ようこそ!ここは自然栽培柑橘のネットショップ≪因島のおばあちゃんのみかん園≫です
Natural cultivation citrus Murakami farm
電話 0845-24-0465 大地の恵み
お買い物はこちらから送料 お支払いについてお問合せ お便りはこちらから村上農園のご紹介地図(村上農園所在地)トップページへ特定商取引表記
新着情報 Information
 プライバイシーポリシー
 農家兼業日記24
 お客様便り
 今年の温州みかん
 今年の八朔
 安全なみかんって?
 ナギナタガヤ
 柑橘レシピ 
 みかん豆知識
 みかんの梱包
 八朔の梱包 
 はちみつの話
 リンク(ちょこっと寄り道)
 手作り石鹸レシピ
 Facebook
お買い物 He buys it and it is a thing.
 listbuttonFAXでのご注文
 listbuttonお買い物カート
 listbuttonメールでのご注文
商品一覧 Goods list
 柑橘類
 温州みかん
 八朔
 甘夏みかん
 ネーブル
 キンカン
 レモン
 キヨミオレンジ
 すっぱい夏みかん
 アンセイカン
 スウィートスプリング
 百花はちみつ
 柑橘はちみつ
 ハーブ類
 ローリエ
 カモミール
 サフラン
 ハブ草茶
 山椒の実
因島のおばあちゃんのみかん園スタッフです!
準備中

 私たちが栽培しています

携帯用Qrcord
ホームページ
携帯Qrコード ホームページ
メール
携帯Qrコード メール
戻る 農家兼業日記1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 次へ
16 17
18 19 20 21 22 23 24
八朔園の草刈りと雑木の伐採 
傾斜地での草刈り作業と雑木の伐採 傾斜地での草刈り作業と雑木の伐採 

2015/10/5 急傾斜地での雑木の伐採、草刈り、スリリングです。サバイバルかなぁ、直径25センチのこんな木や、この2倍くらいの木や、もうちょっとほそっこいのや竹や、何本切ったんだろう
今日の作業は、相棒のお陰で、かなり順調に進みました。
だけど、傾斜での作業に慣れていないせいか腰痛がでちゃったみたい(・・;)

傾斜に転がった樹の枝を落としながら、自分も落ちそうになる、倒れた木の上で作業してる方が安定する、太い部分を動かすのが難儀(^_^.) チェーンソーが切れなくなった(>_<)、明日また頑張ろう。

傾斜地での草刈り作業と雑木の伐採 傾斜地での草刈り作業と雑木の伐採 
刈った草や雑木を、傾斜地の上から、下に移動させる、枝を細かく切り、投げ落とし、草は転がして落す。こんな傾斜地でチェーンソーや草刈り機を使うのは本当に危険、集中して慎重に足元を確保しながら進めていかないと、体を維持しながら刈払機を使うのは容易ではありません。チェーンソーのエンジンを切って移動し、かけて伐採し、落っこちそうになりながらの作業、命綱が必要 
西条柿が熟して美味しい ゴボウがたくさん 
2015/10/4 西条柿が熟して美味しい(o^-^o) ゴボウもたくさん、掘る余力はありません。明日にしよう。
八朔園の三段目まで草刈り終了 
 
