ようこそ!ここは自然栽培柑橘のネットショップ≪因島のおばあちゃんのみかん園≫です
Natural cultivation citrus Murakami farm
電話 0845-24-0465 大地の恵み
お買い物はこちらから送料 お支払いについてお問合せ お便りはこちらから村上農園のご紹介地図(村上農園所在地)トップページへ特定商取引表記
新着情報 Information
 プライバイシーポリシー
 農家兼業日記31
 お客様便り
 今年の温州みかん
 今年の八朔
 安全なみかんって?
 ナギナタガヤ
 柑橘レシピ 
 みかん豆知識
 みかんの梱包
 八朔の梱包 
 はちみつの話
 リンク(ちょこっと寄り道)
 手作り石鹸レシピ
 Facebook
お買い物 He buys it and it is a thing.
 listbuttonFAXでのご注文
 listbuttonお買い物カート
 listbuttonメールでのご注文
商品一覧 Goods list
 柑橘類
 温州みかん
 八朔
 甘夏みかん
 ネーブル
 キンカン
 レモン
 キヨミオレンジ
 すっぱい夏みかん
 アンセイカン
 スウィートスプリング
 百花はちみつ
 柑橘はちみつ
 ハーブ類
 ローリエ
 カモミール
 サフラン
 ハブ草茶
 山椒の実
因島のおばあちゃんのみかん園スタッフです!
準備中

 私たちが栽培しています

携帯用Qrcord
ホームページ
携帯Qrコード ホームページ
メール
携帯Qrコード メール
戻る 農家兼業日記1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 次へ
16 17
18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
大地の再生講座 
講師-矢野智徳さんについて  一般社団法人 大地の再生講座 結の杜づくり 
2016/5/31 矢野智徳さんの大地の再生講座(山口県田布施において)に参加しました。 
矢野智徳さんの大地の再生講座に参加 矢野智徳さんの大地の再生講座に参加
2016/5/31 講座開催場所は区民間でした。実践場所は玉田邸敷地内の畑、邸宅周辺の竹林、開催場所に行く前にカフェ駐車場川沿いで、自然に一歩譲って、植樹された桜の苗木が生き生きと育っているようすについてお話しされました。
駐車場は重機で固くしめられているが、川土手に沿って駐車場より一段下に桜が植樹されていることで、土が柔らかく、空気を通し、植物が育ちやすいようバランスが取られていること。

また、この場所の草丈は平均同じ高さで保たたれていて、暴れるという状態にはなっていないことなど、その場所でどう自然とかかわっていくべきか自然観察眼を育てていくことの大切さを学べました。

川の水の流れについては、らせん状になった水の力が加わるところには、ある程度の深さを設けて、石を置いたりして流れを調整するなどし、その後手を加えた場所の観察を続けることで、さらに良い状態に流れを作っていくという、未経験の参加者一人一人が恐れず挑戦していけるよう、わかりやすく説明してくださいました。
 
矢野智徳さんの大地の再生講座に参加 矢野智徳さんの風の剪定、風の草刈り
 ≪風の草刈り、風の剪定、、、≫
枝や草を揺すると、揺れる位置が剪定位置、刈り取る高さであるとのお話を聞いて、、、
自然の風が吹いたとき、風の強さによって草や木々の枝はどの位置でどう揺れ折れるか、人が暮らすために手を加えても許される基準については?!自然をより深く観察していくことでしか判断基準は養われないなぁと思ったと同時に、深く感動もしました。

風の剪定、風の草刈りについて、現段階では理屈上での理解の範囲であって、実践はともなっておりません。
草刈りひとつとっても、竹や雑木の伐採に関しても、まるで親の敵でもあるかの如く切り倒し、刈り倒し、自己満足の世界で作業してきたわけですから、、、自然破壊をしているのか??と自問自答していたことも事実で、ではどうする?で止まってしまっていましたが、先が見えてきたことで、すぐにでもみかん山に帰って始めていきたいと思いました。

 ≪機械を使用する際の注意点について≫
草を刈るとき使用する仮払機にチップソーは使わないほうがよいこと(使うとしても、使い分けが大事であること)
ナイロンひもがついたものを使う、根元からチップソーでスパッと刈り取ると、草の植物ホルモンの働きで、力を蓄えた草が大きく育ってしまう(矢野さんはこのことを暴れるという表現で説明してくださいました)
自然界で、強い風に見舞われたとき、草や木々の葉や枝がどういう状態になっているかが、≪風の剪定、風の草刈り≫のポイントであると、、、

