコード ホームページ
メール
携帯Qrコード メール
戻る 農家兼業日記1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 次へ
新潟日報旅行センターバスツアー
バスツアー販売 バスツアーお見送り 
2015/3/3 新潟日報旅行センターバスツアー参加のお客様から、30年前因島旅行をされた際、召し上がられた八朔がとても美味しかったということで、お客様のご要望にお答えしたいと、因島の八朔を検索されたところ、「因島のおばあちゃんのみかん園」がヒットしたのだそうです!!
 お客様よりおばあちゃんに会いたいとのご要望もあり、おばあちゃんに看板バババ(;^ω^)...をお願いしました。お買い物制限時間20分、、、大混雑

初めての対応ということもあり、出荷作業しながらミーティング、今後もさらに進化していきます!
雨の予報でしたが、販売・片付けが終了したのち降り出して、空にも感謝!...
スタッフ、俄然やる気に火が着いて、お昼ご飯もそこそこに出荷作業に勤しんでおりました(*'ω'*)はい、、よかったです。

大盛況!!お見送り場面、こんなのあり~のチョー楽しい20分でした。
ツアー担当添乗員さんより、マイクで販売に関するご案内をしてくださいとのことで、バスに乗り込みご挨拶させていただきました!!ありがとうございました!!ヽ(^o^)丿
 

八朔の収穫
 2015/3/2 午前中、3日の旅行客対応の八朔を収穫。午後より、スタッフ揃って袋詰め作業、価格表、パンフレット作成。日頃からボランティア活動しているスタッフのおかげで、施設からテントの貸し出しもでき、それぞれのアドバイスや意見を取りいれ、準備ができました。みんなの力が結集すると最強です!!(^◇^)/
 広島からお客様あり
雨の日はボードで火を熾す ロケストでノブヒェンレモンスイーツポテトを焼く  ロケストでノブヒェンレモンスイートポテトを焼く
 2015/3/1 石倉自然農園さんから、自然栽培についてお話を聞きたいという広島からのお客様があるので、対応してもらえないかと連絡が入り、午後よりお会いすることになりました。ここ数年、ご両親が慣行栽培で、段々と美味しいものが作れるようになり、そのお手伝いをされているという。自分たちの代で耕作放棄地にしてしまっては先祖に申し訳ない、自分たちがするのであれば、農薬や化学肥料を使う慣行栽培はしたくないので、今から少しずつでも、体験していきたいとのことで、休日作業の時にはご案内することになりました。自然栽培に関心を持っていただけることは、こちらとしてもうれしいことです。仲間が増えネットワークが築けることは島の未来にも繋がっていくことです。

石倉自然農園さんが、自家製のフルーツケーキと、クッキーを焼いて持って来てくださり、お話の後は、焚火小屋の岡野さんがFBからご紹介くださったメニュー、ロケストではちみつレモンスイートポテトを焼きホットレモンでいただきました。あいにくの雨で焚き木が濡れて被が付きにくく、諦めかけていたところに、ボードが燃料になるというコメント・電話をいただき、早速試したところ、燃える燃える!!ロケストを畑に持ち込んで楽しんで使っている話しで盛り上がり、お客様も作ってみたいと言われていました。
木ままやのオーガニックマンゴーフルーツとオレンジティー
 お土産に広島の「木ままや」というお店のオーガニックなオレンジティー・dryマンゴフルーツを頂戴しました。
 お気遣いに感謝です。ありがとうございました!!美味しくいただいております。
 ポリジのスープ
根昆布スープ ポリジの葉 ポリジのスープ
 2015/2/27 昨晩、メール便で記念行事写真を送る準備に手を取られ寝不足。気持ち的にも滅入りがちなときは、ポリジのスープ。根昆布で出汁を取り、ポリジの葉っぱをみじん切りにし、Simpleにバンブーソルトのみで味付け、やさしい味わい。少しの間つづけてみよう。

事業ごみの処分、出荷、月末の支払で外回り。妹が実家のボイラー付近で異常音がずっとなりっぱなしだというので、出入り業者さんに見てもらった所、お風呂の換気扇が回っていない状態でモーターだけが動いていたことがわかり、その他にもトイレの臭突の換気扇も劣化が進んでいて、諸々の修繕依頼をする。

