ようこそ!ここは自然栽培柑橘のネットショップ≪因島のおばあちゃんのみかん園≫です
Natural cultivation citrus Murakami plantation
電話 0845-24-0465 大地の恵み
お買い物はこちらから送料 お支払いについてお問合せ お便りはこちらから村上農園のご紹介地図(村上農園所在地)トップページへ特定商取引表記
hr
新着情報 Information
 プライバイシーポリシー
 農家兼業日記44
 お客様便り
 今年の温州みかん
 今年の八朔
 安全なみかんって?
 ナギナタガヤ
 柑橘レシピ 
 みかん豆知識
 みかんの梱包
 八朔の梱包 
 はちみつの話
 リンク(ちょこっと寄り道)
 手作り石鹸レシピ
 Facebook
お買い物 He buys it and it is a thing.
 listbuttonFAXでのご注文
 listbuttonお買い物カート
 listbuttonメールでのご注文
商品一覧 Goods list
 柑橘類
 温州みかん
 八朔
 甘夏みかん
 ネーブル
 キンカン
 レモン
 キヨミオレンジ
 すっぱい夏みかん
 アンセイカン
 スウィートスプリング
 百花はちみつ
 柑橘はちみつ
 ハーブ類
 ローリエ
 カモミール
 サフラン
 ハブ草茶
 山椒の実
因島のおばあちゃんのみかん園スタッフです!
準備中

 私たちが栽培しています

携帯用Qrcord
ホームページ
携帯Qrコード ホームページ
メール
携帯Qrコード メール
戻る 農家兼業日記1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 次へ
16 17
18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34
 35 36 37 38 39 40 41 42  43
静養しながら
季節外れのカモミール 数か月で大きく育ったねむの木
2017/8/18 今日から玄米食に戻りました。サフランの球根を洗って干して、植え替えの準備。
庭のデザインも考えています。建物からの雨水の利用についても、植物を生かした排水機能を持った庭つくりという視点で、敷地全体が心地よい空間となっていくよう、水脈整備を進めていくために、今できる準備について試行錯誤しています。

2017/8/19 今日は午後から大地の再生中国支部の下村京子さんが、昨日から下弓削のまるふ農園さんの農園を視察に行かれていて、帰りにお友達と、当農園で予定している講座の日程と内容の打ち合わせに来られました。

2017/8/20 今朝、1時間ほど足湯とリンパマッサージをしたところ、10時前頃から眠くて眠くて我慢できなくなり、朝から寝てしまいました、、、ガチガチの身体が緩んできたのでしょうか、、、
2年前から、、いろんな出来事が重なって、無理がありました。
今も、心身両面において、ハードな課題が山積しています。
夕方4時過ぎ、庭に散水、住宅地ということで、雑草とどう向き合うかが課題でもあります。
雑草の種類を選んで増やしていければ面白いかなと思いながら、庭の草たちを観察してみました。
水脈を掘って3か月、
水脈のすぐそばに季節外れのカモミール
水脈を掘って合歓木がずいぶん大きく育ちました。
地固めしてある土地なので、木が育ちにくい所だったのに、金柑も変わってきた感じがします。庭つくりとは面白い、住環境にもすごい影響が起こってくる、、、、、だからこそ慎重に進めていきたいと思っています。
紫蘇ジュース作り/本物のストローで
紫蘇ジュース作り 紫蘇ジュース
2017/8/17 今日も、ゆっくりストレッチしながら過ごし、夕方4時から、訪問整体師の米ちゃんに治療をしてもらって体が軽くなりました。そのあと2時間ほど庭仕事、、6年前の寒波で、寒気の強く当たる北側の枝が枯れこんでいたヒマラヤザクラの枝処理、毎年こぼれ種でたくさん育つコスモス畑の雑草取り、紫蘇を採ってハチミツと麦芽糖で紫蘇ジュースを作り冷凍保存。することは尽きません、、、

