ようこそ!ここは自然栽培柑橘のネットショップ≪因島のおばあちゃんのみかん園≫です
Natural cultivation citrus Murakami farm
電話 0845-24-0465 大地の恵み
お買い物はこちらから送料 お支払いについてお問合せ お便りはこちらから村上農園のご紹介地図(村上農園所在地)トップページへ特定商取引表記
新着情報 Information
 プライバイシーポリシー
 農家兼業日記2
 お客様便り
 今年の温州みかん
 今年の八朔
 安全なみかんって?
 ナギナタガヤ
 柑橘レシピ 
 みかん豆知識
 みかんの梱包
 八朔の梱包 
 はちみつの話
 リンク(ちょこっと寄り道)
 手作り石鹸レシピ
 Facebook
お買い物 He buys it and it is a thing.
 listbuttonFAXでのご注文
 listbuttonお買い物カート
 listbuttonメールでのご注文
商品一覧 Goods list
 柑橘類
 温州みかん
 八朔
 甘夏みかん
 ネーブル
 キンカン
 レモン
 キヨミオレンジ
 すっぱい夏みかん
 アンセイカン
 スウィートスプリング
 百花はちみつ
 柑橘はちみつ
 ハーブ類
 ローリエ
 カモミール
 サフラン
 ハブ草茶
 山椒の実
因島のおばあちゃんのみかん園スタッフです!
準備中

 私たちが栽培しています

携帯用Qrcord
ホームページ
携帯Qrコード ホームページ
メール
携帯Qrコード メール
戻る 柑橘園の様子農家兼業日記4
2010/5/18 みかん園の酵素散布、芽欠き作業のための下草刈り。竹の子の伐採。蒸し暑く軽い脱水症状を感じたので、5時間で作業は終了。帰宅し、天然塩を炒り塩湯にし塩分補給。こむら返りが頻繁に起こっていたが塩分を補給後治まる。
勢い良く伸びた枝に有葉花がたくさんついている甘夏みかんの木
レモン、安政柑にも有葉花がたくさんついていた。
2010/5/14~17 14日16日17日甘夏みかん園の芽欠き、16日には酵素散布も行う。上記写真左は新芽と花が同時に来ている有葉花、同じ木でも右部分は新芽が出ない枝にたくさんの花が来ている(昨年実が付かなかった枝)
実が付かなかった木には花が多く付いている。
多すぎる花はしごいて取り除いているが
小さな新芽まで傷つけてしまうことがあり疲れる。

甘夏みかん園の西側にはシキビ、南に高さ5mの名前のわからない木があり、光を遮られているイヨカンが1本ある。根元付近にはハランが繁茂し、シキビの小枝がイヨカンの枝にかぶさっているというような、密集した場所だったため枯れ枝が多く、葉も少なかったので、切り過ぎに注意し切上げ剪定を施した。光が入るようになった所為なのか、実付が悪かった所為なのか、花が異様に多く付いてしまい有葉花は少ない。このような木にしないように管理していかなければならない。
 
左写真2本の新芽を右写真のように1本にする。内側を向いた勢いの良い枝を残す。
2012年7月訂正---春芽は来年有葉花がつく枝になるということと根の生育に影響するので残さなければならない。
夏芽・秋芽の場合は1本に仕立てる。
2010/5/13 午前中、実家の不用品等、リサイクルセンターで処分。おばあちゃんはどこにお出かけしたのか留守。
午後向うの畑の八朔樹の芽欠き。明日は残り3本の芽欠きと金柑2本を剪定する予定。
芽欠き作業は高いところに登り、枝先のぎりぎりのところまで手を伸ばして作業するので腹筋が鍛えられます。
かなり効いてます。~(^。^)v 
2010/5/3~12 雨の日以外は芽欠き作業、3日ほど、向うの畑の雑草刈りと雑木、竹の伐採。傾斜に自生していた梅の古木が根元ごと倒れていたので、チェーンソーで枝きり。太い幹は、1mごとに切れる位置まで切っていったけれど、根元付近は傾斜がきつく危険なので放置。

