ようこそ!ここは自然栽培柑橘のネットショップ≪因島のおばあちゃんのみかん園≫です
Natural cultivation citrus Murakami plantation
電話 0845-24-0465 大地の恵み
お買い物はこちらから送料 お支払いについてお問合せ お便りはこちらから村上農園のご紹介地図(村上農園所在地)トップページへ特定商取引表記
hr
新着情報 Information
 プライバイシーポリシー
 農家兼業日記46
 お客様便り
 今年の温州みかん
 今年の八朔
 安全なみかんって?
 ナギナタガヤ
 柑橘レシピ 
 みかん豆知識
 みかんの梱包
 八朔の梱包 
 はちみつの話
 リンク(ちょこっと寄り道)
 手作り石鹸レシピ
 Facebook
お買い物 He buys it and it is a thing.
 listbuttonFAXでのご注文
 listbuttonお買い物カート
 listbuttonメールでのご注文
商品一覧 Goods list
 柑橘類
 温州みかん
 八朔
 甘夏みかん
 ネーブル
 キンカン
 レモン
 キヨミオレンジ
 すっぱい夏みかん
 アンセイカン
 スウィートスプリング
 百花はちみつ
 柑橘はちみつ
 ハーブ類
 ローリエ
 カモミール
 サフラン
 ハブ草茶
 山椒の実
因島のおばあちゃんのみかん園スタッフです!
準備中

 私たちが栽培しています

携帯用Qrcord
ホームページ
携帯Qrコード ホームページ
メール
携帯Qrコード メール
戻る 農家兼業日記1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 次へ
16 17
18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34
 35 36 37 38 39 40 41 42  43 44 45
早生温州みかんの出荷11/13より
早生温州みかんの出荷は11月13日から
2017/11/4 明日で早採りみかんの出荷を終了します。11月13日からは、早生温州みかんの出荷を開始いたします。
お急ぎの際はお気軽にお問合せ下さい。色づきの良い実から発送可能です。

自然栽培1年目の早採りみかんの出荷は明日で終了です。
今日の出荷分は、ご年配のお母さんお二人が頑張ってくださいました。
今回も集荷時間ぎりぎりセーフ!
朝から出荷準備で出られずじまい、
みかん山が気がかりです。。。
竹を10シート分切る作業も残っているので、急がねば、、、
 
不揃いのレモンたち。そしてお土産 
不揃いのレモンたち レモンの香りがすてきです 旅行のお土産をいただきました
2017/11/3 フレッシュ!!お部屋がレモンの香りに包まれています(*^^*)
今日も午後から急ぎのご注文が入り、超特急で収穫、不揃いのレモンちゃんがお嫁に出ます。
http://ii-mikan.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2134323&csid=0 

10月28日~29日、行きそびれた同級生旅行
幼馴染みがおみやげにとオリーブオイルのハンドクリームを届けてくれました。
小豆島観光だったのですが、台風21号の真っ只中だったので、バスでの移動が大変だったようです。
行けなくて残念だったけれど、嬉しかったです。ありがとう(*^^*)

竹林の整備 竹林の整備
2017/11/2 今日は,、上島町佐島のまるふ農園さん、民宿汐見の家のスタッフの人たち参加のもと、11月11日12日開催の大地の再生講座@因島で使用する通気改善対策の竹材の準備をお手伝いいただき、大地の再生講座中国支部代表下村京子さんに、竹林を傷めず整備する方法をご指導いただきました。昼食は手打ちそば「はな」へ。
午後からも下村さんと二人で作業の続きを行いました。夜は、尾道の旬彩にて、事前打ち合わせ。下村さんは、連日講座に参加されていたため、今朝は、4時頃に因島に到着され、ローソン駐車場で仮眠されていたとか。。。大丈夫???
橙畑へ 
順調に育っている橙 橙がずいぶん大きく育っています。
↓橙畑の中にはスダチもあります 
 スダチが色づきはじめました サンマにスダチ
2017/11/1 スダチが色づき、酸味が少し優しくなってきました。みかんご購入時、ご入り用でしたら、サービスで同梱させていただきます(*^^*) 息子に「スダチがあるからサンマでも焼こうかね」というと、知人の魚屋さんにお刺身とサンマを頼んでくれました。スダチの果汁をかけるとさわやか風味で食が進みます。