今年の夏は母の3回忌でした。紫蘇の時期になると、母が毎年紫蘇ジュースを作って届けてくれていましたから、自分で作ることもなかったのですが、娘が「お婆ちゃんが作ってくれた紫蘇ジュースが大好きやった」と、、帰島すると懐かしそうに話すので作るようになりました。紫蘇ジュースは日本のお母さんの味なのかもしれません、、、、
麦茶用の麦の手作業脱穀
麦の脱穀 麦茶に
2017/8/15 麦茶とオートミール用、夜な夜な殻取をして、種撒き用も残して、、
まだ残り2倍ほどのこっています、一穂ずつ手でしごいているので背中と腰が痛くなります、、先日からの土堀、店舗の目地入れ、腰痛を抱えたまま、お盆の間の家仕事、自家焙煎の麦茶が安全でおいしいです、市販の麦茶のように濃い色になりません、何故でしょう?現代にはおかしいなと思うことがいっぱいです。
夕方、島内のお寿司屋さんで夕食後、娘家族は帰路に、、、未だ人見ずが激しくて、あまりかまってあげられませんでしたが、体調不良中なので、無理はしませんでした。やはり、食養は大事です。
2017/8/16
 前日、昼間から眠くて身体が重いのでゆっくり休み、腹式呼吸とストレッチを3時間、むくんでいた左足がすっきり!夜もどうしてこんな眠いの!?と言うくらい眠くて早めに就寝。
昨年は50日以上干ばつが続き、8月終わりまで毎日潅水作業が続いていましたが、今年は雨も合間で適度に降ってくれて、お盆休みができました。
お盆中日はお墓参りと水泳 
はじめての海 はじめての海
2017/8/14 孫の悠莉は初めての海にちょっと緊張気味、ママに日焼け止めを塗ってもらっていましたが、首回りが少し日焼けしていました。 
スベリヒユの醤油漬け ビロードモウズイカ バジルの苗
2017/8/14 昨日早朝取って一日干したスベリヒユの醤油付け
沢山あるうちに作りおき、オイル漬け、味噌漬け、玄米塩麹漬けも作っておこう。
スベリヒユのすぐそばにビロードモウズイカが自生しています。調べてみると、薬効のあるハーブということです。大切に育てて、お茶にしてみようと思います。

2017/8/15 5種類のオーガニックオイルでスベリヒユを漬けました。クリーム作りにも利用します。

9月下旬、ハーブ教室でバジルソース作りが開催されます、、15本スウィートバジルの苗を植えました。
教室開催までに大きく育ってくれるといいな(^^♪

お盆初日 
麦茶用に焙煎 自然栽培レモン レモンの木

2017/8/13 水脈整備後の庭の様子が気になって、麦茶を焙煎して出てみると、爽やかな空気の中、鳥の囀り
秋の気配を感じます。

レモンが生き生きと喜んでいるように見えます、、、

2日間土方を続けた所為か、腕が筋肉痛になっていて、力が入りにくいです。
今朝2時頃、娘夫婦が孫と一緒に帰島しています。
抱っこできるかなぁ、、バァバの顔を見ても、この人だれ???って一生懸命警戒されて中々なついてくれません。
くたくたなので、それもいいかって開き直り(>_<)、
夕食は、尾道市土堂の旬彩へ(旬の食材をふんだんに使った創作料理のお店)
待っている間、抱っこして、お外をお散歩。目の前が渡船場、尾道隧道を横切って向島とほんの数分で結ばれるフェリーが行き来している。
 

庭の水脈整備 
2017/8/12  早起きして、6時前から炭を撒き、剪定枝を入れていく。左端の写真は、メダカの池と物置と井戸へ行く通路です。ここも、有孔管を通して通路には煉瓦か石を敷けたら良いなと思っています。物置は焚火小屋に改装予定です。今ここには、蜂が巣をしているので、刺激しないように作業をしています。
小屋の周辺の剪定枝や、小屋の中の支柱などを利用したいのですが今はじっと我慢、、、、早く片づけたい、、、
物置小屋とメダカの池と井戸に行く通路
 2017/8/12 剪定枝が足りなくなったので、ヨシズで代用。落ち着いたら、竹を切って入れ替えよう。水脈整備をしたところに井戸水を流してみました。仮植えしているクロモジ、ポポーの木も、植え替え時期には場所を決めて植樹します。クロモジはシンボルツリーとして、隣の菜園の中央辺りにでも植えるかな?花木が良いかな?植え替えをして、四季の花々も楽しめて、手入れがしやすい庭つくりにしていきたいと思っています。
水脈整備をすると、植物たちにどんな変化が見られるか楽しみです。14時半に終わり、雨がパラパラ落ち始めたので休憩です。
早朝から庭の整備 
水脈整備 水脈整備 裏側には点穴を掘って水脈整備をしました。 南のレモンの木の前は材木置き場になりました。
 2017/8/11 今日は、大工さんが材木の片付けに来てくださるので、早朝から裏庭の雑草処理と土の片付けをしておきました、レモンの木とねむの木、紫陽花の前に材木が丁寧に重ねて積まれています。植物にとっては、空気通しに影響が出るので、空気通しの点穴と水脈整備をしました。レモンの木には実がたくさん生っているので成長が楽しみです。