おばあちゃんに地デジ対応テレビをプレゼントしてあげることになり、5日はテレビの取付工事。12日はアンテナ工事。5日は朝から家の中の大掃除を手伝い、庭木の剪定もしながら工事が終了するのを待ちました。12日は菜園の片付け、庭木の剪定の続き、レモンの木も2本あり、柚子も1本あります。柚子はとげがあり、今年はたくさん花が来ているので摘果が大変です。おばあちゃんは松の木の芽欠きをしていましたが、くたびれてしまったみたいで、昼食は外食をおねだり。近くの定食屋さんに行き、カニクリームコロッケ定食を頂きました。
食事をしながら、子供の頃の思い出話をいっぱいおしゃべりしていました。

因島中庄町は地域的に電波が届きにくいところで、テレビ映りが悪く、NHKは全く映らない状態で長年受信料を払い続けてきたおばあちゃんですが、福山からの電波をうまく受信できる場所にアンテナを設置でき、とってもきれいに映像が出ているのを見て、工事のお兄さんにビールのサービスまでして大感激。あまりの喜びように工事のお兄さんまで感激していました。

時代劇が大好きで、ずっと見たかった大河ドラマも見られるようになって本当によかったです。
  
2010/5/4 ネーブル・早生温州みかんの有葉花
  
2010/5/4 中生温州みかんの有葉花。今年は有葉花が多く見られる。 
2010/5/2 午後から因島中庄町の向うの畑の雑草刈りに行くと、おばあちゃんが草取りをしていました。竹の子もたくさん掘っていました。竹の子の時期は、遠くの畑まで1人で出かけていくので気がかりです。ここはおばあちゃんの家のすぐ近くで、知り合いの家も畑のすぐ下にあり安心なのですが、疲れを出さないかと気になります。

昨日は家族とおばあちゃんの7人でお好み焼き屋さんに行きました。おばあちゃんは、美味しいものを食べるのが大好きです。

4/30には長男夫婦が帰島。孫娘は1歳10ヶ月で体重15k。大きく育って元気いっぱいです。今日は島根県まで友達に会いに出かけていきました。
2010/4/29 小枝についた毛虫を退治しながら、残った花梗枝など切除。新芽が出始めているので、傷つけないように慎重に切除する。小さな小さな新芽、大切に見守ってあげよう。どのくらい伸びるのかな。有葉花がたくさんつくかな?ドキドキするナァ...今年はどんな実になるだろう....4~5日前からネーブルの蕾を確認。3日前みかんの蕾も確認。
 
2010年4月26日 夕方6時半、みかん園で苗木に水やりをしている娘とおばあちゃん。

今日は娘が、午後から、切り倒したまま放置していた雑木や竹を短めに切り分け、運ぶ手伝いをしてくれました。
娘と作業をしていると、いつやってきたのかおばあちゃんが竹の子掘りをしているではありませんか!!コンテナに紐を結び、引きずって持ち帰れるように工夫をして、目指すは竹の子!何というパワー!!唖然.....(@_@)

「また懲りずに掘りょうるんじゃねぇ......しかし、まぁ~あのパワーはどこから出てくるんじゃろうか??信じられん.....」
私たちが雑木や竹の後始末をしている間、おばあちゃんはコンテナにいっぱい竹の子を掘って引きずって車まで運んでいきました。

6時半作業終了。

おばあちゃんは「バカみたいじゃ思われるかもしれんけど、人に上げると喜んでくれるけぇねぇ」
ほんとに幸せな人です。
2010/4/25 今日は八朔園の雑草刈りをしました。山際の草を刈っていてマムシを切ってしまい、中段では、雉の巣に気付かず卵を全部割ってしまいました。「昨年も同じところに巣を作っていたなぁ!?雉は毎年同じところに巣を作るのだろうか??」と思いながら作業を続けていると、割れた雉の卵をカラスがつついているではありませんか。可哀そうなことをしてしまいました。

4時間半かかって作業終了。下段には蕗がたくさん茂っています。ここには近所の人たちが山菜取りに来るので三分の一は残しておきました。我が家でも蕗は大好物なので、今晩のおかずに持ち帰りました。
竹の子、蕨(わらび)、土筆(つくし)、ウコン、十薬も取れます。土筆の親のスギナはケイ酸カルシュームが豊富に含まれているので、干してお茶にしたり、ふりかけにしたり、化粧水・石鹸の材料に使ったりします。
宮川早生温州みかん       /        極早生温州みかん
 
