ようこそ!ここは自然栽培柑橘のネットショップ≪因島のおばあちゃんのみかん園≫です
Natural cultivation citrus Murakami farm
電話 0845-24-0465 大地の恵み
お買い物はこちらから送料 お支払いについてお問合せ お便りはこちらから村上農園のご紹介地図(村上農園所在地)トップページへ特定商取引表記
新着情報 Information
 プライバイシーポリシー
 農家兼業日記28
 お客様便り
 今年の温州みかん
 今年の八朔
 安全なみかんって?
 ナギナタガヤ
 柑橘レシピ 
 みかん豆知識
 みかんの梱包
 八朔の梱包 
 はちみつの話
 リンク(ちょこっと寄り道)
 手作り石鹸レシピ
 Facebook
お買い物 He buys it and it is a thing.
 listbuttonFAXでのご注文
 listbuttonお買い物カート
 listbuttonメールでのご注文
商品一覧 Goods list
 柑橘類
 温州みかん
 八朔
 甘夏みかん
 ネーブル
 キンカン
 レモン
 キヨミオレンジ
 すっぱい夏みかん
 アンセイカン
 スウィートスプリング
 百花はちみつ
 柑橘はちみつ
 ハーブ類
 ローリエ
 カモミール
 サフラン
 ハブ草茶
 山椒の実
因島のおばあちゃんのみかん園スタッフです!
準備中

 私たちが栽培しています

携帯用Qrcord
ホームページ
携帯Qrコード ホームページ
メール
携帯Qrコード メール
戻る 農家兼業日記1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 次へ
16 17
18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 
3/5土壁塗りワークショップ 
2016/3/5 日本の伝統工法、土壁、竹木舞の掻きかたの説明を聞いているところ。シュロ縄の巻き方、部位によって巻き方が異なります。 
結び方、止め方
 
1の写真:柱の横の木舞竹は隙間を狭く入れる、壁が乾燥し土がやせて隙間ができるため隙を防ぐ効果がある。シュロ縄の結び止め。

2の写真:シュロ縄の結び方は縦結びにする。

3の写真:最下部の木舞竹は、巻き竹という巻き方で、土台をしっかり支える。シュロ縄の掻き終わりの結び方。
 
今回使う土壁は福山の建材店から取り寄せたものです。壁土つくりについて(こちらをご参照ください 
水分調整が、難しいので、長年の経験から練り具合を調整。練られた土壁を一輪車で運び、舟に入れる。 
竹木舞のつけ方について、説明後、一番体験してみたかった土壁塗りの始まり、塗り進めていくうち、筋肉が笑い始めたり、左官業の大変さが実感できたのではないでしょうか(笑) 手がだるくなったと言いながらも、それなりに、、最後まで丁寧に塗り終えました。拍手!! 
壁を塗る前に、竹木舞の材料になる真竹に関する知識を教わりました。虫が入る時期を避ける、切り時、そして割り方など実技指導が行われました。(長い真竹の割り方、ケガをしない割り方など) 
 縦の木舞竹の数と横の木舞竹の数と間隔、木舞を掻く位置は、縦部分は柱から2本目、5本開けて6本目を掻く。横部分は、板から5本目、4本開けて5本目を掻く。木舞竹の巾は平均約3センチ程度。
 真田さんが手作りで用意してくださった竹コップと箸、自家栽培のニンジンやゴボウなども持ってきてくださいました。昼食はロケストで、カレーときんぴら、野草入りのサラダ、デザートはもちろん!八朔!!です(#^^#)
親子で参加され、黙々と...  集中力すごいです!! 
ご自宅の改装で土壁塗りをしたいと参加された方です。配線があって難しい位置も、根気強く楽しみながら塗り終えられました。

ワークショップにご参加くださった皆様、根気強く見守ってくださった真田さん、協力してくださったスタッフの皆様、ありがとうございました。

今後の工程がどうなっていくのか、不安も抱えながらですが、里山保全への取り組みの一歩を踏み出す場として、完成まで楽しみながら進めていきたいと思っています。どうぞ、これからもよろしくお願いいたします。
テレビ取材(関西の毎日放送センター)が... 
田熊の八朔のテレビ取材が入りました。毎日放送センター「せやねん」 田熊の八朔のテレビ取材が入りました。毎日放送センター「せやねん」 
2016/3/2 木生り八朔が、ぐんと美味しくなってきています。
今日は朝から、スタッフと剪定作業や、畑の整備をしていると、毎日放送センター「せやねん」のしまなみ海道を自転車で旅するお笑い芸人さん2人と出会って、八朔の取材を受けました。
記念写真撮らせてもらえればよかったなぁって思っても、あとの祭り
お二人とも、八朔を剥くムッキーちゃんに感動されてました。八朔も美味しいと喜んでいただけて、とってもうれしかったです。
 