帰宅後、塩漬けワカメを天井からつるして乾燥してたら、洗濯ものみたいって、嘲笑ではなく親しみを込めて笑われちゃった...(・_・;) 蔵にも憧れるけど、楽しい作業小屋があれば幸いなり、いつが実現させるのだ!
 2015/2/26 出荷後、役所にて年金手続き、銀行回り、剪定雑木伐採作業用のチェーンソー2台選び、スマホの利用しないオプション契約変更、使わない機能を半年以上もずっと払い続けて、行かなきゃと思い乍ら、通り過ぎ、あ~また今度にしよう!って、やっとケジメが着いた日。無駄なこと、必要なこと、気付きを大切に、年齢と向き合いながら、次へのステップへ歩みを止めない、、
ポリジの効能 
ポリジの花 ポリジの葉
http://www.myherb.jp/main/library/herb/sonota/ha/boriji.html 
ハーブのホームページ ポリジの効能・育て方
ポリジの花の色はマドンナ・ブルー と呼ばれ、ポタシウムという成分を含み、憂鬱を取り除いてくれます。
カルシウム、カリウム、ミネラルが豊富で、副腎を強化する働きがあります。昔は、民間薬として強壮、強心、血液浄化などに用いられていました。ポリジをトマトのそばに植えると、害虫を防ぐ、堆肥としても最良で、ミネラルを土に供給するとされる。
葉の成分はアラントインで、ディオスコリデス(西暦65年ころのギリシア人。ローマ皇帝ネロの軍医で、古典的名著として名高い『マテリカ・メディカ(薬物誌)』を著した)のころから悲しみや憂いを払うと伝えられ、うつ病、ヒポコンデリー(心気症)、腺病質の治療に使われてきました。解熱、利尿薬にも利用されています。
2015/2/24 事務処理、出荷、倉庫清掃、ゴミ処理。今日は夕食一人、裏庭でポリジの葉っぱを4~5枚欠きとり、キャベツ、根菜類、もやしと炒め、塩コショウだけの味付。ポリジって効能がすごい!葉っぱはごわごわしているけれど、心を助けてくれる。お花は薄水色で可憐、今はお花は咲いていません。写真は5月に撮影したものです。
あ...元気に冬を越してる、
庭に出てみて、ふと目についたのがポリジの葉っぱ
元気を分けてもらえそう...

1人だとご飯を炊くのもと思いながら籠を見ると、先日八朔園に持って行ったサツマイモが残ってる、里芋も見っけ!どうしよう!?もう暗くなりかけてるし、外に出るのもなぁ~、だけど焼き芋だったら、ロケストじゃなきゃ、、、最近意識変革が起こってしまった、火を熾すということに、、、今日もロケスト貯金できました。エコで、美味しく、経済的です、使わなきゃ!!(*^^*) 
ロケストで焼き芋 銅製のボール
ロケストで調理するとき便利のよいオーブン釜、いろいろ試してみたくて、鋳物の和鉄すき焼き鍋や、銅のボールなど揃えました。以下のサイトで銅の効果を再認識!代々受け継がれていくような、良い道具を揃えたいと思い集め始めました。銅のボールをオーブン窯で使うとどうなるのかワクワク。http://jms.la.coocan.jp/sub08.html
Dignity(尊厳)
2015/2/23 21日のこと、叔母に電話をしても出ないので、お出かけなのかなと、従妹に連絡を取ると、起き上がれなくなっていて、病院に連れて行ったら、栄養失調だと言われ、点滴治療を受けたのだと言う。
叔母に連絡を入れるが出ず、20時になってやっと電話が通じた。気丈ではあるが、独りで病と向き合いながら暮らしていくことは不安もあり、また、気丈なだけに人に面倒をかけたくないという自負心も強い。

昨年、骨折をした時も、膠原病の発症が疑われていた時も、回復するまで同居をと勧めても、「そういうわけにはいかんから...」と拒否し続けてきた。理由は「家制度」に対する古い観念だった。叔母の娘(従妹)も、嫁ぎ先の両親に相談したら、同居はいけん、よその家に入り込むようなことはしちゃぁいけん!」言うちゃったよ、と。
 立場を思っても、家と命とどっちが大事なのだろうと思うが....尊厳を尊重するということは、そうなのだろうかと、やるせない思いが込み上げてきた。

