ようこそ!ここは自然栽培柑橘のネットショップ≪因島のおばあちゃんのみかん園≫です
Natural cultivation citrus Murakami farm
電話 0845-24-0465 大地の恵み
お買い物はこちらから送料 お支払いについてお問合せ お便りはこちらから村上農園のご紹介地図(村上農園所在地)トップページへ特定商取引表記
新着情報 Information
 プライバイシーポリシー
 農家兼業日記6
 お客様便り
 今年の温州みかん
 今年の八朔
 安全なみかんって?
 ナギナタガヤ
 柑橘レシピ 
 みかん豆知識
 みかんの梱包
 八朔の梱包 
 はちみつの話
 リンク(ちょこっと寄り道)
 手作り石鹸レシピ
 Facebook
お買い物 He buys it and it is a thing.
 listbuttonFAXでのご注文
 listbuttonお買い物カート
 listbuttonメールでのご注文
商品一覧 Goods list
 柑橘類
 温州みかん
 八朔
 甘夏みかん
 ネーブル
 キンカン
 レモン
 キヨミオレンジ
 すっぱい夏みかん
 アンセイカン
 スウィートスプリング
 百花はちみつ
 柑橘はちみつ
 ハーブ類
 ローリエ
 カモミール
 サフラン
 ハブ草茶
 山椒の実
因島のおばあちゃんのみかん園スタッフです!
準備中

 私たちが栽培しています

携帯用Qrcord
ホームページ
携帯Qrコード ホームページ
メール
携帯Qrコード メール
戻る 農家兼業日記8へ
 みかん園の山桜桃梅(ゆすらうめ)
2012/4/10 みかん園では、↑ゆすらうめの花が満開、雪をかぶったように花がびっしりついていたので下垂枝をせん除。昨年植樹した青島温州とはるみの苗木の黒ポリシートは、イノシシが歩いて穴が開きぼろぼろに破れている。敷きなおさなければならない。竹林の周囲にはイノシシがタケノコを掘った跡があちらこちらにみられる。
2012/4/10 八朔のせん定が残り1本となったところで、傾斜の茨、蔓、伐採した雑木の処理で時間を取られる。斜面にはワラビがたくさん芽吹いていた。あちらこちらに春の訪れが... 
2012/4/10 むこうの畑---山桜の開花 
2012/4/10 山桜は8分咲きになっていた。枝に絡まった蔓を取り、上れる範囲の枯枝を処理。高所の枯れ枝も早いうちに何とかしないと....南側の竹を伐採し、風が通る環境作りも必要。大変な労力...何とかしてくださ~い!!地主さ~ん!!か弱い女性の力では、限界がありますぅ~(~_~;) 
2012/4/6~8 日曜は、中庄大川沿いの7分咲きの桜並木を横目にむこうの畑に直行、八朔と古木キンカンのせん定、ここの上段には山桜が2本、竹藪を背にしているからか開花は遅れ気味。二股に分かれた片枝が折れ傷んでいる。根元2か所から若い枝が伸びていたのを切ってしまったが、寿命を迎えているのかもしれない。 
因島中庄町の八朔園、ここは段々畑の最下段です。急傾斜な段々畑が5段あります。(~_~;)
 2012/4/4 嵐もようやくおさまって、今日は午後より八朔園のせん定の続き、ようやく9本目が終了。残り16本。

 2012/3/30 先週に引き続き、むこうの畑の八朔の切上せん定、4年前木を低くしようと大きな立枝を切ったことで、とんでもないくらい徒長枝が伸び放題に伸びてしまった木です。その後2年ほど、まともな実は生りませんでした。諦めて、三庄町の八朔園に力を入れていたため、力を入れ過ぎず、徒長枝を1本にしたて軽く切っていたことが功となり、2年前から美味しい実が収穫出来るようになりました。切り上げせん定を始めて3年目から結果が見えてきます。徒長枝をうまく使うと大玉が収穫でき、収穫時期には、実の重さで枝がしなり収穫しやすくなります。木をしっかり観察していれば大切なことが見えてきます。

“切り過ぎないことが一番大切”です。アグリカルチャーコンサルタント道法正徳氏は、花梗枝のせん除だけでも立派なせん定になると言われていました。豊作が予想される木は、花が多く付いて衰弱しないように早い時期から余分な枝をせん定するように指導されていました。どの枝を切るかの判断は、木によってそれぞれなので直接指導を受けたほうがより理解できます。
八朔・アンセイカン・甘夏ミカンピール
果糖(砂糖の1.5倍の甘さ)を材料の4/1   約2時間半で水分がなくなりました。 
2012/3/29 畑仕事も気になりながら、八朔・アンセイカン・甘夏ミカンの果皮で、ピールとママレード作り。
糠を入れて果皮をゆで、水にさらし、苦味が程よくなったら、果糖と天然塩を適量入れ水分がなくなるまで煮る。
只今乾燥中・・・乾燥したらチョコピールにしようかな・・・ホワイトチョコとブラックチョコのコンビとか!?
 
