ようこそ!ここは自然栽培柑橘のネットショップ≪因島のおばあちゃんのみかん園≫です
Natural cultivation citrus Murakami farm
電話 0845-24-0465 大地の恵み
お買い物はこちらから送料 お支払いについてお問合せ お便りはこちらから村上農園のご紹介地図(村上農園所在地)トップページへ特定商取引表記
新着情報 Information
 プライバイシーポリシー
 農家兼業日記48
 お客様便り
 今年の温州みかん
 今年の八朔
 安全なみかんって?
 ナギナタガヤ
 柑橘レシピ 
 みかん豆知識
 みかんの梱包
 八朔の梱包 
 はちみつの話
 リンク
 手作り石鹸レシピ
 Facebook
お買い物 He buys it and it is a thing.
 listbuttonFAXでのご注文
 listbuttonお買い物カート
 listbuttonメールでのご注文
商品一覧 Goods list
 柑橘類
 温州みかん
 八朔
 甘夏みかん
 ネーブル
 キンカン
 レモン
 キヨミオレンジ
 すっぱい夏みかん
 アンセイカン
 スウィートスプリング
 百花はちみつ
 柑橘はちみつ
 ハーブ類
 ローリエ
 カモミール
 サフラン
 ハブ草茶
 山椒の実
因島のおばあちゃんのみかん園スタッフです!
準備中

 私たちが栽培しています

携帯用Qrcord
ホームページ
携帯Qrコード ホームページ
メール
携帯Qrコード メール
戻る 農家兼業日記1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 次へ
16 17
18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34
 35 36 37 38 39 40 41 42  43 44 45 46 47 48
月末の事務処理と出荷&宅配料金表書き換え作業 
宅配料金表の書き換え
 2017/11/30 午前中月末の事務処理と外回り。
佐川急便宅配料金改正の通知がきたのは昨日のこと、営業担当者が集配に来たと同時に伝えるのですから、一日の猶予しかなく、出荷作業後、急いで料金改正のお知らせをホームページにアップ、今日の出荷準備中に、料金値上げの記載を見られたお客様から、急ぎのご注文が入り対応、出荷準備後、カートとホームページの宅配料金表の書き換え作業、、、

お腹が空いたと思って一日を振り返ってみると、今日は食事もとらず、ハブ茶とみかんを4個ほど口にしただけでした。
飢餓細胞が働いて、若返るかも(''ω'')。。。。

今日一日、無事に過ごすことが出来たこと、毎日が充実していることに感謝し、明日も気持ちを新たにがんばろう

それにしても、お腹が空いたぁ~ ご飯よ早く炊き上がれ!!

生口島でミカンの収穫 
小雨の中ミカンの収穫 雨の中ミカンの収穫 小雨の中ミカンの収穫
2017/11/29 午前中は「因島ハーブの会」でレモングラスを使ったリース作りに参加していました。今日の送りを昨日収穫していましたが、急ぎのご注文が入り、足りなくなって、小雨の中、午後から生口島で1時間余りで60kを収穫、収穫中にもご注文が入ってくるのでかなり焦ってしまいましたが、楽しみのあとのバタバタもまた楽し♪
まだ数日は、何かと気忙しい毎日が続きます。
明日は月末、事務処理後は、裏庭の配水管周りの埋め戻しの準備で、竹を伐採しておこうと思います。
落ち葉や枯れ枝が積もって出来上がった腐葉土 
今日と明日の出荷分収穫 何十年もかけて落ち葉や枯れ枝が積もってできた腐葉土
2017/11/28 今日の送りと明日の送りを収穫、早生みかんももう終盤です。
帰りに、何十年もかけて、落ち葉や枯れ枝が積もってできた腐葉土を、土嚢袋に持ち上げられるだけいれて帰宅。庭に仮植えしていたパキラを鉢に戻し、腐葉土を足し部屋に移しました。
土をつけて移植したのですが、植替え時期が遅いので、根づくか心配です。

