ようこそ!ここは自然栽培柑橘のネットショップ≪因島のおばあちゃんのみかん園≫です
Natural cultivation citrus Murakami farm
電話 0845-24-0465 大地の恵み
お買い物はこちらから送料 お支払いについてお問合せ お便りはこちらから村上農園のご紹介地図(村上農園所在地)トップページへ特定商取引表記
新着情報 Information
 プライバイシーポリシー
 農家兼業日記7
 お客様便り
 今年の温州みかん
 今年の八朔
 安全なみかんって?
 ナギナタガヤ
 柑橘レシピ 
 みかん豆知識
 みかんの梱包
 八朔の梱包 
 はちみつの話
 リンク(ちょこっと寄り道)
 手作り石鹸レシピ
 Facebook
お買い物 He buys it and it is a thing.
 listbuttonFAXでのご注文
 listbuttonお買い物カート
 listbuttonメールでのご注文
商品一覧 Goods list
 柑橘類
 温州みかん
 八朔
 甘夏みかん
 ネーブル
 キンカン
 レモン
 キヨミオレンジ
 すっぱい夏みかん
 アンセイカン
 スウィートスプリング
 百花はちみつ
 柑橘はちみつ
 ハーブ類
 ローリエ
 カモミール
 サフラン
 ハブ草茶
 山椒の実
因島のおばあちゃんのみかん園スタッフです!
準備中

 私たちが栽培しています

携帯用Qrcord
ホームページ
携帯Qrコード ホームページ
メール
携帯Qrコード メール
戻る 農家兼業日記9へ
2012/8/6 空の雲を見ながら、原爆が投下された朝も、こんな空だったのかな...ふとそう思いました。私の父は、原爆投下3日後の広島へ衛生兵として配属されました。子供のころは父から広島の話を聞いたことはありませんでした。思い出したくなかったというより、言葉にできなかったのだと思います。大人になってから、悲惨な状況を少しずつ話してくれるようになりました。父は2000年7月肝臓がんでなくなりました。
一人になった母を手伝い柑橘自然栽培を手掛けるようになって12年になります。
 
 
2012/08/6 みかん、ネーブル、キヨミオレンジの摘果。日中は盆前までの本業の仕事で手を取られるので、しばらく早朝からの作業が続く予定。
2週間以上雨も降っていなかったが、草のおかげで苗木は元気。蔓性の草は根元から取り除く。 
 ↑通路を竹が占領、通路の竹だけ伐採し、みかん樹の周囲の小さな竹を日よけに残し、草も残す。
2012/8/6 午前6時前から作業の準備をし、苗木の水やり、摘果、通路の雑木や竹、雑草を刈る。
園内は蔓性の草だけ取り除き、草は刈らずに残す。暫く雨もふっていないため、草や低い竹は刈らずにおく。西向きの草は樹皮の日焼けを防ぐためにも残す。北側の根元や枝に絡まっている背の高い草だけ短く刈り込む。焼き塩いりのイオン水を補給しながら11時前まで作業。
 
2012/6/27 3週間ぶりのみかん山、わ~っ!真竹が園内にも、雑木林にもいっぱい!!刈らないと車も通れない。2時間かかって雑草と竹を刈る。枯れたミカンの木も2本伐採。 
2012/6/27 桑の枝がみかんに近くなったりあたったりすると、コナジラミなど、虫の害が出やすくなるので、3m上の枝と、4.5m上の枝を伐採。3mの高さの枝の上で、顔の位置よりも高い枝をチェーンソーで切るのは、ちょっと怖かったです(・.・;)。ドッキドキ!でも、枝が遠くなったので、すっきり明るくなりました(^_^)
キヨミオレンジの実、大きい実は親指大、
小さな実は小指の先くらい 
ネーブルの実には毛が一本生えていた
(●^o^●)
 
