ようこそ!ここは自然栽培柑橘のネットショップ≪因島のおばあちゃんのみかん園≫です
Natural cultivation citrus Murakami plantation
電話 0845-24-0465 大地の恵み
お買い物はこちらから送料 お支払いについてお問合せ お便りはこちらから村上農園のご紹介地図(村上農園所在地)トップページへ特定商取引表記
新着情報 Information
 プライバイシーポリシー
 農家兼業日記35
 お客様便り
 今年の温州みかん
 今年の八朔
 安全なみかんって?
 ナギナタガヤ
 柑橘レシピ 
 みかん豆知識
 みかんの梱包
 八朔の梱包 
 はちみつの話
 リンク(ちょこっと寄り道)
 手作り石鹸レシピ
 Facebook
お買い物 He buys it and it is a thing.
 listbuttonFAXでのご注文
 listbuttonお買い物カート
 listbuttonメールでのご注文
商品一覧 Goods list
 柑橘類
 温州みかん
 八朔
 甘夏みかん
 ネーブル
 キンカン
 レモン
 キヨミオレンジ
 すっぱい夏みかん
 アンセイカン
 スウィートスプリング
 百花はちみつ
 柑橘はちみつ
 ハーブ類
 ローリエ
 カモミール
 サフラン
 ハブ草茶
 山椒の実
因島のおばあちゃんのみかん園スタッフです!
準備中

 私たちが栽培しています

携帯用Qrcord
ホームページ
携帯Qrコード ホームページ
メール
携帯Qrコード メール
戻る 農家兼業日記1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 次へ
16 17
18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33
忘れないイブの日 
 
 2016/12/24 トナカイになった悠莉ちゃん、、、カメラを向けてるママに笑いかけてママは大喜び。悠莉が入ってしまいそうなくらいでっかい靴下、、、、、東大阪の孫たちもどうしているでしょうか、、、、家族でケーキをいただいているのかしら??にぎやかな声が聞こえてくるようです、、、、

忘れられないイブの日、2010年のこの日、夫は旅立ちました。亡くなって6年(七回忌)、6歳違いだったので、夫の年齢になったんだなぁと思いながら6年間を振り返り、身内とゆっくりとした時間を共有し、未来について語り合いました。

この子たちが健やかに育っていくための未来へ、、、橋を架けていかなければなりません、、古き良き時代の終わりを知っている私たちが、それを取り戻すために一歩を踏み出さなければ、壊れた時代に生まれたこの子たちは、どこに指針を見出すことが出来るでしょうか、、、、
 2016/12/23 今朝はリノベーション中の店舗のシンクの位置について、大工さんと打ち合わせがあったので、スタッフが2名で海辺の圃場に、雨の中、最後の収穫に行ってくれました。午後からは選別して出荷作業、片づけまで、てきぱきとこなしてくれています。ありがたいです、、、おかげで、再販の準備がスムーズに進んでいます。待ってくださっていたお客様にも、早速お送りすることが出来ました。感謝です!!
2016/12/22 雨降りです。昨晩も、若いスタッフ真希ちゃんから、「明日は何かすることがありますか?」とラインでメッセージが届きました。雨だから収穫はできない、製品の梱包とラベル張りや出荷作業があるので、9時半頃から来てもらいました。午後からの作業を2人にお願いして管理人は、ゆうパックの送りと、トラックの購入手続き、お墓の相続の手続き等ぎりぎりになって出かけることが出来ました。娑婆へ出たって感覚です、、、(*'ω'*) 年明けでは間に合わないいろんなことが後回しになってしまっているのでほっとしました、、、、、  
因島土生町のピザカフェ「つばさ 」さんへ
3人でピザ3枚、ナポリタン、よく食べました! 3人でピザ3枚、ナポリタン、よく食べました!  
2016/12/21 3日ほど前から、食事らしきものを口にすることもなく、仕事に追われていたところ、今朝、収穫に行く前に、息子が「晩御飯はピザ屋さんに3人で6時に予約を入れとるけぇね、時間守ってよ!!」 帰ったらお風呂を沸かしてくれて、「冷めんうちに早う入れよ!」...