明日は因島ハーブの会で、レモングラスを使ってお正月リース作りが楽しみです。
大地の再生講座以降、ばたばたで裏庭を見ている時間もなかったのですが、周辺の片付けも気になって回ってみると、鍬とスコップの忘れ物がありました。
昨日は自然栽培メンバーのIさんが訪ねてきて、「ぐちゃぐちゃやね!!」と、、目を丸くして言うのがちょっと面白く感じました。
まだ完成ではないのと、自然目線と人目線はちがうことを話し、でも、このままでは、ちょっと大変なのと、ごみを捨てられてしまう悲しさもあったりで、早く良い感じに変化させていければと思いながら、ホウキで通路を掃きながら、建物を一周しました。
  
今日の嬉しい出来事&悲しい現実 
 2017/11/28 夕方、東京都のお客様にお送りしたみかんが届き、ご感想をくださいました。はじめ未記入でメールが届き、2度目のメールでは

《村上農園様
すみません、手違いで入力せずに送信してしまいました。
みかんをたべてとても美味しかったので、感想をメールで送りたかったのです。
子供たちもおいしいと喜んでいました。》

こちらのお客様は、昨日、お電話をいただいたときに、「こちらのみかんは無農薬ですか?」と訊ねられ、「はい、農薬・化学肥料有機肥料など一切不使用の自然栽培です。」とお答えしたところ、「無農薬」というサイトでみかんを購入したのですが、農薬アレルギーのある息子が具合が悪くなってしまって、問い合わせたところ、マシン油という農薬を使用していると言われました。」と、、、無農薬表示が出来ることは、国が許可した農薬であれば使用していても無農薬と表示が出来るという理解しがたいルールがあるということで、こうした現実を知らない消費者の方がまだいらっしゃるということ、、悲しい現実です、、

嬉しかったのは、農薬アレルギーのある子供さんたちが美味しいと喜んで食べてくださったことです。

日本は何故こんな国になってしまったのでしょう、、、一番大切な食が、これからの日本を背負っていく大切な子供たちの、命を育む食が歪められている現実、、、考えれば考えるほど、胸が苦しくつらくなってしまいます、、、

スダチの効能ってすっご~い!! 
自然栽培すだち 自然栽培スダチ
2017/11/27 今日も、本業事務処理、受注出荷、サービス用のスダチを収穫、ツルブからの手紙追悼企画展最終日でもあったのですが、最終的な来館者数の確認、後片付けにも行かれずじまいで残念でした。夕方4時半からは歯科治療の予約日、いろんなことが重なってしまいました。

収穫中にすだちの果皮をかじってみると、苦みはほとんど感じられず甘く感じました。酵素ジュースや陳皮に出来るかなと思っています。効能について調べてみると、果皮の効能がすごいです!!
以下ご参考までに

食品の効果効能辞典より 一部抜粋↓

酸橘(すだち) 効果効能 疲労回復、食欲増進、動脈硬化の予防、高血圧の予防、免疫力向上、血糖値抑制、糖尿病の予防、肥満防止、老化防止、がん予防。

主な成分としては、炭水化物、ビタミンA(αカロテン・βカロテン)、ビタミンB群(ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、葉酸、ナイアシン、パントテン酸)、ビタミンC、ビタミンE、ナトリウム、カリウム、マグネシウム、カルシウム、マンガン、リン、鉄、銅、亜鉛、食物繊維などを含みます。

果皮に含まれるビタミンCはレモンの1.1倍、ビタミンA(βカロテン当量 )はレモンの20倍、ビタミンE(αトコフェロール)はレモンの3倍あります。最近、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEを合わせてビタミンACE(エース)などと言うこともありますが、スダチはこのACE(エース)が多いのが特徴です。特にビタミンE(αトコフェロール)は100gあたり5.2mgと多く、これは果実類ではトップクラスの含有量です。ビタミンEには生体膜や血中リポタンパク質に多く含まれる不飽和脂肪酸の酸化を防ぎ、細胞の老化を予防する効果があります。また、βカロテンやビタミンEには、抗酸化作用により老化の原因となる活性酸素の発生を抑える作用や、免疫活性作用、発がん抑制作用があります。ミネラル類では、カルシウムが100gあたり150mgと豊富で果実類では断トツの多さです。ただ、スダチは香味料でたくさん食べられるものではないので、これらの効能面は割り引いて考える必要があります。
また、これらは果皮を含めての話であり、果汁にはビタミンAはなく、ビタミンE、カルシウムも殆どありません。
食品の効果効能辞典より
 一部抜粋↑

