ようこそ!ここは自然栽培柑橘のネットショップ≪因島のおばあちゃんのみかん園≫です
Natural cultivation citrus Murakami plantation
電話 0845-24-0465 大地の恵み
お買い物はこちらから送料 お支払いについてお問合せ お便りはこちらから村上農園のご紹介地図(村上農園所在地)トップページへ特定商取引表記
新着情報 Information
 プライバイシーポリシー
 農家兼業日記33
 お客様便り
 今年の温州みかん
 今年の八朔
 安全なみかんって?
 ナギナタガヤ
 柑橘レシピ 
 みかん豆知識
 みかんの梱包
 八朔の梱包 
 はちみつの話
 リンク(ちょこっと寄り道)
 手作り石鹸レシピ
 Facebook
お買い物 He buys it and it is a thing.
 listbuttonFAXでのご注文
 listbuttonお買い物カート
 listbuttonメールでのご注文
商品一覧 Goods list
 柑橘類
 温州みかん
 八朔
 甘夏みかん
 ネーブル
 キンカン
 レモン
 キヨミオレンジ
 すっぱい夏みかん
 アンセイカン
 スウィートスプリング
 百花はちみつ
 柑橘はちみつ
 ハーブ類
 ローリエ
 カモミール
 サフラン
 ハブ草茶
 山椒の実
因島のおばあちゃんのみかん園スタッフです!
準備中

 私たちが栽培しています

携帯用Qrcord
ホームページ
携帯Qrコード ホームページ
メール
携帯Qrコード メール
戻る 農家兼業日記1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15  次へ
16 17
18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32
みかんの糖度計測
 
2016/10/19 みかんの糖度、まずまずです。酸抜けもよく、今年もコクのある蜜柑に仕上がりそうです。
自然栽培では、肥料類を使わないので根が健全に育っていきます。施肥すれば根先が痛むので、肥料が分解される際に発生するアンモニアを吸収し、木は不要なアンモニアを排泄するために水分を吸い下枝から排泄すると聞きました。根先が痛むと水分調節ができなくなるため味に影響がでるといわれます。

土地と木の問題点にも今後取り組んでいく予定です。空気が通る圃場にするには、、、木が呼吸困難にならず、生き生きと成長するために私たちができることは、、、ここに視点を置いて今後は取り組んでいこうと思っています。

結果が見えにくい木に関しては、どこに問題があるのかを把握して対処しなければ、自然栽培を続けていくうえで、特に害虫と呼ばれるカミキリムシの被害から木を守ることなどは非常に困難だからです。根元に入り込むと外部からはどうすることもできません。芯の部分を食い荒らされると木は枯れてしまうからです。復活する木もありますが、ほとんどは数年で枯れていきます。

穴が開いた部分にアロマオイルを注入し、接ぎ蠟で塞いで対処することもありますが、蝋を溶かすために火を熾しての作業は手間も時間もかかるため、対応しれないというのが現状です。農薬を使わないことは絶対条件となりますから、どうすれば木を守ることができるかということが脳裏から離れません。数百本という木をすべて完璧に見守ることは現状では困難なのです。
南柑20号中生みかん 極早生みかんアキミツ
 中生みかん南柑20号           極早生みかんアキミツ
 写真左は南柑20号です。隔年結果がある木ですが、比較的栽培しやすく色づきも濃く、高糖系の美味しいみかんです。
極早生みかんアキミツは、樹勢が弱い品種なので、自然栽培には向かないとの指摘を受けています。衰弱している状態でも実を着けすぎてしまうので非常に手のかかる木です。昨年に続き、大干ばつの中摘果作業に時間がかかりました。当初から、根元にカミキリムシの被害も多く、何年もつだろうかと不安を抱えながら取り組んでいます。木間も近すぎて草刈りも困難、高畝になっているので夏場の乾燥も半端ではありません。でも、美味しく色づきも増してきました。糖度は南柑20号ほど高くありませんが、酸味とのバランスがやさしく食べやすいあっさり系のみかんです。
みかん山での作業 
草刈り女子隊 早生みかんがだいぶ色づいてきました