一昨日は、カレーとポテトサラダを作ってくれました。 心配かけています。 夜なべも毎日ですが充実しています。

今朝は、スタッフと出荷準備をした後、生口島で大津みかん120k枝処理をしながら収穫、選別、箱詰め。
今日も感謝の一日でした。

もう一つ、嬉しかったことがあります。
先日の、化学物質過敏症のお客様にご入金確認のお電話を差し上げたところ、「大丈夫でした。変な苦みや、異臭も全然なくて、美味しかったです。お友達にも分けてあげたので、少なくなりました。またお願いします」とのお返事でした。

嬉しくて、嬉しくて本当によかったとうるうるしてしまいました。

安全なものしか口に出来ないことはかえって幸せなことかもしれません。安全ではない食品が溢れていることが異常なことだと思っていない、気付いていないことのほうが恐ろしいことではないかと思います。

2016/12/20 小雨がパラつく中、生口とみかん山に、大津みかん、レモン、晩生みかんの収穫に行きました。雨合羽を着て完全防備でしたが、お天気は回復、お日様が照りはじめると、暑くなってきました。最近天気予報ははずれが多い、、、
今日の送りは26箱、詰め合わせもあるので、午後から二人ではちょっときつい個数でしたが、宅配さんも遅い便で集荷にきてくださったので何とか間に合いました。
 
生口島でレモンの収穫 農業用水路 ポンプ小屋
 2016/12/19 雨上がり、レモンの収穫中です。水音が聞こえるので行ってみると、農業用の水路が整備されてました。今は使われていないようです。ポンプ小屋もあります。後継者がいなくて放置されています。周辺にあった柑橘畑は雑木林になっているとか、悲しいことです。宝物なのに、、、、、

今日は、レモン、晩生みかんの小粒、混合、大津みかんの収穫後、昼食抜きで出荷作業、3時のおやつにあんまんと肉まんとコーヒーを買って、スタッフといただきました。
2016/12/18 土曜の夜、若いスタッフ真希ちゃんから『明日は何かすることがありますか?』とラインからメッセージ、日曜返上で、スタッフ2名と、海辺の小粒みかんと大津みかんを収穫、八朔の枝処理もしながらお昼前に終了し、午後から選別出荷作業。受注やお問合せにも対応しながら、しめ縄作りのワークショップ用の枝付き橙を送ってほしいという急ぎのご注文に、みかん山まで走り、小ぶりの揃った橙を収穫。棘を切りとり、葉っぱがしおれないようにポリ袋に入れ梱包。

年の瀬は、お正月を迎えるための準備で忙しない、、、、初日の出が眺められる宿でゆっくり迎えるお正月、、、
いつかはきっと、、、
40年以上の橙の木 
2016/12/17 今日の店舗工事は、電気屋さんが9時過ぎから作業に来てくださいました。今朝も寒くて霜が降りて車窓は凍っていました。

今朝は、スタッフ1名と柚子の収穫後、生口島でレモンと大津みかん、晩生みかん、早生みかんも収穫、午後から出荷作業。ここのところ、橙のご注文が多くなってきました。集荷前に大急ぎでみかん山で橙を収穫、昭和40年代に植樹された古い橙の木です。竹藪に半分呑み込まれ枯れそうになっていたのですが、10数年かけて竹を伐採し続け、こんなに勢いよく元気になってたわわに実を付けてくれるようになりました。
年末まで、毎日繰り返しの作業です。時間が出来たら、柑橘の木の周囲の点穴掘りを早く終わらせたいと思っています。
金曜日の一人作業 
今日の収穫 今日の出荷  大津みかん
 2016/12/16 午前中は受注処理に手いっぱいで、午後から柚子、橙、みかん等の収穫出荷、忙しないけれど、精一杯動けることに感謝の一日でした。そして、店舗工事の打ち合わせと、天井の張替え工事で大工さんが入って下さいました。明日は天井の電気工事です。
もう一つは、こんな電話注文のお客様が、、、
『皮ごと丸かじりするので、皮の薄めの食べやすいみかんを送ってください』とのご要望。丸ごとみかんが定着してきたみたいでなんだか気持ちもウキウキです。みかんは皮に滋養分が多いので、自然栽培ならではの皮のおいしさをたくさんの方に知っていただきたいと思っています。最近、お客様から 『みかんの皮がこんなに美味しいなんて知らなかった!!』とのお声が、お電話でも、メールのコメントでも多くなってきました。ミカン狩りの時も、『みかんの皮って食べられるんですか!?知らなかった!!でも美味しいですね!』、、『家族でよく食べるようになりましたよ、、』 と、、、