   過ぎたるは及ばざるがごとし、、、 まさに、、、

 ≪機械に頼る作業のマイナス面について≫
チェーンソーや仮払い機を使うと、人格が変わり、自然を征服したかのような自己満足の世界に入り込みやすい、、、
自然の力を読み、便利な道具を正しく効率良く使って、自然と対話しながら取り組んでいくことが大事であること。
反省点は、自然があっての自然栽培であるという一番大事なことを忘れないように取り組まなければ、自然栽培とは言えないだろうということを改めて意識することができた瞬間でした。

矢野さんは、「人間が支配しようとしてはならない領域を、先人たちは神の領域として恐れ敬ってきた、人は草1本、土でさえ作ることなどできない、すべては自然の恩恵によるものである」と、、、
メモを取っていなかったので、矢野さんの言葉のすべてがここに記されてはおりませんが、私自身が理解できた範囲でまとめさせていただきました。感慨深いものが気持ちの中にあふれているのですが、なかなか、すべての思いを言葉にすることは難しく、実践を通じながら言葉にして行ければと思っています。

意識力を高め、実践力としていかなければ、、、

 竹林の管理方法 竹林での竹の管理
竹林の管理について教わりました。自然と共生していくために、、
風が通る竹林にするには、伐採した竹は、地面より30センチ上げて保管する。風の通りを改善
竹の高さを揃える。竹林の周囲に水路を堀り、点穴を掘る。決して切りすぎない、、、
根を管理する方法として、高く伸びた、まだ枝葉が出ていない状態のタケノコを両手で持って揺すると、先端が折れる、折れると根の力が弱まるので落ち着く。
 (風が吹いて揺さぶられることで先端が折れる、弱い風ではどの位置で折れるか、、強風では、どの位置で折れるか?
風になって考える、、)
竹林に縄文式トイレ(風のトイレ)構築 
 
2016/6/1 大地の再生講座、参加者30人 郷原での体験

今日の講座も盛りだくさん、主催者竹田麻里さんのご挨拶の後、竹林の整備をしたのち、竹林に縄文式トイレ(風のトイレ)を構築、、、矢野さんの深いお話、ここに書き綴るよりもぜひ参加され体験していただきたいと切に思うところであります。...

実はスマホを愛車に置いたまま参加したため写真撮影は出来ておりませんでしたが、自然栽培の仲間、石倉さんにカメラを借りて撮影し、後日メール添付で届いた風のトイレの外観と、中の様子です。女性用トイレにはお花が飾られ、竹皮にマジックで使用中の札も作られました。

少し切りすぎた竹林を見て、矢野さんから、日本古来から受け継がれてきた心遣いについてのお話がありました。

戸を開けるにも、日本の戸というのは、一度にあけることができない造りになっていて、入る前に片手で少し開けるという作法は、これから入りますよ、という相手に対する心遣いであり、そののち、両手で開けご挨拶をして、という間が考慮されていること、その間に相手を迎え入れる心つもりができるという、、深いお話しの中には、外から見たときに、ここにトイレがあるということがわかるかわからないかくらいの茂みが残されているほうが風情も保たれること、人が入っていることが、感じられる程度の粋が盛り込まれていることなど、自然との調和と、相手を思う心遣いについてのお話をしてくださいました。
 素敵ですね、、、

風のトイレの使い心地、参加者の皆さんにとっても好評でした。空気の通らない密室と違って青空に向かって真っすぐに伸びた竹が、そよそよと風になびき、さわやかに風が吹き抜けていくのですから、、、(#^^#)

使用後は炭と竹林の落ち葉をすこし撒き入れます。
風のトイレの前には、ニコニコ笑顔で列ができておりました(笑) 

昼食後は、田園の風の草刈りや、あぜ道に沿って水路の整備など、参加者が力を合わせて風の流れに対する改善策を実体験していきました。

明日明後日も、引き続きますが、残念なことに所用に追われ断念いたしました。気づく機会をいただいたことに感謝の思いは尽きません。

生態系全体が本来あるべき姿になっていかなければ、すべてが無駄になってしまうので、矢野さんの言われる自然界でおこっている現象を観察しながら、無駄なことをしないように自然と対話しながら、進めていければと思いを新たにしています。 性格上、行き過ぎが起こるだろうとは思いながら、ブレーキをどこでかけるかが、今後の大きな課題となるでしょう。