先月27日、膠原病認定の手続きの後も、毎食の準備や家の中のことが大変だろうから、ヘルパーをお願いしたほうがいいよと勧めたが、「病気の認定が下りるのが3か月先じゃから、その時でええ、何とかなる...」と強気だった。「本当に大丈夫なん?いっしょにおられんから、何かあったときに心配なんじゃけど!」と念を押すが、、、「死んだら死んでもええ!」と投げやりな言い方をした。

食事で十分栄養が取れない分、栄養補助食品もすすめるが、ガンとして受け付けない、頑なである。2月4日、訪ねた時は、飴を食べていると言うので、口内炎が悪化しているのではないかという不安が的中、「甘いものが食べたい」という欲求を強制的にいけないとは言えず、こうした欲求にどう向き合えば心地よく食養を続けられるだろうかと思案にくれていた。無理強いもできず、「じゃぁ、何かあったら、連絡して来てね」が会うたびの決り文句だった。
こちらが、忙しくしていることが判るだけに、叔母から連絡を入れてくることはない。心情を思えば見守るしかなかった、時間をとられ、出来ていなかった会計処理を18日にどうにか済ませ、一段落して繰越処理にかかっていた矢先の出来事である。

しかし、顔の醜いただれと、湿疹は治っており、デトックスはできている、膠原病は、ストレスの大きい人が発症する例が多い。叔母のストレス値は通常の人が5くらいなのに対し、200と高い。病気は自分でつくるもの、心と向き合い、自らが抱えている問題点を消化できなければ、病は治らない、病になるということは、心の持ち方をかえなさいという天の声に他ならない、私はそう思っている...

追記...
忙しいとは心を亡くすと書く、字のごとく、関わる側が余裕を持てない状況で、病を抱える人と向き合うことの難しさを思うと、心が痛んで気持ちの収まりが付かない状態が続いている。
 思い起こせば、先月、自分自身がメニエールを発症し、吐き出すものなどないはずなのに、吐き気が治まらなかったこと。期日を過ぎても、出来なかった申告も気になりながら、それでも、見て見ぬふりが出来なくて付き添ってきたこと。無理があることを承知しながらである。それは無責任とも言える行動ではなかっただろうか。仕事を持つ身で介護をするには、コミュニケーションをどう取って行くかが大きな課題となる。その課題をクリアできないまま、介護される側の病に対する無知からくる無鉄砲な期待が増大していたことは事実だった。知識の為の資料に目を通すことも、77年という歳月を生きてきた観念からも自己修正できなかった。病を発症することの根本原因がどこにあるかを、介護する側される側相互が自己客観視しながら、寄り添うことの難しさに行き詰まりを感じていたのだ。
八朔狩り
畑でロケスト 八朔狩り
2015/2/22 午前中、京阪神方面から、八朔狩りのお客様が来られ、時おり小雨がぱらつく中、コンテナ2杯分の八朔とレモン、甘夏ミカン狩りを楽しまれました。また、すぐ目の前が海なので、ひじきやワカメも採れるからと、スタッフに案内され、ワカメを一株持ち帰られました。岩牡蠣取りをしている老婦人が、採れたての牡蠣を塩水で洗って、お二人の口にポイと入れてくれたのだそうです。ワカメは、宿泊先のペンションに連絡を入れると、朝食に調理出来るとの事で大変喜ばれていました。 
お塩をどうぞ ハッセルバッグポテト
八朔狩りと、ワカメ取りをされている間、ロケットストーブにノブヒェン窯をかけ、ハッセルバックポテト(ガーリックバターをたっぷり塗ったメークインポテトにハーブソルトをふりかけたもの)を焼きました。焼きあがってくると、香ばしいバターの香り....(*'ω'*)
熱々のハッセルバックポテトを八朔の果皮をお皿にしていただきました。このお皿!!お客様にちょ~大受け!!

