ようこそ!ここは自然栽培柑橘のネットショップ≪因島のおばあちゃんのみかん園≫です
Natural cultivation citrus Murakami farm
電話 0845-24-0465 大地の恵み
お買い物はこちらから送料 お支払いについてお問合せ お便りはこちらから村上農園のご紹介地図(村上農園所在地)トップページへ特定商取引表記
新着情報 Information
 プライバイシーポリシー
 農家兼業日記27
 お客様便り
 今年の温州みかん
 今年の八朔
 安全なみかんって?
 ナギナタガヤ
 柑橘レシピ 
 みかん豆知識
 みかんの梱包
 八朔の梱包 
 はちみつの話
 リンク(ちょこっと寄り道)
 手作り石鹸レシピ
 Facebook
お買い物 He buys it and it is a thing.
 listbuttonFAXでのご注文
 listbuttonお買い物カート
 listbuttonメールでのご注文
商品一覧 Goods list
 柑橘類
 温州みかん
 八朔
 甘夏みかん
 ネーブル
 キンカン
 レモン
 キヨミオレンジ
 すっぱい夏みかん
 アンセイカン
 スウィートスプリング
 百花はちみつ
 柑橘はちみつ
 ハーブ類
 ローリエ
 カモミール
 サフラン
 ハブ草茶
 山椒の実
因島のおばあちゃんのみかん園スタッフです!
準備中

 私たちが栽培しています

携帯用Qrcord
ホームページ
携帯Qrコード ホームページ
メール
携帯Qrコード メール
戻る 農家兼業日記1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 次へ
16 17
18 19 20 21 22 23 24 25 26 27
お正月セール用の大津みかんの収穫 
お正月セール用の大津みかんの収穫
2015/12/27 15年以上農薬肥料類不使用の、生口島大津4号の圃場の整備をしました。1年前までは、自然栽培の講習会に参加していた50代の方が手入れをしていたのですが、途中で止められたとの事で、栽培管理を行うことになりました。切上げ剪定で枯れ枝処理、込み合った枝の整理など進めています。害虫被害で根が傷んでいる木も数本あり、枯れた木も3本伐採。収穫したみかんは、お正月の販売用に、明日から選別を行い、元旦から販売を開始いたします。
大津みかんは、中生温州の中でも高糖系で日持ちのする品種、果皮が柔らかくなってくると、味が濃厚になってきます。
明日も、時間が空けば手入れを行います。木と木の間がかなり密集しているので、作業性をよくするためにも木の状態を確認しながら、枝を切り上げていきます。大津4号はめずらしく、あまり出回っていない品種なので、手入れをして残していければと思っています。
橙と夏ミカンの出荷/ハブ茶(決明子)
葉っぱ付ダイダイを収穫  
 2015/12/26 ママレード用、酸っぱい夏みかん、ダイダイの収穫、
葉っぱ付きお飾り用橙、晩生みかん、大津みかん、ジュース用、ネーブルの
出荷後、パソコンしながら決明子の種取、今日はこれだけ、合間合間に少しずつでも
殻はロケストの火付けに使います。
 因島三庄町3区の八朔の糖度12.4度と11.1度!
紅八朔の糖度12.4度、驚きです! 従来品種の八朔の糖度11.1度 八朔の大玉がたわわに実った立枝
2015/12/25 因島三庄町3区の圃場にて、、切上げ剪定をしていくと、こんな枝になります。立枝には大玉の八朔がたわわに実り、枝がしなって収穫もしやすくなります。
ネーブルの収穫後、八朔と紅八朔を糖度計測しました。
紅八朔12.4度、従来品種の八朔11.1度。どちらも、酸抜け良好美味しくなっています
今年の雨量を調査記録しておく必要あり...
今日も、午前中受注出荷準備、午後から収穫出荷作業
慌ただしく年末が過ぎていきます。
お正月休暇なんてありませんが、毎日楽しく、元気で働けることが代えがたい幸せです(#^^#)
 
八朔の出荷開始/ジュースみかんの出荷最盛期
ジュースみかんの出荷準備 大津みかんの収穫ももうすぐ終わりです。 八朔の出荷始まりました。今年は例年よりも2か月近く早い出荷です。 
2015/12/24 八朔の出荷、例年より2か月近く早く始めました。すごく美味しくなっています。糖度11度~12度以上
中には10度台のものもあります。