2016/10/11 草刈り女子隊、頑張ってます(*^.^*) 早生みかんも大分色づいてきました。美味しくなってきています。休憩時間にみんなで試食、11月初旬には予定通り出荷できそうです。 

京都のサツマイモを焼き芋にしました 見たことのない不思議な形の雲

2016/10/11 休憩中、見たことがない雲が。。相棒が不安そうに「地震雲じゃなきゃぁいいけど...」とつぶやいていました。
「ほんまにちょっと見たことがないような雲じゃね...」

それにしても、
おやつに焼き芋、ほくほくで栗のように美味しい!!
通路のど真ん中、安全な場所で火を熾して焼き芋、、、女子大好物!!
京都の名水の里の売店で、地元の農家さんのとれたて野菜が並んでいたので、御菓子類よりもこういうものに興味が行ってしまう私、、、
 

影絵のようなみかん山の夕暮れ タンカン苗木の段まで草刈り
2016/10/10 2段目~3段目のタンカンの苗木の段までどうにかやりきることができました。頑張ったご褒美はこの影絵のような美しい夕暮れです。 
通路と園内の一部をスタッフが草刈りしてくれました。
2016/10/10 6日~9日まで近畿・東海・北陸と薪ストーブの工房を訪ねる旅でした。草刈りが気になっていましたが、スタッフ2名で、通路と一部の草刈りをしてくれていました。感謝です。事務仕事に出荷を終えてみかん山に来たのは4時前でした。久しぶりに見る夕焼け空... 
 薪ストーブの工房を訪ねる旅(10/6~10/9)
↑2016/10/6 薪ストーブを訪ねる旅。6日は愛知県安城市末広町5-18
http://www.katch.ne.jp/~showsuke/index.html
『鉄の仕事屋』の薪ストーブとロケットストーブこちらを訪ねました。
鉄職人さんの仕事場、素敵なIronドアをくぐって中に入ると立派な薪ストーブが4台、ロケットストーブも魅力的でした。...
丁寧な作り、こだわりがあって素敵だなぁと思いました。使ってみたいと思った2点の薪ストーブです。右はロケットストーブ、アウトドアにも利用できる持ち運びできるタイプです。クッキングテーブルをオプションで付けると使い勝手Good!いろんな調理が可能、随所に工夫が見られてデザインもNice!これは一台ほしいと思いました。
杉浦溶接さんの入口の看板にも感動しました。
薪ストーブをと思っておられる方、店舗の看板、自宅の表札などもおすすめの工房です。
上記写真はホームページより抜粋したものです。

少し、時間があったので、愛知県名古屋市緑区の古民家保存地区、築300年の有形文化財でもある有松絞りの工房へも立ち寄りました。鳴海有松絞りの幅広の紺地と青紫の反物を2点、浴衣ですが、襦袢を合わせて小紋のように着回しができるところも魅力です。
 
羽咋郡金森ストーブさんへ 石川県羽咋郡の金森ストーブさんへ
↑2016/10/7 昨晩は、岐阜の美濃市で一泊。白川郷を観光し、15時能登半島へ。
石川県羽咋郡志賀町富来地頭町甲138 金森ストーブさんを訪ねました。

http://kanamori-stove.com/
鉄のストーブって重いので運搬が大変。こちらのストーブは組み立てができて便利です。
20畳くらいのお部屋に適していると言っておられました。
空気を入れて火力調整する部分が回しやすいデザインになっていて、使いやすさがとても工夫されているストーブだと思いました。灰を受ける受け皿が取り付けできるようになっているのも、素敵だなと思いました。
 
白川郷へ 
村営駐車場へ車を止めつり橋を渡って茅葺民家の里へ入ります 民宿 一般の家らしかったですが不明、天日干しのお米が良いなぁと思った。食べたいよ~
 2016/10/7 羽咋郡へ行く道中、2時間ほど白川郷茅葺民家の里へ立ち寄りました。車での見学は禁止されていて、村営駐車場を利用駐車料金は500円、吊り橋を渡って合掌造りの村に入ります。土産物売り場、手打ちそばや、カフェ、お茶屋、合掌作りの民宿などおおかったです。合掌造りの普通の民家もありました。茅葺きではない普通の民家もあります。
能登~若狭へ
 