プラムの木のすぐ奥には、高さ2mちょっとあるブロック塀が空気通しの邪魔をしていますが、塀にそって大き目の水脈を掘って刈り取った草や剪定枝を入れているところです。プレハブ物置やコンポストがあるので、移動したときに有孔管を通していきます。半日陰なので、紫陽花や山野草、ワイルドストロベリーが良く育っていますが、新しくうね作りもするためすこし間引きしました。イチゴを植える場所は、レンガを積んで、収穫しやすく、すこし高めの菜園を作りたいと思っています。

レモンは塀よりも高くなったところで、実をたわわにつけるようになりました。きれいなレモンが実を付けています。
楽しみ(*^^*)

お昼前から、週一の甘夏ミカンの発送準備をし、今年最後の出荷を終えました。完売とのことで、ホット一息、、
午後から夜8時頃まで庭の通気改善作業、、、、、レモンの木とねむの木、紫陽花の前に材木が丁寧に重ねて積まれています。通気がよくないので、空気通しの点穴と水脈整備をしました。レモンの木には実がたくさん生っているので成長が楽しみです。

続きは又明日、サフランの球根の植え替えもしておかなければ、、、、
麦茶の準備 
 2017/8/10 午前中事務外回り、夜間救急診療費の支払い、帰宅後事務処理、夕方16時整体治療後庭仕事、麦茶用に麦のもみ殻を手仕事で、、何日かかるやら(*_*; 
普段テレビは見ないほうですが、こんなことしながらNHKの歌番組とか見たりしています。
たまにはテレビも良いですね(^^♪。
歌番組見てたらカラオケに行きたくなった、、、
カラオケ友達との交流もすっかりなくなったなぁ、、、みんなどうしているのかな??
 合成保存料無添加の手作りソーセージ
ハーブソーセージ作り ハーブソーセージ作り ハーブソーセージ作り ハーブソーセージ作り
 2017/8/9 隣町の公民館で料理教室が開催されました。
ハードな作業はちょっと休憩して、NHKの料理番組にも出演されている高松雅子先生のハーブソーセージ作りに参加しました。

ソーセージのセージって、ハーブのセージが使われるからセージがつくのだそうです、、
園芸用のセージとは違う調理用のコモンセージ・ローズマリー・タイムが使われました。フレッシュハーブとドライハーブ、ホワイトペッパー・コーンスターチ・塩・牛乳・卵白・豚肉・テンサイ糖・ナツメッグ・羊の腸、ローリエ、、、

70度の温度を保って30分ほどでゆでたソーセージはソテーして、オーブンで温めたパンにスクランブルエッグ、レタスをはさみケチャップをかけて、、そして、、抹茶のケーキ&ビタミンCたっぷりのローズヒップ・ハイビスカスティー、ヨーグルトに乗っかってるのは、ティーを入れた後のローズピップとハイビスカスです。これがさわやかで美味しい(*^^*)