こちらのメニュー、昨晩、(Facebook焚火小屋さんの掲載記事で見かけ、ロケスト料理にピッタリ!!ということで、初挑戦、お客様の満面の笑顔にスタッフも幸せいっぱい!!ご馳走様でした~(*^^*) 
仕事の副産物
仕事の副産物 作業場清掃 
2015/2/21 午前中かかりっきりで、畳の製作、掃除、コンプレッサーでホコリも取り去り、作業場スッキリ、ホコリ高き人、シャワーなしにはいられない。お掃除しながら、口をついて出るのが、思春期に大ヒットしてた人形の家、「ホコリに~まみ~れた~♪....」 シャワー後、夏みかんの収穫、八朔レモンなどの詰合せで発送。繰越処理も今日でほぼ終わりそう、企画書、イベントチラシも少しずつ進んではいるが。  
畳の納品 ワカメ
繁盛すればするだけ出るのが、副産物、、ワラを引き取ってくださる農家さんより、採れたてワカメをいただく。
今夜はメカブのお刺身いいかも。 
ロケストでレモンのシフォンケーキ 
ロケストシフォンケーキ試食 ロケストでシフォンケーキ 試食
ロケストで焼いたシフォンケーキ オーブンで焼いたシフォンケーキ
  ロケストで焼いたchiffon     電気オーブンで焼いたchiffon
2015/2/18 左写真がロケストシフォンケーキ、右が電気オーブンで焼いたシフォンケーキ、
下が上になっているのは、へこんじゃったから。
オーブンの方も同じ感じにへこんだので、生地を作る際の分量なのかもしれない、二つに分けるから全体的に多めに入れたけれど、正確な分量計算しなかったことが影響したのかもしれない。仕上げは、グランマニエと柑橘蜜、ブランディーと蜂蜜の甘い香りと甘酸っぱいレモンの香りにうっとり、、でも、ひとりじゃ食べる気にならなくて、お友達を誘った。
レモンのシフォンケーキ準備 レモンのシフォンケーキ準備
 
ノブヒェン窯にシフォンケーキ生地を入れる ロケストでノブヒェンシフォンケーキを焼く
2015/2/18 ロケスト用のインナーボールが届く。午前中、決算書確認、午後より申告、17時過ぎ帰宅、夕食のお鍋を準備し、レモンシフォンケーキを焼く準備。 ロケストで火を熾し、ノブヒェン釜にハートの小さなchiffonを入れる。オーブンでも21センチ型を焼きながら、ロケストの火の番、息子は残業、余裕なく動くと無理が出ちゃうよな... 
生地を分けたので仕上がりが低め。そういうことも出来上がりに影響があるんだろうなぁ....型から出すと、ドーム型にへこんでいたので、気持ちまでへこんじゃった(^-^;  達人への道は遠い.....達人にならなくても良いと思うけど
★時間もチェック項目、ロケストは火力強いし、 パンは20分で焼けてたから、35分かけて焼き縮みが出たってことは20分くらいがベストタイムかも。

オーブンで焼いたchiffon    ロケストで焼いたchiffon
夕食は鯛と豚ロース、野菜のお鍋、ご飯は千石大豆入り胚芽米、赤カブと縮緬の酢の物
バタバタと落ち着かない一日、ゆっくりする間もなくロケストケーキ作り
草の注文!?/こぼれ種野菜のおかず
 2015/2/14 裏庭に、こぼれ種から増えていった「からし菜」が元気に育ってて、ボイルして縮緬雑魚と絹こしゴマで和えていただきました。ホロ苦みとピリ辛な個性的な野菜です。芽立ちの頃には、小さな葉っぱを少しサラダに入れていただくと、ピシッ!!と気合が入ります(*'ω'*) ハッとするくらい...味を感じられるって、幸せ...
2015/2/14 今日、「食べられる草があったら、売ってください!」というコメントのご注文が入りました。
「ん~....!!」と思って、裏庭で草を探しました。
はこべとホトケノザは菜園にありましたので、 それでよかったのどうか、お送りさせていただきました。
 お客様には「自生した草ですので、料金はいただきません。 私も元気がほしい時に、菜園のタンポポや草を調理していただく事がございます。草を売ってくださいとおっしゃられたお客様は、初めてだったので正直驚きました(笑)
七草をお届けできればよかったのかなと思いましたが、残念ながら、スズナ・スズシロは、ございませんでした。
お客様のご要望から、今後、七草を食卓で楽しめるようにしてみようと思いました。コメントをいただきありがとうございます」と発送メールを発信し、共通した思いを持った方がいらっしゃるんだって、何だか、とてもうれしくなりました。