2016/3/2 午後から受注出荷後、因島南中学校一人研究「ふるさと因島への提言」の発表会が開催され、昨年、当農園に取材に訪れた女子中学生2名の発表が行われました。ふるさと因島を思う子供たちの有志に感激もしながら、現況の暮らしの中からでは見えてこない、美しい自然環境を意識した農業に目を向けてもらいたいと思いながら、研究発表内容を読み終えました。

・研究テーマ...
  「因島の八朔商品を広める」    3年B組@番 M.Oさん

  「はっさくの特色を最大限に生かした商品で因島の商業を活性化」    3年B組@番 S.Oさん

  「因島の八朔日用品のコラボレーション」    3年B組@番 Y.Mさん

  「八朔関連商品で因島をPRする」    3年B組@番 Y.Yさん

  「It,s a famous for a ~H.A.S.S.A.k.U.~はっさくは食べるだけじゃない!?」    3年B組@番 M.Yさん

  「かんきつでミサカブランドを作る」    3年B組@番 E.M君

  FBに研究発表内容の画像を掲示

最近のこと
メダカの池の芹、いばらの田んぼから持ち帰り増えています 菜の花がほころび始めた 薪割をしていた子供のころを思いだす

2016/2/26 一昨年、井原の田んぼで見つけて持ち帰った芹(セリ)が、メダカの池で増えている
天気予報では、寒さも今日までとか
菜の花の蕾も膨らみかけて、、、


先日、夏みかんを収穫していると、梅の木でウグイスが鳴いていた。...
相棒と「もうすっかり春なんじゃね、、それにしても、まだ寒いのに上手に鳴いとるねぇ..」なんて、


出荷後、切った廃材を割りながら、薪割をしていた子供の頃を思う、家族総出で大八車を引いて山に芝刈りに行ったこと、、懐かしいなぁ...
こんな思い出を持っていることが、幸せに思える

2/27 受注出荷、事務作業、廃材の片づけ。

春一番セール
春一番セールの八朔5k 突風で落下した実ですが、とってもきれいで美味しいのでセール中
 2016/2/25 春一番セールは、おかげさまで、再注文もいただいたり、大変好評でした。ありがとうございます。残ったものは、ママレードやピール作りに利用したいと思っています。
今日は、事務外回り、支払いなどで午後2時ころまでバタバタと忙しなく(せわしなく)すぎました。出荷作業もスタッフが頑張ってくれるので助かっています。廃材の後始末も、まだ半分ほど残っていますが、今日は、事務処理に専念し、自己管理の時間も作りたいと思います。息子たちは、出来上がった畳を福山へ納品に行き、新たなご縁を機にどんな思いでいることでしょう...
切上げ剪定指導と廃材の片づけ 
土壁の乾燥のため通気をする 廃材をロケストの燃料に
2016/2/24 午前中は、奈良県から実家の柑橘園の管理のため、帰島されているKさんご夫妻の依頼で、甘夏ミカン園にて、切上げ剪定を行いました。慣行栽培で続けられていたそうですが、息子さんも体調を崩され、農薬散布された柑橘を口にすると薬臭く不安があるので、自然栽培に切り替え、現在、村上農園の改装中の店舗で活動を共にされたいとのこと。
農業収入についても、農薬肥料代で赤字経営ですと言っておられました。

奈良県から因島に移住される予定で、ご実家の改装も予定されているそうです。島の人口が増えることと、自然栽培のスタッフが増え、二重にうれしい出来事。
店舗ができるのも、楽しみにしてくださっているので、ヨレヨレ気味の心身に鞭打って、、ガンバルゾ~!!

午後からは、受注、出荷作業の後、廃材を切り、ロケスト用の燃料作り。先日塗った土壁が乾くように仮戸を開けて通気をよくしておきました。息子たちはといえば、今朝はいつもより1時間早起きして、福山市新市町の真田工務店さん宅の畳替えに。この時期仕事がなくて、毎日営業回りしていた息子は張り切っていました。ご縁に感謝です(#^^#) 
 
美味しく安全なお米が届く 
美味しいお米が届く 
2016/2/23 お米が届きました。
今日は嬉しい日、、
 
土壁が塗られていく 
土壁塗り、竹木舞かき体験のために一部塗り残された壁 トイレの壁です、ここは切り壁になっています。 
2016/2/22  私の実家は、農家で、代々大工の家系でもありました。昭和47年まで、藁ぶき古民家に暮らし、高等学校までクドでご飯を炊いていました。夕方、台所の煙突から煙が立ち上っていると、うれしかったことが今でも脳裏に焼き付いています。
白いかっぽう着のお母さんが、湯気の向こうでお帰りといってくれる、、、
火を炊く暮らしの中のほんのりと温かい一コマが、私の人生に大きく影響を与えてくれたといっても過言ではありません。

 因島は温暖なところではありますが、クドを使う台所は、外気が入り込む構造なので、冬など小雪が舞い込むような寒いところでもありました。板場に古い布団の綿をを打ち変えた座布団が敷かれ、家族は9人(祖父母、父母、兄、私、妹3人)、寒い板場の木のテーブルを囲んで、家族が揃って、食事をいただいておりました。