 ↑2016/10/8 能登(羽咋郡)から若狭へ、途中、↑京都名水の里へ立ち寄り、湯豆腐をいただきました。農産物も少し購入。
名水を空きボトルに入れるとすぐに曇りました。たくさんの人がボトルをもって汲んでいます。おいしい水です。流れる水の力を利用して水力発電の装置も設置してありました。↓  
風情があります、、日本の心を感じます 水が豊かなところには水車が似合います。水力発電の装置も設置してありました。
京都府南丹市美山町へ  
断念積材使用で夏にも調理で使えるクッキングストーブ 未来ある暮らしを真剣に考えている人にお勧めの本
↑2016/10/9 美山町の美山里山舎を訪ねました。ここで、見たストーブは、夏にも使える断熱材を使用してある外国製クッキングストーブと、地元の鉄工所に制作してもらった、炉が鋼板製(ステンレス)の薪を選ばない火力に耐えられる造りになった「なんたん暖炉」と名付けられたストーブです。社長さんから勧められたのは、外国製のお値段18万円のクッキングストーブでした。
耐久性は10年くらいはとのことでしたが、火力と使う頻度にもよるそうです。近くにいても鉄製の薪ストーブのように熱くありません。手作りの流し台と併用するには良いかもしれないと思いました。冬場暖を取るには物足りなさがあります。煙突を2本通すのは無駄に思えるので思案しています。島は温暖なところで気温がマイナスになるのは、真夜中の一定の時間帯がほとんどで、日中でも時期的に数日あるかないかという地域ですから、、、

気になるのは、夏場でも熱くないかといえば、やはりストーブを焚くと、窓を開放したとしても熱いだろうと思います。昔のように土間で火が使えるような構造であれば躊躇うことはありませんが、、、

店舗(活動拠点)工事を始めた時に、人任せにしてしまっていたことを今更ながら反省しています、、
以前、直接木を燃やす構造のイベント会場を訪れた折に思ったのは、火を燃やすと炎の勢いに乗って灰が部屋中に舞飛び、出来上がったお料理や、テーブル他衣類に付着するということです。現代社会に生きる人たちがいきなりそうした場所で灰が舞飛ぶシーンを体験したとしたら、人により思いは千差万別だろうとは思いますが、食品を取り扱う立場からすれば、熟慮べき問題だろうと思います。床板のある建物内で安全で快適に火を使うということを考えたら、薪ストーブではないだろうかと思います。
ロケットストーブや、おくどさん、石組などの焚火台を使う場所は、
美山里山舎では、火を使うということを前提に、来客に対するに配慮もなされた空間でした。

こちらの社長、小関康嗣さんは本も出版されています。未来ある暮らしを真剣に考えている人たちにお勧めの本です。
「火のある暮らしと 伝統軸組構法の家 」美山里山舎 1000円 ...アマゾンで購入できます
国内産総ヒノキ材使用、くぎを使わない伝統軸組構法のモバイルハウスが3棟並んでいました。
動く家、モバイルハウス、トラックに積んで運べます。
組み立てることもできます。木の香りに癒されます
屋根裏部屋にも上がってみました(*^.^*)
楽しい!わくわくがいっぱい詰まったsmallハウス...
2百万円
薪ストーブの設置もOK
移動可能な薪サウナ 五右衛門風呂 五右衛門風呂 
サウナに五右衛門風呂、 
移動式カフェ国内産総ヒノキ作り、薪ストーブ
移動式カフェ、販売用の窓は上部に上げ、立てかける仕組み 
石端建伝統軸組構法土壁の山小屋 石端建伝統軸組構法土壁の山小屋 
石端建伝統軸組構法土壁の山小屋、小関社長が建築中です。すぐ上の山道沿いには東屋もありました。ヨガ教室で利用されているそうです。 
小食でカラダ快適(^^♪  
一汁一菜 えごまの大葉の醤油漬けを刻んで焼きレンコンにかけました 我が家の裏庭のオーガニックバジル
2016/10/3 座り仕事の毎日、食事は一日1食~2食まで。ポマイカイ農園のオクラをボイルし、えごまの大葉の醤油漬けのたれをかけて鰹節とあえて玄米ご飯にかけ、お味噌汁といただきました。夕食にも、醤油漬けのエゴマを刻んで焼きレンコンにかけてご飯の共にぴったりでした。身体快適です。小食がGood!そして、庭のバジルでジェノベーゼ(バジルソース)作り。