ということで、果皮を摂取するためには、果実酒、ママレード、陳皮、スダチコショウ、果皮の塩漬け(塩スダチ)、ピール、健康維持にお砂糖を使うのは好ましくなく、乾燥させた果皮を佃煮やお吸い物、みそ汁、かき揚げ、あえ物、酢の物、天ぷらの衣、フリカケなどに、、、毎日どれだけ使うことが出来るか、暫く挑戦してみることします。
日曜日の集荷は12時まで
日曜日の集荷時間は12時まで
2017/11/26 日曜日は集荷時間締め切り12時までです。
自然栽培1年目の慎ちゃんのみかん園からも80kの出荷分が届き、時間内に箱詰め終了しました。 
 
やかしたあきこ陶展で購入 烏山伸久デジタルイラスト展
 2017/11/26 午後からは作品展巡り、福山市胡町のギャラリー「bon.オショカジ」にて開催中の、やましたあきこ陶展を見に行きました。可愛い癒しの陶器2点get、生口島にも足を延ばし、烏山伸久さんのデジタルイラスト作品展も見てきました。帰りに瀬戸田まんじゅうを買って、ツルブからの手紙追悼企画展今日の受付担当の同級生たちに差し入れ、、
17時前帰宅、夕食の準備後、あったかいハブ茶を入れて、これから会計処理。受注も入ってきています。同時進行。。。
今日も収穫出荷
生口島とみかん山で収穫
 2017/11/25 今日も1日受注、収穫、出荷作業でした、生口島にも行ってきました。
14時前に帰島し、荷造りをしていると、どちらから来られたのか?お客様が、みかんとレモンと蜂蜜を買ってくださいました。
今日は、時間が空いたら、陶芸の個展に行ってみたかったのですが行かれませんでした。
明日は集荷が12時まで、午後から行けるかも、、、
いろいろと、、、人間よがりな対策とかを、、、 
のんびり一人作業
2017/11/24 今日もぼつぼつと、、、のんびりゆったり一人作業
午前中、事務仕事、午後から、3時前まで収穫作業。不要になったCDを枝に設置、鳥除けです。
ご予約のみかんが毎日鳥さんに穴を開けられて減っていく、、、
お届けできなくなるのもお客様に申しわけないので、とりあえず、昨日に続き追加5枚