伝えることって大事なことだと実感しています(#^^#) なんだか心がほっこりしています、、、

そして、この日、化学物質過敏症で有機栽培の柑橘を食べたところ、発作が起こって喉が締め付けられるというような症状が出たという若い女性からのお電話がありました。当農園の柑橘を大丈夫かどうか食べてみたいのですと言われるので、自然栽培歴15年以上の大津みかんと、40年の橙をお送りしました。食べてみなければ症状がでるのかどうかわからないという危険なことをあえてしなければ、安全に食べられるものと出合えないというのも大変なことです。症状によっては、大気圏から飛んでくる焼却場の化学物質などに反応するという方もおられるので、対応出来ないこともあります。危険なものが溢れている現代、飽食の時代の落とし穴、、、、安全に平和に暮らせる時代はいつ訪れるのでしょうか、、、
 2016/12/15 今日は受注処理が精いっぱいで、収穫はスタッフにお任せでした。寒い中、お疲れ様でした。一日一日寒くなっていきます。作業場では火鉢に炭を熾して暖を取りながら箱詰め作業しています。先週作っておいた柚子茶をスタッフに入れてあげると『あ~!美味しい~♪』と嬉しい一声、、、柚子茶で心も体もポカポカです、、(#^^#)、、、
今日も雨
 2016/12/14  今日も雨降り、天気予報外れでした、、、雨だからといってお休みとはいかず、午前中は生口でレモンと大津みかんの収穫、大津みかん園の通路際では、よくあることなのですが、、、猪さん大活躍(-"-)
猪さん、枝を折らなくても!、とは思ったものの、下垂枝は作業するにも不便。ここは15年前から無剪定だった圃場です。木間が狭く作業性が悪いので、4年前から徐々に切り上げ剪定をすすめています。一度に切ると、衰弱するので、剪除率は15%~20%まで。全体が密集していることもですが、海側(南)に防風林もあり、日光を遮るため、圃場の三分の一ほどは枯れ木や枯れ枝が目立ちます。地主さんにお話しすると、「了解です。時間のある時に、、、」とのお返事でした。

雨も止んで、午後からは海辺の柑橘園で早生みかんの収穫後、出荷作業。

今日も、神戸市のお客様から嬉しいお電話をいただきました。闘病中のご親戚に、当農園のみかんを送ったところ、体調が良くなってお礼の電話を貰ったとのことで、メールでお礼の便りを送っても届かなくて返送されるとのことで、今日は何が何でも電話で伝えたかったので、、と、、、年末発送のご予約も含め再注文をいただきました。
こうしたお声をいただく度に、元気を充電できます。今日も感謝の1日となりました。ありがとうございます。

 2016/12/12 今日は、受注、出荷、事務処理で一日が終わりました。
お空はどんよりとした曇り空、時折小雨がパラついたり、、、
最近、溜息が多い、、呼吸が浅くなってるって気づいているのに、有酸素運動できていない。
筋トレ怠っている所為か、昨日は峠の畑で、傾斜面にハシゴかけて収穫中に、手の届きにくいみかんを採ろうとしてバランスを崩し落ちてしまった、、、猪柵に右足の内くるぶしが引っかかって皮がめくれて擦り傷もできていた。
抗炎症作用のある蜜ろうクリームを塗り絆創膏を張って痛みはなくなったけれど、運動機能が低下していることを実感、、、自己管理、頑張らねば!