もう一つ、昨年共催の集いで当たった10万円の商品券に付いていた抽選券40枚の中から、5枚当たり券(結構高い確率)がありました。10万円の商品券の使い道について、里山(竹林)を管理していくには、欠かせない道具類の購入に使おうと思っています。
 
八朔急ぎの出荷 
2015/2/13 今日の出荷は楽勝って思っていたら、おかげさまで午後から急ぎで100kの出荷依頼!!
妹は旦那様のリハビリでお出かけ、あわわっ...
超特急!!宅配さんに遅便で来てもらうよう連絡し、八朔園を走る走る、しっかり余裕で間に合いました。ホットット!!

昨晩は、竹細工で八朔ナイフを試作していて、一睡もせず、
早く寝よ~...今日こそは
竹の八朔ナイフ試作中 

道具と材料の孟宗竹
 
 
 2015/2/12 妹と八朔の収穫中、いきなり霰が降り出した。天気予報大外れじゃないの!ったく....
とは言っても、木の中にもぐりこんで出荷分の収穫は無事終了、軽く濡れた程度で急ぎ帰宅。選別してたら、黒雲が空を覆い、雷が鳴って夕暮れみたいになっちゃいました。

なんだろうなぁ??気温は10度超えてるっていうのに、変な天気!?
暫くすると日が差してきたりして....

作業終了後、孟宗竹で八朔ナイフ試作中、使ってみながらいろいろと....
 
2015/2/11 昨晩は、竹林をどうしていくか思案にくれていると、夜が明けてしまった。
昨年京都を訪れた時、数寄屋や庭園に利用されている竹細工を写真に撮り、参考にしたいと思いながら、保存したままになっていたのを思い出し、Facebookに掲載した。

農業に携わるようになって15年、柑橘園の周囲の竹林を伐採し続けて12年以上、何百本という孟宗竹・真竹を切り倒し、柑橘園で支柱として利用もするが、ほとんど朽ち果てるままに放置してきた。

伝統とする技や知恵を、今の自分の身丈に沿ったかたちでよいから、身に付けたい....

実家は代々大工の家系で、父や祖父が大工仕事をする姿を否が応にも見て育ってきた。

菜園の周囲を竹柵で囲ってみようと挑戦したこともあったが、容易ではなく、一度きりで後が続かなかった。
技術も学ばず、ましてや適切な道具類も使わずでは、出来ることも限られる。
何か一つ、納得できるものを自分の手で作ってみたい...
2015/2/10 事務処理をしながら、受注処理と出荷の一日、お尻に根が生えそう(*ノωノ)
出荷作業で椅子から解放され、ドアを開けると寒気に身が引きしまる。
いつも思うことだけど、ひとりでできることは限られる、ひとつずつ、そう、ひとつずつが肝心なんだ...
 
レモンと夏みかんの収穫、出荷
2015/2/9 世間話をぺちゃくちゃし乍らレモンの収穫、おっとっと、、急がないと集荷時間に間に合いません。
 
 2015/2/9 大慌てで夏みかんを収穫、今日も冷やっこい!手がかじかむけど、気温は6度、野菜室より低めくらいかな?
採れたて新鮮なレモン・八朔・ダイダイ・夏みかんを箱詰め出荷、やれやれ...集荷時間ぎりぎり 
妹が手伝ってくれたので、ホンマに助かりました。感謝です。 
 2015/2/9 今日は市民劇場、叔母に連絡を入れると、「長い時間座るのは、まだしんどいから止めとくね」と言うので、夕食のおかずに黒豆の煮つけ、からし菜とちりめんじゃこの胡麻和え、薬膳カレーを届けた。
「今日は娘が来てくれて、何やかやと、文句を言いながら、漢方風呂に入るのを手伝ってくれてね...」
母娘だから、言いたいことを言い合いながらでも、うれしかったことだろう、よかったよかった!
出かける前に大急ぎで写したので、ちょっとピンぼけだけど、顔のアレルギー反応は、先週よりも赤みがさらに引いて、かさぶたも取れてきている。赤紫色になっていた眉の下もだいぶ肌色が戻ってきている、うれしい...