ミカンの収穫も終盤を迎え、ジュース加工用みかんの出荷が最盛期、選別も神経使います(^-^;

大津みかんは、色付きが少しづつ進んでいます。日持ちがよくて濃い味わいの中生温州みかん、嚢は早生ミカンよりも多少かためです。ジュースに使うときは、レモン果汁を少し加えるか、青みの残っている酸味のあるみかんを合わせるとちょうどよいくらいです。果皮がしっかりしていて、糖度が高いので、ママレード作りにも適しています。ダイダイ果汁・レモン果汁を加えると、爽やかな味わいになります。 
 
冬至には柚子風呂 
冬至には柚子風呂とカボチャを食べると良いという習わしがある 冬至には柚子風呂とカボチャを食べると良いという習わしがある
 2015/12/23 昨日は冬至でした。昔から、カボチャを食べること、柚子風呂にはいるというのが習わしでした。
果皮だけだと染みにくいのですが、果汁も入ると農薬不使用でも酸が強いせいかチリチリします。だけど、ポッカポカにあったまりますねぇ(о´∀`о)い~い湯だな♪
隣島より農園来訪者
佐島より来訪者 佐島で民宿経営を希望する若者
  2015/12/22 今日は東京都出身、佐島在住、竹内寛さんが、収穫のお手伝いに来てくださいました。佐島で民宿経営を目指しておられるそうです。
柑橘栽培にも関心があって、昨日、電話で農園見学の申し込みがあり、収穫を手伝っていただきながら、自然栽培についてのお話をしました。レモンの香りに随分感動されていらっしゃいました。
お昼過ぎまでかかって、レモンとみかんの収穫を終え、手打ちそば華さんで昼食後、甘夏みかん園も案内、枝から垂れ下がってなっている柑橘を見たのは初めてなのだとか、切り上げ剪定で育った枝にはこうした有葉果がたくさん実ります。収穫するのも楽だし、大玉が多いのが特徴です。
2015/12/20 本業の方は、追い込みに入ってずっと休みなしで稼働、作業は息子が一人で頑張ってくれているので、事務仕事と、柑橘の仕事に集中できています。今日は、電話からの受注処理で夕方になってバタバタと出荷が忙しくなりました。朝の内は昨日午後からの受注の荷造りをすませ、昨日の洗濯物を片付けて、お部屋の大掃除。午後からも受注、出荷、お問い合わせ対応... 
 2015/12/19 今日は、息子が持ち込んだ数日分の洗濯物と格闘、3K仕事なので、洗濯機だけでは落ちない汚れをゴシゴシ!客間の片づけをして、受注出荷作業、本業事務。何かと用事が付きない毎日がずっと長く続いてきたので、少しゆっくり過ごす時間も持ちたいと思いながら、余裕もなく日が過ぎていく....
5時のサイレンが鳴って、業者さんが帰っていく  
2015/12/18 種まきの為に抜いた草を畝の溝に戻し、種を撒いた上には、刈り取った草が足りなかった部分だけ、畑の周囲の落ち葉や竹林の腐葉土をかけておきました。
みかん山が好きで、少しでもここに長くいて、夕日の沈む様や、夜更けの冷たい空気、風の音を感じながら、ひとつひとつが幼いころからの思い出と連なっていく...

通路の整備も、重機が入ると、あっという間です...
しかし、時間をかけて行くことも自然との調和というところでは、大切なのではないかと考えさせられます。
100年以上、この地形を保ってきたということを熟慮しながら、先祖が残してくれた大切な遺産とどう向き合っていくべきか、、、
これでよかったのかという思いは消えません....
 
麦の種まき終了 
やっと麦の種まき終了、麦畑の上にはテントが張られました
 2015/12/18 本業事務仕事を終え、3時前みかん山へ。残りの麦の種まきも終わりました。小さな麦畑の誕生です(#^^#)...芽が出て育てばの話ですが...(^-^;
通路も広くなり、安全に上って切り返せるようになりました。通路の壁面の補強工事も、月曜から引き続き行われます。
麦の種まきが後一畝で終わります
 2015/12/17 出荷作業後、密柑山へ。麦の種まきも、後一畝残すだけ。明日には終了です。   
 みかん山の通路整備
 