レモンがたわわに実をつけて 季節外れに咲いたくちなしの花 
 2015/10/4 八朔園にくちなしの花、季節を忘れたのでしょうか、自然栽培(無農薬無肥料)切上げ剪定で、立派に実を着けてるレモンの木。
 アボガドベーコン種元気に育ってる おばあちゃんが最後に草取りをした箇所にナギナタガヤが繁茂
2015/10/4 アボガドの苗木が2本、元気に育っている。
そして、おばあちゃんが最後に草取りをした箇所に、ナギナタガヤが美しく繁茂していた。
9月から11月にかけて発芽するナギナタガヤ、十数年前、おばあちゃん(母)と二人で懸命に種蒔きをしたことを思い出す。
73歳まで一人で黙々と農作業に従事していたおばあちゃん。
収穫期がくると、必ずみかんを箱にいっぱい詰めて届けてくれていた。
みかん作りを共にするようになって、はじめてその苦労が身に染みた。
すべて手作業で、ただ黙々と。
顔を合わせると、必ず優しい言葉が返ってきた。
ご飯を食べていかんかね、お茶を飲んでいかんかね、と。
善を絵に描いたような人、それがおばあちゃんだった。
おばあちゃんのみかん園は、おばあちゃんが死ぬ間際まで守ってきたからここにある。
今も、これからも、ずっと
因島南中学校「一人研究フィールドワーク」
因島南中学3年生のフィールドワーク後のコメント因島南中学3年生のフィールドワーク後のコメント 
2015/10/2 先月初め、因島南中学校3年生の女子生徒2名が、一人研究フィールドワークという授業で、八朔について教えてほしいということで来訪。八朔の栽培や特徴について、いろいろと質問がありました。慣行栽培と、自然栽培の違いから、自然栽培では木生りで残していると、味がどう変化するかなど、加工八朔を食べてもらったりしながら楽しいひと時を過ごしました。今日、生徒さんからお礼状が届き、具体的にどうだったのかという部分についてもっと詳細を知りたいとも思いましたが、因島発祥の八朔の栽培に関心を持っているのかなと思うと、何だか嬉しく感じました。ちなみに二人とも因島田熊町八朔発祥の地で生まれ育った農家の娘さんみたいでした。
相続の手続き
相続の手続き、法務省のホームページよりダウンロード
 2015/9/24 市役所や金融機関に出向き、相続手続きの書類を準備。9/25法務局に問合せ、登記申請書をダウンロード、問い合わせ乍ら申請書を作成中。金融機関での手続き終了、当面、税金や保険料、お墓の整備料、実家の維持費等諸々の諸費用に回す程度はどうにか間に合いそう、、、、後、築43年の実家の改装、トイレ、風呂、台所、作業場など、農作業を主体とした造りに出来ればと思っているが、、、、
初秋のみかん山での作業 
5段目を刈り始めた妹 竹の切株が、草刈りの邪魔になるよ~ 
2015/9/23 午前中、55歳の乙女は、ひとりで3段目の残りと、4段目の一部を刈ってくれていた。京都から帰島していた末っ子を駅まで送り、2時半過ぎ作業を開始。
前回切り倒したままの竹を、枝処理しながら刈っていく。竹が蔓延って、切株があちらこちらにあるので、草が刈りにく~い!竹藪の持ち主さん、頼みます、拝みます、何とかしてください(/_;) 
お盆過ぎると陽が沈むのが早い、暗くなった坂道をバックで降りていると、妹が気を付けて降りてね、と。
正に恐怖の坂道、慣れていても細心の注意を払いながらハンドルを握っているのだ。道の整備をしないと危ないね、と言ってくれたことが何だかとても嬉しく思えた。今日もお疲れさんでした。感謝です。
10段目まで刈り終わる!ばんざ~い! 2015年9月23日18時26分のみかん山からの風景
2015/9/23 6時20分、辺りは薄暗くなってしまった、後もう少しだから、やり切ってしまおう!暗くてよく見えてないので、刈り残しもあるかもしれないけれど、てっぺんまで刈り終える。熟年草刈り隊、お疲れさまです。よくやるよね~自我自賛(*'ω'*) 
みかん山の草刈りを妹が手伝ってくれました。 9月22日は3段目まで刈り終わる
2015/9/22 みかん山の雑草刈り二日目は、55歳の乙女が応援してくれました。 
 連休帰りのラッシュで生口橋はライトアップしている 夕焼けがお疲れさんと言っているようだ
 2015/9/22 3段目を少し残して今日の作業は終了です。
生口橋は帰省ラッシュでいつもになくライトアップ
夕焼け雲も赤々と....
帰宅して入浴、遅い買い物を済ませ、残り物で夕食、久々に豆乳ヨーグルトを仕込む。
明日のお昼には出来てるかな?
久しぶりに行ってみると草が背丈ほどになっている 遠目からは緑がいっぱいで爽やかな印象、
 2015/9/21 一睡もできず夜明けを迎える、母は旅立った。昨日四十九日の法要を終え、祭壇を片付けながら15年間を振り返ってみた。