大地の再生に向けて、一人一人の力を結集したなら、実現はより近くなっていくことでしょう、、、こうした輪が全国に広がっていくことを願って、、、、、

矢野智徳さんについて  一般社団法人 大地の再生講座 結の杜づくり 

無肥料自然栽培のイチゴ 
2016/5/30 支えられる大きさでイイよ‥‥  
2016/5/29 奈良に嫁いだ娘が、出産1か月前で帰島しています。予定日は7月7日、、因島に産婦人科はありませんから、、産婦人科に通院するには、橋を渡って本土まで出向かなければなりません。 
みかん山での作業 
園内の竹を伐採する ナギナタガヤは刈らずに残す
28/5/28 昨日刈り残したところから竹が伸びているところまで、、、ナギナタガヤはできるだけ残して、、、 
 ロケストでミント入り竹茶&焼き芋 雑草刈中
 28/5/28 圃場内の竹と、藪の中の圃場に近い新しい竹も切れる範囲で伐採。 夕方6時のチャイムが鳴り始め、桑の木の下で焼き芋&竹エキスミントティーで休憩していると、 みかん山の向かいの農家のTさんが、ご夫婦でペットとともにご挨拶に来られ、こんな上まで畑があるなんて知らなかったと、、ひとしきり話して帰られました。ワンちゃんは、圃場内の草を夢中で食べていました。安全だってわかるのかな、、
 竹柵用の真竹 竹柵用の真竹
 28/5/28 休憩後、先日切っておいた真竹の枝を打ち、竹柵作りの準備、、
マダニが右足ふくらはぎ外側にくっついてる!! 
マダニが食いついている足 マダニが食いついている部分をメスで切り取った後 
 2016/5/28 作業を終えて帰宅したのは19時半、道具類の手入れをした後食事、入浴したのは12時過ぎてから、体を洗おうとして、右足のふくらはぎの外側に、何か手に触れるものがあることに気づき、 ゴミが付いてるのかと思って、取ろうとしても取れなくて、ん??と思ってまじまじ見ると、昆虫っぽい!
何とか安全に取れないかと、ビュンビュンビュンって引っ張ったけど、取れない、、ギョギョ! もしかして、まさか、...
お風呂から飛び出して、即写真撮って拡大して調べて、これってマダニ!!

ワセリンで覆って朝まで待って病院へ行こうかと迷っていましたが、夜中の1時半、病院に問い合わせたら直ぐ来てくださいって言われて、急いで尾道市内の総合病院へ、、、

麻酔してメスで切り取られて、マダニちゃんはビーカーに入れられ、ふた針縫って治療終わり。
長靴履いていたのに?長靴の隙間から入り込んだ?
だったら脚絆が必要ということになりますね。靴下でしっかりとズボンの裾を閉じておかないと危険! 長靴よりも地下足袋のほうが安全かも。マダニの大きさは5ミリ以上でした。ダニっていうくらいだから、小さいのかと思ったら、カメムシみたい、殻が非常に固くて平たくて、生まれて初めて直接目にした生き物でした。(+o+)

治療してくれた皮膚科の女医さんに、尾道市で感染症にかかった人いますか?って聞いたら、ここ一年のデータではいませんとのことでした。マダニにかまれる人って多いですか?って聞くと多いですよとのこと、この地域での感染症発症はないということには、ちょっとだけホッとしました、、

抗生剤ミノマイシンを処方されましたが、副作用説明に、めまい、息がしにくい、発熱、体がだるい、赤い斑点、かゆみ、皮膚や白目が黄ろい、尿が出にくい、せき、胃周辺痛、けいれん、激しい腹痛、発疹、むくみ、頭痛等の症状が現れたら、医師に相談してください。
生活上の注意では、めまい感が現れることがあるので、自動車の運転、危険を伴う機械の操作や高所での作業はしないようにしましょう。牛乳、胃薬、錠剤は2時間くらいあけて服用してください。なるべく日に当たり過ぎないようにしましょう。尿の色が変わることがありますが、心配ありません。と、書かれていますが、
これだけ副作用があったら心配です。潜伏期間のことを考えたら、食養生を心がけることにします。

草っぱらや山に入るときは、十分気をつけましょう。

種まき後の恵みの雨.... ちょっと休憩
素材にこだわったクッキー純バター入り
2016/5/28 小雨が降っています。種まき後の恵みの雨、感謝です。
今朝はクッキーを焼きました。
北海道河東郡のレストラン「あんだらや」さんから届いた、お店では手に入らないという純バター、バターは、時折利用する程度、貴重な食材でもあり、大切に楽しみに使わせていただきたいと思います。