シーフードや猪肉でもつくれそうです。

蜂に刺された左手のその後、
軽いかゆみと多少腫れがある程度、浮腫みは朝はそれほどでもないのですが、夕方になると特に左足が気になります(''_'')
雨も降ったり止んだりの日が続いていたので、3日ほど作業をお休み。午前中は、救急診療費の支払いに。
蜂に刺された翌日 
2017/8/8 蜂に刺された部分に琵琶の種のエキスをガーゼにたっぷり染ませ湿布して、ゴム手袋をしていました。時々空気に当てて指の先は切っておきます。シップしたところは水分でしわしわになっています。腫れもなく、強く押さえると、あっここを刺されたんだというくらいの痛みがある程度です。刺されたあと、固くなって痛みがひどく腫れていましたが、すぐにシップをすると軽くてすみます。熱がある期間はシップを続けた方がよいです。刺された部分に熱があるのにシップをとると発疹が出て痒みが出ます。水分をしっかりとって排泄する、肝機能を高める食事もいいかもしれません、毒と体が戦っているから熱が出て発疹が出るのですが、ビワの種は治癒力を高めてくれるので、痛みやかゆみに悩まされてストレスを感じながら過ごすより、楽に気長に向き合うのも、、と思います。今日は軽い吐き気もあったり、咳き込んだり、気分はよいとはいえませんが、仕事に差しさわりするほどではありません。病院での治療と同時進行になりましたが、あとは食事療法、水分摂取で乗り切ります。膝の水も筋トレで大分引きました。痛みもなくなり、多少むくみが残っている程度です。今までもこうして乗り切ってきました、筋トレを怠ると、3度も手術して半月板はほとんどない状態の膝は使えなくなると思います。人の身体って、鍛えてると、筋肉が悪い部分をちゃんと補ってくれるんですね。

午後から空模様が怪しくなって、15時過ぎから本降りとなりましたが、小一時間ほどで止みました。今日は体調の管理も含め家仕事に専念しています。 
日除けの設置 日除けの設置 
2017/8/8 朝日が昇らないうちに日除けの取り付け
いつもより1ヶ月遅れになりました。
台風の風がまだ結構強くて、大変でしたが、今年も畳の文字、夏の風物詩?
通る人たちからはご好評いただいてます(笑)
 
ストロー作り 富有柿の枝の誘因 富有柿の枝の誘因
台風5号の雨で待機/また蜂に刺される 
2017/8/7 昨日は前屈みになれないくらい腰痛がありました。今朝も屈伸が辛い状態です。昨夜は右膝に水もたまって腫れていましたが、就寝前、腰に負担がかからないよう膝を立てた状態で筋トレをして休みました。朝、水がかなり引いて楽でした。今日は雨降り、腹式呼吸しながら筋トレをして体のケアデイに。

暫く、店舗のDIYと畑仕事で、お家の掃除も簡単に済ませていたので、棚の上とか、電気の傘の埃とり、、、思い立ったらでお掃除、雑誌や新聞紙も紐で縛って、多少すっきりしたかな、、大豆と小豆の塩煮をおやつに休憩しています。ストロー作りも、、、
14時半頃には雨もやみ、お日様が出て蝉の声が元気よく聞こえ始めました。

夕方になって、富有柿の実が育ってきたら枝垂れてきたので、誘引をするため、庭の物置から支柱を取り出そうとした瞬間、又々蜂に、今度は左手親指の内側と手首4ヶ所も刺されてしまい、琵琶の種のエキスをシップ、息子に強制的に病院へ連れていかれました。
もういないと思っていたのに、巣はもう一つあったみたいで、超ショック!!
2度目だったので、点滴治療
今度刺されたら、すぐ電話をして、治療に来てくださいと宣告されました。軽いめまいと吐き気、足が痺れた感じが気持ち悪かったです。血圧は、数年前のように上100下60までは下がらなかったので、大丈夫でした。今年は、蜂に刺された患者さんが多いのだそうです。マダニもだそうです。気をつけましょう。
 

台風5号接近 
台風前の通路の整備 台風前の土砂流れ防止対策
2017/8/6  台風5号が九州に接近中、カラッ風がよく吹いています。
今日は珍しく応援隊が来ていましたが、1時間もしないうちにいなくなっていました。暑いさなか、好き好んで作業などしたい者はいないでしょうから、強制もしません。収穫時期の結果は今の時期の作業をどうこなしたかで決まります。
店舗工事のDIYで時間を取られていたので、摘果作業を頼んでいましたが、先々週所々草刈りをしてくれていましたが、摘果作業は進んでいない状態でした。病人を抱えて、養蜂場でのアルバイト、ボランティア活動等、いくつもの仕事をこなすのは、限界があるのではないかと気にかかっていました。今後、一人作業でやり切れる範囲でやっていく方向に戻っていくことも検討中、、、
今日は、1時半頃まで、台風に備えて、通路や土砂流れの起きそうな箇所に竹や雑草、雑木の枝などで対策もし、
峠のみかん園の摘果作業の続きをしました。
上を向いての作業は眩しくて傘が役立っています 摘果しています 

古い傘が役立ってる、、快適です。炎天下では、体力も消耗、網膜にも悪影響がある。オゾン層が破壊され続けている状況で紫外線にさらされるのは大変!! 