午前中、仕出し弁当屋さんに支払後、実家にて勤行、満中陰の御供のお返しを身内に託けた後帰宅。13時半よりみかん山の雑草刈り。汗と涙でくしゃくしゃになりながら、ひたすら草を刈る。何のために続けるのかと自分自身に問いかけながら、、

お母さんはもういない、何も言わず旅立ってしまったのだ、もう、お母さんの生活費はいらなくなったのに、、、、、
何故草刈りをしているのだろう、そう思う自分がいる。いろんなことを思ってしまう。どうすればよいのかわからなくなってしまったり、
大津みかん 秋のみかん山の草刈り 
2015/9/21 9月の雨で玉太りも順調な大津みかん、18j時半、最下段中生みかんの雑草刈り終了、りっぱに育った雑草を刈り、みかん木の周囲に敷き詰める、摘果したみかんを食べてみると、まだ酸味は強いけれどかなり糖度も上がっていて美味しい。明日は糖度計測してみよう!
四十九日法要(納骨)
2015/9/20 一昨日より、満中陰の準備と事務処理、倉庫の片付け、圧し掛かってくる重圧に動けなくなってしまう。19日は息子たちが四十九日(納骨)の法要のため帰島。末っ子の着る礼服のすそ上げを夜中2時前までかかってすませ入浴。20日9時半に実家へ、敷地内にすんでいる妹が、前日も片付けや準備をしてくれていた。母が亡くなって後も、遺品や不要品の整理もしながら、因島三庄町の山本農園のみかんの摘果作業を続けていた。

10時半より四十九日法要のための勤行開始、12時前村上家の菩提寺金蓮寺に納骨無事終了。身内とのつきあい後、21時前に帰宅。祭壇を片付け、お供え物の空き箱をリサイクル。ページのスタッフ写真を削除。 
秋野菜の種まきの準備
 2015/9/16~17 力が抜けていく感あり、雨が2日続き、衣類の補修などしながら、気ままな時間を過ごしていた。古着のオークションにも少しハマってみたり..
お天気が回復したら、みかん山の雑草刈り、耕さず、秋野菜と麦を植える準備をしよう!!因島では八月終わりごろが適期ではないかと言われるが、先週末、少し遅い白菜の種まきをすませる。
 2015/9/14 午前中は実家のお墓の改修工事の為、業者さんと打ち合わせた後、満中陰志の手配、事務外回り、午後から日曜日に出して置いたタンスや事業ごみ、段ボールなどをリサイクルセンターに運び処分。本業の仕事と諸々の雑用等、しなければならないことは限りなくある。

みかん山の雑草刈りも気になるが、人の手を加えず、枯れて倒れた後の土は、驚くほどフカフカになっている、人の手など及ぶところもない、、自然界の生態系こそが再生力そのものなのである。共生していくために、人が手を加えてよい領域があるとしたら、食べていけるだけ、というのが原則ではないだろうか、、平和に、心豊かに暮らすためのお金は最低限あればよい、見栄を張るためのお金などは、むしろないほうが良いのだ。
熟年草刈り隊 
熟年草刈り隊、二反の圃場の雑草刈り4時間で終了 不要品を畑に持ち込む農家の現状、畑はゴミ置き場ではありません!、 
2015/9/13 午後より、60歳と55歳の乙女(o^-^o)パワー全開で田熊町の圃場の草刈り、四時間かかって何とか終了しました。アップダウンが激しいところなので、通常より時間がかかってしまう、圃場内には、瓦やパイプや石が置かれており、草の下からは、カラス避けに使ったものか?ビールの空き缶が小山のように出てきた。不用品を畑に持ち込む農家さんが多いのが理解に苦しむところ、、使ったあとも、たいてい放置されたまま、畑は美しく使いたいものです。 
母が亡くなって42日目
2015/9/13 母が亡くなって42日目、もうすぐ四十九日。
干ばつが続いて灌水に奔走していた頃....
突然別れのときがやってきた...
しておきたかったことが出来ず仕舞いでの別れを迎えざるを得なかった8月4日、周囲の人たちは大往生でしょうと言う。
したいことをしたいようにしながら死ねるなんて、と、、、...
20年以上介護に手を取られていた方からは、「お母さんに助けられたね」と、、、
今年の春頃から合うたびに母が口にしていたこと、「お父さんが枕もとに来てねぇ、、、どうしたんかねぇ、迎えに来てくれたんじゃろうか?」死期を悟っていたかのように何度かそう呟いていた。
人には生まれ持った寿命というものがあるのかもしれない、、、