橙は、順調に育っています。超でっかいのを発見しました(^^♪ 色づくのが楽しみです。。。
猪被害 
猪除けにコンテナを並べる
2017/10/30 猪被害です、、、南柑20号がかなり食べられてしまいました。猪目線の色付きのよさそうな実をとりあえず収穫し、一旦帰宅、コンテナを積めるだけ積んで運び、木の周辺に並べておきました。翌日、10/31もコンテナを運び並べました。この日は来ていないようでした。変化があると用心して近づかないようです。明日はどうかな?  
田島のクレセントビーチにてマルシェ♪ 
お隣の芸術家岸田真理子さんのブース 
2017/10/28~29 福山市内海町田島クレセントビーチにおいて、ハツリビトの集い主催のイベントに出店依頼があり、28日~29日まで台風21号が接近している最中にマルシェでした。しかしながら、28日朝、土砂降りの雨だったにもかかわらず、現地に到着すると小降りになり、空に雲の切れ目が出来、時折小雨が降ったり止んだり曇ったりの中、まずまずの売れ行きでした。自然栽培1年目の早採りみかんは完売、博愛堂さんのレモン・八朔・レモン・イチジク・プレーンドーナツも完売しました。
光のシャワー 
天から降り注ぐ光のシャワー 光のシャワー 
2017/10/27 10/30に開催される大地の再生講座「京都サミット」より参加者の人たちに振舞わられるみかんのご注文をいただき、収穫していました。いつものように不通に写真を撮りました。画面を見ると、何と!!光のシャワーがふりそそいでいるではありませんか!!たくさん写真を撮ってきましたが、このようなことは初めてです。。。担当者の方にお話すると、大地の講座に関わっていると、自然と関わることからそうした恩恵(不思議な出来事が色々と起こってきますよ)とのこと。感動です。。。
村上農園でも、11月11日~12日店舗周辺の通気通しの工事が行われます。
 
生口レモンの収穫開始 
レモンの収穫 レモンの収穫

2017/10/26 レモンの収穫始めています。
島の御菓子屋さんと、進物用にご注文が入りました。午後から80k超、超特急で収穫、温州みかんの味乗りも確認、12度前後と順調です。

何か予感がしていた、こういう時にウエストポーチを忘れてきて、レモン園でスマホをなくし、近くのお好み焼き屋さんで電話を借りて息子に連絡、返事をするまでコール続けてくれて無事見つけることができました。
と、言うことで、今日は、お好み焼きです。
生口島のびっくろーどというお好み焼き屋さん、とっても美味しいです。オススメですよ!!

 みかん山の草刈り終了
タマムシ みかん山10段目まで草刈り終了 石垣の整備 
 2017/10/25 生きている玉虫を目にすることがなくなりました、みかん山は農薬を使わない環境なので、ここで生き延びてほしいですね。頂上までの草刈りが終わりました。石垣の草や雑木を刈り取り、今日の作業はお仕舞いです。

午前中は、因島ハーブの会のバザー用品の準備のお手伝いをしました。秋の芸能発表会(公民館祭り)28日土曜日、重井公民館駐車場において、ポテトフライ、ハーブティ、ポプリ、小豆とハーブ入りカイロ、ローリエ、レモングラスなど販売します、お近くの方、是非足をお運びください。
この日は、各地でイベントが多く、私は田島のクレセントビーチに出店します。
今日の夕焼
今日も夕焼けが綺麗でした。 
台風一過 
苗木のみかんが色付き始めています 清楚に咲く野生のノコンギク ノコンギクの群生
 2017/10/24 密柑山段々畑の草刈り中です。頂上まで刈れるかな?
5段目の苗木のミカンが色づきはじめています。