材料は、南部小麦石臼粗びき全粒粉、竹塩、キビ糖、平飼有精卵、純バター、柑橘はちみつで炊いた柚子ジャム。

九州の震災後、旧カートの廃止期間が延長されたので、蜂蜜のお買い物カート設置しています。
新しいカートは、ただいまお試し期間中にて、設置作業を少しずつ進めています。焦ってマニュアルを確認していないと画像を認識されなかったり、腰痛があるので、座り仕事がちょっと辛い最近です、、、(+o+)

朝、腰が痛い痛いと言いながら家事をしていると、末っ子が「湿布薬貼ってやるからここに座れ!病院へ行ってちゃんと検査してもらえよ!」と、、、「はい、すみません」素直に張ってもらいました、、、感謝です!(*^^*)
みかん山でパンを焼きながら草刈り 
ロケストでパンを焼きながら畑仕事
2016/5/27 先月から腰痛(脊椎の3番目と4番目の左寄り側を以前圧迫骨折していて、筋トレを怠っていると、腹筋背筋が弱くなり傷みがでてくるのです。腹式呼吸で息を吐き切るときに腹筋がきたえられるので、家事や事務処理をしながら、意識して行います。午後4時前に、昨日発酵させ、朝仕込んでおいたパン生地を持ってみかん山へ。
余熱を入れておいたロケストにボール大小2個とフライパンと瓦の組み合わせの簡易オーブンを乗せ1時間ほど2次発酵させている間、段々畑の3段目の石垣近くに、ソーメンウリの種まきをして刈り取った草を敷き込みました。

さて、ロケストに火持ちするみかんの枯れ切った腕回りほどの枝を入れ、火入れをしたのち、4段目と5段目の草刈り始動、、、、4段目を刈り終えたころには、パンの焼ける香りがしてきました。辺りは薄暗くなってきて、生口橋にもあかりが灯され、仕事帰りの車がひっきりなしに行きかいしています。
5段目の上部をわずかに残し、燃料が切れたので、今日の作業はここまで、、、オーブンを開けると、蒸しパン風に焼きあがったつやつやの天然酵母パンの甘い香りがふわっと鼻をかすめて、、、、
固めにこねて弾力あるパンに焼きたかったので、焼き上がりはまずまず、、、お腹もすいていたので、早速半分に割ったパンをいただきました。

一昨日、相棒に手伝ってもらって、切り出した竹の枝打ちもしておきたいと思いながら、種を撒くにも、まずは優先順位から、、、
体のメンテナンス日和 
天然酵母作り 天然酵母の種の熟成 ブドウの発酵水で作る天然酵母パン
 28/5/26 今朝、葡萄の発酵水、植物性乳酸菌を足しておいた種が3倍くらいに発酵しています、現在19時です
一昨年頂いた、自然栽培ベリーAを自宅で干しぶとうにしていたものに水を入れると、プクプクし始め酵母の香りがしてきたので、青見平の北の香りで種を作り、今朝焼いたパンです。少しすっぱみがあったので、再度、発酵水と植物性乳酸菌と搾りたての蜂蜜と竹塩を加え、再発酵させました。

やさしい甘い香りがしています。明日の朝、この種を使って、もう一度挑戦してみます。

今日は、整体治療の日でした。筋トレを怠っていることも影響して先月から腰痛が出始めて、寝返りが打てない、朝起き上がる時に痛みがきついという状態が続いています。筋肉を鍛えていかなくては、
 雨降り、、、
雨しずくが素敵でした 鮮やかな赤色と甘酸っぱい野性的な香りのイチゴ
2016/5/25 雨降り、、、竹の処理も気になりながら、 
野菜畑の周囲に竹で猪柵を 
竹を切って猪よけの竹柵設置準備 竹を切って猪除野柵を設置準備
2016/5/24 猪対策に使う竹を伐採しながら、雑木や枯れた竹を切り、園内まで引き出す作業だけで二人がかりでも半日、
竹対策と猪対策、大変な課題です。
相棒が手伝ってくれたので、柵に使う本数は何とか間に合いそうです。
感謝!!...
ナギナタガヤが種をつけて倒れるまで草刈りは待ちたいところだけど、作業の邪魔になるのでナギナタガヤをできるだけ残しながら2段目の雑草刈りも終え、7時半過ぎ帰宅、
 