台風前の雨 
 夕方4時半頃、空一面が黒雲に覆われ30分ほど土砂降りの雨。
木々が潤ってひとまずほっと一息です。
台風五号の進路は7日月曜には、四国沖から本州へ向かって行くという予報が出ています。
被害が出ないように祈るばかりです。
打ち合わせと絵画展で休養できました(^^♪ 
オーガニックなランチ 尾道のヤマネコカフェへ 
2017/8/5 今日は福山市神辺町へ、、のじま家大工店さんと山小屋の設置、店舗の水栓等について打ち合わせ後、尾道市のヤマネコカフェで、知人の息子さん他絵画展が開催されているとの案内をいただいたので、行ってみました。

今朝は全体に浮腫みが出て、鏡を見ると顔も腫れていました。
蜂に刺された数日後、体の所々に発疹が出て、、以前刺されてアレルギー症状が出たのは数年前、作業で5リットル以上の水分摂取とシャワーを浴びたほど汗をいっぱいかいたことで毒素が排泄された?
今朝は、浮腫みがひどく、サンダルがきつくて履くのが大変でした。疲れもあったのかもしれません。夕方になると浮腫みがすこし治まってきました。足長バチに刺されて2日後は赤くなって発疹と痒みが出たので、以前虫刺されで処方された副腎皮質ホルモン剤を塗布すると治まりました。
次に1年以内に刺されると危ないかもしれません、、今年は蜂が例年より多いように思います。
昨日も、草刈り中、黄色スズメ蜂が頭上を旋回してきたので、場所を移動しながら作業をしていました。
要警戒、、生き物にとっては大自然に住んで巣をして当たり前、人間は、他の生き物たちにもっと敬意を払うべきなのなのかもしれません。

夏の作業 
雲の流れが速い いいなぁ~🎵 今日の風 

いいなぁ~(^^♪ 今日の風
お日様が時々雲にかくれんぼ

草刈り前 風の草刈り 
2017/8/4 今日は1段目と2段目の草刈りから1日から始めて5段目までの風の草刈りが終わりました。通路と石垣の雑草も刈り取り、通路際の細い竹の伐採も30本余り。かなりすっきり、、さわやかな風の通る道筋が出来た感あり
19時半 
  一旦帰宅、、今日は週一の発送日です、甘夏みかんが届いていました。
荷造りをして4時過ぎまで休憩、タンクに水を入れ、夕方からは、みかん山の麓の土砂流れのあった圃場の草刈りと、潅水と摘果作業。3月に整備をはじめてから、2か月余り手を入れられませんでした。セイタカアワダチソウが120cmくらいに育って、草刈りが大変でした。風の草刈りはあきらめ、根元から刈っていき、刈った草はみかんの木の周囲にかけていきました。草の茎が固くなっていたので、歩くにも足元が悪く危険、草が柔らかいうちに手を入れていければよいのですが、店舗工事のDIYにかかりっきりでした。
 自然栽培2年峠のみかん 耕作放棄園のみかん 自然栽培9年南柑20号
雨不足もあり、木がかなりストレスを感じているのか、糖度が異常に高い、、、8.8度~11.8度
8.8度は土砂流れのあった耕作放棄地のみかん。10度は、峠のみかん園。11.8度はみかん山の下段南柑20号、摘果時期も例年より1週間以上遅れている、
 
店舗の格子窓 
木枠の格子窓
2017/8/3 格子の窓枠に硝子戸が一枚ずつはめられていく、、風がよく通って心地よい空気感、、網戸も木枠で別注で作っていただきました。建具が入ると家らしくなっていく。
以前は格子の戸は複層ガラスサッシではできないとのことで諦めて、普通に複層ガラスサッシを入れていたのですが、施工業者さんが宮大工さんに代られて、この窓にしてはどうかと奨めてくださいました。車が頻繁に通る道路側は複層ガラスサッシのままです。環境的な問題など、事情も考慮するとすべて木枠の窓というのは難しいです。
二階の煙突が通る両脇の収納庫と、クローゼットの扉の打ち合わせも終わり、午後からは休養を取りました。夕方庭の雑草処理と水やり、耐火煉瓦の片付け、、、
みかん山にて摘果・潅水・風の草刈り
朝7時前の雲 朝9時半頃の雲
2017/8/3 今日は建具屋さんが来られる、大工さんとの打ち合わせもあるので3時間ほどで作業中断
早朝の雲と、9時半頃の雲、、ぷかぷかとメルヘンチックに浮かぶ雲、、、まるでお話をしてくれているようです、、、
  