2012/6/27 苗木の成長、同じ日に同じ品種を植樹したのに、こんなにも成長に差が出ている。2倍成長した木と、そうでない木。
手作り虫除けアロマもしばらく使っていないので、アゲハチョウの幼虫や、ハモグリガの幼虫が(~_~;)!!
アゲハチョウの幼虫は、1センチほど、ごめんなさい、ぷち!
2012/6/27 カミキリムシの幼虫に食害され、枯れるかと思っていたみかんの木は、どうにか新芽を付けて頑張っているようです。しばらくは実を落とし見守っていこうと思っています。復活してくれるといいのですが??
赤い海苔の養殖網が干してある田島の風景、海岸一帯がこんな感じです。
写真を撮っていると、散歩中のおじさんが「何か珍しいものでもあるんかな~?」
「網がいっぱいあるのがすごいですね!」
「ああっ!!養殖網はなぁ、見たことがない人にゃぁめずらしいかなぁ!?」
ほのぼの..(#^.^#)
 
2012/6/23 福山市内海町田島へ、
3月17日自然栽培講習会の開催地だった島へ、その後の様子を見にいきました。
圃場の持ち主Fさん、Fさんから管理を任されておられるMさんご夫婦と、芽欠き、枝の誘引、枯れ枝処理、雑草の刈り取り、猪が掘り返した根の埋戻し、根の周囲のつる草の根を抜くなど、10時半~16時ころまで作業。

Fさんは、内海町を元気にする実行員会 実行委員長を務めておられ、圃場の周辺の放棄地も開拓中です。
私 「眺めが良いところですね。」、 Mさん 「ノリ養殖網が海岸の擁壁に干してある風景は田島の風物詩ともいえますね。」 
今日は200年の歴史ある再生古民家、Fさん宅で美味しい昼食もご馳走になり、おしゃべりしながら楽しく作業もできました。心も体も満タンの一日でした。素敵なご縁に感謝!
 
  2012/6/4 2度目の酵素散布の時期がきたのでみかん山に行ってみると、ナギナタガヤも種がついて倒れかけているけれど、雑草もかなり伸びている。おばあちゃんにも手伝ってもらって雑草刈、酵素散布は明日に伸びてしまった。

 2012/6/5 2時過ぎからみかん山の雑草刈・雑木の伐採、酵素散布、枯れ枝の処理、まだ明るいと思っていたのですが携帯を見ると6時過ぎていました。出かける前、おばあちゃんに電話 「今日はどうするん?」 「今日はもう行きゃぁせんよ」 あっさりふられました。(ー_ー)!!それにしても無愛想な言い方!!

 2012/6/6 みかん山の中早生ミカン園の雑草刈と農道沿いの雑木の伐採、竹の伐採、伐採後の処理。

 2012/6/7 実家の玄関前の倉庫の解体が始まったので、様子を見に行き、ふと、向うの畑に目をやると、先日刈ったときと様子が変わっている。おばあちゃんが急傾斜の草刈を始めたに違いない。マムシもいるし、滑り落ちたら危険。午後から2時間かけて傾斜の雑草刈終了。実家に寄ってみると、おばあちゃんは、収穫した赤紫蘇の葉を袋に入れてお出かけの様子、「どこに行くん??」と聞くと、「ちょっとそこまで」、 「そこまでって、どこ??」、 「名前は忘れた、すぐそこ」 (ー_ー)!!たく、、、「向うの畑の傾斜の草刈は済んだけぇね。もう行ったらいけんよ!。すべり落ちたらどうするん!」、 「ええ、わかった。心配かけるねぇ」、 「送ってあげるから車に乗ったら」、 「すぐそこじゃから歩いていくよ」、 「はいはい、じゃぁ、気を付けてね」