祖父は牛飼いで博労をしていました。他にも、羊やヤギ、豚や鶏、白い猫も飼っていました。
子供の頃、そうした環境で育ったので、茅葺の家にもう一度住んでみたいというのが夢でもあります。今の時代ではそんな夢を叶えるなんて難しいことです。大工だった祖父も父も、家を建てるときは、土壁でした。

改装にあたって、土壁にすることができるか、真田さんに相談に乗っていただきました。片壁になるけれどできるということを聞いた時は、本当にうれしかった。
日本の気候風土に根差した土壁の良さを、子供のころから祖父や父から聞かされて育ってきたからです。しかも、木舞竹です。

昨年みかん山で切った竹も、真田さんは、丁寧に丸鋸で切り、割って、使ってくださいました。こうした心遣いを本当にうれしくありがたく思っています。手間のかかる仕事を嫌う業者さんもいる中、きちんと話を聞いて、受け止め、思いをかなえてくれようと努力を惜しまない方です。 
 
 家族の思いやりに泣けちゃったヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。うる...
家族の思いやり!めっちゃうれしいです!
 2016/2/21 気持ちがうれしいヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。
ホイって、机においてくれた、ありがとう
泣けちゃうでしょうが…
土壁作りワークショップの日程が決まりました。 
土壁を塗る準備 土壁を塗る準備
2016/2/19 土壁作りワークショップ

・日 時:3月5日(土)10時~15時
・場 所:尾道市因島中庄町浜床区4142-5(ローソン因島中庄店前)
・参加費:(昼食費込み 大人1000円 子供500円)...
・募集人員:10名まで
・締め切り:2月29日
・連絡先メール:innoshima@ii-mikan.com
・Fax:0845-24-0465
・携帯:090-1185-1466(葛谷仁美 クズタニヒトミ)

昼食は、ロケットストーブ・焚き火台を使って作ります。

現在、みかん山を主体とした里山保全活動を含めた拠点を作るため倉庫をリノベーションしています。自然素材を使った土壁塗り作業を一人でも多くの方に体験していただきたいと思っています。ご参加お待ちしています。

廃材をロケスト用に切っています 廃材をロケスト用に切っています
2016/2/18 出荷作業を済ませ、廃材を切ってロケスト用の燃料にするための作業、時間の空いた時に大工さんが電動の丸鋸を貸してくださったので切っていますが、まだ、半分も終わっていません。薪を作るって、中々です(¯―¯٥)
竹コマイがつけられていく 
竹コマイ 竹コマイをつけているところ 
 2016/2/18 改装工事は、ワークショップに向けて、竹コマイ、土壁塗りの準備が順調に進んでいます。真田工務店さんは、長い間、古民家再生の取り組みをされてきておられて、こちらの要望を丁寧に聞き入れてくださり、アドバイス等もいただけるので、こうしたご縁に感謝しています。
ここのところ、、、いろいろと
唐辛子飾り ロケストの燃料に廃材を切る
2016/2/13 パソコンが不調になって、画面が真っ暗、別室のパソコンでは、ホームページ作成ソフトが入っていなくて、更新ができず、しばらく、受注処理と事務処理のみで対応しています。
今日は、出荷作業がなかったので、乾いた唐辛子をワラで括ろうと思って、ワラを濡らし柔らかくして挑戦したのですが、難しくて、結局、麻紐で結びました。小さなサイズの唐辛子だと可愛くできるかな、、、調べてみると、乾く前に結んだほうが良いみたいでした、、、
こんなことをして時間を取られて、夕食の準備が遅れてしまい、久々に家族でお好み焼き屋さんに行きました。ネギ焼をお持ち帰りして、ちょっと食べすぎ、、ストレス抱えてます(´・ω・`)、けど、、前向きに進んでいきます..

2016/2/15 改装工事で出た廃材をロケストの燃料に使って、今日のおやつは焼き芋でした(*^^*)
大工さんが、小さな使いやすい電気ノコを貸してくれたので、仕事の合間に、ロケスト用に切って重ねています。
う〜ん! これはかなりの量になりそうです。
アラ壁塗りのワークショップも予定しているので、ロケスト調理にも使えそうだし!(^^)! 
倉庫を店舗に改装中
床下のコンクリートに柿渋塗り 床下のコンクリートに柿渋塗り
2016/2/8 ワークショップ用の流し台の位置がうまく決まらなくて、相棒の意見も聞きながら、既製品の流しではなく、真田工務店さん手作りの流し台を検討中。厨房の空間に規制が入り、広さが取れなくて困っています。
2/9 ここ2日ほど忙しくて、スーパーのお弁当や、カップめん、普段食べないお菓子やお茶など摂取した所為か、気分がすぐれず、夜中にもどしてしまって、肩甲骨回りがキンキンに凝り固まっていますねと整体治療の米ちゃんから指摘がはいりました。
色々することがあるのは幸せなことではありますが、自己管理が出来なくなってしまっては悲惨です(>_<)
お昼前までは無理をせず、事務仕事のみ、午後から出荷作業、相棒が受注分の実を収穫して届けてくれているので本当に助かっています。 
改装工事はというと、3日前から床板を張る準備が進んでいますが、今日は、床下に防虫効果のある柿渋を流して塗りこんでいました。化学薬品は使わないように、出来るだけ自然素材で心地よく過ごせる空間にとお願いしています。
 
