ようこそ!ここは自然栽培柑橘のネットショップ≪因島のおばあちゃんのみかん園≫です
Natural cultivation citrus Murakami farm
電話 0845-24-0465 大地の恵み
お買い物はこちらから送料 お支払いについてお問合せ お便りはこちらから村上農園のご紹介地図(村上農園所在地)トップページへ特定商取引表記
新着情報 Information
 プライバイシーポリシー
 農家兼業日記3
 お客様便り
 今年の温州みかん
 今年の八朔
 安全なみかんって?
 ナギナタガヤ
 柑橘レシピ 
 みかん豆知識
 みかんの梱包
 八朔の梱包 
 はちみつの話
 リンク(ちょこっと寄り道)
 手作り石鹸レシピ
 Facebook
お買い物 He buys it and it is a thing.
 listbuttonFAXでのご注文
 listbuttonお買い物カート
 listbuttonメールでのご注文
商品一覧 Goods list
 柑橘類
 温州みかん
 八朔
 甘夏みかん
 ネーブル
 キンカン
 レモン
 キヨミオレンジ
 すっぱい夏みかん
 アンセイカン
 スウィートスプリング
 百花はちみつ
 柑橘はちみつ
 ハーブ類
 ローリエ
 カモミール
 サフラン
 ハブ草茶
 山椒の実
因島のおばあちゃんのみかん園スタッフです!
準備中

 私たちが栽培しています

携帯用Qrcord
ホームページ
携帯Qrコード ホームページ
メール
携帯Qrコード メール
戻る 農家兼業日記5へ
2011年の八朔
2011年1月23日現在の因島三庄町の八朔、今年は気温が平均低めだが、色付きの良い実はもう出荷できるくらい味が乗ってきている 
 
 
2011/1/23 ↑カラスに袋を破られ、食い散らかされたキヨミオレンジ。今年は良い実がたくさん実っていたのに、ご予約くださったお客様にはお断りするしかないと思うと、とても残念でなりません。夏場の異常乾燥を乗り切ってやっとここまで育ったのに.....
 
2011/1/23 ↑キヨミオレンジとネーブルはカラスの被害でほぼ全滅状態、こんな被害は今年が初めて、岩城の知人宅もカラスの大群がやってきて、袋掛けしたばかりのデコポンをすぐに収穫しなければならなくなったと聞く。夏の異常乾燥が生態系に影響したのだろうか。
2011/1/16 因島中庄町「向こうの畑の八朔」を家族総出で収穫、2時間ほどで終了。男手があるとあっという間に終わるので本当に助かる。しばらく倉庫に置いた後棚入れし出荷時を待つ。
2011/1/10~14 週中頃から零下になるという予報、娘に手伝ってもらい甘夏ミカン、スウィートスプリング、安政柑の袋掛けをする。風が冷たい、夕方になると冷え込みがきつい、袋掛けが終わった翌日は水道管が凍結していた。間に合ってよかったね!と娘と顔を見合わせ安堵。
 
11月初旬での平均糖度15.36度、酸抜けを待ってからの出荷となります。
糖度を計測後、ジュースにしていただきました。甘酸っぱくて濃厚です!!
 
2010/11/6 色付きの良い実では、17.2度という高糖度の実があり、出荷時期が待ち遠しい。
 
2010/11/06 今年の実はかなり甘い!!色付きの少ない実でも12.9度、色付くとどれだけ甘くなるのかわくわく!!
  