 2012/6/8 雨 今日は、グリーングラス広報の仕事、岡山の古都宿の無肥料・減農薬栽培ブドウ農家の取材に行く。ブドウ栽培農家の取材は初めてなので、ビデオとカメラ両方で撮影。前回岡山でのモモ栽培農家の取材では、専門的な分野でのやり取りがよく理解できず、メディアもいっぱいになって、記録も不十分、記事が中途のままになっている。ブドウ農家の取材後、モモ農家に立ち寄って昨年秋以降の木の様子を撮影、桜色をした幹はさらに濃く発色していた。今までみたこともないくらい美しい艶のある幹だったし、切り上げせん定を施した切り口も見事に癒合にしていた。秋に短果枝をしごきとっていたことで、摘果も楽だったとのこと。
 整備前                          整備後  
  2012/6/2 今日は9時過ぎから13時半まで農道の整備、おばあちゃんは、朝早くから2kの道のりを歩いて農道の草を刈りながらみかん山まで登ってきて、畑の草取りをしていました。
 整備する農道は、道幅80センチほどの急傾斜坂道200メートル間、坂道を降り切り3メートル幅の農道100メートル間の雑草や孟宗竹、真竹、雑木の処理。
 
 うっそうと生い茂った雑草を刈りこんだのち、周囲の雑木や竹を300メートル下まで伐採していきました。所々でイノシシがタケノコを掘り返した跡があります。
人がめったに通ることもない雑木林はイノシシの絶好の隠れが。獣道もあちらこちらに。

 車がいかない圃場は放置され、雑木林になっていきます。子供の頃の懐かしい景色は面影もありませんでしたが、たい肥を背負って通ったくねくねの坂道は、しっかり記憶に残っていました。
子供脚ではとても辛かった長い坂道、懐かしい坂道です。

 今日切った雑木と竹の数は、200本以上、30年前は一面柑橘畑でした。所々に、柑橘樹が残っていますが、光が少ない雑木林の中では、枝がヒョロヒョロしていて、柑橘の木なのかな?と見間違ってしまいそうです。可哀そう.....(ー_ー)!!
 
  ココカラ cafe+dish(京都神宮丸太町 11-4 1F )   二条城 一部(総面積275000平方メートル)   
 5月28日~30日は京都で修行中の末っ子のところに行ってきました。京都御苑の御門の向(老舗『佐竹商店』)において、技術専門学校に通いながら、日本の伝統文化、畳職人としての技術習得中です。

 宿泊先のホテルの近くに、『ココカラ cafe+dish』というお店があって、滞在中は野菜中心の玄米食がいただけてラッキーでした。メニューがたくさんあって、スイーツ、オーガニックコーヒー、ハーブティー、オリジナルカクテルも楽しめます。カモミールと豆乳のカクテルを特別に作ってくださったのには感動でした。パスタ・カレーなどもベジタブルで、コクがあって美味しかったです。

 京都には、数寄屋作りの古民家もたくさん残っています。世界遺産『二条城』も20年ぶりにみてきました。20年前は、次男の畳技術競技会に招かれたとき、夫と見学しました。当時を懐かしく思い出しながら、1時間半ほどかけて散策。敷地内には、茶室もあり、ダイアナ妃もお茶を楽しまれたとか。京和菓子とお抹茶、美味しかったです(*^_^*) 二の丸御殿は撮影禁止だったので、柱の1本、建具の一枚までしっかり目に焼漬けてきました。

 30日の夜10時過ぎ帰宅、31日は月末の事務処理、銀行回り、支払いでバタバタ。翌日1日も事務処理の続き、お出かけすると仕事がいっぱいたまっちゃいます。
 
  2012/5/27 因島三庄町の八朔園、雑草刈、芽欠き作業、帰りに蕗を収穫、息子はお出かけ、夕食は油揚げと蕗の炒めもの。一汁一菜、自然の恵みに心満タンの夕食、ご馳走様でした。
  2012/5/26 ミカン園の様子を見に行く。苗木に新芽がたくさんついていたので、1本に芽欠き。(苗木は1本に欠きとるけれど成木の春芽は根に影響するので不要な弱い芽以外は残します。)

真竹のタケノコを切り倒す。畑野農園さんから、午後から、伐採した竹を処理しておきますとの連絡有。疲れが取れず、腕の筋肉痛で力が入らない状態が続いているので助かりました。 
  2012/5/21~23 21日は午前中本業に専念、午後から3時間ほど、三庄町の八朔園の雑草刈、山際の孟宗竹の伐採。蕗が良く育っていたので夕食用に収穫、山椒の実と昆布を入れた佃煮も作ってみましたが、山椒を入れ過ぎてピリッピリの佃煮になってしまった....でも、ご飯はすすみます。山椒をいただいた後はなんだかお腹もお口の中もさっぱりする感じ(^_^.)。
息子はピリ辛は苦手なので見向きもしない。ウナギのかば焼きに山椒が入っているのも食べたくないとのこと。

山椒の効能で検索すると、『大脳を刺激して、内臓を活発にする』
『健胃、消炎、利尿、発汗、駆虫として、胃腸を刺激して、代謝機能を亢進し、胃下垂、胃拡張、胃腸の冷痛などに用いられます。』 とのこと。すっご~い!!