薄紫のノコンギクの群生が、7段目に広がっています。もっともっと増えてほしいなぁと思いながら草を刈っていきました。
夕陽が木立からキラキラきれい 三日月様がきれいな夕焼け空でした
 2017/10/24 木立から夕陽がキラキラ。。。 もうすぐ陽が落ちる。。。
6分後、、最後の一段を残して、日が落ちてしまいました。
明日はバザーの準備のお手伝いがあるので、午後からまた頑張ろう。。。
明日はどんな夕焼け空が待っているかしら
富有柿を収穫 
富有柿を収穫 手作りハーブソーセージ あっさりと美味しい自家製ソーセージ
2017/10/23 ミカンの出荷後、富有柿を収穫、毎年たくさん実ります。糖度14度でした。かなり甘い、、
ハーブ教室で習ったハーブソーセージを夕食に作ってみました。牛乳は使わず豆乳で。息子が興味深そうに見ているので、作ってみる??って聞くと、「食べるだけでいいです」。。。って返事が、、( ˘ω˘ )、、まぁそうしたものかな、、
2017/10/22 台風21号の影響で、雨が降りしきり、、、休養日になりました。 
2017/10/21 今日は、自然栽培1年目の早採りみかんの初出荷日でした。雨降りでしたが、風もなく無事収穫し集荷時間タイムリミットぎりぎりセーフでした、、、午前8時半から雨の中収穫、9時過ぎ、店舗の冷蔵庫の搬入もあったりで、ばたばたとは過ぎたものの、充実した一日でした。

 来週末は内海町田島でのマルシェ、25日は因島ハーブの会のバザーの準備で重井公民館へ出向きます。
大丈夫なのかい??と自分に問いかけながらでも、前に進んでいるということは、幸せなことです。
自ら進めてきたすべての結果を受け入れる心の準備はできています。
 
 11月11日12日大地の再生講座-村上農園店舗周辺の通気改善
村上農園店舗周辺 みかん山の風景
2017/10/20 一般社団法人大地の再生講座結の杜づくり中国支部より11月11日・12日開催の大地の再生講座@因島のFB掲載写真と文章を担当者の方に送信、打ち合わせ等で電話連絡中にも、急ぎの事務処理の仕事が入ったりで、落ち着かない一日でした。店舗キッチンの蛇口取り付け工事では、取付完了後に思わぬ変更が出てしまって一日で終わらず、配管屋さんが、ご夫婦で対応してくださっています。
一人ではなく、たくさんの人たちが関ってくださり進めていくことができています、ありがたいことです。
やんちゃな孫娘「悠莉」
 
2017/10/19 大きなフライパンを台所から引っ張り出して遊んでいる孫ちゃん、、、、ひやひやです(*。*);  
雨振りが続く 
炭とたどん 火鉢
 2017/10/18 お日様がしばらく出ていません。雨も降ったり止んだりで、寒いので火鉢をだしました。
今日は、バザー用品と出店用のハーブ類のラベル作りとラッピング、下水工事の確認、事務処理、雨の合間に八朔園内の銀杏と栗と柿の様子も見に行きたかった。選挙前で来客も多い。
 2017/10/17 商品登録ほぼ終わり、11月中旬から販売する温州みかんのカートは11月初旬にご利用いただけるよう設定、、天候によって出荷時期は前後いたします。出店準備も合間で進めています。

乾燥させていた熊野のカヤの実は、知人を通じカヤの持ち主さんから渋抜きの方法を教えていただきました。木箱はないので段ボールにキッチンペーパーを敷き、灰をまぶし藁をかぶせました。2~3週間ほどで渋は抜けるとのことでした。11月11日12日に当地で大地の再生講座が開催されるので、丁度その時期には抜けているころかと思います。美味しくな~れ(^^♪
 2017/10/16 温州みかん・橙・レモン・柚子など、年度内出荷予定の商品登録を進めています。昨晩から明け方までかかりっきりで、今日も続きを進めています。選挙が近いので来客もあったり、歯科治療日で2時間ほど外出したり、帰りに生きの良いイワシを購入、山椒の実を入れ佃煮にしました。雨降りで肌寒いので、夕食はお野菜や海藻入りの湯豆腐。。。
 2017/10/15 10月28日~29日のイベント出店準備中です。一昨日からハーブ・蜂蜜等ラッピングしています。農産物(早生温州みかん・スダチ・銀杏・富有柿・栗)出せるかどうか、お天気が回復したら、栗の木や銀杏を見に行こう、、、
同地区の自然栽培1年目のみかん園へ
仁井黒地区の自然栽培1年目のみかん園 仁井黒地区の自然栽培1年目のみかん園 仁井黒地区の自然栽培1年目のみかん園
 2017/10/14 今朝は、遠い親戚筋にあたる真くんとせいちゃんの自然栽培1年目のミカン園の様子を見に行きました。竹林を超えていくと、段々畑のみかん園が広がっています遠方から実家の畑まで、休日農業で頑張っている二人、ミカンも美味しく育っています。1段目の早生温州小粒、優秀ですね、13.5度!激うま~!!目をまん丸くしてる二人(笑)