午後から尾道海岸通りの海空太陽へ、、
オーガニック素材でのヘアケアのお店です。春先もですが、秋口にも起こる頭皮の問題、そして、夏の疲れからくる神経の凝り、、リンパマッサージと頭皮のケアに行ってきました。3時間かかりましたが癒しの時間は過ぎるのが早いです、、、ばっちりリフレッシュ!!
久しぶりにお天気回復 
2016/10/2 久しぶりにお天気が回復しました。今朝裏庭でバジルとエビス草を収獲。コスモスも花盛り、早くから切り返しておいたので、ひょろひょろしていません。

今日は草刈り日和なのですが行けませんでした。受注処理やストーブの工房に行く準備をしているといつのまにか夕方です。店舗で使う薪ストーブを見ておきたいと思い、6日~9日まで近畿地方への旅を予定。途中見ておきたい場所にも立ち寄れるといいなぁと思っています。緑区有松の古民家保存地区、白川郷、飛騨高山、能登半島、、行けるといいな(^^) 相棒は5日まで温泉保養。息子からのプレゼントだそうです、なんて親孝行な息子なんでしょう(^^♪
 
えごまの大葉の醤油漬けのおにぎり えごま、ジャガイモ、コリアンダー、緑茄子の天ぷら
今日の夕食は、えごまの醤油付けのおにぎり、緑なす、エゴマ、コリアンダー、じゃが芋の天ぷら
コリアンダーの天ぷらを食べた息子が、チーズの味がすると言うのですが、確かめられませんでした。...
なくなってました (・・、)
大根おろしてくれたので、いいけど、、
  自然農の野菜が届く
新鮮野菜と新鮮なお魚 ボイルしたモロヘイヤに鰹節をあえて塩ポン酢で 地元捕れたアジの塩焼き
2016/10/1 新鮮なお野菜には新鮮なお魚、、みじん切りにしたグリーンレモンを振りかけて、たっぷりのお野菜。ボイルしたモロヘイヤにかつお節をあえて塩ポン酢で、、、地元の海でとれたアジの塩焼きも
今日は朝から水分と卵を一個だけ、、お腹すいた~...
いただきま~す(о´∀`о) 動物性食品多すぎかも、、、

午後からは、尾道市市民会館で祝福(いのり)の海の上演会があり行ってきました。
Facebookはこちら 
自然農の野菜が届く 素揚げしたしし唐と茄子に鰹節をかけて塩ポン酢で
 2016/9/30 雨降りです、月末事務処理、雨だから居直ってゆったりとできました。
それにしても、降りすぎ、降らなすぎ、ちょうど良い加減は難しい、、、

ほぼ空状態の野菜室が取れ立て野菜でいっぱいに
岡山のポマイカイ農園から自然農野菜が届き、
あれこれ生でかじっています。徹夜明けでお昼前まで頑張って、少し休憩して、また頑張って、夕方には平衡感覚がちょっとおかしくなって、、野菜の元気を充電!(^^)!
お摘みは、素揚げしただけのしし唐と茄子に鰹節をかけて塩ポン酢で。縮緬雑魚をカリッと炒め、空心菜とピーマン、しし唐入りのオムライス、たぶん初めての食材コリアンダーを散らして、、、野菜の種類が豊富だと料理の腕は兎も角として、、気持ちが豊かになりますね(^^♪
因島三庄町の圃場の様子
因島三庄町のネーブルは甘くて絶品 摘果みかんは料理で活躍 
 2016/9/29 雨がやみません、、
因島三庄町の圃場の様子を見に行き枯れ枝処理と小粒みかんの摘果作業を行いました。
この地域のネーブルは糖度が高く美味しいです。原産地はインドらしいですから、島内でもここは温暖で栽培に適しているのでしょう。今年の海辺の温州みかんは、夏場の乾燥の影響で小玉が結構多めです...
小粒の摘果蜜柑はスムジー、洗髪後のリンス、酢の物、焼き魚にそえたり、皮を刻んでかき揚げに少し加えると香りが楽しめます。小粒みかんは人気No1、例年完売となります。今年は平均不作なので、来年の花付きを調整するための切り上げ剪定を早めに行う予定です。販売に手を取られ、指導が行き届いていなかった部分は、今年~来年3月いっぱいまでに徹底して行っていきます。
 