 22日はダウンしてました~!(~_~;)午後からは頑張ろうと気合を入れるも、体がついて行かず。

 23日は午前中、本業でバタバタ、午後より柑橘栽培農家を後継された女性が圃場見学に来られました。生口島で栽培されていて、3年前竹炭作り教室を主催された川原さんという方です。ご実家の村上農園の後継者、うちと同じ名称なので、間違い電話も、時々かかってくることがあります。無農薬栽培を検討されているとのことで、現在お父さんを説得中、明日は農薬散布を((/_;)涙々で)お手伝いするのだそうです。農家民宿を経営するのが夢だとか、似たような思いの人との出会いで、話は尽きず、あっという間に時間が経ってしまいました。
 
 
 2012/5/20 昨日の疲れが残ったまま、裏庭のツルバラ・富有柿の手入れ、水やりをしていると、山椒の実がいっぱいついている、そうだ!!柑橘園にも3本あった、4時過ぎ、向うの畑とせどの畑の山椒の実を収穫に行き、八朔と甘夏、ネーブル、アンセイカンの芽欠きもし、6時半帰宅。
夏芽秋芽は1本に欠きとりますが、春芽は、弱い芽、下向きの芽を欠きとる以外、根に影響するので残します。

上着のポケットには、ネーブルの花がいっぱい入っていた、つきすぎた花を落としていたときに入り込んだみたい、(^・^)アロマ~♪

山椒の実は50度のお湯で洗い、ただいま乾燥中。タケノコや蕗、昆布の佃煮に使います。

                       
 裏庭の山椒の木の隣には満開のシャクヤク(暁という品種)、香りもよいので花ビラはポプリにします。

カモミール、ミント、ラベンダー、セージ、レモングラス、バジル、ローズマリー、パンジー、蔓バラ、花木を買うたび亡くなった夫は、「腹の足しにもならんのに...」と、野菜作りに専念していた。私は野菜作りはいまだに苦手、でもピーマン、キュウリ、トマト、レタス、高菜、サトイモ、トウモロコシ、枝豆等、いろいろ挑戦しています。

5月は忙しいけれど、清々しい新緑の香り、色とりどりの花々に癒されいっぱいご褒美をいただいている気がします。元気で頑張れることに感謝~\(^o^)/

 
2012/5/19 出雲地のみかん園の上段4段は、今日で伐採が終わりました。伐採後の竹や雑木を運びやすい長さに切り放棄地まで運び、一段落したところで畑野農園さんは帰られました。お疲れ様でした。

さて、一人になったところで、午後1時過ぎから5時過ぎまでかかり、竹藪内で作業がしやすい広さにするため孟宗竹・伸びたタケノコ・雑木を50本あまり切りました。圃場に倒れ込んだ竹や雑木がまだ残っているのですが、体力の限界...チェーンソーなしの作業はきついです。
今日はもうおしまいじゃ!! (@_@); 疲れたなり...
美しい竹林を目指し気長に頑張ります。へとへと

いrつのことになるのやら(~_~;)