百花蜜も残りわずかとなりました 
ハチミツのラッピング
 2016/2/1 青空が恋しくなる、、、ここのところ、雨がパラパラと降ったり、曇り空が続いています。

今日は、贈答用のハチミツのラッピング、受注処理、出荷でもう午後3時過ぎてしまいました。

今日は、兵庫県の方から、八朔が大好きで、毎年因島の八朔を購入していますと、お電話を下さりご注文くださいました。自然栽培の柑橘の味の勉強させてもらいます、とも言われてました。有難いです。

2016/2/2 昨晩は一睡もできず、明け方目眩がし始めて、横になっていました。

2016/2/3 明日から、倉庫の改装工事が始まるので、息子と相棒に手伝ってもらって、倉庫の中の本や和ダンス、下駄箱や応接セットなど、不要品と必要なものとに分別。一日できれいに何もない状態になった。新聞紙に水を含ませ、コンクリート床にまいて掃除。

2016/2/4 築40数年前の仕切りや壁を取り去り、不燃ボードやコンクリート壁を廃棄物処理場へ運ぶ、ボードは処理費用がトラック1車で3万円、コンクリートも、網が入っていたり、不燃性の黒い紙が入っていたりすると処分費用が高くなる。コンクリートだけだったら、3千円くらいなんだそうです。全部アウトで処分費用随分かかります。自然素材の素晴らしさをより実感できた今日の解体工事でした。土に還るものってすばらしいです。出来るだけ自然素材を使って、誰しもが心地よいと思える空間にできればと思っています。

2016/2/7 工事が進む中、トイレの広さや手洗いの位置、流しの向きや大きさなど、機能性を相談に乗ってもらいながらすすめています。真田工務店さんに、沼隈の平家谷のツルバラ屋さん、鞆の古民家を改装した場所など案内していただき、目の保養もしてきました。平家谷のツルバラ屋さんの、木造の分校の改装工事は参考になりました。気になったのは、ペレットのストーブで、燃料費が一日炊きっぱなしで300円ほどということ、すすが手のひら程度しか出ないということ、煙突が熱くならないので火事の心配がないということ。これは、検討したいということで、取扱店を紹介してもらうことになりました。
 柚子ジャムティー
半端な柚子でジャムつくりしています 柚子ジャムティーでほっと一息
2016/1/27 寒波も去り、昨日から気温も1度~7度
今朝は1.5℃でした。午後には10.5℃、?ハァ~(・.・;)あんなことがあったのって思ってしまうほど、お日さまの温もりが...

寒波で待機している最中、完熟柚子の半端でジャム作りをしていました。今朝は、小さじ2杯ほどカップにとって熱湯を注ぎ、柚子茶でいただきました
...
少し疲れ気味.....
柚子の香りに、ホット一息
嬉しいお便り
 長野県からの嬉しいお便り、美味しいと言っていただける柑橘作りに益々励んでまいります
 2016/1/27 今日、長野県の雪深い厳しい自然の中で農業をされているご家族から、嬉しいお便りが届きました。
お客様からの、美味しいですという、お便りをいただく度に、元気を充電できます。
いろんなことがおこるけれど、そうした問題を糧に、またがんばろう!!って、勇気が湧いてきます...
ありがとうございます!(^^)!
 2016/1/26 今朝6時の気温1度、11時7度、午前中、受注処理、入金の確認後、実家に保管している柑橘を、相棒が運んでくれ出荷作業。
ここのところのバタバタで、ちょっと疲れ気味、食事も外食が2度続き、今日は末っ子が買い物に行ってくれてお鍋。
ストレッチも暫くご無沙汰だったので、身体がカチンコチン、固まりそうです。運動しなくては(^^;

24時の気温7度。寒気は去っていったようです。切れるような寒さは感じなくなりました。
夜は、昨年末帰島した末っ子のプロフィールを、本業のページに掲載。
雪が積もって路面凍結 
朝6時、雪がうっすらと積もっています 凍結した路面 
 2016/1/25 6時半、うっすらと雪が積もっています。気温、-5度。水道管は凍結して水が出なくなっていますが、9時には日も照り始め、10時には2度。今日は午後から、N-ONEの車検予約日なので、尾道までいかなくてなりません。道路の雪も解けてきました。商工会議所にも源泉の書類を受け取りに行く予定。
代車のN-WGNは座席にヒーターがあってあたたかく、乗り心地も良かったです 袋掛けした実とそうでない部位の実とサンプルを持ち帰る