米寿を目の前にして、お祝いの算段を家族でしていた矢先、
別れとは、思いもしないときに、突然に来てしまうもの、、、
親しかった人たちが亡くなって悔やみに訪れる習わしは、残された家族への思いやりの儀式、悲しみが重なるごとに、人の心は深く育てられていくものなのかもしれない

  2015/9/12 お墓参りをしてお掃除、奇麗になると、気持ちまですっきり洗われます。
この日、10年以上預かっていた姑の不要品(洋服ダンス2個)をやっと片づけることができました。まだ、衣類や書籍など整理できないでいるものが倉庫を占領しています。店舗改装を前に、片づけなければならないものがてんこ盛り!

      やるっきゃないぜよ!!(-_-メ)
竹の伐採 
小型チェーンソーで竹の伐採 カメラを向けるとハイ!ポーズ
2015/9/4 5m間隔で設置、うっそうとしていた竹林がスッキリ‼ 竹害猪害対策への取組み第一段。引野さんは、小型チェーンソーの使用は初めてでしたが、すぐに慣れ上手に使用できるようになられました。
 道具の手入れ とマイタイム
道具のお手入れ 今風ソバージュって、クシャッとしてる 
2015/8/26 鋸、鎌、ハサミ等刃を研いでお手入れ、今日は本業が忙しく、農作業はお休みです。夕方近く時間が空いて、行きつけの美容院へ、1年3か月ぶりにパーマをかけてもらいました。パーマ液に反応するので、頭皮がひりひりするけれど、ソバージュにしたかった、、、
白南風ベーコン入りの冬瓜スープの完成です 冬瓜のスープ作り
帰宅後、台風の日に収穫した冬瓜と島根の白南風ベーコンとでスープ、、、美味しい。 
八朔園の摘果作業 
台風の日に収穫した冬瓜とトマト レモンと八朔のジャムの瓶詰
2015/8/25 台風15号の影響で強風が吹き荒れています。庭が気になり、トラックを移動、小屋を見上げると、冬瓜が葦簀につかまって重たそう、トマトもたった3個だけど色付いてる、急ぎ収穫。
この状態ではお買い物も無理、朝からジャムの瓶詰、熱湯消毒した瓶に、熱々のママレードを入れ、逆さまにして冷めるまで待つと真空になる。自然栽培、無添加。手作り出来るってしあわせですねヽ(´▽`)/

身体のケアもしながら、ゆったりと過ごした一日でした。
 
木生り八朔のママレード レモンのママレード 
2015/8/24 木生り八朔と、取り置きレモンのママレード作り、時期を外れてこんな楽しみが待ってたなんて!!
ちょ~!!かんげき!(^^)! 隠しちゃお~っと!、欲張りと言われようと、良いのだ~(*'ω'*)
 
八朔の摘果作業 木生りの八朔
2015/8/23 長かったなぁ、やっと八朔の摘果作業開始、まずまずの成長ぶり、木生りの八朔もあちらこちらに、わっわっわっ!!!役得です~♪美味しいなぁ、この時期まで残ってるなんて、そうないと思うんだけど、自然栽培の力かな、、、!(^^)! 
群馬の梅農家岩田さん家族来島
岩田さんご家族がみかんの摘果作業を手伝ってくれました。 
 2015/8/21 4日前に群馬県から天ぷらカーでやって来た岩田さんご家族、手つかずの因島三庄町の圃場で摘果のお手伝いをしてくださいました。
木登りするコウキ君 群馬県の梅農家&デザイナー岩田ファミリー

弟のこうき君は木登りが得意!お家の梅の木できたえられているのでしょうね。末頼もしいほどのやんちゃっぷりです。姉のゆかりちゃんは、みかん積みに夢中、おしゃべりしながら楽しく30kあまり摘み取りました。