2010/4/23 昨日は一日中雨降りで作業は出来ませんでした。今日、おばあちゃんと苗木の植樹をしました。7本植樹するのに4時間半。背高草という草の根が圃場いっぱいに広がっていて、根を掘り起こす作業に大変な時間がかかってしまいました。おばあちゃんは、竹の子掘りもしたかったようですが、草の根を掘り出す作業で疲れてしまい、竹の子は2本だけであきらめてしまいました。

苗木の支柱には真竹を使いました。鉄パイプは配管屋さんが忙しくすぐには入手できませんでした。植樹後、1時間ほど麻紐で枝の誘引作業。当分雨降りが続くので、雨後、黒ポリシートで覆う予定です。それまでに根を出来るだけ取り除いておかなければなりません。

2010/4/24 土の中には下記のような草の根、竹の根が張りめぐっていて掘り出す作業はとても時間がかかります。今日はこの竹の根を思いっきり引っ張っていたら、勢い余って1mほどの石垣の下に転がり落ちてしまいました。おばあちゃんが「大丈夫かね!!」と大慌てで駆けつけてくれ心配をかけてしまいました。
落ちたと同時にコロコロと転がったので打ち身も怪我もなく無事でした。
以前、太極拳教室で学んだ極意が役に立ちました。

おばあちゃんはコンテナに山盛竹の子を掘って大満足。毎日茹でて知り合いにあげているのだそうです。「今日は知り合いの○さんと△さんが来てもって帰ったよ」と嬉しそうに話してくれます。

5段目、6段目の伐採した当時のまま放置した雑木や竹も、チェーンソーで持ち運びできる長さに切り分けました。
苗木に水やりをして今日の作業は5時半に終了です。
 
2010/4/21 今日は午前中本業に専念、娘が友人の結婚式に参加するため昼過ぎ帰島、尾道駅まで迎えに行った後、苗木を3店舗見て周りました。ほとんどの苗木の枝が全て切り返してあったので、先端だけ切り返してある苗木をやっと7本見つけ出し購入。明日天気がよければ植樹の予定。仕事や雑用に追われ作業は思うようにはかどらないけれど、出来る範囲で進めるしかありません。娘に手伝いをお願いしたら快く引き受けてくれました。有り難いです。
2010/4/20 小雨が降ったり止んだりのはっきりしない一日でした。午前中は半年ほどほったらかしの裏庭の手入れをし、午後からは苗木を植樹する圃場の下草刈を行いました

圃場に行ってみると、なっ!なんと!!おばあちゃんがまた竹の子を掘っているではありませんか! 鍬とコンテナを一輪車で運び2kの道のりを歩いて!竹の子掘りがよほど好きなようです。

「ばあちゃん、石に草刈機の刃が当たって危ないから、竹の子より石垣付近の草を取ってくれたら助かるんじゃけどね。」
「そうじゃねぇ、そうしょうね」と言って草取りをしていたはずのおばあちゃん、いつの間にかいなくなってしまった.....
したくなかったのかなぁ!?それにしても黙って帰ってしまうとは、

さて、植樹ですが、 一日10本が目標です。1人でボツボツと出来る範囲で進めていきます。
3年後には実のなる木に育つかな。育ってほしいものです。
2010/4/19 出荷作業が終了しました。道法正徳さんの指導による苗木の植樹を進めています。
雨降りの日が多く、炭作りや親戚の法事等行事が続き作業が中断していました。

今日は支柱の鉄パイプを探しにホームセンターに行きましたが販売していないということで、島内の配管屋さんにお願いしてみるしかありません。
とりあえずは2年生苗3本は真竹を仮支柱にしておきました。鉄パイプが準備できたら取り替えます。麻紐や真竹で枝の誘引もおこなっています。時期を逃さないように1年生苗木の植樹も行う予定です。
2010/4/14 4月のはじめ頃から、雨の日以外は毎日竹の子掘りを頑張っているおばあちゃん。今日はみかん園まで掘りに行ったのだそうです。20本近い竹の子を背負って帰ったというので「もう、いい加減にせんと、寝込むよ!」と言うと、「ほっといたら大変なことになるし、もったいないし...」竹の子掘りが大好きなのはわかるけど、年のことも考えてほしいものです。食べきれないので京都の従姉妹に送ることにしました。おばあちゃんは毎日大きなお鍋でアク抜きをし、知り合いに配っているようです。
2010/4/13 法事お供え用に盛り籠のご注文がありました。・安政柑・八朔・甘夏みかん・レモン・金柑、10k、5種類のセット。フィルムで包装し、短冊を中央にリボンを小さめに結び柑橘類の説明書を添付し発送。(写真はフィルム包装する前の状態です。)
 