 4年近く叔母と母に付き添ってきた市民劇場も今年度で退会、今日が最後の例会だった。『見上げてごらん空の星を』感動のミュージカル舞台劇だった。昭和の若者の純粋な生き方、純愛にうるうる....喧噪とした時代を生きているからこそ、感動する心を届けてくれる市民劇場、たくさんの人たちが協力しあって成り立っているすばらしい文化だと思います。
 2015/2/8 昨日は受注が集中し、翌日2時前頃までかかって、受注処理・事務処理をすませ床につく。うつらうつら熟睡できないまま朝を迎え、朝食にお白湯と豆乳ヨーグルトをいただきながら朝までにきた受注処理。午後から出荷作業、事務処理、夏みかんやレモンの収穫も気になりながら、行けず仕舞い。明日は午前中までに収穫をすませ午後より出荷の予定。

 叔母はどうしているだろう....先日訪ねた時、「動かんといけんのんじゃけど、動きたくない、ゴミもたまっとるから、片づけんといけんのに、中々出かけられんでね」というので、「掃除に来ようか、ゴミも持ってかえるよ」というと、「自分でするから大丈夫!心配せんでええよ」と強がる。「じゃぁ、頑張ってね、何かあったらいつでも電話して来てね」
 最近、飴を時々なめていると言っていた。砂糖は麻薬と同じ、砂糖の害が身体から出るとき、ほしくなるみたいだから、そういう時我慢すれば、病気の回復も早くなるんよ、無理強いはしないけど考えてね、と伝えた。新鮮な安全な野菜類が入手しにくいのが難。
八朔の収穫&みかんの剪定
2015/2/7 朝、出荷準備をすませ八朔の収穫、ミカンの剪定、木と木の間が混雑しているので、枝の整理をし16時作業終了。 
2015/2/7 今日は、妹が、お天気も良いし、介護を娘にお願いして、八朔の収穫に行ってくれるというので、2か所で収穫しました。先日から 、Lサイズ以上の大玉ばかりよく出ています。SM小粒は、果皮が薄く甘くて食べやすいので、ピール作り、ママレード用に出ています。食べる用・加工用に、2LLMサイズ混合が、やはり一番人気です。
2015/2/4~5 出荷、事務作業、本業作業、5日午後より雨振り、納品が延期、少し時間的余裕が出来て、新聞に目を通す。妹が収穫してくれた八朔を出荷。

6日、出荷、事務処理、決算書確認。夕方、叔母に車麩カツとひじきの煮つけ、8分搗き雑穀ごはん、白菜の柔らか煮を届ける。ゆっくり話をしたかったけれど、18時半来客があるので急ぎ帰宅。
夜、年金に関する書類の記入(受取に関する書類)働ける間は受け取らず、繰り下げを選択。もう一件は、今年から年金口座振替が2年前納でき、割引額が大きい、申込期日は20日まで、我が家には2名、4年分となると、結構な額になるけど無駄を省くことは大事!!
年金に限らず、一応、効率とか、社会にどう影響するかとか、現状を少しでも良くするためには今何をすべきかをいろいろと考えてる。今日は時間が出来てラッキーだった(#^^#)
 
節分の日
 
2015/2/3 今日は急ぎの仕事が入り、息子からヘルプ、あっちもこっちもと、有難い落ち着かない毎日です。

ここ数日、全身性エリティマトーデス(膠原病)を発症した叔母のところに、様子を見に行けなかった。
先月から毎日玄米スープが続いているので、そろそろ飽きるころかなと電話をすると、案の定!
仕事が終わるタイミングで、パンが焼きあがるようにセット、有機栽培全粒粉・強力粉・バンブーソルトの食パン、コイワシの煮つけ、オーガニック金時豆の薄塩煮、植物性乳酸菌入り豆乳ヨーグルト、自然栽培八朔、瀬戸ふるさと農園の有機栽培米8分搗き、千石豆(小さな黒大豆)を届ける。

 焼きたてのホカホカパンを手でちぎりながら、「出来立てのパンなんて久しぶり、美味しいねぇ!」と言いながら食べてくれた。安心安全な食材という基本さえ守っていけば、時には緩むことも必要、食養が辛いものになってしまっては続かない。作りてのあたたかい思い入れが詰まった食材で、一日も早く健康を取り戻してもらいたい...
 