半月ほど前から、末っ子が格闘技の試合を前に、毎日ハードなトレーニングを重ねている、、、(-"-)なんで格闘技なんだろう、、危険のない怪我しなくてすむスポーツじゃだめなんかなぁ!

2016/12/13 
今朝は小雨の中、スタッフ2名と、海辺の早生みかんを収穫、9時過ぎから本降りになってきたので収穫を中止し、選別後出荷作業。
完熟中生みかん最終出荷 
 
2016/12/11 今朝、スタッフと峠の圃場にて中生みかん全て収穫しました。田熊町の石地みかんもご予約分を残しほぼ収穫しました。中生みかんは完熟でとても美味しくなっています。糖度平均12度以上、おすすめです~! 
みかん山の40年の古木みかん
40年の古木みかん 木の周囲に点穴堀 
2016/12/10 もともと小さな木で、育つことが出来なかったみかんの古木、切り上げ剪定を続けて、元気な枝が出はじめると、実をたわわに生らしてくれていました。温州みかんの木は、花が多く着くと、衰弱するため不作の年の手入れが大事になってきます。この木は毎年平均して実を着けるようになっていましたが、摘果が甘い年に衰弱させてしまって、根元がカミキリムシの被害にあいました。何とか現状よりも元気になってくれたらと願いながら、、、 
早生温州みかん『デコ美ちゃん』農家お宝みかん(#^^#)
厳しい暑さを乗り切って美味しく育ったデコ美ちゃん デコ美ちゃんの糖度平均11度~12度以上
 夏の厳しい乾燥時期に水分調整を行う段階でデコ状みかんになりました。甘くて酸味もほどほど、
袋も平均薄めで食べやすいのでおすすめです。美味しい農家お宝みかん

柚子味噌&柚子茶 
柚子味噌とオリーブオイルをかけたご飯が美味しい!
 2016/12/9 雨降りの朝、と思っていたら、晴れ間がのぞいたり、、、また曇って小雨がパラついたり、、、、
こんな日は、少しゆっくり過ごそう、、、そうだ、柚子味噌を作ろう!!
ご飯にボルゴディサンニーティ(有機エキストラバージンオイル)をかけて、柚子味噌。。。

    おいしい~♪ おかず要りません、、、お代わりしたくなる~♪ 

      お代わりしました~(^^♪

作り方はすごく簡単、、、(#^^#)
柚子の果皮を薄めに切り取り、刻んでおく。ホウロウのお鍋にお酒・みりん・粗製糖・唐辛子を入れ、火入れ、火が通ったら刻んだ柚子の果皮を入れ、5分~10分焦げ付かないように混ぜ合わせ出来上がり。
玄関まで柚子味噌の良い香りが立ち込めて、今日は、家族のリハビリで病院通いのスタッフが立ち寄り、香りにうっとりしていました。小瓶におすそ分け、、、生姜と蜂蜜入りの柚子茶も作り、ホッと一息、、温かい、、、
銀杏の木の周囲に点穴堀 
空気通しの点穴掘り 竹にたくさん切り目を入れて空気が通るようにして 隙間に木切れや枝、炭や腐葉土を入れます
空気が通るようにゆったりと入れるのがポイント 点穴の中心に入れた竹を動かしたとき揺れる程度に小枝や竹を詰めて 竹の枝の先を周囲に置いて
2016/12/8 ぎんなんの木の周囲に40cmくらいの深さに点穴を掘って、切り目を入れた竹(節間が40cmほどの長いもの)を入れました。来年も良い実を生らせてくれるかな
作業の合間に、スタッフは銀杏拾いも頑張っています。共同作業だと仕事が捗ります、お疲れ様でした。
 
ネーブル・八朔・デコポン・ポンカン 
ネーブルが元気に育っています。 大玉が揃っているネーブルオレンジ 
2016/12/7 12月に入りネーブルのご予約がたくさん入っています。葉っぱも艶々、大玉が揃って元気に育っています。 
デコポン元氣 八朔パワーを感じる~ ポンカン輝いています! 