出荷準備を終え、尾道のホンダカーズに来ています。代車のタイヤがノーマルなので、冬タイヤに交換してくれるとのこと、安心しました。ちょっと時間がかかるけれど、店内がゆったり過ごせる空間なので落ち着けます。NーWGNが代車ですけど、乗ると座席が暖かい!ヒーターがついてるんだ!タバコの臭いもなくてキレイで乗り心地いいです。帰島して、柑橘園に来ました。寒波で柑橘がどんな状態になってるか、サンプルを採取して、これから帰宅。

八朔は寒さで葉が巻いていました アボガドの苗木は藺草に包まれて寒気から守られ元気

八朔は、寒さで葉が巻いていました。落葉が心配です。 レモンの木はインド原産なので、-5度以下の寒気には弱いと思うので、覆いをしていました。それだからか葉も元気そうでした。アボガドの苗木も藺草の中で元気そうです(^_^)v今回の寒気は-5度以下ではなかったので、助かりました。明日まで寒気が停滞するようなので、まだ不安は消えません....

3層構造の袋掛けをしていた実も苦みは出ていません 薄い袋をかけていた実も苦みは出ていません 寒気が当たる部位の実は凍傷が起っていました

袋がけした実の試食をしましたが、苦味も凍結も見られませんでした。
薄い袋も同様に大丈夫でした。
木の内側の袋がけしない実も大丈夫でした。木の中間より上側の寒気が当たる部位の実は、凍傷が起こっていました。時間がたつと、果皮障害の茶色い色素が表れると思います。3日以降、もう一度様子を見ようと思います。

1月25日23時50分の気温-0.7度、予報では明け方6時まで-3度~-4度、尾道市の予報と因島の実際の気温差は2度前後であることがわかりました。時間帯によっては同じくらいの時かそれ以下の時もありました。一時的に過ぎ去る寒気はそれほど問題にはなりません、寒風が吹きすさぶ時は冷気が当たる部位だけ苦みが出ることがあります。一つの実でも、冷気の当たる部位だけ苦みが出て、当たっていない部位は苦くなかったりします。こういう実は有難い天の恵み、健康維持のために感謝して半分苦みをたのしんで、半分は普通に美味しくいただけるので、すごいことだと思っています。

2016/1/24 午前中受注処理をして、午後から相棒と、デコポン、八朔、イヨカン、ポンカン、ダイダイ、レモンの箱詰め出荷作業、気温は零下3度です。指先が凍り付きそうな寒さ、、(^^;
相棒は出荷作業後、寒波対策をしていた海辺の柑橘園へデコポンの収穫に行きました。

園地の状態も気がかりですが、北海道網走郡への送り荷があるため、ゆうパックでの集荷待ちで動けませんでした。
明日は取り残した内側の実の確認に行きます。

夕方18時の気温−3度、21時の気温−4度、厳しい寒さです。
柑橘の木々はどうなっているでしょう、、、取り残してある実は.....??
凍結が原因でスあがりが起こる品種別の調査報告などネットで検索して広島県の資料を見つけました。
ポンカンなど-4度~-5度で凍結中味がスカスカなってしまう
イヨカン・日向夏-5度-6度
甘夏みかん・八朔では、因島での2011年の寒害、因島中庄町甘夏みかん八朔はすかすかになってしまった。その時の気温は-5度~-7度。寒風の影響がある園地とそうでない園地とでは、被害にも差があった。
以下は寒害による被害状況の文献
https://www.pref.hiroshima.lg.jp/uploaded/attachment/785.pdf
 

八朔や甘夏ミカンの果肉には、寒さが原因で、ナリンギンというポリフェノールの一種で、フラボノイドという水溶性の機能性成分が出ます。ナリンギンは、食欲抑制や抗酸化作用、毛細血管強化作用、血流改善効果、抗アレルギー作用などの効能があるとされています。
苦みが出た柑橘を、好んで食べたいという人はあまりいないと思うので、収穫も超特急でしたが、ナリンギンは、すごい成分で健康維持には大変役に立ちます。こうした自然の在り様を、よくよく冷静に考えてみると、人にとって必要であるから起こる現象のようにも思えてなりません。因島での、現在栽培している地域の、取り残した実がどういう状態になるか、今後検証して、栽培資料として残していかなくてはなりません。