時おり、小雨の降るなか、色づきの良い実から収穫始めています。農薬肥料不使用、そばかすちゃんも、日焼けちゃんも出来ていますが、美味しくて安心安全が一番、色づきの良い実から出荷始めます。
自然栽培1年早生温州みかん小粒 自然栽培早生温州みかん混合 自然栽培訳ありみかん糖度12.5度美味しい! 
2017/10/14 土日農業、頑張ってるけど、摘果がすすまなかった木、早く楽にしてあげようと、一生懸命です。
この小粒ちゃんがすごく美味しい~!!皮ごとかじっちゃいました( ˘ω˘ )
この時期だけのさわやかな風味が楽しめる若いみかんの味わい。
そして、さび色のみかんを食べて、美味しさにビックラコンの二人、、こういう実が力がある実、食べるとわかるよねって言うと、二人は発見だねって顔を見合わせてる。
Facebookでの農園の様子

                   お試しパック販売開始は10月21日~11月初旬まで・・ご予約受付中
 
 
雨の前にみかん山周辺の整備とみかんの試し採り 
山道の整備 通路周辺の整備 通路の整備
 2017/10/12 明日から週明けまで雨の予報、今日の内に、山道、通路の周辺の雑木や葛を出来る範囲で整備。。
山道は150mほど下って、周径120cmくらいの桐の古木が倒れ、山道を塞いでいるところまでは、雑木や草や弦を刈りはらっていきました。日光が入らないので、種が落ちても成長が遅いから、2年に一度手を入れておけば、山道が草や雑木に覆われることもありませんが、山道を下った車道下の竹藪が広がって車道に竹の根が広がってきているので、車が入れなくなっています。車道北側際の雑木や葛は、通路からの距離を保つ程度に刈りはらっていきました。みかん山の東南一帯は、後継者も様子を見に来ることもなく、放棄されて40年近くになります。雑木林の中も、木間が保たれるよう整備をしていきたいのですが、手が足りません。密集すると、根張りが悪くなり、土砂崩れの要因にならないかと不安があります。しかし東南は、西側のようにコンクリートの擁壁はなく、道路も舗装されていません。そのことで雑木林が現状維持出来ているのではないかと思われます。この日、気がかりだったことと言えば、桐の古木が倒れていたということです。まだ枝は生きているようでしたが、ここまで大きく育って何が原因で倒れてしまったのか???
玉太りも、色づきも順調です 色付きが増してきました 順調に育っています
園内は2時間ほどかけて手刈りし、色づきの良い実を試し採り。 
色付きの良い実を試し採り 糖度13.9度極甘、酸味も程ほど、 糖度12.7度バランスの良い美味しさ 糖度13.5度極甘です
2017/10/12 甘味酸味バランス良く濃い味わいです。ちょっと驚きの美味しさ(''ω'')。。。 
10月のハーブ教室 「ハーブソルトとポプリ」
ハーブソルト教室 ハーブソルト料理 ハーブティー ポプリ
 2017/10/11 ハーブ教室に参加
ハーブソルト作り&ラベンダーのポプリ作り、

ハーブソルトの材料
 バジル、オレガノ、パセリ、タイム、ローズマリー、コモンセージ、ブラックペッパー、ホワイトペッパー、天日塩

作り方...
1. ハーブ類は、細かくカット、フードカッター・すり鉢で紛砕、スパイス類はすり鉢で細かくする。
2. 天日塩は、サラサラになるまでフライパンで水分を飛ばす。
3. 塩が熱いうちにスパイス類を加え、粗熱が取れたらハーブ類を混ぜ合わせる。

30人近い人たちが、それぞれ育てたハーブを持ちよってブレンドしたので、ここだけのハーブソルトができました。

楽しくランチした後、
長方形のフェルトの端を丸く切って、縦に5本切り目を入れて、ラベンダーの可愛いポプリ作りも教えていただきました。
これは姦しい3姉妹の孫ちゃんと楽しめそうです(*^^*)
次回はレモングラスのリースを作ります。レモングラスを刈り取って、準備しておきましょう。。。