八朔・アンセイカン・甘夏ミカンママレード
果糖(砂糖の1.5倍の甘さ)を材料の3割弱   2時間ほど煮込んで出来上がり
 ママレードには、橙果汁を加え酸味をつけました。
2012/3/28 午前中、せどの畑のアンセイカンの収穫、見栄えは悪~いけど美味しいのです!採れ立ては果皮が固くて剥きにくいので果皮がしんなりした頃が食べごろ。おばあちゃんは草取りをしていました。お天気が良ければいつも畑仕事に専念しています。
 甘夏ミカンの出荷後、午後からアンセイカンのせん定、本数は7本なので、5時前には終了。アンセイカンは虫が付きやすく、せん定作業時期にはいつもへこんでしまいます(ー_ー)!!
今日は、アンセイカンのせん定後の切り口に木酢酸と琵琶葉エキスの希釈液を散布しました。7月には、集中して虫取り作業を頑張ろうかと思っています。此処は、実家に近くおばあちゃんが野菜を作るためにたい肥や油粕をまくので、撒かないようにお願いしました。物忘れするので、会うたびに「撒いたらいけんよ!わすれてない?」と念を押します。やれやれ....(ー。ー).....
 
2012/3/27 今日は一日かけて、ネーブル・キヨミオレンジのせん定。せん定後の枝は、日陰に伏せて置いておくと乳酸ができると聞きました。日にあたると、病原菌が発生するのだとか。切上げていくと木がコンパクトになるので、日陰ができにくいのですが、強い西日が当たらないように木陰にまとめておきました。 
2012/3/27 春を告げる草花、オオイヌフグリ。愛くるしい小さな花が畑一面に咲いています。ナズナの白い小さな花の穂も風にチロチロと揺れ、心を和ませてくれます。木に残ったキヨミの実を昼食に1個いただきました。休憩時にも1個。南の方角には梅の花の向うに生口橋が見えます。
いつもの景色なのに、いつもと違うような感じ....(#^.^#)春うらら~
 
2012/3/27 カミキリムシに食害され、枯れかけたミカンの木。枝をゆすると根本からぐらぐらしています。 
みかん園 
 
 2012/3/25 中早生南柑20号と大津みかんのせん定終了、早生温州みかんは、半月ほど前にチェーンソーでの切り上げは終わっています。豊作だったので平均衰弱気味、一枝一枝慎重に切り過ぎないよう花梗枝のせん除中。

段々畑の中断には小梅が満開です。写真中央の桑の木からもエネルギーを感じます。
自然栽培4年目南柑20号 
 2012/3/24 昨日は雨だったので、農作業はお休みして一日中事務処理に専念。昨晩から明け方まで強風が吹き荒れていました。今日は時折小雨がぱらついたり冷たい風が強かったりしたけれど、作業ができないほどではなく、午後から中早生みかん園のせん定作業をしました。昨年切り上げせん定を躊躇った豊作だった木は、葉が少なく元気がありません。寒さも尋常ではなかったので、枝を切ることができませんでした。花がたくさん付き、衰弱した木は実をほとんど落として休暇をあげました。
2012/3/24 自然栽培4年目の↑南柑20号、絵描き虫(ハモグリガ・ハモグリバエ)による食害が多くみられる。虫に食害されても、新しい芽をだし頑張っている。苗木の時から農薬化学肥料漬で育ってきた木、浄化されるにはあと何年かかるのでしょう。根を下ろしたところで生き延びていかなければならない宿命を背負った植物。だから植物には神秘的な力が備わっている。それは近年解明されてきつつある植物ホルモンの力。人の欲の為に農薬や化学肥料で汚染され、勝手なせん定方法で傷めつけられてきた木。言葉は発しなくても変化で知らせてくれる。早く気付いてあげないと手遅れになってしまう木もある。
 
お気軽にメールお問合せください。Tel 0845-24-0465
722-2211 広島県尾道市因島中庄町4142-5
村上農園 Tel&Fax 0845-24-0465 携帯090-1185-1466
URL:http://www.ii-mikan.com/Mail:

上に戻る

Copyright (C) 2005 Studio Murakami farm. All Rights Reserved