2010/3/29 採れたてで贈答用柑橘セットの中に金柑を入れて発送、甘く昨年よりは大きめな粒が多めです。今年はすでに予約完売してしまいました。2品種苗木を増やす予定です。
種の少ないプチマルがよいかなと思っています。
2010/3/19 雨の日以外は、出荷作業の合間に剪定を行っています。
切上げ剪定、枯れ枝・花梗枝の切除、果皮障害のある実を処分。明日も引き続き剪定、剪定後の枝の片付け等予定しています。
ここのところ、イノシシが頻繁に出没し、柑橘樹周囲を掘り返しています。石垣を崩されるのには本当に困り果てていますが、どうしようもありません。
2010/3/6 八朔の出荷作業に追われる毎日、午前中雨模様、午後から小雨曇り空、16時前みかん園で1時間ほど剪定作業。剪定はまだ全体の50%程度しか進んでいません。

今日は娘から八朔を送ってほしいとのメール、ムッキーちゃんも忘れずに。とのこと。娘は子供の頃から八朔はあまり食べなかったと記憶しているのですが、先日感想を聞くと、「甘かったよ。毎日食べてるからもう少ししたら、また送って。ムッキーちゃんも一緒にね。」とのこと。

三庄町の八朔園の栽培を始めて2年目、借り受ける前の八朔は味むらがあり、酸っぱい実が多かった。1年目も地域的な気温の差を考えず収穫を急いだため、味乗りが決まらなかった。

今年は糖度計で頻繁に計測を行いながら、収穫時期を待ったかいがあり、高糖度のもので14度以上という実もありました。寒波の影響で果皮障害が出た実がかなりの数に上りますが、来年に向けて一歩ずつ前進あるのみ。

一枚葉裏で守られるような状態の実になるように栽培管理をしていけることを目標に頑張ります。
生理障害により斑点が出た↓ネーブルオレンジの果皮
今年は一時的な寒さが数回来たため柑橘類全般に果皮障害が多くでた。
2010/2/28 柑橘類の果実には、果皮が褐変するという生理障害がおこりやすいものがあります。果皮障害(コハン症)といわれ、油胞と油胞の間が陥没し、虎の斑紋に似ているところから、虎班症(コハン症)と名づけられたそうです。特に中晩柑類に多く、ネーブルオレンジは貯蔵中1ヶ月以内に10%くらいこの斑紋がでます。キヨミオレンジにも出ることがあります。木に生っているときに寒さにより起こることもあります。外皮部分だけの問題で、障害がないものとの日持ちの差は,、度合いにもよりますが、さほど変わりはありません。こんなことがあるということを知らないと腐っているんじゃないの!と思うかもしれませんね。
2010/2/20 午後から八朔500k収穫、収穫後、切上剪定を施して17時半作業終了。明日も引き続き収穫を行います。午後からは息子たちも手伝ってくれる予定。

2010/2/21 今日も午後から収穫、剪定。収穫した八朔を運び出してくれたので助かりました。残り500k程度。
園内での作業がしやすいように樹木と樹木の間を切上げ、光もよく入るようにしていきます。自然栽培では環境を整えておくことが大切です。

2010/2/22 今日はおばあちゃんも手伝ってくれました。明日も午後からだったら行けるから迎えにきてよ。と言ってくれました。収穫した八朔は夕方夫がトラックで運んでくれました。みんなが協力してくれて感謝です。
2010/2/18 今日は管理人の誕生日でした。取りたくない歳も1年に一度やってくる(~_~)
誕生日だからと言って、特別なことは何もありません。今日は予約のレモンを収穫し出荷。甘夏みかん樹、道路際のザクロの木と南天の剪定。

お昼前に長年お付き合いしている保険屋さんがバースデーカードと岩城産のイモケンピを持って訪ねてくださいました。食べだしたら止まらない...