猪さん対策のコンテナもですが、CDも結構効果が期待できそうです。 
お持ち帰り用の朝採りみかん 
雨上がりのみかん山にて、朝採り 
2017/11/23 雨上がりの朝、みかん山にて、お持ち帰り用の早生温州みかんの収穫をしました。
ご進物用のみかんが、カラスの餌食なっているので、不要なCDをみかんの枝に差し込んで、鳥除け対策。まだまだ足りません。
ツルブへの手紙追悼企画展初日 
ツルブへの手紙追悼企画展初日は因島中庄町公民館が満席でした
2017/11/23 ツルブからの手紙追悼企画展初日講演には、160名以上の方が来館されました。
愛する家族へ送られた軍事郵便を通じて、改めて家族愛について考えさせられた講演でした。因島中庄町が小林喜三さんの出身地であることから、戦争のさなか書かれた本物の絵文字入りのはがきの展示は、この企画展以降目にすることが出来ないかもしれません。貴重な遺品は劣化しないようにガラスケースに展示されています。戦時下に製造された和紙にいっぱいの愛が込められた絵手紙、戦争という悲劇を再び繰り返してはならないことを、この絵手紙は語っています。
ツルブへの手紙追悼企画展 
ツルブからの手紙追悼企画展 ツルブからの手紙追悼企画展主催者と共催者とスタッフ 
2017/11/22 主催者である宮地弘さん、共催者でありフリーライターの井出久美子さんとスタッフの方、同級生たちとツルブからの手紙追悼企画展準備中です。お花を生けるために、隣町からも駆けつけてくれました。
ツルブからの手紙追悼企画展受付 ツルブからの手紙追悼企画展準備の休憩の様子 ツルブからの手紙フリーライター井出久美子さんの講演準備
午後三時には準備完了しました。休憩後、3時半には解散、夕方5時から主催者・共催者との懇親会もあり、意義深い一日となりました。 
みかん山で進物用ミカンの収穫 
進物用ミカンの収穫 進物用ミカンの収穫
2017/11/21 午前中は、受注処理と、大地の再生講座の支払いのためお昼前に振込手続きを済ませ、午後から進物用中生ミカンの収穫、色付きの良い実は甘く濃い味わいですが、少し色付きが浅いものは酸味が抜けきっていない実もあるため、もう少し収穫を待つことにしました。昨年と今年は、味乗りの状態が異なっていて、昨年は逆転していて、中生みかんはこの時期になると、とても美味しくて早生よりも早出ししたのですが、今年は、通常の状態に戻っているようです(*_*; ややこしい、、、、早生、中生の食べごろは実を固体ごとに確認していかなくてはならないようです。
オコゼのお刺身とお吸い物 
オコゼの吸い物 息子が釣ってきたオコゼのお刺身
2017/11/20 21センチ程の虎魚(オコゼ)を釣ってきた息子がお吸い物とお刺身を作ってくれ、家族3人で分けあっていただきました。嬉しくて疲れが飛んじゃった(*^^*) 
おおこまみかんのご注文が入り収穫しました 大きなみかんの収穫
2017/11/20 先日から、化学物質過敏症でお困りの印刷のお仕事されておられる方より、みかんの試食品についてのお問い合わせがあり、自然栽培歴と品種の違いをそれぞれ固体で別々にお送りするために送りの準備中です

過敏症の方のお話をお聞きしていると、無農薬、有機栽培のものでも食べられないことが多く、原因は、遺伝子組み換え原料の肥料、アレロパシー作用のある緑肥、自然栽培でも病気や害虫の被害から守るために植物自身が作り出す免疫のような働きをする物質などに反応が起こるようです

おおこまみかんのご注文もあったので、大きなみかんの収穫も含め、みかん山に行ってきました。
荷造り後、歯医者さんへ、今年から治療再開しました。歯磨きしすぎで知覚過敏の治療中です。
歯医者さんが進めるフッ素入りの歯磨きは出来るだけ使いたくなくて、生薬入りのものや、重曹うがいを続けています。
忙しいとつい力を入れてシャカシャカ磨きすぎるので、先生から「頑張りすぎないようにしましょう!」とご忠告が入ります。頑張りすぎないように頑張ろうと思います、、、(*_*;
 
 日曜は受注が集中
早生温州の天辺が鈴なり 生口で自然栽培ミカンとレモンを収穫
 2017/11/19 今日は午前中、久々にゆっくりと過ごし、午後から 生口で早生温州小粒・混合・ジュース用ミカン・ワケアリレモンの収穫をしました。ワケアリ探しも結構時間がかかります。早生温州の木の天辺に色づきの良い実が集中して生っています。高い枝にある実は糖度が高いと言われますが、中断も下段も味は変わらないようです。微妙な差は、糖度計ではわかりにくいですね。平均13度前後、14度~16度という実もあります。
朝晩の気温差で色づきも増してきました。
みかん山の特選みかんの進物用送りの準備もぼつぼつと始められそうです。予約でほぼ完売状態です。