デコポン、ハッサク、ポンカン、色づきが少しずつ進んで楽しみです!

師走  
2016/12/1 12月に入ると、忙しなく感じてしまうのは、私だけではないようです。お正月が来るからと、気負うこともないと思うのですが、休日を楽しみにしているお勤めの人たち、息子たちも同様に、お正月休みは、きっと1年で一番楽しみな休日なのでしょう。今日は朝方雨降りで、月末処理の疲れも残っていたのですが、溜まっていた新聞や雑誌、段ボール類の片づけをして、店舗用に買い溜めていたグラスや食器、道具類を整理し、コミュティールームへ移しました。

お昼前からお天気は回復、スタッフから海辺の圃場で木の手入れをしていますとの報告あり、明日は、キンカンの摘果も頑張りますとのこと、、、
明日は、お昼前、四輪駆動トラックの見積もりの説明のため営業マンが来訪予定。それまでに受注と出荷を済ませられるよう今日中に準備、いつものことながら、就寝したのは1時過ぎ、、、眠りが浅いせいかパソコンの前に座ると眠気が襲ってくる、、、睡眠障害に陥って辛いと感じていた時期もあっただけに、眠くなることは幸せなことだと感謝できるようになりました。
 2016/12/2 受注処理、出荷作業後、すぐ近所のスタンドまで軽トラックの仕様や納期についての説明を20分余り聞き帰宅。そのあと、突然お客様ご来訪、「今来ているのですが、みかんを購入できますか?」
「は~い!直ぐ下ります」、、、ドアを開けると、みかん作業場倉庫の前でお客様が待っておられる、、、どうしてここにみかんの作業場があることがわかるのだろう???と考えると、、、あぁ、、毎日写真を掲載しながら、情報発信しているのは私ではないか!!きっとお客様は、このカーテンとか、倉庫の周辺の様子をインターネットで確認され来られているのかもしれない、、、、先週は、知人から聞いてきたんですがと言って親子で、、、翌日は癌闘病中です、、と訪ねて来られた恋人同士、、、サイクリングの途中で立ち寄られた若い人たち、、、どうしておられるかしらと思いを馳せながら感謝の日々、、、、、
 雲一つない青空にみかんの朱色が美しい 寒さとともに色濃く美味しくなっていくみかんたち
 2016/12/3 今朝は霜が降りていました。手袋を忘れて来たので指先が痛い、、今日の急ぎの出荷分を早朝より収穫中です。10時に大工さんが天井に入れるヒノキの鉋屑を運んでくださる日なので、早めに収穫しました。車窓が凍って真っ白、みかんが白くなって果皮が固くなっていました。環境の変化に適応しているんですね。こうした植物のエネルギーの恩恵をいただいて元気を充電できるのでしょうか、、、みかんの時期は、ばたばたで、食事も不規則になりがちですが、みかんを皮ごと丸かじりして、一日一食のときも、かえって集中力が増して、体が軽くて楽に動けています、、、小食でいそいそと動いていることが良いのでしょうか、、、、 
 2016/12/4~6 雨上がりの朝、枝が雨水を溜めているので、濡れながら収穫、
お昼前には、海辺の柑橘園にみかん狩りのご家族が来られました。みかん狩りを楽しまれた後、ロケストで焼き芋、ここは傾斜がないので、小さなお子様でも無理なくミカンの収穫ができます。小さなお子様を見守っていらっしゃるご両親の温かい眼差しが眩しく、ほのぼのとした幸せな時間を過ごすことが出来ました。ありがとうございました<m(__)m>

今日はスタッフも3名揃ってお天気の良い中、楽しく作業できました。ここ数日、ご贈答用が殺到して大忙しでしたが、収穫と出荷と手分けして協力し合って何とか無事出荷が終了。