受注収穫出荷/圃場での作業 
2015/2/2 毎日受注処理、収穫、出荷。今日は、ダイダイの収穫ついでに剪定作業。1本残ってしまったけど、集荷時間15時までなので間に合わない。以前は夕方通り道なので、遅い便でも持ち帰ってくれていたけれど、最近は2箱重ねも拒否される。2個口でないと受け付けてもらえなくなった、理由は、荷物が崩れる原因になったり、荷物がほどけたり、問題が多いので中止したとの事。帰りは生口島経由で福山に帰るので、集荷受付は15時までにしてほしいとのこと。ちょっと不便になってしまったけれど、メリハリをつけてがんばろ~!!
事務処理(決算書)が停滞中、叔母のことも気になって、今日は電話で様子を聞いてみた。お灸も一人では中々し辛い、漢方風呂にも入りたいけど、1人では危ないから、シャワーだけにしているなど.....
食事も玄米スープを作って有精卵のゆで卵、野菜スープなど食べているとの事。
声は元気そうだけど、やっぱり不安を抱えているのだろう。明日は何とか時間を作らねば!!(;^ω^)
昨日は、カーペットでつい転寝をして、大儀くて起きられなかった、充実もしてるけど、疲れがたまってるなぁ~
自分のケアが出来なくては、人のお世話もちゃんとできないよなぁ...Help me!!

日曜、息子が作業ズボンを2本買ってきて、置いてはいるものの、バタバタしていることが判っているからか、何も言わず部屋に戻ってしまった。裾上げにはこだわりある、見ると気になるから、さっさとすませてしまおう、、、
今日こそ、早く寝るぞ~!!って公言したにもかかわらず、1時半過ぎてしまった....だけど、誰かのために何かが出来ることって、幸せなこと、、、何もできなかったらって考えると...とてもさびしく感じてしまう...
千守柑橘園での剪定指導&出荷準備
2015/2/1 14時過ぎ剪定指導を終了し帰宅。急ぎ夏みかんと、スウィートスプリングを収穫、出荷準備。
因島発祥の八朔は、贈答用としてもたくさんご利用いただいています。カードを添えてのお届けとなります。
 
2015/2/1 10時まで出荷準備をし、三原市から自然栽培に取り組みたいと見学に来られたKさん、圃場持ち主山本さん、共同栽培者金山さん3名参加で、千守の圃場でチェーンソーでの切上げ剪定、剪定バサミでの花梗枝の剪除、不要な枝処理の指導を行い、チェーンソーでの切り上げ剪定では、実技も体験していただきました。
 2015/2/1 今朝は、いつもになく早く目が覚めてしまい、ニュースを見て、強い憤りと、やりきれない気持ちに襲われました...
こんな事がいつまでこの地球上で起こり続けるのでしょうか....
手を合わせ祈ることしかできませんが、後藤健二さんのご冥福を心よりご祈念申し上げます。
平和を願い行動し続けた勇気ある日本人ジャーナリストとして、世界中の人々の心に生き続けるでしょう....

ネーブル収穫&南柑20号剪定 
 2015/1/31 明日は、自然栽培に切り替えたいという方が千守の圃場を見学に来られる。午前中、出荷準備をして対応し、受注分の八朔の収穫をする予定。
 午前中、受注処理、午後よりみかん山のネーブルを収穫し、気になっていた南柑20号の剪定作業を日が落ちるまで行い、木生りの大津4号を採り切る。今年は花が多く着くので、出来るだけ早く枝処理を済ませておきたい。

もう一人の自分を”コピペ”出来たらいいのにな....
自然栽培歴7年因島三庄町圃場で夏みかんとネーブル収穫
八朔の糖度計測 
 2015/1/29 八朔の糖度計測。
自然栽培7年、農薬不使用歴18年の因島三庄町の圃場では12.6度~13度以上、予定通り2月から出荷開始出来そうです。
今日も、目まぐるしく過ごしてるけど充実感あり、、、