4段目の風の草刈り レモンの苗木の新芽が優秀
2017/8/2 風があるので雲の流れも速い、、心地よい風に心が洗われる、、、大自然からのすてきなご褒美、、、
 休憩に甘夏と橙、ヘンプシードナッツ、有精卵、、甘夏は作業しているときは袋ごと食べちゃう(^^♪ 不思議と苦みとか、食べにくさとか感じない、身体が必要としている栄養素を含んでいるからかもしれない、、塩分は梅酢から、水分は炭酸水で、、

蝉の声が延々と、、、暑いさなか、周辺の畑には誰もいない、、昨日も、、、今日も、、、

休憩後、2反ほど、風の草刈り
3度目なので楽刈
レモンの苗木がとても元気です、新芽の勢いがすごい、温州みかんの生育は、中々ですが、気長に気長に、、、、
苗木に潅水後、一旦帰宅しタンクに水を入れ、、シャワーを浴びて受注処理、昼食を摂ってしばし休憩、、、、
16時半に再びみかん山へ、、
 
夕方の雲 夕方の雲
 夕方になると四国に入道雲、こちらにも空一面に薄雲が出てる、さて、2段目の風の草刈り
お昼前には、空から雲が消えていた、厳しい干ばつ、いつかは降るだろうけれど、水不足は果実の生育に甚大な影響が出る、木にとっても大きな負担となり、害虫被害も増大する、、
作業灯を付けて レモン月 生口橋の夜景

作業灯がつくので、タンクの水がなくなるまで、、苗木の根元に地中潅水しながら、周辺の風の草刈り、1本の苗木に100リットルは入っている。じっとノズルをもって待っているより、こういう作業が効率が良い、、、
タンクが空になった、毎日が精いっぱい、、、やり切ったという満足感で心が軽い、、、
車のライトを消して、ほんの少しお月見をし、、すこし間をおいて帰る、、、
幸せだ、、今日のお月様、きれいなレモン月

 やっと作業に戻れた!
 2017/8/1 早朝より摘果作業、潅水作業、風の草刈り、同時進行です。
炎天下での作業は、水分補給と休憩を最低1時間置きに、潅水は4回往復、6時半まで、、、
やっと作業に来ることが出来て、良い汗をいっぱい、気持ちも軽くなりました。
大事な作業に戻れてよかったです。温州みかんの木と向き合いながら、葉っぱ20枚に一果、すこし衰弱している木は頂上あたりの実は全摘します。異常なほどの暑さです。
ころころといっぱい 摘果みかんに乗っかると転びそうになる
2017/8/1 転びそうになる、コロコロといっぱい、、、サンマが食べたくなってきた(^^♪息子に「サンマを買ってきといて」と連絡を入れると、「今日はハンバーグ作りょ~るよ」と返事。残念、だけど、明日の楽しみが倍増、、、
 月末の事務処理と潅水の準備
潅水の準備OK! ビワ種エキスとハッカ油をいつも携帯 刺された右腕 足長バチの巣がタンクにくっついてた 
  2017/7/31 月末の事務処理、外回り、帰宅後、潅水の準備で物置小屋からタンクを引っ張り出していたら、タンクに巣をしていたあしながバチに右腕を刺され、即ビワ種エキスをスプレー、部屋に戻って湿布して様子をみていると、腫れも痛みもなくなりました。タンクをロープで固定し、動噴とホースをセットして、明日は潅水作業と摘果を何が何でもやらなくては!!
帳簿処理は夜中までかかって一段落。。
薪ストーブが届く
丸窓の薪ストーブ 灰受けは引き出し式 オーブン付き 薪ストーブ
2017/7/27~29 28日には薪ストーブが届くので出来れば今日中に仕上げておきたい。
12時前まで頑張って60cm四方ほど残して力尽きました。
後で気づいたのですが、息子が心配して11時半に携帯に電話をくれていました。
出なかったので、様子を見に来てくれ「何時じゃ思うとんね!もう明日にせ~や!」
「ごめん、もうちょっとで終わるんよね、、」
目地が固まっちゃうので、合間で水分補給するにも、食事を摂るにも、タイミングを考えながら、、、
12時前、、集中力も限界、、、もう残りは明日にしよう、、、、