 
2012/5/17 3時間ほどで向うの畑の傾斜の雑草刈がほぼ終了。マムシが隠れそうなところをかなり刈り込んだので、おばあちゃんも安心してくれるかな(^_^)。今日は快晴、フェイスガードを取ると、八朔の花の香りに包まれ風が心地よい。今日の布刈瀬戸は、ほのかに霞んでいる。 
  2012/5/17 向うの畑の八朔樹には直花も結構ついているが有葉花も出ている。作業の後のささやかな楽しみは木生りの実をいただくことです。4月上旬にはまだ青かったキンカンの実も、熟して疲れを癒してくれます。
  2012/5/17 ↑出雲地のみかん園は、畑野農園さんが一日かけて昨日からの続き、
        ↓昨日と比べ↑だいぶすっきりしてきました。
雑木・竹の伐採が終了したら、とりあえず、コスモスの種を撒きます。
秋が楽しみ、みかんといっぱいのコスモス(*^_^*)~♪
一番上の段には、桜を植樹しようと思っています。オリーブやアボガド他、季節を彩る花木も育てる予定。

ミカンの木は、昨年豊作だったので、衰弱気味、花は少なく、弱い新芽がたくさん吹いています。
芽欠き作業も合間で行っていますが、間に合いそうもありません。人手がほしい~~(;O;)
 2012/5/16 畑野農園さんが出雲地のみかん園の上段の雑木・孟宗竹の伐採に来てくださいました。
向うの畑で雑草刈の続きをする予定だったのですが、出雲地もマムシが多いところなので、雑木林上段4段の下草刈りをしないと危険、ちょうど5時に草刈終了。畑野農園さんは、残りの雑木と竹を今日中に全部伐採するとのこと。怪我のないようにとお願いして先に帰宅。

帰ると家の前におばあちゃんが!
しばらく話もしていなかったので、久々に夕食を一緒しました。
何の用事かと思ったら、蕗とタケノコを茹でているからいらないかとのこと。
お天気が良い日は畑仕事に精を出しているようです。

 「向うの畑にマムシがおったんよ!!」
 「あらまぁ!こわいねぇ~!気をつけにゃぁいけんねぇ!」
 「傾斜の雑木と草むらのとこには行かんようにね。」
 「はいはい。」

2012/5/12 中庄町(向うの畑)八朔園の雑草刈、刈払機の燃料が切れ、傾斜の雑木や雑草をカマで刈り取っていると、マムシがゆっくり動き始めた。「おっと危ない!」場所を変えて八朔樹の周囲の雑草を刈り取った後早めに帰宅。他の蛇は人の気配がするとあっという間にいなくなるけれど、マムシは動作がのろいので怖い。動作がのろいから毒を持つようになったのだろうか??これからの時期は蛇に虫、蜂、漆の木など、危険がいっぱいです。

2012/5/13 福山市重要文化財 古民家「信岡家」見学ツアー参加、帰りに内海町田島(3月17日切上せん定講習会会場となった藤原農園)に寄り、苗木の芽欠きをしました。
14日は本業事務、15日雨降り、ちょっとゆっくり一休みできました。  
2012/5/10 1時間かかって花を全部落とした。枯れずに生きるかどうか.....手作り虫除けスプレーを噴霧。アロマはイヨカンの木にも癒しになるかな???なれば良いのだけれど(^_^).. 
 2012/5/10 一昨年の寒波で半分枯れたイヨカンの木には、坊主枝に直花がべったりついている。衰弱している木はこうして枯れてしまう。直花を全部取ってあげると再生する木もあるが、枯れる木もある。一部左の枝には有葉花が多く付いているが、今年は実を付けさせないで様子を見ることにした。
ユーカリ・ティーツリー・レモングラス・ハッカ油・ゼラニウム・ラベンダー・ペパーミント
紀州備長炭木酢液(入浴・化粧水に利用できる安全なもの)・EM手作り石鹸・ラム酒(スピリッツ)
 
2012/5/10 連休明けより手作りアロマ虫除けスプレーを試作。庭のツルバラ・富有柿・もみじ・つつじ・パンジー・椿・山茶花・プラム・ネーブル・ボケ・アジサイなどに噴霧して毛虫さんに効果があるか試供中。

 2センチほどの小さな毛虫では、1時間後観察すると、動きが鈍くなり、翌日には葉っぱについたまま昇天していました。4センチほどになった芋虫に散布したところ、いつの間にかいなくなっていました。庭中アロマの香りがしばらく続いていました。