 西日本に大寒波がやってくる(−5度の予報!)
カンパの前に収穫した晩柑類を家の中に保管 キンカン「たまたま」の寒波対策 レモンの苗木の寒波対策
2016/1/23 冷たい外気があたる木の外側の実を収穫し、みかん小屋と、とりあえず実家の家の中に収納。
相棒と息子と一日がかりで、なんとか取り終え、18時過ぎ帰宅
トラックのライトで照らして、裏庭のレモンとキンカンにも、覆いをしました。
昨日は、店舗の改装工事をお願いしている福山の工務店さんが、午後から自家栽培のお野菜をお土産に訪ねて来てくださり、収穫の手伝をしてくださいました。いろいろと親身になってこちらのことを考えてくださる方なので、よいご縁に恵まれて感謝の思いでいっぱいです。
...
  一息ついて、気温を確認すると因島中庄町0度~1度
明日の予報は-5度から-2度になっていました。
実が凍るという最悪の事態は何とか脱したのかな?そうであってほしいです。
明後日は、-4度の予報、出来る対策は精いっぱいやり切りました。後は天命を待つのみ.....
レモンの苗木の寒波対策 寒波前の急ぎの収穫 超でっかいキヨミオレンジ 
 2016/1/23 レモンの苗木、ミカンの苗木の寒波対策。清美も収穫、チョウデカサイズ(^○^)ワォ!  
 2016/1/22 今朝の気温、3時には2度、6時には0度、予報では、-1度~-2度だった
予報とは2度差がある
-5度は柑橘が凍って果肉がすかすかになってしまう温度、収穫も終わっていないけれど、...
レモンの木には致命的な温度でもある、防寒対策しておかないと
 2016/1/21 出荷作業、事務処理、源泉申告用の控除証明書類を商工会議所に届ける。
後期高齢者医療葬祭費の支給申請にも期日が過ぎてしまわないうちに行っておかないと...
所有権移転手続きの書類など、足りないものや不備のある点を司法書士さんにチェックしてもらっているのに、動こうにも動けず仕舞い、寒波が来るし、パソコンの不調もあって、書類作成もすすまず。
明日は、収穫の合間に市役所に行く予定。改装工事もいつでも取り掛かってもらえるよう連絡を入れる。
寒波前の収穫作業 
寒波前の収穫作業 寒波前の収穫作業 
2016/1/20 24日~25日−5度の予報がでています。ここのところの寒さも、−2度までには至っていませんが、柑橘がナリンギンという苦みのある機能性成分を持つ温度に近い気温の低さが続いています。いつも予報を見ながら、まだ大丈夫と言い聞かせ収穫時期を見計らっているのですが、−5度という予報は、かなりショッキングでした。2011年の1月15日の大寒波では、晩柑類は全滅、レモンの木がほとんど枯れてしまったという事態が起りました。袋掛けや布で覆うという対策をしていたとしても、自然の猛威に対してはなすすべなどないのです。
寒波前の収穫作業 寒波前の収穫作業
2016/1/20 今日は寒気の当たる外側の実の収穫を急ぎました。
予報ではあるけれど、-5度が、-3度、-2度になったとしても柑橘には良い状態ではありません。
気温による弊害を検証しなければならないので、とりあえず...いろんな位置に、実を残して様子を見ることにしました。
息子たちに、甘夏みかん園を任せて、相棒と生口までレモンの収穫に行き、帰ってからイヨカンも取り終えました。
息子たちはトラック2往復分収穫し運んでくれました。感謝です。
明日は本業の仕事があるので、残りは相棒と出来る範囲で頑張るしかないです.. 
 
小雪がちらつき寒い一日 
2016/1/19 今朝方、急ぎのご注文が入り、デコポン、柚子、ダイダイ、八朔を収穫、出荷。
午後からはスタッフ2名にも応援してもらって、寒気の当たる場所の実を急ぎ収穫、デコポンに布をかぶせ、収穫した樹の切上げせん定も行いました。16時過ぎると、気温がさらに低くなってきたので、作業を中止し帰宅、明日の予報は零下1度~2度、さむいのに冷や汗が、、(;^ω^)、
みぞれが降ってきた!
2016/1/18 ネーブルの収穫も今日の出荷分で終わりになりました。小粒とワケアリさんが2箱残っているだけです。
ネーブルは、かんきつの王様と言われるだけあって、一番人気かも、、いやいや、やっぱりみかんが一番かな....

午後から、レモンの収穫中に霙交じりの通り雨が降ってきて、止むまで相棒とトラックのなかで雨宿りすること10分、4時の集荷時間に間に合うように、大急ぎで収穫し、因島田熊町の圃場でネーブルと八朔の収穫、帰って荷台からコンテナを下し終わった途端、またもや霙がバラバラと降り出しました。ほんの10分ほどでしたが、出荷作業後、海辺の柑橘園に八朔の収穫と、みかんの剪定に行く予定でしたが中止しました。

片付けをしていると、寒いからと末っ子が、コーヒーとケーキを出してくれ、本業作業場で一休み。
作業場も奇麗に掃除が行き届いて、修行から帰ってからも、在庫の管理から、家事、事務仕事への気遣いなど、本当によくやってくれています。明日は営業に回るので、名刺を作っておいてほしいと頼まれました。

話は変わって、娘は結婚式の準備で忙しく、一昨日、小さいころの写真を送ってほしいと連絡してきました。

大変ですが、今は正念場です。大切な、いろんなことが、着実に前に向かって進んでいます。
みかん木のせん定 
みかん木のせん定、枝は木の下にひっくり返しておいておきます、 
2016/1/17 午前中、出荷作業、司法書士さんが農地の移転手続きの相談で来てくれました。
午後から相棒がみかんの剪定がよくわからないので、勉強したいとの事で、みかん山で指導。お天気が悪くて、午後から60%の予報でしたが、何とか降らずに持ってくれました。だけど、寒かったです..(・.・;)
 