大津みかんと加工用みかん以外は、ほぼ完売状態となりました。後はご予約の出荷分を残すのみです。ご利用ありがとうございました、、、最終出荷後、余裕が出ましたら再販させていただきます。

ご予約分はお届け日時ご指定でのお届けとなるため、木に生っている状態では確実な収量の把握が難しく、ご予約分より余裕をもって残し、しばらくカートは停止させていただいております。

自然相手のことなので、野鳥や猪の被害、天候による影響など、様々な状況を考慮して、最善の状態でお届けできるよう見守っていきます。長く木に残すことは、木にとっても負担となるため、出荷時期と新鮮な状態で美味しく召し上がっていただくための収穫のタイミングは大事です。温州ミカンの無肥料での栽培は木にとって大きなリスクも伴います。悪天候下ですべての圃場を完全に管理していくことは非常に難しいからです。
月末は大騒動、、、だけど充実している(#^^#) 
生口島でレモンと晩生小粒、早生みかん、大津みかんの収穫 生口島でレモンと晩生小粒、早生みかん、大津みかんの収穫
2016/11/30 午前中、スタッフと生口島でレモンとみかんの収穫、大津みかんの育ちがよくて!ビックラコン(Σ(゚Д゚))!!
午後出荷作業、月末の事務処理も同時進行、、、バタバタしてると、息子が家事を代行してくれました。
幸せだと感じられる日々と多くのご縁に感謝です(*^-^*)
冬の訪れ
冬の訪れ
 2016/11/29 大津みかんの収穫にみかん山へ
落ち葉が地面を覆い、冬の訪れを告げる、、、、
今朝はずいぶんと冷え込んでいたけれど、日中はぽかぽか陽気でした。 早生みかんももう終わりが近くなりました。まだ色づきを待っている、中生や晩生の色づきに負けている実が少し、、、美味しく色づいている実、青みが残っている実、木の状態が良くわかります。柑橘の木々を見ていると、毎年いろんな場面場面で教えられることが多々あります。
生口でレモンとミカンの収穫と弱枝処理
不作の木の弱枝処理 今日の送りのみかんとレモンを収穫 大津みかんが色づいてきました
2016/11/28 雨上がり、生口島にて今日の送りのレモンとみかんの収穫と不作の木の弱枝処理。
大津みかんの様子も見てきました。
すでに12度近いです、美味しい!! 糖度計測するための大津みかんを収穫
 大津みかんが色づきはじめ美味しくなってきました。
12度近いです。12度超えている実もあります。
雨降りの日曜日
 
 2016/11/27 雨が降っています。出荷も1件のみ、仙台推朱の菓子盆と江戸~明治の頃の漆塗のお皿をオークションで1円で落札、送料が両方で3500円でした、黒い漆のお皿は漆が浮いて割れが入ったものも数枚ありましたが、素朴な感じがいいなぁと思いながら、細やかにお茶を楽しみました。仙台推朱は、使い込んであるほうが味わい深く感じます。

久々にゆったりと過ごせた雨の日、、、
海辺のみかん園にて 
海辺のみかん園で御歳暮用のみかんの収穫 御歳暮用ミカンの収穫中です
2016/11/26 今日は海辺の柑橘園で、お歳暮用のみかんの収穫中です。穏やかな収穫日和、日差しが暑くて汗ばんでしまいました。先日の寒さがうそのようです(´・ω・`)どうなってるのお天気さん?? 
気合いで収穫!!キラキラみかん 
キラキラみかん 桑の木も冬支度
2016/11/25 2日前から木枯らしが吹いています。
今日は、一人作業、、、さて、頑張ろう 

13時半には採り終え、出荷の準備、昼食抜きでしたが、体が軽く快調、お腹が空いてるほうが集中力が高まるのだと思います。
傾斜のきつい圃場での収穫作業でしたが、腰痛も出ませんでした。4時前には150kの出荷が無事終了!!