2010/09/08 因島三庄町の八朔園、ソフトボールくらいの実もあれば、テニスボールくらいの実もある。ここは山から水が豊富に流れてくる場所ではあるが、道路際はかなり乾燥している。園内には浴槽がたくさん置いてあるので、水やりは楽である。
2010/09/08 因島三庄町の八朔園に酵素散布。写真左、強い夏芽が発生。このような枝には実が付いていない。

9月に入ってからも、みかん園にはほぼ毎日トラックで1トンの水を運ぶ。台風9号の雨で少ししのぐことが出来た。
 
2010/8/25 乾燥がひどく葉が巻き、変色し落下する実が多い。
2010/8/24~28 毎日、水やり。トラックでは坂道が急なので350L運ぶのがやっとである。軽乗用車では150Lが限界、5往復で3時間半かかる。
2010/8/13 因島三庄町の八朔園に来て見ると、テニスボールくらいに育った実が多い。2~3cmくらいの小さな実は摘果していく。背高草が30cm~50cmくらいに繁茂してきたので近いうち雑草刈りもする予定。今日も午後から小雨が降りだした。
 
2010/08/01 甘夏みかんとレモン順調に育っている(^^)
2010/8/1~8/13 乾燥の続くときは苗木に潅水。ここのところ、短時間だが恵みの雨が降ることが多い。雨の前には湿度が異常に高くなる。
2010/7/25 今日は三庄町の八朔園の下草刈、山際の竹や雑木の伐採。摘果。日が昇るのが6時頃なので、5時頃から作業できるのが理想だけれど、このあたりは民家が近いため、早朝の草刈機の使用は控え8時より始める。

40~45分作業、燃料補給で10分ほど休憩、炒り塩入りのアルカリイオン水を補給、摘果をしながら息を整えるというサイクルで11時前作業終了。今日も良い汗をいっぱい流し、すっきり爽やか (^.^;;

真夏は軽い疲れを感じるくらいの作業がちょうどよい。ここ1週間、外気温36度という猛暑が続いている。暑さの所為かマムシも見当たらない。

八朔の実は、直径3.5~5㎝くらいに育っている。
2010/7/22~7/23 早朝の気温は25度、快晴、みかんの木々、地面の草は朝露に濡れ、空気が清々しい。
娘に手伝ってもらい、植樹した苗木の周囲を黒ポリシートで覆う。夏場の乾燥と、背の低い苗木が雑草負けしないための処置。

夏場の作業では蚊、アブに悩まされるが、今年は刺されることがほとんどなく、娘が集中攻撃されていた。半泣き状態で、車内に逃げ込む有様。ジーンズの上から刺されていたようだ。

娘.....「母さんの血は美味しくないんやわ、きっと!!」
野菜中心の粗食だと蚊もよってこない?美味しくないのかな~?
なんか、さみしい様な気もするけど・・・ 
´ε`)・。痒ぃ~のよりは。。。ネ
2010/7/20 ミカンはピンポン球くらい。葉っぱは虫食いになっていても元気そう。 
2010/7/1~7/25 お天気の良いとき、早朝5時過ぎ~8時頃まで2時間半~3時間程度、弦性の草、背の高い草、真竹の伐採、摘果作業。3日~1週間もすると、細い真竹が竹林付近のみかん園内に一面繁茂。野生の朝顔、葛の弦など、柑橘樹が覆われないよう早めに手入れを行う。
  
左は安政柑          右は甘夏みかん
2010/6/27~28 せどの畑、甘夏みかん樹・安政柑樹の手入れ、山芋の弦が樹に絡まっているので刈り取る。竹や雑木の伐採。蒸し暑く1時間も経たないうちに作業着はシャワーを浴びたようになる。サウナなんて必要ないな~しっかりダイエットできちゃったりして!!
 