摘果みかんでポン酢作り
みかんの摘果体験後、ポン酢作りに挑戦、摘果したみかんを絞って、カツオと昆布、醤油、発酵調味料を合わせて、ロケストで火入れ、一煮立ちしたら出来上がり!!絞った後のみかんはお風呂で楽しみます。
この後、お父さんのご自慢の男の料理堪能させていただきました! できあがったポン酢を食べたいというゆかりちゃんのリクエストに答えてお父さんはツルナをボイル、いけてました...極旨!
ご馳走様です(*^▽^*)/
  
お味見中

いつものプラムの木の下で、香ばしいお醤油の香りと甘酸っぱい摘果みかんの爽やかな香りに癒されながら、ポン酢の味見をしています。美味しく出来上がったようです。!合格!!

摘果みかんの糖度9.8度!すご~い!
 岩田さん家のゆかりちゃんが、摘果みかんを美味しそうに食べてる!!いったい糖度は?

ギョギョッ!! 9.8度!道法さんから「9度を目指せ!」との激励がありましたが、う~ん!これはすごくないかな!?

到着した日は造船所など島内見学され、翌日、翌々日ともあいにくの雨、私や島の農家にとっては恵みの雨でしたが、遠い群馬からせっかく来られた岩田さんにとってはちょっとで可哀想なお天気でした。でも、雨の合間に海に出かけ、子供さんたちは満面の笑顔でした。今日も、昼食後、休憩して海に泳ぎに行かれました。群馬県には海がないので、いっぱい泳いで島の夏を堪能していただきたいです(^_-)-☆
 因島田熊町での作業 
雨の日の仕事
2015/8/17  灌水中、どしゃ降りの雨、うれしいうれしい雨、早くから自転車で来て摘果と枯れ枝処理をしていたスタッフのマキちゃんと、パラソルで雨宿り。
お昼前に帰宅し、午後からは蜂蜜のラッピングと事務処理。
一息つけたって感じです。スタッフの皆様お疲れさまです!!感謝合掌
  
盆休暇で帰島した息子が灌水作業の応援に
 2015/8/15 午後から、田熊町の極早生みかん灌水作業を盆休暇で帰島している息子が手伝ってくれました。スタッフも途中参加で摘果を応援してくれ全摘果進んでいます。あまりにも異常乾燥がきつく、木が持ちそうにありません。栽培法に大きな問題あり、適切な処置ができていない状況、極早生「あきみつ」は自然栽培には向かない品種、樹勢が弱くお金を出してまで借りる価値のない圃場であるとの指摘がありました。衰弱した様子から推測して、大半は枯れ、ある程度まで回復したとしても3年以上かかる、手間と経費が大きな負担になってしまう。圃場の半分が極早生品種「あきみつ」で占められていて、その他9種類の樹も八朔以外、害虫被害が甚大、剪定が適切になされておらず、枯れ枝が多く、ポンカン、文旦、デコポンなどは葉が黄変し病気の木が多い。
雲一つなく快晴、柑橘園からの生口橋の風景 デコポンの摘果終了
2015/8/15 雲ひとつなく快晴、八朔・イシジ・ポンカン・文丹・ハルミ・デコポンの夏芽の芽かきと摘果、枯れ枝処理終了。 
雨上がりの爽やかな朝 
 2015/8/14 雨上がりの爽やかな朝です。空気が美味しい!あともう少し、
若いスタッフとお昼過ぎまで、摘果と枯れ枝処理とネーブル・八朔の木に灌水、今日はお客様の対応もありで、午後からはお休み、明日の午前中で終了するかな、、、因島田熊町の圃場が終わったら、因島三庄町の2か所と因島中庄町の八朔園が手つかずなので、急がないと。
 弱い雨なので、地表から4センチ程度浸透 スタッフが揃って摘果中

2015/8/13  昨日からの弱雨で地表四センチくらいまで浸透している、今日も小雨は続いている、これから摘果、頑張ります‼
スタッフが揃って摘果中。人数揃うと最強です!

It has rained finally!! 
雨が降ってきた!嬉しいなァ! 雨だ!!雨が降ってきた!