 2017/10/10 今日は二男の誕生日です。以前は体育の日として休日になっていましたが、今は、目の愛護デー、銭湯の日、釣りの日、マグロの日、缶詰の日、中華民国の建国記念日、おもちの日、トマトの日、、、、と、記念日が一番多い日なのだそうです。覚えきれませんね(^-^;   
桑の木陰でヤーコンが順調 
 
 2017/10/9 ヤーコンが桑の木陰で良く育っています。
日向に植えると暑さで育ちません。アンデス原産なので、真夏は桑の木陰がちょうどよいようです。年を超すと梨のように甘く美味しくなります。
ヤーコンのフラクトオリゴ糖は直接腸まで届くと言われていて、腸が元気になりますね。
葉や茎には、インスリン用物質が含まれています、苦みがあるので、ハーブ等とブレンドすると飲みやすくなります。
みかん山の草刈り 
2017/10/9 黄昏のみかん山。。。  
 
 2017/10/9 レモンの苗木の周辺は草の高さを残して刈っています。
 2017/10/9 昨日からの続き、まずは通路から、休憩をはさみながら、南柑20号と大津4号の圃場、3段目の残り、みかん山(出雲地)5段目まで草刈りが終わりました。残り5段、、、猟の解禁も近いので、周辺の山道の草刈りも出来る範囲で、、、
コセンダングサ(クッツキムシ系)が種を付ける時期なので、部分的に苗木の周辺は高さを残し、大部分根本は残して深めに刈っていきました。秋から来年の6月まで頑張る草たち(ナギナタガヤ)も芽吹いてきています。ナギナタガヤが育ってくると、風になびく様がとても美しいので大好きです。VA菌根菌(Vesicular Arbuscular Mycorrhizaeの略で、日本名は内生菌根菌)が果樹の根を活性させると言われています。
土中の水脈メンテナンスをした木 点穴のみ処置した木
2017/10/8 水脈メンテナンスを行った木とそうでない木との違い。4ヵ月(6月6日に対策)で違いが分かる。
こんなにもはっきりと、差がでてくると、認めざるを得ません。
 
 
 2017/10/8 3段目のネーブルの木陰で休憩を取りながら、2段目・3段目の通路、1・2・4段目の途中まで草刈り終了。休憩に早生温州みかんを試食、美味しくなってきました。今年もいつもの濃い味わいです。摘果が甘いかなという状態の枝から摘み取って味の乗り具合を確認していきます。役得(^^♪です。。。 
橙畑の草刈り 
草刈りの途中で雨が降ってきました。 モロギの苗木が橙畑に自生 雨が止んだので再び草刈り始動
 2017/10/7 午前中、橙畑の草刈りに、、、
草刈り後スダチを収穫する予定でしたが、あと少しのところで雨が本降りになってきたので、ひとまず帰宅。
橙は順調に育っています。
13時、お天気回復、再び橙畑に、、、
通路際にモロギが自生しています、、中々成長しない貴重な植物、昔は、道具の柄や、物干しの支柱や垣根の支柱に使われていました。固く腐らないので、重宝されていたのに、今は見向きもされなくなってしまいました。
 イヌタデの群生が美しい 西条柿の熟しを休憩に2個いただきました
 2017/10/7 15時、2段目の草刈り終了。3段目のイヌタデの群生が美しい、、刈らずに残しておきました、、、
3段目の西条柿が採り頃です、熟している実もいくつかあります、、、熟し柿を2個休憩にいただきました。我が家の子供たちは、食感が苦手らしく、持ち帰っても食べようとしません。私たちが幼少の頃は、おやつと言えば、自然の恵みがほとんどでした。
西条柿が採り頃です 3段目までの草刈り終了 近隣の人たちのお散歩道なので通路の清掃
 2017/10/7 17時、通路の清掃をして作業終了です。
ここは、湧き水が流れる川の源流、近隣の人たちのお散歩コースにもなっています。 
雨降りの一日
橙畑の様子を見に来ました 雨に日の事務仕事と商品登録
2017/10/6 昨晩から雨が降り続いています。
作業が気になるのですが、今日は、事務仕事と商品登録、、、
夕方、歯医者さんの帰りに橙畑の様子も見に行きました。お天気が回復したら、手入れにはいろう、、、
   