2010/2/19 八朔園の様子を見に行きました。枯れ草や雑木、剪定後の枯れ枝など水槽の近くまで運び燃やしました。少しずつ慎重に燃やし、水をかけて完全に火が消えたことを確認し帰りました。野焼きをするときは風の向き、場所など充分に安全を確認してから行います。

八朔は酸抜けも充分、明日から収穫をはじめる予定です。
 スウィートスプリングの糖度 スウィートスプリングはこんな切り方でいただきます 
最近人気の出始めた品種『スウィートスプリング』
スウィートスプリングという甘いみかんです スウィートスプリングという甘いみかんです
2010/2/17 「せどの畑」のスウィートスプリングの収穫終了。この品種、おばあちゃんがイシジみかんだと言うのでそうだとばかり思っていたのですが、先日正体が明らかになりました。実は近所のスーパーでたまたま見つけたのです。いままで販売されたことがなかったのでわからなかったのですが。
 見つけたとき「これって??あれじゃないの!?え~っ!おばあちゃんの記憶違い!!」(ーー;)...
その名はスウィートスプリング(上田温州と八朔の交配種、市場ではまだあまり出回っていない品種)緑がかった柑橘です。知覚過敏の方にもお勧めできる
酸味が少なくジューシーで優しい味わいの柑橘です。
でも、1本しかなくて収穫量20kだけ。
この日は孟宗竹と雑木を30本ほど伐採。手入れをしなくなった上段の放置園の雑木や竹と毎年格闘しています。周囲はこんな畑ばかり、農薬散布の心配がないのが良いだけです。
イヨカンです イヨカンが色付いてきました。
2010/2/17 「せどの畑」にはイヨカンもあります。休憩時に試食、濃い味で糖度もかなり出ていて酸味もあります。
2010/2/10~13 みかん園の選定作業、11日は4~5年前に北海道から呉市蒲刈町に移住され、兼業で柑橘栽培に取り組んでおられるという40代の若いご夫婦、Oさんが子供さん連れで来島。雨降りだったこともあり、農作業はお休みし、レモンのシフォンケーキを焼いておもてなししました。
 1時間半ほどお話をした後、みかん園と八朔園を案内、みかん園では、イノシシが掘り返した後を見られ、「きれいに作っておられるんですね!」...^_^;、「これはイノシシが掘り返した所為です。せっかく芽を出したナギナタガヤもひっくり返されて、先日種を撒きなおしたところです。」
 当農園では草は生えているほうが有り難いのです。今後、無肥料栽培にすると、土や樹木がどう変化するのか、それも観察していきたいと思っています。肥料分がないと、それを分解する生き物もいなくなるのかどうか???
自然相手なので、中々思うようにならないのが歯がゆいところですが、自然界には天敵が存在すると思うので、それを探すのもまた面白いかなと思っています。
 Oさんは、八朔の栽培を始められたばかりだということで、八朔園内は特に熱心に見て回られていました。
地元では見向きもされなくなった柑橘栽培に、若いご夫婦が、困難にもめげず取り組んでおられるということに感銘いたしました。お身体に気をつけて頑張っていただきたいと思っています。

2010/2/14 末息子に案内され福山の丸山整体院で治療を受けました。2時間かけて体全体、特に痛みのある頚椎、腰椎はずいぶん楽になりました。作業するときは骨盤ベルトがよいらしい。年とともにサポーターも増していきます(^_^;)
2010/2/6 今日は三庄町の八朔園の孟宗竹を4時間かけて次男と3男が伐採してくれました。でもまだまだ竹は数え切れないほど生えていて、ほって置くと八朔園は竹林に飲み込まれてしまいそうです。管理人は山際の雑木・雑草刈り、園内の枯れ枝・不要な枝をチェーンソーで切除。帰り際、コンテナ1杯分のネーブルを収穫。