2017/7/28 家事を済ませ、9時半頃現場に行くと、左官の武ちゃんが、土壁の補修をしてくれていました。
今日来ると言うのは聞いていなかったので驚いたのですが、お昼は、武ちゃんと手打ち蕎麦屋さんに行き、15時過ぎには補修も無事終わり帰りました。運送屋さんからは、運搬が手間取っているため、16時~17時頃到着になるとの連絡、市民劇場(朗読劇)に行く予定もあって、お迎えが17時半に来てくれるので、16時半には届けてくださいとお願いし無事到着。ストーブの設置個所の目地入れは数日前に終わっていたので、置いてもらったのですが、レンガを拭いたり玉石を磨くという仕上げが出来なくて、ちょっと困っています。

2017/7/29 目地入れ作業は今日終了しました。月曜から始めて6日間。
煙突工事は盆明けになるとの連絡が入りました。
とりあえず仕上げは急がず、準備だけして、農作業の合間に進めていく予定です。
ホームセンターに問い合わせ、石を磨く電動工具を購入することにしました。
出荷作業と目地入れDIY 
~目地に玉石を並べる 目地に玉石を並べる 目地に玉石を並べる
2017/7/25 目地入れは、塗ったらすぐに石を並べないと、どれにしようかなんて、迷っているうちにカチカチになっちゃう
とりあえず塗ったら、即並べていく~
並べたら、濡らしたスポンジで余分な目地を拭きとる~
少し慣れてきたところで、初めに入れたところと見比べると、初めころのは、凸ぽこしてるなぁ、、
ハチミツの出荷もしながら、2日がかりで頑張って三分の一、、、
取り合えず、薪ストーブを置く場所はできたので、あとは合間で少しずつ、、、
雨が降らないので、潅水と摘果を急がないと、、、と思っていたら、22時何分だったか??雨音が!!
雨降っています!!恵みの雨、、
しかし、、大雨で被害がある地域、水不足の地域、、、本当になんとも言い難いのですが、先週18日に降ったきりだったので、炎天下がずっとつづくのではと、気持ちが滅入っていたのですが、ほっと一息、、、

2017/7/26 今日も一日目地入れ作業、半分くらい出来上がりました。明後日薪ストーブが届きます。
明日ももう一日、ピッチを上げて頑張ろう!
明後日までには仕上がるといいな、、、
地道にしかできないので、焦っても仕方がありません、、
座って下を向いて長時間作業するので、膝と腰が限界に達すると、おしりを着いて作業、、、(*_*; 
何やってんだろうって思っちゃいます。
大事な仕事があるだろうに、なんでこんなことやってんだろう!?
言い出しっぺの責任、途中止めはできません。
本当に仕方のない性格です(笑)
自分でやるので誰にも文句は言えません(>_<)
こんな体験、中々できないから、良いお勉強にはなっています。
スタッフに、摘果をお願いしたのですが、さて、どこまですすんでいるでしょう、、
 自然食を楽しみながらDIY
蕪の玄米塩こうじ漬け 薪ストーブ置き場の耐火煉瓦
2017/7/24 昨日安全な野菜が宅配されたので、今朝は小松菜、トマト、もやし、キュウリのサラダ、蕪が新鮮なうちに玄米塩麹漬けも、、、お昼には、早速息子がおかずにしていました。

昨日は野菜たっぷりカレーを作り、、梅干しと塩山椒入りのおにぎり弁当を持って、摘果作業でした。

今朝は、薪ストーブ設置場所の耐火煉瓦の目地入れのDIYです。
左官の武ちゃんが、目地入れの指導に来てくれ、下地をてきぱきとこなしてくれました。武ちゃんは3時頃までしかできなかったので、しっかり指導してもらって、肝心な仕上げの目地入れは一人でコツコツすすめていくことになりました。
手袋をはめず、素手で目地材に触っていたら、掌の平の皮が薄くなってきたので7時前に終了、手袋が必要です。不慣れと言うこともあり、時間がかかりそうです、、でも、面白くてはまっちゃいます。肝心な摘果作業もあるので、出来るだけ早めに終わらせなければなりません。