竹支柱と草刈り
シャチ豆に支柱 刈った草を苗木の周辺に敷き込み
 2016/5/23 お豆の支柱をした後、刈った草を集め、苗木の周囲に敷きこみました。明日もよいお天気なので、ロケストは桑の木の根元に置いて、、、明日は、畑でプチカフェ、、、(#^^#)今日は、いつもの焼き芋でした。
満月の日は苗を植える 
おくら きゅうり 千石茄子 レタスの苗 
 2016/5/22 今日はみかん山にお客様でした。まだ青くかたい梅の実を収穫に来られたのですが、もう少し熟して来週当たり、もう一度来られるとのこと、久々にゆっくりとおしゃべりしながら過ごした夕方のひと時でした。

種を撒いても、芽を出さなかった野菜の苗を購入、きゅうり、レタス、オクラ、茄子、ピーマン、バジル、夜、暗い中、トラックのライトを照らして植えこみました。写真は翌朝の様子です。きゅうりには支柱をして、通路に芽を出している小さなカモミールの苗を移植。 
はちみつの採取 
養蜂場の様子 養蜂場の様子 
2016/5/21 5月からはちみつの採取が始まっています。5月末からご予約を受け付けます。
午前中は、ミニトマトの苗の植え込み、午後はすっかり衣替えも終わりました。...
ネットショップで現在利用しているカートが利用停止になるので移行処理中。畑仕事も気になりながら、停止期日も迫っているので、新機能を学べるチャンスでもあるし頑張らないと!!明日は満月、苗の植え込み、支柱の設置もしたい
 
5/20....今朝の裏庭 
メダカの池にモネの水連が咲きました 甘くみずみずしいキイチゴ 
2016/5/20 この時期の朝の楽しみ、甘くみずみずしいキイチゴ、、、今朝は、メダカの池にモネの水連も咲いていた、、、、
カモミールを摘みながら、それほど広くもない裏庭での細やかな朝のひと時、今日も感謝の一日の始まりです、、、
描かなくなって20年あまり
趣味の水彩画 20年前に描いた庭の紫陽花 趣味の水彩画 20年前に描いた 姉弟 趣味の水彩画 20年前に買っていた猫 寅之助
2016/5/20 20年前に自分なりの手法で描いた水彩画、描かなくなって20年以上、、、
今だったら、どんなふうに描くだろう、、、描いてみたくなった、、、
 
 夏日のような一日
備後畳 
2016/5/19 夏日のような一日でした、衣替え、ボツボツと、、、カーペットを外すと、気持ちまですっきり、
今日は体のメンテナンス日、出張整体師の米ちゃんに久々に治療してもらいました。
朝倉玲子さんの五感を研ぎ澄ます料理教室(月舟苫屋にて) 
オルチョサンニータアサクラのオリーブオイルで作るホワイトソース オルチョサンニータアサクラのオリーブオイルで作るホワイトソース
2016/5/18 福山市内海町田島の月舟苫屋さんにて、オルチョサンニータ アサクラの朝倉玲子さんの五感を研ぎ澄ます料理教室に参加してきました。すごい人がいるものです、、、妥協を許さない素材に対してのこだわりは半端ないです、、安心して利用できると実感しました、
ミルクやバターを使わないホワイトソースの作り方(玉ねぎソース)古代小麦のパスタソースとして
美味しさと健康維持にはオイルの温度管理がとても大切だという貴重なお話を聞きながら、、
他にも、古代小麦のリゾット風、新玉ねぎのオムレツ(オリーブオイルをたっぷりと使ってふわふわ食感) 
レンズ豆入りミネストローネ、季節の野菜のサラダ(ガルム入り)などなど、、、

久しぶりに外の世界、、、こういう時間をもっともっと楽しみたいって思った今日の出会いでした。イタリアにも行ってみたい、、
お弁当持って山椒の実を収穫に 
玄米ご飯にボイルしをて味付けしたスギナの混ぜご飯 竹の子がいっぱい伸びてる!
2016/5/17 早朝のカモミール摘みを済ませ、スギナの新芽を摘んでボイルし細かく刻みバンブーソルト・粉末昆布・鰹節で味付けした具と出来立ての玄米ご飯で混ぜご飯、田島の全型海苔を焼き1枚で包んだおにぎり弁当を持って山椒摘みに、、、
トゲトゲなので、皮手袋を忘れずに、、、
育ちすぎたタケノコの伐採 密集した藪が竹林らしくなっていく

山椒の実を取りに来たのに、竹の子が伸びちゃってるもんだから、竹の子刈りから始めたら、3時過ぎちゃった、、何十本切ったんだろうか? ここは人が入って行けないほど密集していた藪、少しずつ竹林らしくなりつつある、、