2015/12/17 今朝、地元の業者さんに通路の整備のお願いに行き、その日のうちに目標位置まで掘削が進みました。先人たちの努力の結晶である石積みのみかん山、時間がかかっても、手作業ですすめるつもりでしたが、身体のこと、先(時間)のこと、年齢からくるいろいろな問題も考慮したうえで、心残りも抱えながらですが、仕事もしながらでは思ったように捗らないというのが現実でした。

明治37年、村人を20人以上集め、財産をつぎ込んで、この地を開拓し、石積みを作った村上喜三治(1850年嘉永3年九月壱日生~1924年)は管理人(村上家4代目)の曽祖父にあたります。
 ここのところ急激に寒くなって黒雲が出ています
  2015/12/16 午前中は久々にゆっくり過ごし、出荷作業後、密柑山で麦の種まき作業
小学館発行、BEーPAL VoL.09/1月号に
「村上農園」のみかんが紹介されました。
 
県外で暮らしている子供たちにも送ってあげよう
結婚したばかりの娘と、子育て中の長男に...
 

2015/12/15 小学館発行、BEーPAL VoL.09/1月号に
「村上農園」のみかんが紹介されました。
30代~40代向けのアウトドア自然派向きの本です。 

因島三庄町 海辺の柑橘園の八朔
八朔の糖度がこの時期で12度以上、驚きです!!
相棒が収穫してくれた八朔を、早速、糖度計測しました。
驚きの12.3度!! 色付きも良好です。
そろそろ出荷準備を始めないと.... 
受注出荷作業に暮れる 
受注出荷に追われる毎日 出荷作業に追われる日々 
2015/12/14 受注処理・出荷作業で動きがとれず、相棒に収穫をたのんで、午後1時半頃から箱詰め作業。
その間も受注処理に追われ、夕方17時前、大津みかんの収穫にみかん山へ。
収穫後、種撒きの畝作りをして、西の空を見上げると、三日月さまが...
こちらを見て、笑っているように思えてしまった....
 
青みのある八朔出糖度が10.1度。酸抜けしているので、すでに美味しい  
 2015/12/14 こんなお電話をいただいことは初めてです...
病気療養中のご家族がおられて、食が細く、酸っぱい八朔だと受け付けてくれるのだそうです。
青くて酸っぱい八朔をご所望とのことで、相棒に東北東向きの八朔園の木を探してもらったところ、半分青みのある八朔はあるとのことでした。
今の時期、青い八朔をさがすのは困難の極み...
味が出るのが遅れる圃場でも、すでに10度を超えています...
日の当たらない場所の、悪条件下でなければ見つからないかも(・.・;)

今年は、甘味と酸味のバランスが良いです。
爽やかな若い香りがする八朔がすでに美味しいのです。出荷が早くなりそうです。

ダイダイと柚子の収穫 
ダイダイの収穫 ゆずと橙の収穫
2015/12/13 今日の出荷用の橙を収穫
今朝ほど突然、岡山から、みかん購入希望のお客様から連絡が入り、種蒔き作業中断して帰宅。
午後からは親戚の葬儀あり
    
生口島晩生みかんの収穫 
みかんの木のてっぺんから 贈答用みかんの収穫
 2015/12/12 午前中は、生口へ相棒と晩生みかんの収穫に、、、収穫しながら、来年は申年だね、干支にちなんで木登りの写真をってことで、みかんの木のてっぺんから 『はい!ポーズ!!』

ご贈答用晩生温州みかん混合5k お歳暮用晩生温州みかん混合5k
  お歳暮用他、受注が集中。
麦の種まきは遅れる一方、昨晩、突然の訃報で、夜は親戚の通夜式に行き、21時前帰宅、出荷通知を発信、受注・事務処理。
 小麦の種まき一畝やっと
ロケストでティータイム 落ち葉がいっぱい
2015/12/11 昨晩から明け方まで強風と雨、午前中事務処理、受注、出荷作業後、みかん山へ種まきの準備、雨上がりのみかん山、さて、お茶したら頑張るべ(o^-^o)
開墾した畑に落ち葉...冬の訪れ...作業していると、薄着でも寒くない、時おり吹く冷たい風も心地よく感じる。 
真竹のカップでミントティ、お茶したら頑張るべ 雨上がりのみかん山、渋柿の見える風景
 真竹のカップでミントティー 
小麦の種撒き 小麦の種まき後、土をかけ、刈り取った草でマルチ 
4時半頃まで開墾、竹の根や雑木の根を取り除き、通路の高さも整備しながら、畝をたてて行く。
さらいで畝の表面をならし、種を撒き、土をかけた後に乾燥防止と烏除けに刈っておいた草を振りかける。 
生口と海辺の柑橘園で晩生みかんと大津みかんと柚子とレモンの収穫
ゆずの収穫 ゆずの果汁を絞り種をざるに取る