肌寒くなってきました、、 
裏庭のニラ 裏庭のサラダバーネット
    ニラ               サラダバーネット
 2017/10/5 朝晩冷え込むようになってきました。三原庁舎建設事務所において、食品衛生管理者講習受講、25歳の時から受講していて、再受講となります。
自然と向き合い、真に安全な暮らしとは・・という視点から取り組んでいけるよう努力していきたいと思っています。

昨日は、庭のシソの実を醤油漬けにしたり、決明子の採取をしたり、秋の恵みに感謝しながら家仕事をさせていただき、恵みに感謝しつつ、心穏やかに過ぎていく時間を堪能いたしました。
 2017/10/4 午前中は、事務処理と家仕事、午後からみかん山の草刈りに行く予定でしたが、ご予約のお問合せ対応、工事に伴って、屋根や壁の塗装も行うので、老朽化した雨どいの取り換え工事の見積もり依頼のため、父の時代からお世話になっている板金屋さんを訪ねました。
裏庭のコスモスが満開
裏庭のコスモスが満開 裏庭のコスモスが満開 
2017/10/3 熊野から帰った翌朝、裏庭のコスモスは満開でした。。。 
かやの実を洗って乾燥中 かやの実を洗って乾燥中
10/3 熊野かやの木館で拾ったカヤの実の外皮を剥き、洗って干しています。 
熊野市五郷町湯ノ谷 かやの木館 
樹齢300年のかやの木 カヤの木
2017/10/1 樹齢300年のカヤの木 幻のカヤの実(榧子)
熊野市五郷町 かやの木館にてカヤの実を猿のように拾いまくり・・
杜の園芸スタッフ下村京子さんは、中村元一さん、スポーツ整体と谷暮らし「森のはっぱ」森野二三子さんご家族と共に、カヤの木の周辺の応急水脈整備をされていました。
カヤの実の清涼感ある香りには、とても癒されました。
 
国の天然記念物名勝「鬼ヶ城」
国の天然記念物「鬼ヶ城」 国の天然記念物「鬼ヶ城」
2017/10/1 国の天然記念物名勝「鬼ヶ城」
長さ1kmの間に大小無数の洞窟が階段状に並んだ奇岩奇勝で知られる名勝

大地震で隆起した凝灰岩の大岸壁、伊勢志摩から延々と続くリアス式海岸の最南の地
国の天然記念物「鬼ヶ城」
 2017/10/1 熊野灘に連なる奇岩地帯ー鬼ヶ城
波と風によって侵食され作り出された息を呑むような自然美には、言葉がでないほど圧倒されました、、、

岩場に添うように鮮やかに咲くアザミ
岩を割って生きる松の生命力
熊野丸山千枚田 
丸山千枚田の上空 丸山千枚田
2017/10/1 朝、清々しい空気に包まれた山道から、三重県熊野市紀和町丸山地区の千枚田を見下ろす、、、実際には高低差160mの谷合に約1,340枚の棚田があるとのこと。。。 
金山パイロットファーム水脈メンテナンスに参加 
金山パイロットファーム水脈メンテナンス 金山パイロットファーム水脈メンテナンス
2017/9/30 前日の午後3時、名古屋駅に到着し、杜の園芸スタッフ下村京子氏とともに金山パイロットファーム水脈メンテナンス研修のため熊野少年自然の家に宿泊、朝、獅子岩近くのカフェで杜の園芸スタッフ岩田彦乃さんと待ち合わせし同行。広大な柑橘栽培農園に驚嘆しました。もしかして因島の半分?それ以上!?
こちらの農園では、農薬肥料類は使用されています。土地柄なのか、みかんは濃い味わいでした。熊野の無人販売で試食したみかん全般濃い味わい、、、そして水脈整備をして後、より糖度が高く美味しくなったとのことでした。
雨水による土の流出が激しく、杜の園芸スタッフ2名の方の指導で通路の水脈メンテナンスを中心に行っていきました。土は石コロ交じりの粘土質土壌、柑橘栽培に適した土壌環境といえます。 
お気軽にメールお問合せください。Tel 0845-24-0465
722-2211 広島県尾道市因島中庄町4142-5
村上農園 Tel&Fax 0845-24-0465 携帯090-1185-1466
URL:http://www.ii-mikan.com/Mail:

上に戻る

Copyright (C) 2005 Studio Murakami plantation. All Rights Reserved