甘夏みかんが花盛り 山椒の香りに癒されて、、、
 甘夏みかんが花盛り、、、いい香りです(*^^*) むせ返るようなお花の香りの中、山椒の実を摘み取っていると、すっきりした香りにも癒されて、、、あぁ....なんて素敵な季節なんでしょう、、、
山椒の実5リットル収穫 山椒の実5リットル収穫
 5㍑バケツいっぱい分の山椒の実が収穫できました(*^^*)
雨降りの一日 
咲き始めたシャクヤクが雨に打たれて 自然栽培イチゴの無添加ジャム
 2016/5/16 朝、裏庭で、カモミールと黒トウモロコシの移植やお花の種を撒いたり、雑草取りなどゴソゴソしていたら雨が降り出しました。咲き始めたばかりのシャクヤクが、雨水の重みでうなだれています、、、
庭木の枝から、アマガエルの鳴き声もにぎやかに聞こえてきました、、、

畑仕事はお休みなので、昨晩から、炊き込んでいたイチゴジャムの瓶詰をしました。市販のイチゴジャムに比べると濃厚、添加物なしで煮込むとこんなに濃い色になりました。
裏庭で採れた蕗をゆでて、ヤーコンと縮緬雑魚のキンピラ、千石豆入り玄米ご飯に金ゴマとスギナのフリカケ、アイヌネギの醤油漬けをかけて、軽く朝食をいただき、今年最後の夏みかんの出荷。
長男家族から嬉しい届け物 熊本被災地から届いたサツマイモ
お昼前には、長男家族から、孫たちのお手紙とともに、農作業用のヤッケとガーゼタオル、保育所での生活の様子が記録されたDVD、写真などが届きました。お嫁さんの気遣いに感謝です。(#^^#)/どうもありがとう!

それから、読んでみたかったアナスタシアシリーズ3冊、熊本の被災農家からサツマイモ10kも届きました。妹(相棒)と半分こ。畑仕事のおやつにロケストで焼き芋できます。こんな楽しみがあると、畑仕事がより待ち遠しいですね、、、
 
仮払い機で傷つけてしまった!ごめんなさい! 新芽がたくさん芽吹いています。
2016/5/15 町民体育祭に参加したのち、みかん山上がり口、峠の小さなみかん園の草刈り。
春、島根の引野理恵さんと剪定をしたのが功を奏したのか、たくさん新芽が吹いて、苗木は特に元気です。

今日は、作業の予定ではなかったので、長靴を洗ってしまい、履き古しの底のすり減った長靴を履いていたためと、傾斜もきついので、うっかり足を滑らせ、大事な苗木に傷をつけてしまいました。あちゃ〜(-_-;) 首に巻いていた、さらしを裂いて、取り敢えず応急処置、機械を使うことのデメリット、手作業では決して起こらない事故です。ごめんなさい、痛かったね、、、
隣接する放棄園地の雑木の伐採  通路際の雑草刈
通路際、放棄園地の雑木一部伐採、棘のある赤い渋い実がなる木、この辺ではブイブイの木という。蔓延ると枝が絡み合って、厄介です。苗木が日陰になっていることもあり、周囲の枝や、漆科の雑木の苗が一面に芽を出し、3mほどに育ってしまった木も20本余り伐採しました。
自然栽培イチゴのジャム作り  自然栽培八朔園の最上段にあるワラビ 

帰宅すると、イチゴが山盛り(・o・) 茹でたワラビも、、、
早速ジャム作り、ワラビは三杯酢に、、 台所でごそごそしていると、相棒からイチゴとワラビを届けてくれたとのショートメールあり、ハイハイ、頑張って作りますです(^^)

今年最後の路地キンカンの選別 
自然栽培路地キンカンの選別
2016/5/12 大きさも色々ですが、一番デカイのは10g以上! 大きいのばかりだと作業効率良いですが、、、
実家の敷地内の3mほどに成長にしたキンカンの木、寒波で凍傷になってしまった実も結構ありましたが、たわわに美味しい実を実らせてくれました。明日の出荷で終わりとなります。
 
雨上がりのみかん山から 
五月の雨上がり 因島は柑橘の花の香りで満ちています
2016/5/11 五月、、、島はみかんの香りに包まれて、、
小さなヤーコン畑を開墾 立派なヤーコン芋が今日の収穫 ヤーコンおいしい
2016/5/11 みかん山の桑の木の周辺にだけ生き残っているヤーコンを堀り、少し遅いのですが、種イモを分けて小さなヤーコン畑を開墾し植えこみました。ヤーコンはアンデス原産、木陰がちょうど生育に適しているようです。とても立派なお芋に成長しています。火をいれるより、生で新鮮なうちにいただくと、フラクトオリゴ糖をしっかり摂取できます。