 野菜炒めにソーメンを入れ塩ポン酢とオリーブオイルとみかん果汁とゴルゴンゾーラ美味しい!!
 夕食のおかずは息子が作ってくれました。野菜炒めだったんですが、ご飯が足らなくてソーメンを自分で茹でて、オリーブオイルと塩ポン酢、みかんの果汁と、ゴルゴンゾーラをかけて食べ始めると、次男と末っ子が...「〇ん〇のにおいがする!!」.......
確かに、、、言われてみればそういうにおいかなぁ!?......
今までそんな風に思ったことなんてなかったのに、ちょっと意識してしまった.....
仕方ない、、、部屋に籠って一人夕食、、、 美味しいのに...(-"-)...
 赤ちゃんの学び「指しゃぶり」
 指しゃぶりが進化してる......
先週は4本咥えて「おぇっ...」って.....(笑)
レモン園&温州みかん園の様子 
生口島のレモン園 
 2016/9/28 午後から相棒と生口島のレモン園へ、果肉の状態を見たくて少し収穫してきました。
まだ若い味ですが、香りに癒されました。グリーンレモンでの出荷は、半月~1ヶ月後くらい、、
新しいカート機能に変更し設定方法を調べながら、お買い物ページに商品登録中です。
小規模農家なので、プロにホームページ作成依頼すると、予算オーバーしちゃいます。そういう事情で、進化していくネットの世界にあたふたしながら、取り組んでいるためもう少し時間がかかりそうです(+_+);  
大津みかん レモン畑に咲く彼岸花
 中生温州みかん、大津4号、晩生温州みかん、イシジみかん、極早生温州みかんの圃場も視察。
日照不足もあって極早生みかんの出荷は10月半ば過ぎになりそうです。
早生・晩生・中生、晩柑類は9月~10月の恵みの雨に期待、、
因島田熊町の圃場では、スタッフが枯れ枝処理や、風の草刈りなど頑張ってくれています。私も早く作業に戻りた~い!
電磁波の影響? 
商品登録中
 2016/9/27 先日から商品登録中です。昨日は大工さんたちと、早朝から夕方までかかって香川県高松市まで出向き、店舗用の流し台のショールーム3軒はしごしてきました。広島県内にはないショールームもあって、一日で3件見学できるところと言えば高松市が一番近かったのです。いろいろと用事も重なり、作業がすすんでいきません、、おなかがモヤモヤ
PCの前にばかりいると、電磁波の影響か体が固まりそうです、、、
ベビーカーでスヤスヤ 
新しいベビーカーでスヤスヤ
2016/9/25 午前中は小雨で、空の様子を見ながら事務処理やネット検索、午後から大雨になり、気になる農作業は今日も休止です。明日は四国香川県高松市へ大工さんと流し台のショールーム3店舗見学です。