まだまだ頑張れる60代、、、やっほ~(^^♪
 2016/11/24 今日もスタッフとともに収穫出荷に勤しんでいます。風が強く寒いので、庭の富有柿をすべて収穫し剪定も終えました。夕方には整体師の米ちゃんが来てくれて腰の治療。もう痛みはないのですが、定期的に治療継続することにしました。転ばぬ先の杖、、、

明日は、スタッフが家族のリハビリで付き添いをする日です。贈答用のご注文が入ってきているので、気合いで頑張ります!!( `ー´)ノ
小柚子が便利 
小柚子が色づいてきました 小さくて使いきりサイズだから便利 お料理にそえて、彩も香りも上品です 
2016/11/23 小柚子が色づいてきたので、焼き魚に添えて、、彩も香りも上品です。小さくても果汁はたっぷり絞れます。
小さいから使いきりサイズ、無駄にならず便利です。
この柚子の木はおばあちゃんが10年ほど前に植えて、中々実がつかないから、切ってしまおうかね!と言うので、剪定してみて一年待って見たらと言って、切り上げ剪定をしたところ、実をつけるようになりました。毎年、小さな実を生らせてくれます。
 
嬉しいお便りが届きました 
お客様からの便り 
 2016/11/22 今朝の嬉しいお便りです、、写真付きで送ってくださいました。
今日も元気を充電、さぁ!頑張ろう!!

*----------------------------------------*
はじめまして。
このたび初めて注文させていただきましたFと申します。...
今回初めて娘に故郷のみかんを食べさせることができました。

スーパーで買うみかんとは全然ちがい、めーっちゃあまい!とぱくぱく食べており、あっという間になくなりそうです(^。^)

私も小さい頃は島のみかんやはっさくがおやつ代わりでした。
今から考えると贅沢なおやつだったと思います。

また近いうちにお世話になるかと思いますがよろしくお願いします(^ ^)

 2016/11/21 一昨日の腰痛はどこへ行ったものやら、昨日から調子よく動けています。
今日も夕方、訪問整体師の米ちゃんに治療してもらい、ずいぶん楽になりました。スタッフも揃って、収穫出荷を進めてくれるので、おかげさまで助かっています。感謝です。
雨の合間の収穫 
雨の合間の収穫、味乗り最高 少し青みが残っているが美味しいです
 2016/11/20 今日の出荷分、午前中雨が止むのを待って収穫、雨が多く、小粒みかんの色づきが遅れぎみですが、味乗りはgood(#^^#)
しまなみ海道サイクリングツアーのお客様
 
 2016/11/19 今朝は天気予報大外れの雨降りでしたが、11時前には止み、無事収穫を終えることが出来ました。出荷作業を終え、事務仕事をしていると、突然、しまなみ海道自転車旅の人たちが立ち寄ってくださり、みかんをお買い上げくださいました。広島、山口から来られたそうです。ありがとうございましたお気を付けて、行ってらっしゃい(^^)/
 
何だか、、ばたばたの毎日です。
昨日は、事務仕事中、突然腰に激痛が走り、立ち上がろうとしても痛みで動けなくなってしまいました。 痛みのツボを押さえながら、何とか階段を下りて、急ぎの出荷分を収穫に行くため、運転しながら、治った!治ったと脳に語り掛けながら、圃場に到着。

車から降りることが出来ないくらい痛いけれど、どうにか降り、まっすぐ立っていられないので、腰を45度に曲げたまま、みかんの木までたどり着いたのはいいけれど、運べるのか??と自問自答しながらも、斜めにも前にも動かすと痛い状態だから、カニのように移動しながら(笑)スクワットしながら収穫を終えたころには、腰を伸ばすことが出来るようになっていました。
どうにか持ち上げることが出来て無事帰宅。
体中ガチガチなのは気づいていたのですが、やはり早めの対策、治療は大事ですね。
ストレッチもしばらく怠っていましたから、、、、