福本紅ネーブルも完売しました 
2016年1月16日ネーブルの収穫中 因島田熊町の圃場から見える生口橋
 
 2016/1/16 今日の出荷用紅ネーブル・ネーブルの収穫中、 ミカンの木の剪定も一部済ませ、することはきりがないほど(^^;
プリンターが使えなくなってしまったので、帰りには、電気屋さんにも寄らなくてはなりません。Win10にアップグレードして、パソコンも不調、頭が痛いです゜゜(´O`)°゜マイクロソフトのキーボードも、Excelのセルを勝手に範囲指定していくし、普通はコントロールキーを押しながらでないと出来ない操作なのに、おかしいでしょ!何が悪いか、さっぱりわからん??
デコポン好評です!(#^^#) 
デコポンが好評です
 2016/1/15 今日は、デコポンの収穫をして出荷。 ここのところデコポンの出荷が毎日続いて、好評です。ネーブル、甘夏、レモンも同時出荷でした。ママレードやピールを作られる方が結構いらっしゃるみたいです。
 柑橘園の水仙の花
 柑橘園の水仙が満開 柑橘園の水仙が満開
 2016/1/14 柑橘園には、水仙が満開になっています。
竹支柱の竹が1本外れていました。
止めていなかったので猪が出入りして外れたのでしょうか??
竹支柱に関しては、まだまだ、問題点を改善していかないと猪対策には有益とは言えません。
袋掛け作業 
甘夏ミカンの袋かけ作業中 甘夏ミカンの袋かけ作業中 甘夏ミカンの糖度10.3度1月でこの美味しさはすごい!
2016/1/12 ネットの受注をお休みして、甘夏ミカンの袋掛け作業を始めました。試食したところ、糖度も結構でています。ママレード用で早めの販売をすることにしました。糖度10.3度~酸抜けしているのでジューシーで美味しいです。
この時期だけの限定10箱販売いたします、5k 2500円(地域送料別途)
木生りで3月中旬まで残せると、かなり糖度も上がってくると思います。
13時過ぎて雨が降り出したので、作業を中断し、収穫した夏みかんや八朔、ネーブル、デコポンの出荷を行うことにしました。
デコポン・ネーブルの収穫
2016/1/11 午前中、出荷用のネーブルとデコポン・八朔・みかんの収穫をしながら、樹の周囲の雑草を刈り根元に敷く。収穫するのに種が衣服や髪の毛にくっつくと洗濯をするにも取り除くのにも時間がかかってしまいます(・.・;)
草は大事なのですが、かなりストレスになります。大事な草なのですけど..(^^;
スタッフが気持ちよく作業できるように、とりあえず、種のつく草だけは刈り倒し、午後からは荷造り。

知人宅の八朔の収穫の手伝いに行っていた相棒が終わったと報告に来てくれ、火鉢を囲んでハブ茶を飲みながら、明日の打ち合せをしました。明日は、みかんのせん定予定でしたが、週の半ばから0度の予報、零下ではないけれど、用心のため、寒気の当たる場所は袋掛け対策をしておきます。時間がほしいなり(>_<)
 
12日から14日まで3日間休業します 
2016/1/10 午前中は、久々にゆっくりと過ごし、朝食と昼食が同時間帯になって、午後から、出荷作業です。
出荷後、ハブ茶(決明子)のゴミを取り除き、洗って扇風機をかけ乾燥させています。
火曜日から剪定作業に集中するため、出荷作業をお休みします。剪定は、収穫しながら花梗枝をせん除していますが、まだ実が付いている樹は剪定はしません。収穫が終了した温州みかんから行っていきます。
小麦の芽 
小麦の芽が出ています 麦踏をしなくては 
2016/1/9 小麦の芽が出ています。橙の収穫に来た時に、1段目を踏みました。まだ八朔やネーブル、夏みかんの収穫をして発送もあるので、大急ぎです。時間を作って麦踏しなくては、、、、楽しみ、、 
 息子がたたんでくれた洗濯物
 2016/1/8 親バカですけど、(*^^*)息子が畳んでくれた洗濯物です。
毎日、収穫出荷で充実した毎日です。疲れも感じながらですが、楽しいから頑張れる、、明日も、ネーブル、八朔、ダイダイ、夏みかんを収穫出荷、
今日は早めにお風呂にも入り、落ち着いた気持ちで記帳仕事しています。
京都から息子が帰島してからは、仕事が終わったら早めにお風呂に入り、洗濯を始めるので、生活のリズムが、以前に戻りつつあります。家族万歳かな~♪
 
こんな八朔見つけました(*^^*)
こんな八朔、飛び出した部分には房がちゃんと入っていてふつうに美味しい
2015/1/6 お正月セール商品の発送に追われています。電話Faxでのご注文に加え、予約訪問されるお客様が年々増えていく中、使っていない倉庫を店舗に改装するための準備が少しずつ進んでいます。