手伝ってくれたご褒美に夕食は息子たちと居酒屋に。3男は「好きなものを好きなだけ食べられた!」と満足そう。家庭料理では好きなものばかりは作って上げられないので、たまにはこんな日があってもいいですよね。
2010/2/4 みかん園の上段5段目と6段目の雑木及び竹を100本ほど伐採。チェーンソーの刃が消耗し、切れなくなったので終了しました。猪除けになるかどうかキク科のハーブの種も撒いておきました。植物を元気にしてくれる効果があるといわれるハーブです。昨年の秋にまきたかったのですが、余裕がありませんでした。あまいリンゴの様な香りがするのでお茶にしたり、手作り石鹸の材料や入浴剤としても利用しています。効果があるとよいのですが.....
2010/1/30 末息子が竹の伐採を手伝ってくれたので、みかん園の剪定作業に専念できました。息子は「腰に来るね。1人でやっとったら体壊すのも無理ないが。」
本当に、二人だと、いいえ特に男性の力を借りると作業時間半分以下で楽々作業がこなせます。
有り難いです。

2010/1/31 雨降り 

2010/2/1 雨降り 今日はミゾレが降っていました。
2010/1/29 年明けから体中の神経がつっぱて肩から腰、腹部全体に痛みが。整体治療を続けながら、事務処理に追われる毎日。昨日はみかん園の上段の雑草刈りとイノシシが掘り返した部分にナギナタガヤの種子を撒く。今日はみかん園の東側の真竹雑木を40本程度伐採後、切上げ剪定第1段階から開始。チェーンソー2台が大活躍。作業終了直後、治まっていた腰痛がぶり返す。夕食後、呼吸法によるストレッチでケア。明日は実の付いていた枝の切除を行う予定。
キヨミオレンジの糖度
 
 
2010/1/21 収穫したばかりのキヨミオレンジの糖度を測る。↑甘味も酸味もあり濃い味でした。酸抜けを待って出荷する予定です。
甘夏みかん園の様子
 
2009/1/21 大寒の日に収穫を終了しました。ナギナタガヤが青々と地面を覆っています。休憩時に試食してみて、もう充分美味しくなっていると感じました。雨後気温が低くなるという予報でしたが、この日も翌日も春のような暖かさです。収穫した甘夏みかんは1ヶ月ほど風に当てた後、棚入れし出荷時を待ちます。大玉が多く房が大きいので食べごたえがあります。
ネーブルの糖度
 
2009/1/19 ネーブルの糖度を計る。平均糖度13.58度
濃い味です。風に当て棚入れした後出荷します。その頃にはどんな味わいになっているのかな....
 
↓今年はこんなネーブルが!!
木綿の袋に皮を入れ、お風呂に入れました。ネーブルの香りって、幸せの香りって言っても言いすぎじゃないですよね。
 
ネーブルの特徴はおへそ(#^.^#)↓
このおへそはすごく大きい!
 
2010/1/19 大寒の前にネーブルとキヨミを収穫。ネーブルの糖度を計測するため、輪切りにすると部屋中甘酸っぱい香りでいっぱいになりました。
八朔の糖度
 
2010/1/16 八朔の糖度を計る。平均糖度12.62度
14度は、みかん並みの糖度。
 
  
2010/1/16 八朔の収穫時期が近づいてきたので、園内の下段、中段、上段の大きさの違う実の糖度を測ってみると、高いもので14度以上、平均12.5度くらい。低いので10.9度の実が1個だけ。結構いい感じに味が出ています。見栄えは相変わらずですが、平均美味しい実が多いようです。来週から小春日和が続くという予報なので、1週間後にもう一度計測して収穫する日を決めようと思っています。

甘夏みかんは今月中頃収穫を予定していましたが、暖かい日が続くようだと収穫を延期しようと思っています。美味しい実をお届けできるように慎重に様子を見ていきます。
2010/1/3 長男夫婦に手伝ってもらい、甘夏みかん、八朔、イヨカン、アンセイカン、ネーブル、キヨミオレンジ等に酵素散布。手伝ってもらったおかげで半日で終了しました。試食用に採取した八朔と甘夏みかんをてんさいオリゴ糖漬けにし、ココナッツミルクゼリーを作りました。

 ★八朔・甘夏みかんの収穫は1月中旬~2月初旬を予定しています。
2010/1/3 八朔入りココナッツミルクゼリー
 

お気軽にメールお問合せください。Tel 0845-24-0465

722-2211 広島県尾道市因島中庄町4142-5
村上農園 Tel&Fax 0845-24-0465 携帯090-1185-1466
URL:http://www.ii-mikan.com/Mail:

上に戻る

Copyright (C) 2005 Studio Murakami farm. All Rights Reserved