2015/12/10 小雨の内に出荷用の柚子、レモン、温州みかんの収穫が終わり、5時前まで選別出荷作業後、柚子ぽん酢、柚子味噌作り。種は化粧水用に乾燥させホワイトリカーで漬け込みます。
搾った後の果皮は、お風呂で楽しみます(#^^#)♪ルン♪

ゆずの果汁 ポン酢の出汁は昆布とかつお節
                  ゆずポン酢
                 材 料
                 ・自然栽培柚子
                 ・天然醸造醤油(柚子果汁の約5倍、味かげんはお好みで)
                 ・発酵調味料(みりん)お好みの量
                 ・鰹節・昆布
 
天然醸造の質の良い調味料 ゆずの外皮の黄色い部分を使います
(果皮のきれいなところを使います) 
 ゆず味噌作り、柚子の外皮を刻んで入れます ゆず味噌作り、鷹の爪を刻んで入れます

                   ゆず味噌
                 材 料
                  ・味噌300g
                  ・柚子2個~3個分
                  ・発酵調味料(みりん)大さじ2...
                  ・蜂蜜100g
                  ・米飴20g
天然醸造の味噌、みりん、蜂蜜、米飴を加えて焦げないように10分ほど火入れ
ゆずは外皮の黄色い部分だけを刻んで、味噌の中に入れ、鷹の爪1つを刻んで入れ10分ほど、甘味加減はお好みで良いと思います。ふろふき大根、湯豆腐、諸々、、、いかがでしょうか。

※ゆずポン酢の出汁は根昆布と鰹節(雄節を使っています)

今日も奇麗だった 
今日の夕焼けも奇麗だった、こんなご褒美がもらえるから頑張れる
毎日感動をもらっています
こんなすごいご褒美がもらえるから、頑張れる 
便利グッズ「ロケスト用のつがいのリスさん」
今日の昼食はカボチャ半分焼き ロケストの便利グッズ、つがいのリスさん、熱い鉄板を安全に持ち運び 竹の枝でお箸を作って完食です
 2015/12/9 午前中出荷準備をすませ、急ぎみかん山へ、
1時過ぎまで通路際の竹藪周辺の切り倒したままになっている竹を、チェーンソーで1m長さに切り分け処理。

昼食は、家で下ごしらえをしたカボチャ(鉄観音カボチャ半分、タマネギのみじん切り、牡蠣味噌、ちりめんじゃこ、太白ゴマ油)を、ロケストで焼いて、お箸を忘れてきたので、細い竹を剪定ばさみで切って代用。
お茶を飲むみ時だって、カップがなければ、竹カップで充分ってか、、、贅沢でしょ!の世界だと思ってる私(#^^#)
あっ!今日は竹カップじゃなくてみかん丸かじりでした(*^▽^*)
ロケストの便利グッズ、つがいのリスさん、熱い鉄板を移動させるときに使えます!
今度は雑木の丸太を椅子とテーブルに、お昼しようかなぁ、、山には楽しみがいっぱい、、
あと少し、もうひと踏ん張り 
畑の開墾、竹や雑木の根っこと格闘中 畑の開墾、竹や雑木の根っこと格闘中
  一休みしたら、パワー全開で、畑の開墾。こんな雑木の根っこや、竹の根っこが、ここからもあそこからも、どれだけ出てくるかというくらい、、、今日も格闘して終わり、種まきはもうすぐできる、あと少し、もうひと踏ん張り...
影絵のようなみかん山の夕焼け 
2015年12月8日みかん山の夕焼け
通路の整備 
焚き火で孟宗竹のエキス抽出 みかん山の通路の整備
2015/12/8 午前中、家事全般済ませ出荷準備後、みかん山へ。
最近軽乗用車でみかん山に登るのですが、通路の真ん中が高くなっている(タイヤがかかる道の端部分が沈んでいる)ので、車体の底をこすってしまうため、今日は通路の整備からはじめました。デコボコも平らに整地、2時間ほど格闘したら疲れ切ってしまいました。お腹もすいて、今日もロケストで里芋とサツマイモを焼いて、竹林に入り、孟宗竹を切り、竹エキスを抽出して竹茶を飲んで疲労回復、元気になったところで、麦の種まき準備再開です。

      先は長い(・.・;) 焦らずしっかりと....
 