今日は寒い日でした。みかんの色づきはGood!味も濃くを増してきています。レモンも少し色づいてきました。
収穫中も、帰宅後も受注が集中していました。

今年、生口の大津4号は不作年です。みかんも休養が大事、一年生ったら、一年休むというサイクルが自然栽培では、理想だと思います。温州みかんの無施肥栽培は非常に難しい!年々衰弱していくので剪定もできなくなります。水脈と通気改善を行ってどう変化していくか、体力勝負でやってみるしかないです。この時期から始めないと、、、、

雨上がりの収穫
慎ちゃんのみかん園 慎ちゃんのみかん園の小粒みかん
2017/11/18 雨天、、受注処理をしながら、お空を眺めていると、お天気回復!!さて、収穫に出よう!
ということで、自然栽培1年目の慎ちゃんのみかん園で今日の送り、訳ありと小粒を収穫中です。
コロコロと可愛い小粒ちゃんたちが鈴なり、糖度13度以上の美味しい実です(*^^*)
ここからは、因島中庄町の氏神様八幡神社が眺望できます。圃場は南向き、湧水の小さな水路が通っています。 風が出てきました。又降らないうちに、、次はみかん山へ
、、今日の送りは進物用とご自宅用、出荷量は70k、、( ˘ω˘ )楽勝、、とはいえ、雨上がりなので、衣服は濡れて冷たいです(*_*;
絹田農園の新米ピカピカ美味しい おはぎを作ったよ
2017/11/17 青見平、絹田農園さんから届いた美味しいお米。。。ピカピカです(*^^*)、今日も指定日発送作業、受注が集中して圃場には出られませんでした。規模を縮小し一人作業になったので、自由に思いっきり仕事に集中できていますが、この時期は圃場の整備に時間を回せないのが現状です。トラックの保険の切り替え手続き、事務仕事、久しぶりに家で半日以上すごしたので、先日の講座で余ったもち米を焚いておはぎにしました。一升分、ご近所や知人に配りました。
青い空とみかん色のコントラストさいこうです 送りのみかんを収穫
2017/11/16 今日も生口島でみかんの収穫
朝、曇り空で冷え込んでいましたが、暖かくなり風も適度にあり、心地よく作業できています。

今日の送り分 これから荷造りです。さぁ、頑張ろ-(^o^;)
2017/11/16 道路工事で寸断された生口のみかん畑、特に温州みかんの木が衰弱気味です。
美味しい実を生らしているのですが、葉っぱが少なく枝枯れを起こしています。(道路の向こう側が温州みかん、手前は八朔)...
コンクリートやアスファルトで覆われてしまうことが悪影響を及ぼしていくようです。
生口島でミカンの収穫 生口島でミカンの収穫
2017/11/15 生口島で今日の送り120kを収穫中です。心地よい空気、帰ったら、配水管工事の確認が待っています。急ごう
橙が少し色付いてきました
 2017/11/15 サービス用のスダチの収穫に、、、、橙が少し色づいてきました。。。
2017/11/15 ご注文メールのコメント欄に記載されていました。
一般に販売されている食品で、何故このようなことが起こるのでしょうか!化学物質過敏症という病名にも疑問を感じます。こうした症状で辛い思いをされているご家族が、全国でいったい何人いらっしゃるのでしょう、、、国はこうした問題をどう捉えているのでしょうか、、、
以下お客様からのコメントです↓
-----------------------------------------...
名古屋市のKです。昨年、こちらのおミカンをいただきました。化学物質過敏症の10歳の息子が食べたのですが、次の日でも、胸が痛くなったり、痒くなったり、ブツブツが出たり、頭が痛くなったりすることも全くなく、本当に良かったです !
今年も息子が、こちらのおミカンを食べたいと。
よろしくお願いいたします。
お気軽にメールお問合せください。Tel 0845-24-0465
722-2211 広島県尾道市因島中庄町4142-5
村上農園 Tel&Fax 0845-24-0465 携帯090-1185-1466
URL:http://www.ii-mikan.com/Mail:

上に戻る

Copyright (C) 2005 Studio Murakami farm. All Rights Reserved