2015/1/30 受注処理、出荷。

2015/1/29 因島三庄町の圃場で夏みかんとネーブルの収穫、何とか20k、集荷時間内に間に合った‼

 
 2015/1/29 放棄され、人が入り込めないほど密集していく竹藪を、光が入り、共生していける竹林にしていくことができればとの思いから、竹細工をするための参考本として購入。
 2015/1/29  
全身性エリティマトーデスという膠原病の症状の一つ、顔に湿疹(アレルギー症状)が出て痛痒さに、かなりストレスを感じていたようですが、漢方治療と、食事療法、灸治療を始めて、少しずつですが改善してきつつあります。

 瀬戸ふるさと農園の農薬不使用、動物性堆肥、化学肥料不使用の良いお米と、里芋など手に入ったので、今朝煮込んだ黒豆と一緒に届け、叔母の特定疾患の証明書を受取るため病院へ付き添いました。市役所で住民票と所得証明を取り、県庁舎の保険課へ届け出をすませました。認定書は三か月後に届くとの事。家へ送っていくと、従妹(叔母の娘)が心配して来ていました。親子水入らずで、しっかり親孝行もしてもらえたことでしょう...
早く元気になってもらいたいものです...
因島三庄町千守の山本農園で剪定指導&圃場整備 
 
 2015/1/28 出荷準備後、因島三庄町千守の柑橘園で剪定指導、園内の整備。
またまた、ロケストで里芋、サツマイモの焼き芋をしました。ノブヒェン鍋で焼いたお芋がとっても好評でした。
潮騒を聴きながら、オニギリ、ハーブティー。デザートは八朔とネーブル。
 
  15時終了、雑木と茅に紛れていた鉄パイプでチェーンソーの刃が切れなくなってしまい帰宅後手入れ、ついでに分解掃除。
山口地裁へ上関原発スラップ訴訟裁判傍聴へ

2015/1/27 尾道発、ストップ上関原発スラップ訴訟応援バスツアーで、山口地裁へ向かっています。
12時過ぎ、到着、山口地裁前で、門前集会。上関原発抗議活動をする市民を中国電力が訴えた裁判傍聴へ。
   ★4800万円損害賠償裁判/★

中電側の意見陳述であったが、5分で裁判は終わった!
3時間かけて山口まで来て、5分の裁判を傍聴し、3時間かけて帰るというバスツアー、こんな裁判を起こしていることをどう考えますか...
知ってください!!そして応援お願いいたします!

   ★ STOP!上関原発! ★
まだ多くの人が知らない現実★祝島の暮らしと上関原発~止めようSLAPP裁判~ ...
報告集会終了後、山口県庁前で抗議デモ、
次回裁判は6月10日水曜日13時30分より、参加応援よろしくお願いいたします!!
2015/1/27 山口県庁前での抗議行動
瀬戸内の美しい海を、暮らしを守るために33年間にわたり命がけで戦ってきた人たち、いまも続いています。この現実を知って私は涙が止まりません。隣の県で起こっていることというような単純な問題などではありません。海は繋がっています。自然生態系を壊して、人が幸せに生き続けることなど考えられません。
   ★祝島-上関原発に関する-動画/★
   ★映画-本-写真集の紹介/★

訴訟には弁護士費用、裁判所への交通費等多大な出費がかかり、またその間は仕事もできません。この訴訟にかかわる費用へのカンパを募集しています。ご協力をよろしくお願いします。
   振込先
     上関原発を建てさせない祝島島民の会

   銀行振込
     ゆうちょ銀行 加入者名 祝島島民の会

  店名 一三九 当座 0067782
   郵便振替
   加入者名 祝島島民の会
   口座番号 01390-4-67782

  *郵便振替の方は裁判へのカンパとお書きください。
   *領収書が必要ない方は、その旨を通信欄にご記入ください。

   連絡先---中国電力スラップ訴訟止めよう会(ストップスラップの会)
  住所 広島県三原市高坂町真良1015
   電話 0848-66-35920848-66-3592
お気軽にメールお問合せください。Tel 0845-24-0465
722-2211 広島県尾道市因島中庄町4142-5
村上農園 Tel&Fax 0845-24-0465 携帯090-1185-1466
URL:http://www.ii-mikan.com/Mail:

上に戻る
opyright (C) 2005 Studio Murakami plantation. All Rights Reserved