ロケストアクセサリー つがいのリス ロケストアクセサリー つがいのリス 
 2015/12/8 今日は、つがいのリスを連れてきました。ロケストのアクセサリーです(#^^#)
左のリスちゃんのおめめがハートになってます、可愛い、、
製作:三輪勝弘さん(ブログ、「おとうさん!ごはんなに?」)
 ロケストの五徳も制作しておられます。
開墾しながら昔の人のことを思った 
2015年12月7日のみかん山の夕焼け 
今日の密柑山の夕焼け
ここにテントはってお泊まりしたくなる

ここで農業に携わることが出来ることを、感謝しよう
今のように便利な道具もない時代に、山の頂上まで石積みをして石垣を作った先祖に...
ここに立つたび、ここが故郷でよかったと思えることに...
畑でロケスト、里芋が美味しい 竹の根が縦横無尽に 
2015/12/7 畑でロケスト、遅いおやつです。
竹の根っこと格闘中(・・;)縦横無尽に竹の根が張り巡っていて、竹藪が近くなるほど、密集してる、つるはし大活躍です。道具って素晴らしいですね、作った人はエライ!
よもぎの根っこもいっぱい
余裕をもってしないと無理があるけれど、やれるだけやってみよう。
里芋が美味しい、(*^^*)頑張った後のご褒美は自分で(^_^.)
 
農園cafeWinWinから、カボチャが届く(#^^#) 
今日はお客様、久々にケーキを焼きました 大好きなカボチャが、沼隈から届く 
2015/12/7 出荷準備をして、相棒に収穫と箱詰めをお願いし、さぁ山へ行こうとしていたところに、だいぶ以前から、お願いしていたカボチャを届けてくださるという連絡が入り、沼隈からカボチャが届きました!冬至までには行かなくてはと、思っていた矢先、以心伝心ってこういうことなのってタイミングで、石本さんがお孫さんとご一緒に、持ってきてくださるというので、嬉しくて大急ぎでケーキを焼いてお待ちしてました。暫く飢えずに生きていけそうです。カボチャダイスキ(*^_^*) 
生口島小林邸敷地内の晩生温州みかん 
 生口島の晩生温州みかん 生口島の晩生温州みかん
2015/12/6 一昨日、生口島小林氏より、今年は大豊作の為、晩生みかんが取り切れないとの相談があり、当農園で扱わせていただく事となりました。レモン園の上の圃場で、年数回、帰島された折に草刈りと剪定をされている圃場です。レモン園のせん定は当農園が指導しています。  
めげず小麦の種まき準備中 
苗木の植樹に使った黒ポリシートの除去 
2015/12/5 午前中は受注、事務処理、午後から大津みかんの出荷後、送れている麦の種まき準備の続きに
畝作りをしていたのでは間に合いそうもないので、表面の草を刈り取り、通路部分だけ土を掘って、種を撒く部分を軽く耕して直播してみよう

 2年前に植樹して育たなかった1年生苗の植え後の始末
シートを取り払う、苗木を植樹するのに、黒ポリシートは環境負荷になるので、使わないほうがよいと思いました。今後は自然素材を生かして代用しようと思っています。2年前、時間はかかっても、この地にカラタチの種を撒き、この地にあった苗木作りに取り組み始めました。自然栽培とは、そうであってこそと思ったからです。気が遠くなるほど時を要する作業だけれど、これが本物だというみかんの木を育ててみたいと思うから....
 