フルーツのような食感(甘くてシャリッ!)梨みたいです、、
おなかの調子がとってもよくなります。健康と美容におすすめのお野菜。

葉や茎にはインスリン用物質が含まれているので、血糖値の高い人にお茶としておすすめです。ただ、お芋は美味しいのですが、葉や茎には苦みがあるので、ハーブ等にブレンドして楽しまれるとよいと思います。

今日は、18時から町民体育祭の練習日、帰り道の途中の駐車場が練習場所なので、1時間ほど遅れてしまったけれど、10分ほど輪廻しの練習をして帰宅。 
 
長野県下伊那郡下篠村(青見平)から届いたビデオレター 
https://www.youtube.com/watch?v=T4BWFfEiHuw&feature=youtu.be
柑橘大好き
 

2016/5/10 もう、終わりの木生り八朔、青見平に届き、可愛いうれしいビデオが届きました! 天使ですね(#^.^#)
こんな素敵な笑顔に出会えるから頑張ることができます!感謝!!
宝物をいただきました、スタッフもきっと大喜びしてくれることでしょう、、、多くのお客様に喜んでいただけるよう、これからも精進してまいります。ありがとうございます!
 

接ぎ木の準備、1tチェーンブロック・草刈り機の替刃が届く
チェーンブロック、仮払い機の替刃50枚入りお買い得 接ぎ木の準備
2016/5/10 水分をしっかりと吸い上げているこの時期、接ぎ木の準備のためのカラタチの枝切り
伐採した根っこを抜くための1tチェーンブロックと、草刈り機の替刃50枚組、36チップ一枚が250円...
真竹が芽を出し始める時期なので、竹刈の替刃50p2枚組1000円、オークションでお買い得購入したつもり
大地の再生という観点からは、草刈り機やチェーンソーを使うことは、はたしてどうなのでしょうか?
学ぶことは尽きません、、、
五月雨の月曜日
町民体育祭で輪廻しに出場するため練習中 自転車の車輪で輪廻し競技
2016/5/9 今日は夏みかんの出荷のみ
昨日、中腰での作業で腰がギクシャク、寝返り打つとき腰痛がでて、これは朝起きれるのかなって不安でしたが、腹式呼吸しながらゆっくりと体を伸ばし、足首の上げ下ろし、よし!大丈夫!今日も頑張れる、ありがとうございます!からはじまり、普通に動くことができました。感謝から一日の始まりです。.単純な脳みそでよかったこと(^^♪、、(あれこれ不満や不安に陥らないことが肝心だと、いろんな経験から納得してしまってる、、、つまりは、おバカなのでしょうね、、)

雨降りなので、午前中はゆっくりとしたペースで事務仕事、午後からは小雨になったのですが、畑にはいかず庭のカラタチの弱枝処理、今週中に接ぎ木ができる状態のカラタチ数本に温州ミカンの接ぎ木をする予定。
枝処理後、駐車帯の草削り、腰は意外にも大丈夫、、、

夕方6時には、因北小学校体育館入口に集合、
因島中庄町では、毎年5月には町民体育大会が開催されます。輪回しに出場してほしいとのことで、練習に来ています。転がる速さについていけるのでしょうか?
雨降りだから体育館入り口で練習しています。どうなることやら(・・;)
極上煎茶「天の葉」の新茶と「よう勘五郎物語」 
八女上陽茶「極上煎茶-天の葉」とその煎茶入り羊羹
 2016/5/8 昨日のことです、、
熊本の知人から、すごいお茶と羊羹が届きました。八女上陽の極上煎茶「天の葉」、上陽茶「天の葉」極上煎茶入り「よう勘五郎物語」上陽町のシンボルである洗玉橋を架けた石工名人「橋本 勘五郎」、洗玉橋は、生涯最後に架けた大橋で、福岡県で最も大きいアーチををつ石橋なのだそうです。