 2日後、雨が降ったこともあり数頭の毛虫さんを確認、手作りアロマ虫除けスプレーは持続力は期待できないようですが、小さな毛虫さん退治・卵を産みつけるのを予防する効果はあるようです。小まめに再々がミソでしょうか(~_~;)。
 
 ミカン園の苗木にもスプレーしました。小さな苗木にやっと新芽が出たかと思いきや、虫さんに食害され、成長が妨げられるのは、もどかしい限りです。何とか安全な対策はと思いついたのが、アロマと紀州産の備長炭、手作りEM石鹸、オリーブバージンオイル、アルコール(ラム酒)(焼酎でよいと思うのですがとりあえず家にあるものを利用)を使った虫対策でした。分量はこのくらいかなという感じで混入。100倍~200倍でスプレーしました。
 
 4月末~5月GW~5/8
雑草刈り、雑木の伐採、孟宗竹タケノコの処理、枯れ枝処理、万田31号酵素3万倍、和歌山県産備長炭木酢酸を200倍~300倍で散布。所々不作だった枝に、直花もついているが、レモン・アンセイカン・甘夏ミカン園では有葉花が多い。ナギナタガヤも穂を付け始めた。
2012/4/25 午後より、生口から応援隊員2名参加、出雲地のみかん園の雑草刈り、極早生みかん、早生ミカン7本の苗木の支柱の立て直し、黒ポリシートの敷きなおし2時間以内で終了。傾斜がきついので足に豆を作ってしまった畑野さんでした。そういえば、生口の畑野農園は平地がほとんどで、傾斜地もそれほどきつくなかったなぁ....お疲れ様でした。  
2012/4/24 昨晩は9時前に就寝、腰の痛みはというと、昨日よりは楽になり、家事と愛犬の世話はかなり手抜きではありますが、どうにかこなせました。

 午後から生口島の畑野農園に、いしじみかん、デコポン、みかん、道路際の八朔園の様子、落下実がなく盗難に遭っているなど、今後の対策について話しました。デコポンは、猪の被害が甚大で、体重をかけてかなり上の実を取るため、大切な枝が幾本が折れていました。竹藪や雑木林が隣接しているので、見通しが良くなるよう手入れをしなければなりません。温州ミカンの圃場で苗木の手入れ・せん定等共同作業。隣接する減農薬有機栽培浜床農園の主とも交流ができました。 
 
2012/4/23 昨日は、愛犬クロの小屋の大掃除、土を入れ替えていると腰に軽い痛みが....
冬毛も抜けているのでブラッシングしていると、もつれた毛がブラシに引っかかって痛かったのか逃げ回る始末(ー_ー)!!

今日は午後より、出雲地のみかん園の雑草刈り、孟宗竹のタケノコもあちらこちらに伸び放題。スコップで掘っていると、腰痛が!一昨年と同じ場所に痛みがでてしまった。朝になったら治っていると自分に言い聞かせながら帰宅。だけど、座れない!動き辛い !やってしまった!この忙しい時期に.....
あ~!!でも、腹式呼吸で腹筋は鍛えないと。
頑張ろう!!早く復帰しなければどうにもならない~
2012/4/21 因島三庄町の八朔園のせん定の続き、一昨日までで15本、昨日は4本、今日は3本しかできなかった....まだ残り25本以上。
3メートル~5メートルの高さの木の周囲に三脚を置き換えながら、一枝一枝せん定していると、すぐに時間が経ってしまう。三脚で届かないところは木に登って不安定な体勢で身体を支えながらの作業なので、バランス感覚が鍛えられる。目をつむって片足立ちする訓練や筋トレも役に立つ。集中力も養われる。下を見るのはちょっと苦手だけど(~_~;)、高いところから沖の海を眺めるのも絶景かな!(^-^)!
お気軽にメールお問合せください。Tel 0845-24-0465
722-2211 広島県尾道市因島中庄町4142-5
村上農園 Tel&Fax 0845-24-0465 携帯090-1185-1466
URL:http://www.ii-mikan.com/Mail:

上に戻る

Copyright (C) 2005 Studio Murakami farm. All Rights Reserved