思うように動けなくてイジイジしていたら、ベビ-カーに乗ってスヤスヤ心地よさそうに眠っている悠莉の写真が送られてきました。(*'ω'*)あらまぁ~お地蔵様みたい、、、
 2016/9/23~24 奈良からの帰り、11時頃から急に眠気が襲ってきたので、パーキングで仮眠をとり、帰宅したのは3時過ぎていました。床に就いたのは4時過ぎ、若いころのようには体が動かなくなっていることを実感。この日はゆっくり軽めに動いて過ごしました。翌日もだるさが抜けきれず、事務仕事のみ、、、伝票整理と、口座確認など、、
孫娘「悠莉」の御宮参り
健やかに心優しい娘にそだってくれることでしょう(#^^#)きっといい子に育ちます お天気にも恵まれてうれしい御宮参りとなりました
2016/9/22 孫娘「悠莉」生後2か月(2018年7月22日生まれ)でのお宮参りです。10時半に橿原神宮にて、一般的にはこの日から人間の仲間入りをし、穢れも払われるとか、仏法では「ずいほうびに」という教えに基づき参加してきました。30分ほどで終了、外に出ると、曇り空の合間からお日様が出ていました。お参りの間、雨は止んでいて、食事の間降って、終わったころには止んで、なんだかお天道様が見守ってくれていたみたいに和やかに滞りなくすすみました。おかげさまです、、、感謝合掌、、
慣わしとか、大人の勝手なんですけど、やっぱりかわいい もう!いいかげんにしてよ~って 怒ってる~
  写真撮影はすんなり済みそうな気配だったのですが、フリフリフリルと、慣れない帽子にイジイジしはじめ、とうとう怒ってしまいました(^-^; いいかげんにしてよ~って言いたいんだろうな、、、
慣わしとか諸々は大人の勝手なんですけどね、でもでも、、かわいいと思います、、、欲目かなぁ~ 
 馬子(孫)にも○○って!?、、、
嬉しそう♪よかったね 孫娘「悠莉」の御宮参り記念写真(生後2か月)2018年9月22日
 この産着は、娘の御宮参り(昭和54年11月15日)に母が贈ってくれたものです。こうして2代にわたって祝うことができ、母も喜んでくれていることでしょう。中西家のご配慮に感謝いたします。ありがとうございました。
古都奈良の古民家巡り  
近代的な装置は景観を損なわないように格子の箱で覆ってありました。すてきな雰囲気の親しみのわく古民家だと思いました。 すごい作りの古民家でした。圧巻です
200年前には栄に栄えた豪商の屋敷(蔵前座敷です。 200年前には栄に栄えた豪商の屋敷です。
 ↑お宮参りの後、お婿さんが古民家が大好きな私に気を使ってくれ、今井町の古い街並みを案内してくれました。
孫娘を抱いて、古民家巡り 
白壁と格子の美しい街並み、エアコンや消火器など格子の箱で覆って景観を壊さない工夫がしてあり、電線・電話線など景観を損なうものがありません。地下に設置してありました。まだまだ書ききれないくらい、豊田家のすごいお宝が展示されている記念館、豪商の蔵、再現されたかまど、明治のころのキッチン、今も現役の酒屋さんの資料館等々
あっという間の1泊2日でしたが、奈良は自然も豊かで、古式ゆかしい良いところです。ますます大好きになりました。

本当にありがとう、、、行き帰りの運転疲れはさておき、楽しかったです。ご縁に感謝、、、
2016/9/21 お昼前まで、家仕事や、事務処理に追われ、午後になってやっとのことで出発できました。奈良に到着したのは6時頃だったか?婿殿がひな屋という農家レストランに食事に連れて行ってくれました。ここでは有機野菜のサラダ、地鶏やたまごなど、安心な食材で食事を摂ることができました。やさしい婿殿の心遣いに感謝です。  
 2016/9/19~20  台風の雨が続いています。合間で曇り空になったり、晴れ間があったり、湿度が高く、蒸し暑く、体調管理が大変な毎日がつづいています。雨で出られない時間帯には、家に籠って重ね煮のカレ-を作ってみたり、明日は奈良へいくので、2日分のおでんを煮込んでいます。7月22日に産まれて2か月になる孫、悠莉のお宮参りがあり案内をいただいているので、1泊2日で娘の嫁ぎ先へ出向きます。
丘の上のつるばらやさんへ 
丘の上のつるばらやさんの玄関 雨露に濡れて美しいバラ 丘の上のつるばらやさんのTOILETの視察 
2016/9/18 今日は大工さんの紹介で、丘の上のつるばらやさんへ 、今年初めにも真田さんとご一緒に行かせていただきましたが、何度来ても素敵なところです。今回はトイレの雰囲気を見ておいてほしいのですと言っていただき行ってきました。店主の方ともお話できて、店舗に置いてみたい観葉植物などの特性についてもお聞きすることができました。
昭和の時代の木造の校舎を店舗に改装されていて、懐かしさに癒されます、、、
海辺のみかん園での作業 
潮風を受けて元気に育つ八朔、甘夏みかん、温州みかん 因島三庄町の海辺のみかん園からの和布刈り瀬戸
 2016/9/17 スタッフ2名で海辺のミカン園にて草刈り。600坪の園周から、塩害を受けないように海側の茅や雑木は高さを保って弦や雑木を刈り払っていきました。3分の1ほど残ったので、次回頑張ろう!
時折小雨がぱらつく蒸し暑い日でした
 