村上家2代目祖父 満一が残してくれた、煎茶の茶器でいただきたいと思いました。
宮大工だった曾祖父 初代 村上喜三治の二男坊だった祖父 満一は、村上家2代目宮大工として、中庄村の左 甚五郎と言われていたそうです。骨董が大好きだったので、茶道具がいろいろと残っているのですが、4代目管理人は、たしなんだことはありません(=_=)。。。
さて、美味しいお煎茶の入れ方をお勉強しなくては、おもてなしもかないません、、、困った、、、
母の日は地域清掃と庭の片付け 
廃材がなくなって、庭がすっきりしました 伸びるが」元気に伸びる、、なんちゃって、、 ジャガイモの芽が元気に育っています 
 2016/5/8 廃材が無くなり庭の一角がすっきりしました。
先週長野県の清見平から届いたノビルが元気にノビル、、なんちゃって、、(ヘヘ)
おジャガも少し大きくなってる、、無肥料なので少しずつです。 欲張りません、、ゆっくりと育ってくれたらよいのです、、、


今日もひとつ片付きました(#^.^#)  少しずつ、、ひとつずつ、、ていねいに、、、
一日一日を大切に生きていくのがいい、、、、、

夕食の一品に、メダカの池のセリを摘んでボイルして、小さく刻み、オリーブオイルと鰹節、干し大根の醤油漬けのたれをかけていただきました。今日も、細やかな恵みの食卓、ごちそうさまです。

心地よい疲れの中で、穏やかに過ぎてゆく時間、、、(*^^*)v

廃材のリサイクルに雑草の堆肥コンポスト 廃材を切る 
2016/5/8 店舗改装で出た廃材をやっと切り終えました。出荷準備は相棒が手伝ってくれたので、今日の内に庭の一角が片付きそうです。
板は、くぎを抜いたので、雑草の堆肥コンポストにリサイクルしようと思います。
居住地の地域清掃の日
2016/5/8 今日は因島中庄町一部除き、ほぼ全域の地域清掃の日でした。年2回行われます。
長屋アパート6世帯の溝掃除、西側玄関前約25m間の溝蓋を外し清掃。1週間前から空時間に少しずつ、アパート前駐車帯、縁石周辺の砂や雑草など取っておいたので、時間内に終了することができました。
八朔、甘夏みかん完売いたしました!
ありがとうございました<m(__)m> 
八朔完売しました 甘夏みかん完売しました

2016/5/7 本日の出荷で八朔・甘夏みかん完売いたしました。ご利用いただきありがとうございました。
キンカン、橙、ワケアリ夏みかんも残り少なくなってまいりました。引き続きよろしくお願い申し上げます。

6月中旬以降~末頃には、ハチミツの出荷が始まります。5月末頃からカートでのご予約受付開始いたします。

お嫁さんがくれた白ワイン
お嫁さんがくれた白ワイン
2016/5/6 昨日、お嫁さんが、息子たちと一緒に飲んでくださいって、、、

息子、今日は、トレーニングに行ってます。
帰ったらなんか言われそう(・・;)
 
 九州から八女市のお茶とお茶菓子が届く
忙中閑あり、、、 あっさり風味のほうじ茶
2016/5/6 雨です、、福岡県八女市の星野製茶園からお抹茶やほうじ茶、お茶菓子がとどく
雨降りで畑仕事はお休みし、家仕事、事務処理、、、
休憩時間に早速お抹茶と羊羹をいただきました。美味しすぎ、、、

法事もGWも終わり、独りになったら、脳みそがポワンとしてる (=_=)
少し疲れを感じていますが、しなければならないことがあるって幸せなことです、、頑張ろう、、
ひとつずつ、こつこつと進めていけば必ず結果が見えてくる、、楽しいかな人生!

カートの移行手続きも中旬以降には終える予定、ひとつずつ、確実に、、
一日一日感謝を込めて、、、
農家兼業日記32ページを迎えて 
 2016/5/5 あるがままに、拙い日々の出来事を綴り32ページ目になりました。 
   
   今日という日を迎え、、、

   生きていれば今日が明日になるのは必然というものですが

   この一年は、長く、、長く感じた一年でした

   長い分、多くを学ぶことができた一年でもありました

   多くを学ぶことができたから、素晴らしい一年でもありました

   人生はいろんなことが起こる、、だから面白い!

   いろんな人がいて、それぞれに、様々に生きているから面白い

   明日はどんな出来事が待っているだろう

お気軽にメールお問合せください。Tel 0845-24-0465
722-2211 広島県尾道市因島中庄町4142-5
村上農園 Tel&Fax 0845-24-0465 携帯090-1185-1466
URL:http://www.ii-mikan.com/Mail:

上に戻る

Copyright (C) 2005 Studio Murakami farm. All Rights Reserved