2015/8/12 雨が降ってる‼ やっと、、良かった、嬉しいな(⌒‐⌒) ほんとに良かった、
もう20日以上降ってないので、先月末より灌水を始めた。この時期の乾燥は、玉太りや酸抜けにも大きく影響する。
昼間地面を掘ってみると、3センチから下はカラカラの乾いた土のままでした。弱雨でもこのまま朝まで降り続いてほしいものです。お盆を前にして、来客の為の準備、お墓の掃除、工場の掃除、事務処理、いつのまにか夜、玄米ご飯を炊いていたのに夕食を食べる間もなく息子を駅まで迎えに行き、駅近くのラーメン店へ。気忙しい毎日が続く。明日も早朝摘果、タンクに水は満タン入れているけれど、灌水は土の様子を見てから、、、

妹が摘果の応援に
 2015/8/11 葬儀後の来客の対応も落ち着いてきたので、今日は、夕方妹が摘果作業を手伝ってくれました。灌水も動噴で同時に行っている ので応援してもらえると助かります。
早朝灌水の準備OK! だいぶ葉が生き生きとしてきた
2015/8/11 さぁ!今日も頑張ろう!朝の空気はやっぱり美味しい、時おり吹く海からの風のやさしさに癒される。日中は35度近くまで気温が上がるけど、よいお水をしっかり摂取して汗を流すことはデトックスにもなって、、最高!!
休憩に甘夏みかん、クエン酸の力に癒される ポンカンの木に小鳥の巣

2015/8/11 木陰で休憩、甘夏みかんの皮も美味しい!クエン酸の力、疲れが癒えますね~!!
ポン柑の木に小鳥の巣、この前のとはまた違った種類のよ
うです。どんな鳥だったのかな? 

 灌水しても元気にならない木 日中はパラソルをさして摘果作業

2015/8/10 今日も早朝灌水後、摘果作業。
薄曇りか....雨降らないかなぁ~、葉が萎れぎみ、灌水しても早く摘果しないと木がしんどそう、さぁ今日もガンバるぞ‼
パラソルがあると炎天下も乗りきれる涼しく摘果作業中ですぅ

夕方7時半生口橋のネオンがきれい 
 2015/8/10 今日も無事終了、まだまだ気が遠くなるほどいっぱい実がついている、此処は今年作れなくなったから使ってほしいと、知人を通して話があった圃場、隔年結果がかなり激しく、正直後悔の念が襲ってきた、枝を切り下げての栽培なので、衰弱がひどい、作業を始めた時期も遅く剪定が間に合わなかったこともある。切り下げてある枝を誘因するため、パイプに番線が引いてあり、高畝になっているので、刈払機を使うにも、摘果をするにも、灌水をするにも作業性が悪く、番線をくぐり地を這いずって、動かなければならない。こんな指導がいったい誰によってなされたのか、アホじゃないの!!と言いたくなる!!農家に無駄な資材を押し売りするための馬鹿な指導にほかならない、切り下げると木が弱る、だから農薬肥料施肥が欠かせなくなる、誘因するための資材を押し付ける!農家を大切に考えるなら、こんな指導はありえない!!  
みかんの木に小鳥の巣 もう辺りは暗い、今日の作業終了
2015/8/9 根元から30センチほど残して雑草処理、摘果しながら早朝灌水、夕方、小鳥の巣発見、
干ばつでしおれた極早生みかんの木 干ばつでしおれた極早生みかんの木を全摘果
2015/8/8 6日前、不幸事がありずっと作業停止状態だった。今日は生口橋近くの圃場にて、灌水しながら摘果作業、雨は降らず、高温乾燥が続く、高畝になっているので得に乾燥がひどく、おまけに生り年なので、かなり木が衰弱している、全摘果しなければ枯れるかもしれない木が幾本かある、すでに枯れた木が二本、不幸事があったその日、灌水準備をしていかれなくなった。実を多く着けた木は特に衰弱が早い。明日は早朝灌水の予定
お気軽にメールお問合せください。Tel 0845-24-0465
722-2211 広島県尾道市因島中庄町4142-5
村上農園 Tel&Fax 0845-24-0465 携帯090-1185-1466
URL:http://www.ii-mikan.com/Mail:
 

上に戻る

Copyright (C) 2005 Studio Murakami farm. All Rights Reserved