 2016/9/16 いろんな出来事が重なり、設定できていなかったホームページのcontact(お問合せ)のリンクや送料の説明など、できる範囲で更新中です。小規模農園なので、素人作業でコツコツと頑張っています(^-^;
サイトのご利用に関しまして、更新が進まずご不自由をおかけしておりますことにつきましては、お詫び申し上げます。
 2016/9/15 今日は、工事費用の中間支払いを済ませ、午後から義母の初七日前日のお参りと挨拶に長女宅に出向き、車の整備を済ませて帰宅。

農作業は今日もスタッフ3名が田熊の圃場の秋芽の状態を確認に行ってくれました。夏場の異常乾燥で夏芽秋芽の発生は著しくなく、9月に入ってからの台風の雨が玉太りと酸抜けに影響してくるので今後の雨量が気がかりです。
相棒から、今日の作業の報告と指導してほしい内容などの確認も出来て、明日は、みかん山の雑草刈(風の草刈り)の予定。土曜日はスタッフと海辺の圃場の手入れの予定。日曜日は大工さんと福山に参考になる店舗の視察。22日は孫の宮参りの予定です。空き日は最終摘果も行いながら、圃場の整備を進めていきます。
2016/9/14 今まで来てくれていた大工さんが入院されたため、9日には左官の真田さんがドアや窓の取り付けを終えて交代してくださることになりました。宮大工さんが入ってくださることになり、昨日図面が送られてきました。

いろんなことが重なり、いろんな思いを抱えながら再出発です。。。
来週の日曜には、参考になるかもしれない店舗の紹介ということで、福山東・沼隈の平家谷まで出向きます。
再来週は、ショールーム(キッチン)3店舗予約を入れてくださっているので一日かけて高松市まで、、
中国地方では、3店舗一日で見て回ることができない距離なので、四国に行くことを提案し、建材店さんから予約を入れていただき、工事関係者の方々が同行してくださることになりました。少し考える時間がほしいとも思っていたのですが、スケジュールは容赦なく進んでいきます。
義母が霊山へと旅立ちました 
お義母さんありがとう 感謝の思いは尽きません
 2016/9/11 午前6時17分、義母(享年91歳)が霊山へと旅立ちました。通夜式は当日19時開式。
 2016/9/12 葬儀告別式は午前10時半、喪主(義母の長女)の希望により、家族葬にて執り行われました。
認知症を患っていた義母は、9年前から長女家族と向東の高台にある古民家にて同居しておりました。時折訪ねると、泣き笑いの介護の日々について語る長女の話を、笑顔になったり、首を傾げたりしながら聞いていた義母。
実の娘との9年間は義母にとって、穏やかで幸せな日々だったことでしょう。ここ数年は、ずいぶんとご無沙汰が続き、2か月半前、入院しているとの知らせが入り里帰り出産で帰島していた娘とともにお見舞いに、、、
入院以降は、実の娘も判別できない状態になっていました。
亡くなる前日には家族で会いに行くことができ、次男が声をかけると、目を動かして聞こえているよと言ってくれているようでした。

義母は、高血圧で体が弱い人でしたが、信仰を通じ人並超えた精神力で、厳しい時代を生き抜いてきた大正生まれの肝っ玉母さんでした。事業が大変な時、惜しまず援助をしてくれたこと、辛いとき、悲しいとき、うれしかったとき、たくさん話を聞いて受け止めてくれたこと、 ありがとう、お義母さん、感謝の思いは尽きません。
自然栽培八朔とレモンのお菓子・因島特産八朔のワインケーキ 
 
博愛堂さんの八朔ワインケーキ
こちらのケーキは金賞受賞
自然栽培八朔のお菓子 自然栽培八朔を使ったわらび餅のお菓子が技術優秀賞受賞 
2016/9/9 家で栽培した八朔のお菓子が技術優秀賞、
製造販売されている因島土生町の有限会社博愛堂さんに仕事帰りに久々に行ってきました。
八朔わらび餅、すごく人気です!もっちりぷるぷる、甘さ控えめの八朔のほろにがみが生きたソース付き
お菓子職人のこだわりが詰まってます!!