  帰宅と同時に、訪問整体師の米ちゃんがきて待っていてくれて、治療してもらったらなんとかまともに歩けるようになりました。痛みはずいぶん楽になって、出荷作業を無事終えることができました。
今日は、スタッフが午後から動けるということなのでお願いし、受注処理と箱の準備、感謝です!! 
 2016/11/17 今日もスタッフが収穫と大地の再生、空気通しの点穴掘りを進めてくれました。出荷作業も二人体制ですると早く終わり助かりました。
レモンとダイダイ 
レモンが色づき始めてきました 橙が活躍する季節の到来です
 2016/11/16 レモンが色づいてきました。グリーンレモンの出荷も、月末には終了して、レモンの時期に入ります。
写真右側は橙です。これからお鍋の時期には、橙・柚子が活躍してくれます。ポン酢つくりも楽しみです。 
早生みかん 

2016/11/16 色付き良好 (#^^#) 美味しさ満点 

 大地の再生講座
大地の再生講座 樹木への空気通し
2016/11/15 広島市西区の宗教施設の庭の木々が元氣がなく枯れかかっているため、今年6月末に初回講座で手入れをして4か月半、かなり回復してきた木と、枯れ枝が目立っているが、新芽を吹いて、少し回復の兆しが見える木があるとのお話でした。

地面に天穴という筒状の穴を50センチの深さに掘って、プラスティックの空気通しのパイプを1本~3本入れ太い竹は割って、細めの竹はそのままパイプの外側の穴の隙間に差し込みます。軽く揺すってパイプが動く程度がベスト。ぎゅうぎゅう詰めにしては空気が通りにくくなるので、力を入れず楽に差し込む程度です。

その隙間に炭を入れ、さらに海藻入りの腐葉土をふりかけます。敷地の庭のコンクリートの際から30センチ程度内側に溝と点穴を掘って、割った竹を並べ、その上に竹の枝葉を30センチ長さに切って敷き、その上から海藻入りの腐葉土を振りかけていきました。作業は暗くなるまで行われましたが、途中で中止、ボランティアスタッフが残りの作業を指示に従って翌日行うということで解散しました。
これから冬眠期に入る木々にとって寝ている間の呼吸はとても大切なのだそうです。眠っている間に酸素がしっかり供給されていれば、春に元気に目覚め充実した根を張っていくのだそうです。固くしまった大地も、空気通しをすることで、締っていた地面にひび割れが起こり、短期間で地面が水を深くまで通すようになるので、土がふかふかになっていくそうです。たくさんのヒントやするべき対策方法を学ぶことができました。石垣の段々畑の手入れ方法も教えていただきました。感謝です!


朝7時家を出て6時過ぎまで、かなり重労働でした。翌日は筋肉痛が出ました。先週からハードスケジュールな毎日が続いて、充実感はありますが、ちょっぴり疲労気味です。
2016/11/14 今日は、小雨の中スタッフがミカンの収穫を頑張ってくれました。
明日の出荷分もお願いして、大地の再生講座に参加することができます。樹木と関わる仕事なので、普段気になっている?を学べたら良いなぁと思っています。
 
おおこまみかんとは(「おお」は大きい、「こま」は小まいでおおこまみかん) 
おおこまみかん(大きな大きなみかんと)小さな小さなみかんのコラボ  
2016/11/13 おおこまみかん
大きな大きなみかんと小さな小さなみかんのコラボ、人気の詰め合わせです。
大きなみかんはママレード・ピール用に、小さなみかんは、お子様には食べやすいサイズです。大人だったら丸ごとお口に入ります。リンゴとコラボで皮ごとスムジーにも...
 出荷作業中
 2016/11/13 スタッフと箱詰め作業中
お気軽にメールお問合せください。Tel 0845-24-0465
722-2211 広島県尾道市因島中庄町4142-5
村上農園 Tel&Fax 0845-24-0465 携帯090-1185-1466
URL:http://www.ii-mikan.com/Mail:

上に戻る

Copyright (C) 2005 Studio Murakami plantation. All Rights Reserved