5月から、ミカンの出荷時期には完成する予定でお願いしていた改装ですが、壁を開けて扉を取り付けるための工事そのものがストップしたまま、進まない状況で、昨年末、古民家関連の工務店さんに相談に乗っていただき、工事を進めていくこととなりました。

みかん山を主体とした、里山保全のためのコンセプトを理解していただくためにも、新しい時代と自然が融合しゆく、斬新で美しい佇まいにと思い、みかん山の整備も勧め乍ら、来週には島根の焚き火小屋をたずねる予定です。

今日は相棒が、こんな八朔を摘んで帰ってきました。記念写真、残しておきます
お正月セール最終日タイムリミット23時30分 
生口に大津みかんとレモンの収穫に、柚子ダイダイはみかん山で収穫 末っ子がお茶を入れてくれました。ありがたや
 2016/1/5 お正月セール最終日、小柚子と橙を収穫、ジュースみかんは、5箱限定でしたが、3箱分追加し、急遽生口まで収穫に行きました。行った便にワケアリレモンも3セット追加、おおこま・大津混合・欲ばりセット(八朔2L以上・/スウィートスプリング・ゆず・レモン・晩生・大津みかん)お電話でのご注文も入りよく出ました。八朔2L以上・晩生・大津みかんのセットも23時の段階で残り1個、締め切りは23時30分、完売するかな?1人対応ではこのくらいが限界です。相棒の体調の様子も気にかかりながら、様子を見に行ってあげられずじまい、子供たちがお正月休暇で付いているので不安はありませんが、、、
赤いネーブルの品種(福本紅ネーブル)
外皮が赤いネーブル品種は福本紅ネーブル 普通のネーブルとの色の違い 糖度は12度前後でジューシー
2016/1/4 午前中受注処理後、1時過ぎまで出荷分の八朔、デコポン、ネーブル、柚子、橙、スイートスプリング、ポンカンなど収穫、因島田熊町の昨年5月から自然栽培を始めた圃場に、外皮が赤に近い濃いオレンジ色のネーブルの木があります。品種を調べているのですがわかりません。普通のネーブルと比べると、かなり色が濃くて、果汁もたっぷりジューシー、糖度は12度前後、しばらく木生りで糖の上がり具合など様子を見ていきます。
お正月セットは、欲ばりセットよりも、八朔とみかんだけのセットがよく出ています。と言っても、宣伝もしない小さな規模の店舗ですから、ささやかな販売数ですが、、、今日は相棒が疲れを出してお休みしています。お正月で家族も帰島しているし、旦那様の介護もしながらなので、頑張り過ぎたのでしょう。
柚子ジャム作り
 柚子の果皮を刻んで湯でこぼし中 ゆずの種にはペクチンが豊富、果皮と一緒に煮込みます 刻んだ柚子の果皮を2度湯でこぼした後水にさらす 蜂蜜と自然塩、柚子果汁を加えて1時間半ほどで完成
 2016/1/3 午後からポンカンの収穫をします。
それまでに、昨日収穫した柚子で柚子ジャムを作る準備中です。


夕方帰宅後、柚子ジャム作りの続き、1時間半ほどで柚子ジャム完成、、ラム酒入れようか?
このままが美味しいからいれないでおこうかな?冷めてから、もう一度考えよっと.... 
ポンカンの収穫
ポンカンの収穫 ティアドロップなポンカン
2016/1/3 小鳥の鳴き声と、海からは潮騒、船の汽笛が聞こえ、清々しい常緑の柑橘樹にかこまれ、ポンカンの収穫しています。ティアドロップって誰か言ってた、涙粒なポンカン、大事に取っておきたいですね、冷凍!?  
お正月セール元旦から5日までです 
自然栽培デコポン デコポンの試食中
 2016/1/2 1日からのご注文の大玉八朔、みかん、ネーブルの収穫に

因島田熊町の圃場では、デコポンの試食をしたところ、甘くてかなり美味しいので、早速、お正月セールで販売することにしました。
ポンカンも色付きがよくなり、明日収穫して棚入れする予定です。こちらも予約販売開始しました。
ネーブルは、かなり美味しくなっています。1月初旬~中旬販売予定でしたが、暮れから出荷はじめていて、好評です。
新春初売り2016年の2016お正月セール
お正月セール お正月セール
2016/1/1 元旦、故郷へ帰省途中連絡をくださり、みかんを購入されるお客様が二組ありました。
お店は開いていますでしょうか? お休みでしょうか?
と、たずねられて、居りますから、お待ちしています.......
とお返事して、試食していただくと、甘い、美味しいと喜んでくださって、ご購入くださいました。
有り難い一年の始まりです。
お気軽にメールお問合せください。Tel 0845-24-0465
722-2211 広島県尾道市因島中庄町4142-5
村上農園 Tel&Fax 0845-24-0465 携帯090-1185-1466
URL:http://www.ii-mikan.com/Mail:
 

上に戻る

Copyright (C) 2005 Studio Murakami farm. All Rights Reserved