こちらのホームページからお取り寄せできます
http://www.hakuaido.co.jp/ 

 正直・素直
あっ!お母さんが見えた!! 写真なんか撮ってないで、早く抱っこして~!!

写真なんかとってないで
早くダッコしてよ~!!
って、、言いたいんだよね、、(・・;)

こんな風に感情表現できたら、ストレスなんてなくなる!?

台風前に店舗工事の片付け 
 ゴルゴンゾーラ入りスベリヒユのサラダ 長野県産こがね丸はほっこりと美味しいポテトです
 2016/9/3 1週間ほどお休みしていた店舗工事ですが、台風前にドアの取り付け、壁の補修が行われました。先週の土曜日、工務店さんが150センチほどの高さの足場が倒れて、右ひじを3針ほど縫う怪我をされお休みされていました。台風12号が接近しているので、風雨が入らないように処置をしてくださいました。

今朝は、裏庭のスベリヒユを摘み取って、有り合わせの野菜でゴルゴンゾーラ入りサラダをいただきました。息子は匂いの強いチーズが苦手だったようですが、残さず食べてくれました。
昨日の庭の手入れの疲れが出たのか、腕の筋肉痛がちょっと辛い一日でした。

青見平のたまご屋さん、絹田さんから、無農薬有機栽培の堀立てジャガイモ5種類、自然卵、添加物なし野生のシカ肉の加工品など届きました。写真のおじゃやがはこがね丸という品種なのだそうです。蒸してほっこり熱々にマヨネーズやバター塩レモンなどつけていただきました。ごちそうさまです。今日も自然の恵みで癒されました。明日も元気に頑張れそうです。
ご縁に感謝!!
 2016/9/2 しばらく手付かずだった裏庭の手入れをはじめています。
日中は暑い、日陰になったところからぼつぼつと、、、

昨日は14時半から、半年ぶりに、オーガニックを扱っている尾道市の美容院「海空太陽」へ、、ヘッドスパもお願いして帰宅したのは19時半頃でした。リフレッシュできました。
百面相 
小堺一機に似てる!まじですか!女の子なんですけど! 何が悲しかったの?抱っこかな?おっぱいかな? 
2016/9/1  命いっぱい表現してるから、泣いても笑っても可愛い赤ちゃん、、
この不敵な笑い顔、どこかで見た記憶があると思ったら、、 小堺一機!? 女の子なのに~(+o+)
 
 干ばつや大雨、そして台風10号の被害
2016/8/31 干ばつで大変だった地域、大雨で家が流される地域、台風10号は30日~東北北海道に大きな傷跡を残し31日午前0時に温帯低気圧に変わりました。被災された地域の皆様には心よりお見舞いを申し上げます
因島では3日以上強風が吹き荒れておりましたが、31日午後からやっと穏やかになりました。
 
道具類
燃料携帯缶と皮手袋 銅の洗面器
2016/8/31 長い干ばつで大変でしたが、十分な雨量とはいかないまでも恵みの雨で、一昨日から事務処理もすすみ、月末処理も早めに終了しました。台風の被害が甚大な地域の方々のことを思うと、心は痛みます、、、本当になんという異常気象なのでしょうか、、、
 昨日、家仕事の合間に必需品の注文をしておいたところ、今日とどきました。早い!!島では扱っている店舗がなく、買えないものをネット購入。銅の洗面器は再生可能、プラスティック製品はできるだけ使わないようにしたいです。地球環境のこと、みんなで考え、出来ることから実践していかないと、地球は大変なことになっている、
お気軽にメールお問合せください。Tel 0845-24-0465
722-2211 広島県尾道市因島中庄町4142-5
村上農園 Tel&Fax 0845-24-0465 携帯090-1185-1466
URL:http://www.ii-mikan.com/Mail:

上に戻る

Copyright (C) 2005 Studio Murakami plantation. All Rights Reserved