明日は気合いで頑張ろう!!
玉石をはめ込むとき、まごまごしてると目地が固まってしまうので焦ってしまいます、大変です、、(*_*; 
 
 摘果作業
2017/7/23 南柑20号、大津4号の摘果作業中。
1時間炎天下で草刈りをすると、脱水状態一歩手前、、桑の大木の木陰で休憩、ジューシーな甘夏に癒されてます。草刈りをしながら摘果、午前11時~19時38分、暗くなるまで粘ったけれど、残り1本半のこってしまいました。
ここが終わると、隣の峠のみかん園へ、晩かん類もできれば7月いっぱいまでには終わらせたいところです。
ポケットに入り込んだ摘果みかん、、糖度計測をしてみようと思いながら、くたくたになってしまって、入浴後、すぐに床に就きました。夜中に右足がこむら返り、、息子が起きていたので、漢方薬と水を持ってきてくれ、数分後に治まりましたが、20分後にはまた両足が軽い引きつりをおこし、よく眠れないまま朝を迎えました。毎年のことですが、今回は、梅酢を準備していた所為か軽くて済みました。この時期の炎天下での作業では、我慢せず、水分補給と休息は必須です。 
 
 薪ストーブの煙突をカバーする格子戸
2017/7/21 薪ストーブの煙突が抜ける二階の押し入れの工事、宮大工の林さんが丁寧に仕事を進めてくださっています。
薪ストーブの煙突をカバーする格子戸は、工場で丁寧に紙やすりで磨かれ、取り付けられました。
床の間は、クローゼットに改装、格子戸の両脇は食器棚として使えないかなと思っています。

天然の木の香りに癒される~(^^♪

今日は週一の出荷日、昨日から準備をしていたので、あとは甘夏みかんが届くのを待つばかり、、
お昼過ぎには落ち着くかな、、、少し疲れも感じています。
 
ご進物用はちみつの出荷準備
 
2017/7/20 明日の送り用と配達分の蜂蜜のラッピングが終わりました
日中は、水道工事と電気工事の打ち合わせでした。打ち合わせ後、久々に手打ち蕎麦屋はなへ、、、
行けてよかった(*^^*)、、何かと気忙しい中の至福のひととき。
今日も感謝の一日でした
恵みの雨と耐火煉瓦の補修 
恵みの雨が降り出しました、、 耐火煉瓦の補修
2017/7/18 昨日からゴロゴロと雷の鳴る音、これは雨が来るかも、、、来るといいなぁと思っていたら、天気予報は外れて、恵みの雨が降り出しました!!ありがたいです、、、

ご予約のはちみつの瓶詰とラッピング、発送、受注処理後、耐火煉瓦の補修、アンティークレンガの不揃いな大きなものは、補修が大変であることがやってみてわかりました。
時間に追われる身なので、考慮が欠けていたことを反省、ご縁があってここで再び役立ってくれるこの煉瓦たちに感謝も込めて、出来上がるまで納得がいくように取り組んでみようと思います。すてきな雰囲気を作ってくれているこの煉瓦たちにありがとうを伝えながら、、、

2017/7/19 富有柿にイラガの幼虫が付いていたので、アルコールにハッカ油とティ―ツリー、ユーカリの精油をブレンドしてスプレー。耐火煉瓦の補修、改装中の室内の掃除、作業用倉庫の片付け、気になっていた住居の換気扇の掃除、取り外して、ガスコンロ周辺も重曹で大掃除したらすっきりしました。アパート用のキッチンなので、狭くて換気扇も小さく、使用に対して機能が十分ではないので、もう少し使い勝手がよくならないかと思案中、、、明日は、大工さんと電気と水道の工事について打ち合わせがあります。
お気軽にメールお問合せください。Tel 0845-24-0465
722-2211 広島県尾道市因島中庄町4142-5
村上農園 Tel&Fax 0845-24-0465 携帯090-1185-1466
URL:http://www.ii-mikan.com/Mail:

上に戻る

Copyright (C) 2005 Studio Murakami plantation. All Rights Reserved