麦の種まき開墾 竹や雑木の根っこを切りながら開墾中 
 2015/12/6 15時過ぎ、出荷作業を終え、再び麦の種まき準備
真竹の根や雑木の根が入り込んでいるので、つるはしで切りながら(^_^.)出来るだけ、土を崩さないように
地中の生態系を壊さないように種まきしたいと思いながらやってますけど、根っこを取り除いているとそうもいきませんね(-_-メ)
遠吠えしたくなっちゃいます(*‘ω‘ *)
17時のサイレンが鳴ると辺りは薄暗くなってくる、
今日はここまで
すすまない小麦の畝作り 
麦にテントウムシ 

2015/12/4 昨日は相棒とレモンと大津みかんの収穫に行っていました。木枯らしが!なんていったら、大げさかもしれませんが、温暖な因島にも冬将軍がやってきたなって感じで、家の中からもびゅんびゅんという風音が一晩中聞こえていたような、、、

今日は、出荷作業と本業の事務外回りで一日が終わってしまった、、
麦は、いったいいつ撒けるんだろう、、
焦っても仕方がない、、なるようにしかならんさ

早生温州・南柑20号、今年最後の収穫 
早生温州・南柑20号、今年最後の収穫 早生、中生南柑20号の収穫も終わり

2015/12/2 早生ミカン、中生ミカン南柑20号今日の収穫で完売です。大津みかん、晩生みかん残りわずかとなりました。
追い込みで買占めが起こってます...(^_^.) 

みかん山から見る夕焼け
冬がやってくる...
日中のあたたかさと、朝晩の気温差で、美味しく
色付いてくる温州みかん、
今年は、色付きも、酸抜けも、糖の上がり具合も、例年にない早さだった、
緑の中に、鮮やかなみかん色が生える時期も、もう終盤....
今年も終わったなぁと、ほっとする気持ちと、さみしさとが交錯する
日中のあたたかさが嘘のように、夕暮れになるとぐっと冷え込んでくる...

明日も晴れるね、、、、
 
ペンギン雲が見える風景 苗木の間に小麦を撒く畝作り
 2015/11/30 みかん山の苗木の間に、遅い小麦の種を撒く準備。
ペンギン雲が、夕焼け空を泳いでる、、、おとぎの国にいるみたいだ、、、、物心ついたころから、ずっと見てきた、この風景の中にはメルヘンがいっぱい
ロケストティータイムを楽しむ
2015/11/30 ロケストを持ち込んで、苗木の周囲に繁茂しているミントを積んで、ミントティー、焼き芋を楽しみながら、良い汗をかいています。 
レモンを収穫中の麟太郎君
2015/11/29 レモンと大津みかんの収穫。宮大工修行中の麟太郎くんと(*^^*) 
遠い長野県の山中に届いたみかん
遠い長野県の山奥に届いたみかん 遠い長野県の山奥に届いたみかん 
 2015/11/27 絹田さんのFacebook記事より
因島の葛谷仁美さんの自然栽培みかんが到着。
なんと5種類もあります。
「みかん」「柑橘」「温州みかん」なんてひとくくりではなく、何十種類と色々な味を知ったのが6年前。
同じ生産者のいろいろな物を比較できるのは、本当に楽しいし美味しいです。
...
というわけで、頂きます。
http://www.ii-mikan.com/
就農1年生の学び(^-^;
就農一年生の真希ちゃん、ミカンの収穫 就農一年生の真希ちゃん、初めての出荷作業 
2015/11/27 今日は、マキちゃんと収穫に、
就農したてのホヤホヤだから、みかんとネーブルを間違えて採ってしまって、ビックラコン!(>_<)
マキちゃんに「美味しいかどうか食べてみて」と言って食べてもらったら、「まだちょっと酸っぱみが残ってるけど、美味しい」ってことでした(^-^; 
今日の出荷は、贈答用がほとんど、箱詰めもすべてがお勉強、学びがいっぱいの就農一年生の巻... 
贈答用のみかんの収穫出荷 
 贈答用みかんの出荷最盛期 ダイダイの出荷

2015/11/26 進物用のみかんの梱包、ダイダイの初収穫初出荷、香りに癒されます!
みかんも、もう残りわずか
イシジみかんも贈答用に明日の収穫で終わりです。 

贈答用みかんの出荷最盛期 
2015/11/25 進物用ミカンの出荷がだんだんと増えてきています。みかんはそろそろ終わりに近づいています。12月初旬から年末、年明けまでは、中生大津みかん、中頃から年明けまで晩生みかん、かなり糖度も出ていて美味しくなっているので、今年は早や出ししています。
お気軽にメールお問合せください。Tel 0845-24-0465
722-2211 広島県尾道市因島中庄町4142-5
村上農園 Tel&Fax 0845-24-0465 携帯090-1185-1466
URL:http://www.ii-mikan.com/Mail:
 

上に戻る

Copyright (C) 2005 Studio Murakami farm. All Rights Reserved