2010/6/21~24 ゆずもんじのみかん園の手入れ、ナギナタガヤは枯れみかん園を覆っている。ミカンの実は、5mmくらいの小さなのや、親指大の大きなものまで大きさは様々。主に雑草処理と枝の誘引作業。

4~5日前、夫が湯治に行こうと誘ってくれたので、25~26日と近場の鈍川温泉に。1泊程度で湯治の効果はないかもしれないけれど、気分転換できたと笑顔を見せてくれた。帰り、今治の商店街を散策。昔の賑わいは面影もなく、空き店舗が多かった。
 
 
2010/6/1~ 雨の日以外は柑橘園の手入れ(芽欠き・真竹の伐採・雑草刈り・酵素散布・苗木に潅水)今年は実付が少ない。雨の日は洋裁、古着のサイズ直し、石鹸作りなど。
 
2010/5/26~30 ゆずもんじ(みかん園) には、昨年秋に撒いたカモミールの花が園内のあちらこちらに咲いている。雑草刈り、芽欠きと不要な小枝、枯れ枝の処理。伐採した真竹を利用し枝の誘引。30日はおばあちゃんにも手伝ってもらいべた花処理。このような枝にしないため、昨年不作だった樹の弱い枝を10月~11月にかけ切り戻してみようと思う。付きすぎた花・実の処理は作業能率が悪く疲れる。
2010/5/24~25 八朔園の芽欠きと不要な小枝、枯れ枝の処理。 
2010/5/22~23 22日は本業の事務処理、裏庭の手入れ、23日は一日中雨降り。川田建次さんの著書「高糖度・連産のミカンつくり」を何度も読み、作業に必要な情報をWordに打ち出し印刷。
2010/5/21 今日はおばあちゃんにも手伝ってもらい、午前中はむこうの畑の八朔樹の酵素散布。午後からは、因島三庄町の八朔園の酵素散布と芽欠き作業。帰り際、圃場の周囲の雑草を刈り取っていたとき、30cm程度の小さいマムシが!!(ーー;)小さくてもマムシ・・・・・
 
2010/5/20 午前9時半から14時半まで因島三庄町の八朔園の下草刈りと芽欠き作業。途中雨が降ってきたので酵素散布は中止。帰り際、圃場の持ち主Oさんと出合ったので、栽培方法についての説明を聞いていただき、徒長枝の切り返しをしないようお願いしておいた。

 Oさん「昔は勢いが良すぎる枝は悪いゆうて切りょうたんじゃが、今は違うんじゃのぉ。おぉ、そうじゃ!マムシにゃぁ気いつけんといけんでぇ、この時期にゃぁ来るたびに5匹くらいは捕まよったんで」
 私「この間も草刈機で切ってしもうたんよ。山際の草むらにようおるね。ここで作り始めたときは、コンテナの下からも出てきてびっくりした~」
 Oさん「うはははっ」
 私「今日の天気予報は当たらんかったね。酵素散布ができんかったわ。肥料は使わんから、よかったら、野菜作りに使こうてください。もう2年近く寝かせた堆肥じゃけぇ」
  
苗木から4年目のプラム、高さ5m弱
2010/5/19 雨降りなので、柑橘園の作業は中止。午前中1時間ほどストレッチ。
一昨日から裏庭のプラムの新梢を1本に芽欠きしています。立枝が旺盛。来年の実付がどうなるか観察していくつもりです。この木はたった4年でこんなに育ちました。初年度は立枝を切り、横枝を生かす剪定を施しましたが、2年経っても実付が今一よくなかったので、昨年の春から切上げ剪定を実施。一昨年よりも実が多く生育はすこぶる順調です。無肥料にすると、毛虫が少ないことにも気付きました。果樹だけではなく野菜も虫食いにならなくなりました。庭の柑橘にも今年はアゲハチョウの幼虫がついていない。
 
2010/5/19 苗木から3年、毎年たわわに実をつける富有柿だが、付いた実は半分以上落下してしまう(ヘタ虫が原因とか?)昨年から立ち上げ剪定を施し、今年は立枝を1本に芽欠きする。
お気軽にメールお問合せください。Tel 0845-24-0465
722-2211 広島県尾道市因島中庄町4142-5
村上農園 Tel&Fax 0845-24-0465 携帯090-1185-1466
URL:http://www.ii-mikan.com/Mail:

上に戻る

Copyright (C) 2005 Studio Murakami farm. All Rights Reserved